« 故郷のスーパーにて・・・・(^_^;) | トップページ | 黒い教育関係者達 »

2011.07.31

禍福はあざなえる縄のごとし・・・か・・・

みなさん、こんにちは。
社会人になりたての頃はあまり意識しませんでしたがここ数年の間に
この

禍福はあざなえる縄のごとし

という言葉が気になるようになりました。この意味は以前は

良いことと悪いことはそれぞれ交互に来るのだから、悪いことが起こっても
必要以上にがっくりせずに、良いことが起こってもあまりテンション上げずに
ある程度淡々と過ごす・・・

という意味にとらえていました。

最近は、起こる事例はそれが良いとか悪いとかいうことはなく自然の摂理であったり
偶然であったりするが、それが良いことであったり悪いことであったりするのは人間が
区別するのではないか・・・

と思うようになりました。

そのことをある人にお話したら・・・その区別するものが人間が持つ煩悩なのだそうです。

とはいうものの煩悩のない人間なんていないわけですから我が身に起こる出来事が
良いことであろうがそうでなかろうが淡々として受け止めて生きてきたいな~と
思います。

禍福は・・・・

禍福禍福

みたいな時もあれば

禍禍禍禍福

みたいな時もありそうなので油断できませんね~

|

« 故郷のスーパーにて・・・・(^_^;) | トップページ | 黒い教育関係者達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/52357549

この記事へのトラックバック一覧です: 禍福はあざなえる縄のごとし・・・か・・・:

« 故郷のスーパーにて・・・・(^_^;) | トップページ | 黒い教育関係者達 »