« プロ野球 | トップページ | 報酬交渉 »

2011.10.08

そうだったんっすか・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日はアイアムレジェンドをついつい観てしまいました。

最後のダークシーカーのボスが執拗にガラスに体当たりしてガラスを壊した
時に主人公はダークシーカーを元の人間に戻す血清を託して死んでいくという
ラストでした。

実はちょっと違和感がありました。

ダークシーカーのボスがガラスに何度も何度も体当たりする時の表情に必死さを
感じていたんですよね。

映画の中ではダークシーカーはバイオハザードのゾンビみたいな感じの扱いでしたが
それでもダークシーカー達の表情をゾンビに比べて感じることができました。

この映画のバックグラウンドは全くなかったのですがちょっと気になったので
ネットで調べてみました。

そうしたら・・・・・・映画のエンディングって途中で差し替えられたんですね。

オリジナルのエンディングは全く別のエンディングだったそうです。

主人公が捕まえたダークシーカーの女性は実はボスの彼女でボスの視点から
考えるとガラスの向こうに(血清を打たれて)人間に変わろうとして
いる彼女がいます。でもボスからみれば人間に変わるのではなく別の生き物に
変えられるわけで、彼女を助けようと必死になったことがあの何度もガラスに
体当たりするということになったようです。

ダークシーカーからみると主人公はとんでもない悪鬼で同僚を次々と殺戮し
或いは捕らえて人体実験を行い何人も殺し・・・ついにはボスの彼女まで捕らえた・・・

という感じでしょうか・・・

ということで人類を救った伝説の男ではなく、新人類(ダークシーカー)の秩序を
破壊するトンデモない伝説の悪鬼だった・・・・

ということなんですね。

元のエンディングは彼女をボスのもとに返し主人公が

I am sorry

というそうです。

http://www.firstshowing.net/2008/must-watch-i-am-legends-original-ending-this-is-amazing/

ここで別エンディングを観ることができます。

彼女を取り戻したボスの寛大さが印象的でした。

|

« プロ野球 | トップページ | 報酬交渉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/52937156

この記事へのトラックバック一覧です: そうだったんっすか・・・・・(^_^;):

« プロ野球 | トップページ | 報酬交渉 »