« この内閣もダメかも・・・・・・(^_^;) | トップページ | プロ野球 »

2011.10.06

アップルの思い出

みなさん、こんにちは。
アップルの前CEOのスティブンジョブズ氏が亡くなりました。

最近のiPadやiPodとは馴染みがありませんがアップルの製品はけっこう使っていました。
最初に興味を持ったのがアップルⅡでした。

購入はしませんでしたが当時はウィザードリーというゲームが流行っていてこれは
フロッピーディスク(以下FDD)で供給されていました。当時の日本のPCでは動かずに
ウィザードリーをやるにはこのアップル2(多分当時は50万円以上したのだと思います)
が必須でした。また余談ですが当時はFDDが1枚5千円くらいしたのではないかと
思います。

その後私が関わった仕事でクライアントにはLisaがありました。

これも触れてはいませんでしたが、ちょっと違うデザインで興味がありました。

私が当時勤務していた事務所で初代Macintoshを導入しました。当時はエクセルはなく
Macintosh用のマルチプランでした。漢字が使えず遅いパソコンでしたが当時日本で
全盛だったPC9801とは全く方向性が違うもので魅力を感じていました。

個人的にはWIN95が流行っている辺りでMacintoshを導入していました。

旗艦パソコンはMacintosh、外出するときはノートPCという感じでした。

ジョブズ氏は一時アップルを出て(追放されたのかにゃ~)その間はアップルは
低迷&迷走します。Macintoshもそれほど魅力があるものでありませんでした。

ジョブス氏は追放されてからNEXTという会社を興してキューブ型のパソコンを発売
します。

その後アップルは互換機路線になりますがジョブズ氏が復帰してから互換機路線を取らずに・・・・・・現在に至ります、その間アップルを立て直すためにマイクロソフトに資本参加を
要請したり・・・・当時はアッと驚いたものでした。

などなど思い出は色々あります。

ジョブズ氏のご冥福をお祈り申し上げます。

|

« この内閣もダメかも・・・・・・(^_^;) | トップページ | プロ野球 »

コメント

すいか姫さん、こんばんは。
ジョブズ氏が追放された後のアップルは迷走に迷走を重ねて息も絶え絶えの状況だったところに復帰しましたから年収1ドルでも不思議ではない状況でした。

私はその頃を知っているので今のアップルをみると隔世の感がありますね。

人々のライフスタイルを変えたという意味では凄いことをやったのだと思います。誰もやらないことをやったという意味ではダビンチと比べてもいいかな~と思います(ジョブズ氏は絵はそれほどでもないかも・・・・・(^_^;))

私がどんなに頑張ってもライフスタイルを変えさせることなんてできませんよ(苦笑)

投稿: クロワッサン | 2011.10.10 22:20

こんばんにゃ!
ジョブちゃんのアップルに復帰してからの年収が1ドルだったそうです。
(知り合いか?!)
ジョブズ氏の意向だそうですが、
1ドルって・・・お金持ちの考えることはよくわかりませんが、この先どんな製品を生み出すのかが見てみたかったです。先日某テレビ番組で、レオナルド・ダ・ヴィンチと同じくらい
偉大な人だったと言っていましたが、
その比べ具合がヨクワカリマセン?
歴史に残る人物ってことでしょうか?
たしか、恵とかいう人がMCしていました。

投稿: すいか姫 | 2011.10.10 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/52923484

この記事へのトラックバック一覧です: アップルの思い出:

« この内閣もダメかも・・・・・・(^_^;) | トップページ | プロ野球 »