« ある意味すごい(笑) | トップページ | 心は年末年始 »

2011.11.02

時々面白い記事がありますね~

みなさん、こんにちは。
ネットをうろうろしていると時々色々な製品のレビュー記事を読むことがあります。

今は多くの人がネットを使うのでライターだけではなく実際に使った人が感想やレビュー
をアップすることも多くなりました。実際のユーザーは当たり前ですが製品を実際に使って
その感想、良いところ、不満なところを挙げてくれますよね。私が参加しているオーディオのコミティーでレビューを書いているあるユーザーさんはプロのライター以上の分析力、表現力がありいつ読んでも感心してしまいます。

ところがライターの文章というものがクセモノで時々苦笑するものがあります。

文章そのものは問題ないのですが、翌日お詫び記事があり・・・

例えばライターの文章ではスイッチは右についていて・・・・

という記述があったとします。

お詫び記事には・・・・(^_^;)

実際にスイッチは右についておりません・・・

という記述があったことがありました。

ライターはその製品のレビュー記事を製品のリリース前に書くことが多いので
記事を書いたあとの製品の仕様が変更されることは少なくないようですが(これはまだ
許されますが(^_^;))実際に製品を触っていないのではないか・・・と思われるような
記事もないことはないですね。

そういうライターを専門用語で・・・・・100円ライターといいます(笑)

私は以前パソコン誌のライターをやっていましたが、当時は編集者からはそのような
(やっつけ記事)依頼はなかったのですが・・・・

もっともライターはその製品の悪い部分はストレートに書きにくく、例えば・・

機能は多いが処理スピードは決定的ではないが、やや遅い・・・

的な記述があると読者は行間を読む必要がありますね。

え・・・・またライターに戻りたいかって?

いや~、以前編集者に原稿を持って行った時にあるムック本の原稿の担当者が
原稿落としそうになって編集者に・・・

あんたはどうなってもいいから原稿だけは明日までに入稿してよね!!!!

(相当遅れているみたいですた)

というシーンを目の当たりにしました。

ライターよりも微粒子コンサルタントのほうがいいっすね(^_^;)

|

« ある意味すごい(笑) | トップページ | 心は年末年始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/53142607

この記事へのトラックバック一覧です: 時々面白い記事がありますね~:

« ある意味すごい(笑) | トップページ | 心は年末年始 »