« 認知症と投資 | トップページ | 声が出なくなったことがあります »

2011.08.20

バランスが大事

みなさん、こんにちは。
ようやくカンという人が辞めるようですね。

誰がなってもカンという人よりはいいと思いますがバランス感覚がある人が一番です。

例えば、大連立という言葉をいっている人がいますがこれを容認すれば何のための政権交代だったのか・・・・ということが問われるでしょう。

また、財政状況が酷いので増税して財源を捻出する・・・・ということ自体は正論だと
思いますが増税はタイミングが大切です。以前に橋本内閣が消費税率を3%→5%
にした際に経済が悪化している中でさらに追い打ちをかけました。

増税を今言い出す人はバランス感覚があるとは思えません。

また、急激な円高も日本の製造業の存亡の危機ともいえます。

ということで我が国の現状は・・・

増税論がまだくすぶっている
電力供給が安定していない
その中で脱原発とはいっているが代替案が全く具体性のあるものがない
国がヘロヘロにもかかわらず円高対策がない

という状況で

メーカーは日本で製造するな!!出て行け!!

と宣言しているのと同様の状況になっています。

私がメーカーの株主だったら倒産よりは現状であれば東南アジアへの海外移転を
選ぶでしょう。

まずは議員定数の削減、歳費の圧縮、公務員などの削減辺りに手を付けられない
人が明らかにNGでしょう。

歳費の圧縮や公務員の削減といってもイギリスのような貧しい公共サービスになっても
アメリカのように警察官をリストラしたために犯罪者が増えたりということでは困りますね。

また個人的には現状の財政状態を考えた時には子ども手当のようなマニュフェストには
賛成できませんがそれでも現政権はマニュフェストを抱えて政権を取ったのですから
これを実現するために財政悪化以外の処方箋を出すことができるというのも必要と
されるでしょう。またブレインも財務省あたりを重視すると初めに増税ありきになるので
独自のブレインがいない人はダメでしょう。

増税バカ
大連立バカ

の人はバランス感覚がないということでお引き取り頂きたいですね。

|

« 認知症と投資 | トップページ | 声が出なくなったことがあります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/52520645

この記事へのトラックバック一覧です: バランスが大事:

« 認知症と投資 | トップページ | 声が出なくなったことがあります »