« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

恩人

みなさん、こんばんは。

人生の中で自分にとって良い刺激を与えたということでの恩人って何人かいらっしゃると思います。ところがその恩人というのは必ずしも私たちと良好な関係とは限りません。

私の場合は高校は普通高校で、簿記を始めたのは大学2年の春でした。

その時は借方、貸方とか棚卸資産の処理とかハードルが高くアップアップしながら
なんとかこなしていました。そしてその時の6月に3級を試験を目指していました。

私と同級生にY君がいて彼は商業高校出身で簿記の基礎は既にできあがってしました。

私は3級なのに彼は1級を受験する予定でした。

私は簿記を始めたばかり、Y君は既に3年のキャリアがあるのでこの春の段階では私とY君の間の大きな差というか越えられない壁というのはあって当然でした。

ところがO君という人がいて彼はなぜか私のことが嫌いだったようです。この時にO君は

お前とYってエライ違いだな・・・・

と私に対していいました。

その当時は何の感情も生まれませんでしたが、今でもこのことを覚えているところをみると
当時の私は心穏やかではなかったみたいです(笑)

その後女子高生に混じって3級を受験し合格し、その年の夏に2級の勉強が終わりました。次の試験は11月なのでこの微妙な期間もう一度2級を復習しようか、1級の勉強に
移ろうか迷っていましたが、どうせ最終的には1級に挑戦するんだから一気に1級に
軸足を移しました。

その結果ほぼ半年の独学で幸運にも1級に合格しました。

自分自身の能力を考えるとあり得ないのですが、きっと私を嫌いなO君に対する意地が
あったのかもしれませんね。

もちろんY君よりも1級は早く合格しますた(^_^;)

その意味ではO君は私にとっては恩人なのですね・・・嫌な奴だったけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.28

パソコンが壊れる時

みなさん、こんばんは。 私は仕事ではここ何年間かThink padを使っています。 Think padはなかなか丈夫なパソコンですがそれでも象が踏んでも 大丈夫というわけではありません(^_^;) 今まで3台ほど潰していますが、大抵は仕事が忙しい真っ直中に 壊れてしまいます。 パソコンが壊れるというとハードディスクが壊れると思いがちですが 私の場合はすべてハードディスクではなくCPUを冷やすファンが 壊れてしまいます。 まあ、いずれにしても仕事の佳境で壊れるのですが、クライアントから みると パソコンが壊れたので仕事ができません・・・・(^_^;) などとはいえませんし、このことはクライアントには 関係ありませんよね。 今年も佳境でファンがいかれてしまいました。 ファンが壊れるとパソコンは起動しません。 大体3~4年毎にファンが壊れてしまいます。 みなさんも気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.21

スマート禍

みなさん、こんばんは。
今日は小田急線の生田に行って来ました。時間帯にもよるんでしょうが生田はエスカレータは昇りのみで、下りは階段を下りる必要があります。

生田駅に着いて階段を下りようとすると、前にいた女性が階段の途中で急に止まってスマートフォーンをチェックし始めました。たぶん生田では日常茶飯時なのかもしれませんが、あまり生田に来ない私はびっくりしてしまいました。

ふと回りをみるとその女性以外に2~3人は階段の途中で立ち止まってスマホをチェック
していました。酷いのになるとエスカレータの入り口で立ち止まってスマホをチェックして
いました。

私がよく利用する駅では階段ではこういう光景は見たことないのですが、生田だけなのでしょうか・・・(^_^;)

危ないですね~

改めてスマホってバカ発見器だということを実感しますた(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議に思うことあり

みなさん、こんにちは。
最近起こったことで非常に不思議に思うことがあります。

オリンパスの件です。

まあ、上場維持を決めたのは拙速だと思いますがすべて理屈で決まるわけではなくいわゆる大人の判断ってことでその後で爆弾が炸裂しても

知~らないっと

ということなのですが、東京地検も粉飾に関わった役員そのものの責任を追及しないことに決めたみたいです。また、海外で爆弾が爆発したらいい恥晒しになってしまいますね。

まだ、この会社の周りで巨額な報酬を受け取ったあの3人は全く追及されていません。

(これも十分に不思議ですが)

そんなことよりももっと不思議なことがあります。

オリンパスが現経営陣(取締役や監査役)にも会社に損害を与えたということで
損害賠償の訴訟を起こしました。その結果現経営陣で訴訟の対象になっている6人
は今年の4月の臨時株主総会後に退任するそうです。(対象になっていない残りの5人も然るべき時に退任するそうです)

ここに不思議があります。

会社の損害を与えた現役員6人が4月までこの会社の役員として会社の指揮を執るのですね。この6人が損害賠償を受け入れるのか裁判で闘うのかは不明ですが、責任をとって
退任するわけですから、この会社は会社の巨額な損害を与えた人を4月まで役員として
留まらせるというのは非常に不思議です。

普通なら即刻お引き取り願いますよね~

また彼らも普通の感覚だったら会社には来れませんよね~(^_^;)

菊川氏に取締役辞任後に社宅を与えたり・・・・

本当に不思議な会社っす(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.20

必要条件と十分条件

みなさん、こんばんは。
たまに本屋にいくとビジネスの成功者のことを取り上げた本や雑誌の特集があります。

たとえば

成功者の時間の使い方
成功者になる人はファーストクラスに乗る

みたいな感じですね。

もちろん、この場合の成功者とはビジネスなどに成功した人を意味します。

こういう本はまだビジネスを始めたばかりの人とかこれからビジネスを始めようと
する人はある程度参考になると思いますが、すでにビジネスをはじめてかなり経つ
人は読んでも話の種のなるけであまり参考にはなりません(笑)

というのは成功者といえども最初から成功したわけではなく試行錯誤を繰り返しながら
自分に合った型のようなものを身につけていったのだろうと思います。

たとえば山の頂がいろいろなものがあるように、どんなエリアでも成功のパターンは
色々な型があります。

Aさんにはこの方法が合ってもBさんには馴染まないことってよくありますよね。

オーディオでも私がこれがいいと思っても、なんだこのムハボワな低音は・・・という
人もいても当然です。

ところがそういう記事の結論は・・・

成功者のAさんはこういう時間の使い方をしているので成功した・・・・あなたもAさんの
ような時間を使い方をすれば成功する・・・・的なトーンになってしまいます。

まあ、成功のノウハウをたった1000円や2000円の書籍で得ようというのは冷静に考えれば不可能ですよね(笑)

人間はたとえれば持っているパラメータの総量は決まっている(これは一日が24時間と
決まっているのと寿命があるのでやむを得ないかもしれません)のでパラメータをビジネスの成功に大きく振り分けると残ったパラメータが減ってしまいます。

これはビジネスの成功と引き替えに何かを失うことを意味しています。

以前にも当ブログで触れましたが成功する覚悟があるというのは成功者の最低の条件
になります。

え・・・・・私はどうかって・・・・

いや、ほら、その・・・・・・(^_^;)

成功者になると失うものが大きいので、成功者になるのを辞めますた(^_^;)

オーディオの成功者というのがあればきっと目指すかも・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.18

明菜かむば~~っく!!

みなさん、こんばんは。
実はあまり公言していませんでしたが、私は中森明菜さんの大ファンなんです。

(追っかけやるほどではありませんが(^_^;))

その明菜さんが活動を停止してから1年以上過ぎようとしていますし、何となく忘れ去れた
感じがします。

明菜さんは地をはうような太い声を出したり、ささやくような繊細な声を出したりとまさに
七色の声を持っています。しかも声だけではなく表現力も言及するまでもなく素晴らしい
ものがあります。

かつて(あえて名前は伏せますが(^_^;))あるベテランの作曲家が彼女の歌い方を批判していたことがありますが、むしろその作曲家はすでに過去の人で(沢田研二さんも批判して
いたことがありました)

どこに耳ついているんだ・・・・このおやじは!!

と思っていたことがありました(笑)

かつての曲ももちろんいいですが、新たな新境地を開いた明菜さんの曲聴いてみたい
ですね~

個人的にはあの地をはうような声量のある声を聴きたいっす。

明菜・・・・・・かむば~~~っく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.15

みなさん、こんにちは。
人の顔っていろいろな表情がありますよね。

美男美女に生まれてくればいいのですが、私を含めて残念ながらそうでない人のほうが
多いのではないでしょうか(^_^;)

顔がいい、悪い(今の美的基準での話ですが)はこればっかりはしょうがないですよね。

でも美男美女でもいい顔と嫌な顔というのがありますし、美男美女でない顔でも同じく
いい顔と嫌な顔というのがあります。

これはその人たちが過ごしてきた人生が顔の表情に表れることが多いですね。

人生においてあまりよくないことをずっと考えて生きてきた人はそれなりに目が濁ったり
全体の表情が嫌な感じなりますし、そんなことを考えて生きてこなかった人は(たとえ顔はブサイクでも)目がきれいだったり、表情が魅力的だったりします。

私もたまに仕事で嫌な表情の人と会うことがありますが、大抵なにかしでかします(笑)

顔は大人の履歴書ですよね~

え・・・私の顔の表情はどうかって?(^_^;)

どうも苦労が全く顔に出ないみたいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.14

よい子はまねしてはいけませんね~

みなさん、こんにちは。
当ブログで時々脱税のことに触れてきました。

経費を水増しして税金を逃れたとか在庫を過小に計上して税金を逃れたとか・・・・

これらはまだ申告していたんですが、ななななんと・・・申告すらしない税金を払わない会社
もあるんですね(笑)

千葉県の衣料品輸入販売会社は、全く申告をしておらず、4年間で5億円の所得が
あったそうです。

え~、申告って必要なんですか?

というレベルではなく実際の収入はこの会社と違う会社の名義の口座に入金していたので
確信犯というかかなり悪質です。

いうまでもなく納税は憲法における国民の義務なので、よい子はまねしてはいけませんね。

ネットのニュースによれば無申告の法人は5278社でこの中で悪質な例は402社あった
そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

いつも思うことですが・・・・・

みなさん、こんにちは。
オリンパスの高山社長の辞任が決定的になりました。

彼が社長になったあたりからかつての山一証券の社長は何も知らない人を起用した経緯を思い出しました。おそらく高山氏はそれほど事情を知っていたのではないでしょう。

以下想像ですが・・・・

当時は菊川氏は復帰するか院政を敷くことを考えていたのではないかと思います。
また、菊川氏も隠し通せると思っていたかもしれません。

歴代トップが容認していた1300億円(最大でこの金額だそうですが)の損失を隠していたことはとんでもないことですが、この隠している期間が長期にわたると感覚が麻痺して
きて・・・・

ああ・・・あのことね

くらいの感覚になるのかもしれません。

いずれにしてもこれだけの損失の飛ばしが明るみに出た瞬間に自分たちの損害賠償責任は別にして、会社にしがみつくというのは(気持ちはわからないでもありませんが)不可能で
やめざるを得ないことは必然として一定の知能を持っていれば容易に予想ができますよね。

こういうことはオリンパスだけではなく過去の例をみても

不祥事発覚→そんなこと知らない→しがみつく→渋々認める→しがみつく・・・・

という流れになることが多いです。

まあ、それが老いとか老醜とか晩節を汚すということになるのでしょう。

また、我が国の意志として

オリンパスは上場廃止にしない

ということを感じますし、東証はその方向で調整しているという記事も出ています。

まだ、捜査が終わっていないのに・・・・

こういうのを拙速というんでしょうね(笑)

これ以上恥かかないようにしてほしいと思います>おぢさん達へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.07

バカにつける薬って本当にないんですね(笑)

みなさん、こんにちは。
昨日で今抱えている仕事が一段落し、12月29日から仕事始めでしたが久しぶりの休日
でまったりしています。

念願の二度寝をして、ショパンの小品集を聴きながら至福の一時に浸っています。

ふと・・・オリンパスってまだまだ解決していなかったよな・・・と脳裏に浮かび・・・

歴代の誰が関わって
監査法人の責任はどうなるのか
指南役とされる外部の人間は多額の報酬をもらったけどこいつらは?
税務的に査察に近いものが入る
捜査の結果は?
上場廃止になるのか?

などなどですね。

監査法人は以前はあずさ監査法人、今は新日本監査法人ですが私見ですが
どちらの責任も重い可能性があると思っています。監査では、かりに不正を見抜くことが
できなくてもそれが巧妙に隠蔽され監査法人が払うべき専門家としての注意を払って
いることが証明できれば責任はありません。

態度という意味ではあずさ監査法人のほうがまだましで新日本監査法人は内部で第三者
委員会なるものをつくり、あすさ監査法人が聞き取りに協力的でなかったから
結論はでなかった・・・というスタンスのようでこっちはちょっとアレな感じです(笑)

いずれにしても警察や会計士協会の調査で仮に刑事的に問題がないとしてもこのあとの
民間レベルの損害賠償訴訟が多く起こされるような気がします。

また以前テレビで見ましたが指南役といわれる人は百億円レベルの報酬をもらった
ようでそれについては「正当な報酬だった」そうです。(^_^;)

ちゃんと申告していなければものすごい税金が発生しそうですし、不正な手段で手に入れた報酬であればオリンパスは彼らに返還を要求するでしょう。

などなどをボーと考えていたら・・・・・・

あのなんともいえない表情をしている元会長の菊川氏に対して無償でオリンパスが
社宅を提供してその家賃を全額オリンパスが負担していたことが明らかになりました。

菊川氏が辞任した直後から12月まで続いていたそうで家賃は数十万だそうです。

昔の人はいいことをいいましたね~

バカにつける薬はない・・・・・(^_^;)

この会社は一度上場廃止にしたほうがいいかもしれませんし、まだ上場廃止になる
可能性は決して低くないと思いますね~

この会社の技術的な屋台骨を支えている人がかわいそうですね。

バカな経営陣を持つと本当に浮かばれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.02

ブタのショウガ焼きの恐怖(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日からすでに出勤しており仕事モード全開です。

千代田区の某所のビル6階にいたのですが地震でかなり揺れましたね~
ビルが倒壊するかと思ってしまいました。

昨日はお昼を食べるところが休みだったり靖国神社の参拝客でなかなか食べづらかったり
したので出前を取ることになりました。私はブタのショウガ焼きを注文しました。

昼食は午後五時くらいに到着しました。

ブタのショウガ焼きをみると・・・・・ななななんと・・・・・

誇大表示ぢゃねえか・・・これって・・・・

というくらいタマネギが入っていました。

まあ、ブタのショウガ焼きはタマネギは多少入っているけど、多少なら大人だから
大丈夫という甘い考えがありました。

届いたモノは・・・・・

ライスの上のタマネギが容赦なく一面に・・・しかも高さが5センチほどになっていました。

肝心の肉はその中に埋まっていました。

タマネギというのは私にとってあってはならない食品でこれがあるので牛丼は食べること
ができません・・・というくらいの位置づけにあります。

また、ここ10年というスパンでみると昨日のタマネギの大群は間違いなく最高の量で
ありました。

とはいうもののお腹が減っていたので、タマネギの中から肉を探し、タマネギを掘って
ライスを食べ・・・・

しかしアサツキは好きなんですけどね~(笑)

ただカレーなどでタマネギの原型を止めていないものはOKなので味よりも食感が
嫌いみたいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »