« そんな大事なことなのかにゃ~(^_^;) | トップページ | これは救いようのなバカだわ(笑) »

2011.09.09

勤め人だった頃・・・・

みなさん、こんにちは。
今はしがない微粒子コンサルタントをやっていますが、一応勤務時代もあります。
勤務時代だった頃は最も大切なことがまるで空気みたいに当たり前のように思っていました。

まずは給料ですね。預金残高が減ってく底をつく頃には会社から定期的に給与が振り込まれます。これを何十回も繰り返すと当たり前になってきます。

その次は組織の力ですね。

クライアントのところに電話をする時は

○○のクロワッサンです。

という言い方をしますね。この○○は自分が所属している会社を名乗ります、

これも勤務時代は当たり前の話で何も考えませんでした、

それが退社してフリーの微粒子コンサルタントになると(いつまで経っても微粒子規模から
抜け出せません(笑))・・・・

定期的な給与がない(^_^;)

特に仕事がない最初の時は一方的に預金残高が減ってきます。勤め人時代にはこういう
経験は皆無で減ったら必ず25日に給与という補充がありました。一方的に貯金が減るのみってかなり焦ります、

また、微粒子コンサルタントになると・・・・

○○のクロワッサンという○○が・・・・

まさかアホの・・・(アホで納得されるのは吉本の坂田師匠くらいっすね)というわけには
いかず改めて組織の力を実感しました。

その他・・・・・

冬は暖房が入り、夏は冷房が入り・・・

今思えば勤務時代は至れり尽くせりですた(^_^;)

ちょっとくらい上司にバカがいても、この至れり尽くせりはいいですね。

隣の芝生はよく見えるといいますが、両方のいいところ、大変なところを理解した上で
選択するのがいいですね。

少なくとも・・・・会社の人間関係が煩わしいので独立・・・・というのはちょっとアレですね。

フリーの人間関係のほうが会社の人間関係よりも(おもしろいですが)より
スキルが必要になりますから会社で人間関係がうまくいなかい場合はフリーになると
けっこう地獄かもしれませんね。(^_^;)

|

« そんな大事なことなのかにゃ~(^_^;) | トップページ | これは救いようのなバカだわ(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/52683768

この記事へのトラックバック一覧です: 勤め人だった頃・・・・:

« そんな大事なことなのかにゃ~(^_^;) | トップページ | これは救いようのなバカだわ(笑) »