« パソコンが壊れる時 | トップページ | 魔法の言葉 »

2012.01.31

恩人

みなさん、こんばんは。

人生の中で自分にとって良い刺激を与えたということでの恩人って何人かいらっしゃると思います。ところがその恩人というのは必ずしも私たちと良好な関係とは限りません。

私の場合は高校は普通高校で、簿記を始めたのは大学2年の春でした。

その時は借方、貸方とか棚卸資産の処理とかハードルが高くアップアップしながら
なんとかこなしていました。そしてその時の6月に3級を試験を目指していました。

私と同級生にY君がいて彼は商業高校出身で簿記の基礎は既にできあがってしました。

私は3級なのに彼は1級を受験する予定でした。

私は簿記を始めたばかり、Y君は既に3年のキャリアがあるのでこの春の段階では私とY君の間の大きな差というか越えられない壁というのはあって当然でした。

ところがO君という人がいて彼はなぜか私のことが嫌いだったようです。この時にO君は

お前とYってエライ違いだな・・・・

と私に対していいました。

その当時は何の感情も生まれませんでしたが、今でもこのことを覚えているところをみると
当時の私は心穏やかではなかったみたいです(笑)

その後女子高生に混じって3級を受験し合格し、その年の夏に2級の勉強が終わりました。次の試験は11月なのでこの微妙な期間もう一度2級を復習しようか、1級の勉強に
移ろうか迷っていましたが、どうせ最終的には1級に挑戦するんだから一気に1級に
軸足を移しました。

その結果ほぼ半年の独学で幸運にも1級に合格しました。

自分自身の能力を考えるとあり得ないのですが、きっと私を嫌いなO君に対する意地が
あったのかもしれませんね。

もちろんY君よりも1級は早く合格しますた(^_^;)

その意味ではO君は私にとっては恩人なのですね・・・嫌な奴だったけど(^_^;)

|

« パソコンが壊れる時 | トップページ | 魔法の言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/53871495

この記事へのトラックバック一覧です: 恩人:

« パソコンが壊れる時 | トップページ | 魔法の言葉 »