« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011.09.27

不景気になると・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
スパムメール来ていますかぁぁぁぁ~(^_^;)

不景気になるとスパムメールの数も激減しますね。

私の場合は以前には一週間で1200通くらいメールボックスに貯まっていたのですが
今では400通くらいに減りました。

スパムの処理ってどうやっていますか?

フィルターを使うのもいいですが、自動的に振り分けるというのがちょっと恐ろしくて
こういうツールは使っていません。

メーラーで取り込んだのを一々消去するするもの時間がかかるので私は
一旦サーバーをのぞきにいきます。そこでスパムにマークをつけてゴミ箱フォルダーに
移動します。

このゴミ箱フォルダーが保存期間が一週間なんですよね。

どうしてスパムはすぐに消去しないかというと、スパムに印を付けたものが
仕事のメールだったということがたまにあります(笑)

また一時期ブログのコメントにもアダルト的なコメントがついた時もありましたが、これも
不景気のせいかほとんどつかなくなりました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.26

簿記といえば・・・・・

みなさん、こんにちは。
私は普通高校出身なので簿記は大学生になってから生まれて初めて勉強しました。

今思うと一番苦労したのは3級でした。

簿記だけではなくなんにでも当てはまると思いますが

0→1

が一番大変なんですよね。

特に全くなじみがないと、借方と貸方と勘定科目の関係が最初にそびえ立つハードル
ですよね。

資産の増加は借方、減少は貸方
負債、資本の増加は貸方、減少は借方
収益の増加は貸方、減少は借方
費用の増加は借方、減少は貸方

なんじゃ・・・そらぁ・・・・

って感じですよね。

正しいかどうか別にして理屈で覚えようとすると確実にスタートでハマってしまいます。

こういうものだ・・・・とい割り切りで覚えたほうがいいかもしれません。

これをクリアーするとその次にそびえる高い壁は・・・・商品勘定です。

ある程度実務を経験しているとサッと入ってくると思いますが実務を経験していないと

なんじゃあ・・・・これは・・・・・

って感じです。

これが分かると大体3級は合格すると思います。

その後工業簿記とか特殊商品売買、本支店勘定と2級には次々とハードルが
ありますが、工業簿記を除くと3級で初めて遭遇した壁に比べると大したことは
ありません・・・・多分・・・・(^_^;)

で1級は・・・私が勉強していた頃と比べると会計の理論がかなり変わった(というか勉強することが増えた(^_^;))ので具体的には何ともいえませんが、必要以上に畏怖しないことです。

難しい・・・・と思うと難しくなります。難しいと思うと善戦しただけで満足してしまいます。

1級は難しくありません。そして合格しないと意味ありません。

ちょっと自慢すると・・・・・・(^_^;)

私は簿記を勉強したのが大学2年の春でその年の11月の試験で1級合格しました。
(しかも独学で・・・・・(^_^;))

1級なんて単なる通過点さっ(^_-)

くらいのほうがいいと思います。

簿記を受験するみなさん、頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.23

ラーメンが敗因ですた(^_^;)

みなさん、こんにちは。
21日は私も渋谷で足止めをくらった
帰宅難民になりました。

3.11の経験を活かして・・・と
いいたのですが3・11は自宅で仕事を
していて地震が起きたその時刻は昼寝を
していて揺れたのがわかりませんでした(^_^;)

私は横浜に住んでいるのですがそれでも
かなり揺れたと思いますが(スピーカーが落下しました)
全然わかりませんでした。

ということで渋谷で田園都市線が止まり、バス停は
人で溢れていて・・・

という状況でした。

風が強いので自家用へりも使えず(^_^;)(<うそつけ!!)

こういう時はなまじ動くよりも地下などの安全な場所で
じっとしていたほうがいいですね。外にでると風が強いので
危険な目に遭う展開もありえるし、今回は台風が過ぎれば
元に戻るので109の8FでTwitterをみたり、仕事の
メールをチェックしたりとやり過ごしていました。

そのうちに電車が動いたので家に22時頃につきました。

しかし・・・・この日はお昼を食べないで打ち合わせを
していたのですが、空腹で錦糸町でラーメン食ったのが
敗因でした。

ちょっとまてそのラーメンが帰宅難民(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.19

かつての映画産業を思い出しますね

みなさん、こんにちは。
それまでは娯楽としての映画は絶大な人気があり、新興メディアであるテレビはどちらかと
いうと軽く見られていた時がありました。ところがあっという間に映画は衰退し、テレビが全盛になり各家庭にテレビが普及しました。

長年テレビは娯楽の王者として君臨してきましたが、ネットの発達により巨大な設備がなくとも簡単に不特定多数に配信することができます(しかも国境関係なく・・・)

テレビのキー局は番組の制作を自社で行わずに下請けでやらせていたので残念ながら
コンテンツを作る能力がなく、今はどのチャンネルを見ても

ワイドショー
ドラマ
天気予報
通販(笑)

で代わり映えしません。

ところが無名でも面白いコンテンツを作ることができる人であればアッというまにネットでは
人気がでる環境が整ってきました。

もちろんテレビでも面白いものがまだありますし、それは否定しませんが全体的に
業界は内向きになってきており視聴者のことよりは既存の権益を守ろうとしている
ことに汲々としているような気がします。

まあ、ニュースで番宣やるくらいからこれはヤバイと思っていましたけど・・・・

ということでスポンサーにとってもテレビは魅力あるメディアではないかもしれませんね。

このままだと

NHK
テレ東
日テレ、TBS、フジ、テレ朝の中から一社、
東京MX

にエコの観点から集約されるかもしれませんね(笑)

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、
かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、
またかくのごとし。

深い言葉っすね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何に使ったん?(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日大王製紙の会長で創業家の井川氏が子会社7社から大金を借りていたという
ことがありました。

借入総額は80億円だそうで、そのうち30億円は返済しており50億円は未返済
という状態だったそうです。大王製紙側は井川家から大王製紙の株式で時価が50億円相当のものを預かっているので実損はないといっています。

大王製紙は連結ベースで売上は4300億円、経常利益で65億円という規模の会社
なので利益の状況からみると焦げ付いたらエライことになってしまいますね。

それでも井川氏は何に使ったのか説明を拒んでいるそうです。

オーディオではないよな・・・・オーディオだったら10億円もあれば十分だし・・・・(^_^;)

想像がつきませんね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.14

もうOSはいいかな・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
パソコンは何をお使いですか?

Macですか?PCですか?

ネットのニュースをみるとWindows8の話題が出ていますね。

私はパソコンに求めているのは・・・・

会計ソフトが使えること
エクセルが使えること
ネットができること

この3つだけです。

また会計ソフトの毎年アップグレードされていますが会計ソフトに求められるものって
そんな毎年アップグレードする必要がないこととアップグレードしてユーザーインターフェースが変わるとややこしいので安定しているバージョンを使い続けています。

ということでOSはWINDOWS XPをまだ使っています。今のマシンを購入した時は
Vistaだったのですが、敢えてVistaにせずに安定していたXPにしました。(現在はSP3)

またオフィスは今は2010ですが2007を使っています。(本当は2000でも十分なんですけどね)

最近ワードだけ2010にしましたが起動が遅い(笑)

パソコンがまだ仕事につかるようになる以前は、新しいハード、新しいOS、新しいヴァージョンのソフトに飛びついていましたが仕事に使えるようになったら安定性と互換性を最優先するようになりました。

もっとも新しいパソコンを購入すれば今は7になるのでしょうが、まだまだ、購入しなくても
よさそうです(仕事で使っているパソコンの他にバックアップようにパソコンがもう一台
あります(^_^;))


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.11

1人の力では限界がありますが・・・・

みなさん、こんにちは。
あのカンという人が総理を辞めた後もカンという人は政治献金の問題で司法が捜査
に入ったそうです。まあ、こんな人がよく総理になっていたものだと思います。

それに対してどちらかというとぼくとつ、地味(もっとも松下政経塾出身なので本質は決して
そんなことはないと思いますが(^_^;))で地道に結果を出してくれると期待させる野田総理
ですが、ご本人は前回、前々回の大失敗に配慮して安全運転をやっている感がありますが周りがいけませんね。

ある意味野党なんかよりも一層強力な負のパワーが渦巻いているように感じます。

あの例の救いようのないバカななんとかいう経産相は早々と内閣を去りました。

また、国体委員長は不完全内閣と呼び(合っているとは思いますが(笑))

あの厚生労働大臣はたばこの増税を唐突に言いだし(あの後なりを潜めているのはまだ
利口かもしれませんが(^_^;))、

防衛大臣は安保の素人といい(自分で素人というのですから間違いないでしょう)、それだけならまだしも沖縄の問題とアメリカへの対応という大変難しい役割だと思いますが、これは素人には無理ですし、単なるメッセンジャーボーイ(メッセンジャーおじさん(^_^;))では
困りますね~

前原氏も微妙なことをいっていますし・・・

それでもかつての自民党の幹部が日本も核を持ってもいいと思う・・と世界が震撼するようなことをいわないだけましかも・・・

野田総理からみるとまさに獅子身中の虫(どじょうの中の虫)ですね。

個人的な思想や思いは色々あると思いますが、まずは国益重視で事に取りかかって欲しいと思いますが、それでも適材適所といえない人で辞任していない人もいるみたいなので
もう一度閣僚をレビューしたほうがいいでしょう>野田さん

あの救いようのないバカを次の選挙でまさか公認なんてしませんよね?

前の総理のカンとかいう人もままままさか・・・公認なんてしませんよね?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.10

これは救いようのなバカだわ(笑)

みなさん、こんにちは。
稀に・・・・本当に稀にですが・・・・・箸にも棒にもかからない奴とか救いようがないバカって
いますよね。

それが私のように普通の人だったら社会に対する負の効果ってそれほどなく個人レベルに留まりますが、不幸にも一国の大臣だったら・・・・・これを外国からみると・・・

これって本当に日本の内閣なんだっけ?あるいはどこかの喜劇の映像を間違って持って
きたんじゃないよな・・・

ということになりますね。

今回は経済産業相がコメディアンなのか政治家なのかわからないことをやってくれました。

普通は「死の町」などと失言したらおとなしくなるものですが、その後で防護服のまま
それを毎日新聞の記者になすりつけようとして

放射能つけたぞ・・・

まあ飲み屋で変な「をやぢ」がふざけているのとは違いますからね。

本当に救いようがないバカだと思います。知能レベルが人間に達しているのか
チンパンジーレベルなのか・・・はてまたミジンコレベルなのか、ゾウリムシレベル
なのか、或いは新種の生命体レベルなのか・・・・

おそらく陣笠代議士の時代からこのレベルだったのでしょうが、経産相になったために
一気に注目されるようになったのでしょうね。

名前なんだっけ?・・・・まあいいか・・・すぐにいなくなるから・・・(笑)

防衛大臣といい・・・民主党ってこの程度の人材しかいないのでしょうか(笑)

防衛相は沖縄で知事と会談したり駐日大使と会談したそうですが彼に何ができるのでしょうか?(^_^;)

その辺り歩いている人を大臣に就任させてもコレ以上のレベルである確率がはるかに
高いと思いますが・・・・・・

民主党って救いようがないバカが多い党なのでしょうか?

それって入党条件なんでしょうか?

やっぱり政治家になるための国家試験って必要かも・・・・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.09

勤め人だった頃・・・・

みなさん、こんにちは。
今はしがない微粒子コンサルタントをやっていますが、一応勤務時代もあります。
勤務時代だった頃は最も大切なことがまるで空気みたいに当たり前のように思っていました。

まずは給料ですね。預金残高が減ってく底をつく頃には会社から定期的に給与が振り込まれます。これを何十回も繰り返すと当たり前になってきます。

その次は組織の力ですね。

クライアントのところに電話をする時は

○○のクロワッサンです。

という言い方をしますね。この○○は自分が所属している会社を名乗ります、

これも勤務時代は当たり前の話で何も考えませんでした、

それが退社してフリーの微粒子コンサルタントになると(いつまで経っても微粒子規模から
抜け出せません(笑))・・・・

定期的な給与がない(^_^;)

特に仕事がない最初の時は一方的に預金残高が減ってきます。勤め人時代にはこういう
経験は皆無で減ったら必ず25日に給与という補充がありました。一方的に貯金が減るのみってかなり焦ります、

また、微粒子コンサルタントになると・・・・

○○のクロワッサンという○○が・・・・

まさかアホの・・・(アホで納得されるのは吉本の坂田師匠くらいっすね)というわけには
いかず改めて組織の力を実感しました。

その他・・・・・

冬は暖房が入り、夏は冷房が入り・・・

今思えば勤務時代は至れり尽くせりですた(^_^;)

ちょっとくらい上司にバカがいても、この至れり尽くせりはいいですね。

隣の芝生はよく見えるといいますが、両方のいいところ、大変なところを理解した上で
選択するのがいいですね。

少なくとも・・・・会社の人間関係が煩わしいので独立・・・・というのはちょっとアレですね。

フリーの人間関係のほうが会社の人間関係よりも(おもしろいですが)より
スキルが必要になりますから会社で人間関係がうまくいなかい場合はフリーになると
けっこう地獄かもしれませんね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.06

そんな大事なことなのかにゃ~(^_^;)

みなさん、こんばんは。
私は政治家ってやったことがないのですが大臣になると嬉しいものなのでしょうか・・・

それだけ責任が重くなるので、引き受ける場合には嬉しいどころが本当に身が引き締まる
感じになるのが本当ではないでしょうか・・・

先日あの厚生労働大臣に就任したあれれ誰だっけ?
あのおばさんは非常にうれしそうでした。

厚生労働大臣というと現在の雇用の確保、年金の問題、医療費の問題など我が国の構造的な問題を抱えておりこれをソフトランディングさせるのは生やさしいものではありません。

というときにたばこを700円にするとかしないとか・・・・・・

うれしくて持論を展開するのはいいですが、国益を最優先に考えて欲しいものですね。

あんまりニコニコしないほうがいいっすよ(^_^;)・・・誰だっけ? まあいいか・・・
ちょっと軽すぎるので国会が始まると火だるまになるタイプですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.05

しかし・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
ネットのニュースを見ていると学校法人のおかしな事件が目立ちますね。
理事長とか顧問が自分の会社の資金繰りに充てるために学園からお金を引き出し
返済していないとか・・・・・

今回は経営悪化を理由に教職員に退職金、賞与、給与など合計7億が未払だという
学校です。(^_^;)

こういう場合は労働基準監督署から是正勧告を受けていたそうです。

いずれにしてもこれが未払ということはここの財務状態はかなり厳しい状況にあると
いえますね。

兵庫県西宮市にある夙川学院という学園です。ここは2008年のリーマンショックで
先物取引などで(よい子はこういうことやってはいかんよ~)数十億円の損失を計上
して資金繰りが悪化したそうです。

その結果2011年3月に運営する中学、高校の同窓会の預金1億6000万円や教職員互助会の積立金約1100万円を無断で(これってドロボウってことですよね(^_^;))給与や部活の遠征費に充てたそうです。

投資というか投機が原因だと思いますが数十億円の損失ということはどのくらいのスケールでやっていたんでしょうね。いずれにしても理事会がヘボいということになるんでしょうね。

こういうケースをみると子供が運営している生徒会のほうが遙かに健全なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.04

メダルメダルってキャンキャンいわないでください(^_^;)

みなさん、こんばんは、
世界陸上まっただ中ですが、いや~すごいですね。

中にはこれが同じ人類なのか・・・とかこんなのと闘うのか・・・と思うような
競技もありますね。

それにしてもメダルメダルってちょっとうるさいですね。

先日の女子マラソンも赤羽選手が5位、今日の男子マラソンも堀端選手が7位
でした。もちろん私はメダルを内心は期待していましたが、メダル取れなくとも赤羽選手は
5位ですよ・・・・5位・・・これって世界で5位ですからすごいことだと思います。

堀端選手も7位です。

かりに130位だとしても世界で130位ですから素晴らしいです。

翻って自分の能力を棚卸ししても、例えば珠算は私は初段を持っていますがそれでも
日本の中では自分自身の全盛期をもってしてもベスト1000にも入らないでしょう。

それを考えると結果はすごいと思いますし、世界陸上の出場できるだけですごいことだと
思います。

福島選手はあの100と200を化け物達(失礼(^_^;))の中で準決勝までいったんですから
賞賛以外の言葉はありません。

こういう勝負事をみるといつも思いますが、解説する人は過去の記録を元にランク付けをしたがりますが、勝負事は強いものが勝つのではなく勝ったものが強いのです。その意味では勝負事に番狂わせはありません。

自分のパフォーマンスを上げるためにみんな周到な準備をしてから参加するわけですから・・・

TBSの人もあまりメダルメダルとキャンキャンいわないでくださいね(笑)
滑稽にみえますよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.03

大臣になってうれしいのはわかりますが(笑)

みなさん、こんにちは。
カンという人が去った(といってもまだ議員をやっていますが)後ノダという人が首相になり
昨日内閣の顔ぶれが決まりました。

まあ、誰がどうという感想はありませんが、一生懸命働いて欲しいとそれだけ思います。
人によっては大臣になると嬉しいもので、その瞬間に口が滑ってあっという間に辞任という
ことも少なくありません。

ノダ内閣で既に口が滑った人もいるようで、今度防衛大臣になったなんという名前だったかな・・・・全然印象がないんで・・・一川という防衛大臣が非常に面白いことをいいました。

「安全保障は素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」

そうです、まあ・・・・バカにつける薬はないというか・・・・

まず素人の人が大臣になっては困ります。また素人が大臣になるのはシビリアンコントロールではありません。素人は素人です。きっとノーコントロールになってしまいます。

この一川という人のことは私は全く知らないのですが、こんなのが防衛大臣になったら
アメリカは不安になるだろうにゃ~。

自民党に追い込まれて辞任するのが先か・・・
アメリカから・・・てめえふざけてるんじゃね~ぞ!!といわれて辞めされるのが先が・・

でもこの人って小沢派みたいですね。

扱いに困るにゃ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.02

「成功」が好む場所

みなさん、こんにちは。
誰もが成功したいと思いますよね。特にビジネスでは・・・・・

成功とは・・・・色々な定義があると思いますが、共通するのはビジネスがうまくいって
それなりの金銭を得ることができるということになると思います。

成功した人もしたことがない人も成功するチャンスは平等に与えられますが、それに
気づくケースもあれば気がつかないケースもあります。(もちろん気がつかないことが
悪いと言い切ることはできませんが)

私がテレビなどでいつも不思議に思うことがあります。

それは成功した人でどこかで転落してしまう人ってけっこう多いということです。

実は先日も28歳の社長が本宅(だと思いますが)が六本木ヒルズの最上階で別宅が
西新宿のあの高級マンションの最上階にあり、家賃が月400万円くらいだった
と思います。しかもフェラリーとベンツ(これも併せて4000万円くらいだったと思います)
を持ち・・・・・

28歳の若さで凄いです。(税金でトラブルがなければいいんですが・・・(^_^;))

話は変わって「成功」というものが好む場所があります。

それは・・・・・・

日陰の場所
少し風通しがよく、
人目に触れない

です。「成功」がここにいる限り成功し続けるでしょう。

ところが

太陽がさんさんと照りつけ
風が強く(あるいは吹かない)
多くの人が注視する

ようなところに「成功」をさらすと・・・どうもこういうところは居心地が悪いというか
最悪なようです。さらに「成功」はこういう悪い居場所に連れてこられたことに対して
復讐するようになります。

理由はわかりませんが、このような場所は「成功」にはダメダメみたいです。

ところが成功すると「成功」をこういうダメダメな場所に連れてくる傾向があります。

困ったもんですね~(笑)

ということで本当の成功者って表に出るのを嫌いますし、表に出てもいいことは一つも
ありません。有象無象がすり寄ってきて無駄な時間を使うことになります。

意外と え~あの人が・・・・(もちろん私ではないことはいうまでもありません(^_^;))

というのに成功者が多いですね。

え・・・・私はどうかって?(^_^;)

もちろん・・・・成功って何?

というレベルにとどまっています(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.01

かんぽの宿と不動産鑑定士

みなさん、こんばんは。
以前にほら、あの、誰だっけ?
友達の友達はアルカイダの人で宇宙人の弟・・・・・鳩山邦夫さんだ!

彼が総務大臣をしていた時にかんぽの宿をオリックスに109億円売却しようとしていた
時に鳩山当時の総務大臣が安すぎるし、価格決定のプロセスが不透明ということで
中止になりました。

こういう場合売却価格の参考になるのが不動産鑑定士の鑑定評価になりますが、では
不動産鑑定士の鑑定評価が客観的であるかというと必ずしもそうではないようです。

今回の場合は、かんぽの宿は郵政側が「安くしないと売れない」などと不動産鑑定士側に圧力をかけた疑いがあり、国交省が調べていた。昨年秋から鑑定士らを事情聴取した結果、今後見込める経営改善を考慮に入れなかったり、現場に行かずに鑑定書を作成したりしたケースが確認されたそうです。

或いは逆のケースでネステージの案件ではかんぽの宿の評価額が不当に高い場合も
あったそうです。

あまり不動産鑑定士のこの手の不適切な業務はみかけませんが、士業の人が良心を
なくした場合は大変なことになりますし、自身も破滅が待っていることになりますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »