« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.29

時給「にまんえん」(笑)

みなさん、こんばんは。
仕事をしていると時々クライアント側にたって専門家を捜したり打ち合わせしたりする
ことがあります。その中でこちらが依頼しようとした専門家で時給2万円を提示してきた
例が2件ありました。

1人は税理士、1人は社会保険労務士でした。

時給2万円というのは決して安くはないのですがそれでもこちらが満足行くレベルの仕事を
してくれれば問題はないのですが、そうでない場合は修羅場になってしまいます。

例えば・・・時給2万円というと依頼するほうは相当レベルのクオリティーを要求しますが
こういう仕事をしなれていない人は

時給2万円だからどんな仕事の内容も使った時間に2万円かけて請求することができる

と思ってしまうケースがあります。

例えば、単に手元にある数字を入力して表をつくるだけのレベルの仕事でその表を
作るのに10時間かかったとすると

2万円×10時間=20万円

で請求書を作る人がいます。

ところがその表を作るだけのレベルの仕事ではその2万円の人でなくともいいわけで
その表の作成料として20万円というのは高すぎることになります。

ただビジネス的にはこの人に依頼した会社は高いとクレームつけるよりも
20万円払ってそれでおしまい・・・(^_^;)

ということになります。

この辺りは2万円の人のビジネスセンスということになりますが、こういう時給で請求する
ことになれていない人は

どんな仕事でも使った時間×2万円

で請求してクライアントを失う人が多いみたいです(^_^;)

ちなみに私が経験した時給2万円のケースはどちらもハズレですた(笑)

私にとって時給2万円の人は鬼門です(^_^;)

え・・・私はどうかって・・・・

もちろん時給2万円なんて無縁に決まっているぢゃないっすか・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.28

脱税の報い

みなさん、こんにちは、
たまにニュースをみていると脱税の話題がでます。

脱税の場合は金額が大きいと逮捕されますが、それ以上に税金の納付に苦しむことに
なります。

脱税したお金をそっくりそのまま貯金している(笑)人はそれほどでもないのですが
大抵はそのお金を使ってしまっているこで、脱税を指摘されても今はお金がない・・
という感じになってしまいます。

税務署は税金を真面目に納めようとする人にはまさに天使(^_^;)のような存在ですが
脱税をした人にはこの世で最もコワイものの一つになります。

単純に脱税した金額を納めればそれで終わり・・・というわけではないのですね。

まず脱税したペナルティーを払います。払うべき税金の45%増し(私は脱税したことがないのでちょっと自信なし(^_^;))になります。大抵は一度には払えないので分割して払うことに
なることが多いと思います。

その場合遅れた場合は12.6%の金利が付きます。

まあ、納めた税金はあのバカな政府が使うと思うとちょっと萎えますがそれでも
意識的に払わないとコワイ目に遭ってしまいますね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.26

お金っていったい・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
お金は生活をしているために必要不可欠なものですが、これで人生を狂わす人もいれば
幸福になる人もいます。

例えば・・・今よりも10万円くらい給料が増えたらな・・・・・

という類のことはどなたも思ったことがあるでしょう。

ところが今よりも10万円増えたら・・・ということは絶対といっていいほどありません(笑)

今よりも・・・というのは今の生活そのままに給料だけが10万円増えるということなので
給料が10万円増えるというのは残業を多くしたり、昇進してより重い責任が発生
したりする場合が多いです。

(ただ不思議なことに生活パターンはそのままで「10万円減るということはあるみたいです)

また、人生において特にお金が必要な時とそれほどでもない時があるというように人生の状況においてお金との向き方が異なる時もあります。

たとえばお子さんがいらっしゃる方は教育費がかかる年代のお子さんがいる場合と
お子さんが大人になり仕事をするようになった時はお金の必要性が違うという状況は
よくあります。

もちろんお金をたくさん稼ぐことができればいいのですが、それでも単純に多いほど
いいとは言い切れません。お金を多く稼ぐことができる環境というのはその分
仕事に関わる時間が多くなります。一日は24時間しかないので、多く稼ぐ人は
自分の人生を仕事に深く関わらせる覚悟というのが必要になるかもしれません。

あるいは、もうそれほどお金を稼ぐ必要がなくなったにもかかわらず、自分でその見極め
ができずに馬車馬のように働き続けるということもありえます。これだといくらお金を稼いでも使うことができないのでミスマッチですよね。

いずれにしても社会人はお金との向き合い方を自分自身で決めて、その向かい方に
覚悟をもつ必要があります。

一つだけいえることは・・・・

女性(読者が女性の場合は男性(^_^;))でもお金でも追いかけると必ず逃げますね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.06.25

テレ朝って・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
テレ朝というと最近は視聴率競争でフジや日テレから大きく遅れを取りましたがその代わり
独自の路線を感じて民放では好感を持つ局でした。

それに加えて市川寛子アナが(個人的ですが)好感度をアップしフジや日テレのアナウンサーにない雰囲気を醸し出しています。

ところが・・・・ハガネの女というドラマ(観たことないんですが(^_^;))がいまシーズン2を
放映しています。これは原作があるものですがシーズン2は独自のオリジナルの
内容を放映しています。

2話の内容に賛否両論がありましたが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000004-jct-soci

原作者もこの内容には反対の立場を取り、しかも、その後の展開にもテレ朝に
提案をしていたのですが反応がなかったそうで、原作者が降りるということに
なりました。

ということで原作者がドラマの内容に賛成せずに降りるということは単にクレジット
から外れるだけではなくそれはハガネの女ではない別の作品であることに
なると思います。

テレ朝は

、「『ハガネの女』シーズン2は、シーズン1とは異なり、原作にはないオリジナルストーリーでした。一部で深谷さんのご理解が得られず、残念に思っています

とコメントしていますがこのレベルの認識しかないことは残念な人達としかいえません。

別のタイトルにすべきでしょうし、スポンサーなどにも損害賠償責任が発生する
可能性があるかもしれませんね。

しかし・・・・・原作者の了解を得ないで放送するとは・・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.22

一般論に置き換えてもトホホ(^_^;)

みなさん、こんにちは。
どうも最近あのカンとかいう人を見ていると脳の思考パターンが通常のルートとは全く
希有なほど珍しいルートにできてしまった・・・としか思えません。

一般的に人は自ら正しいと信じる思考パターンで考え行動します。

ただそのパターンがあまりにもヒトという生物が共通しているものからかけ離れると
天才といわれたり狂人といわれたりバカといわれたりします。

理由はどうあれ時期は明確ではなくとも

辞める

ということをほのめかしたらそれで終わりです。

辞めるといった人間には将来を託すことはないですし誰も相手にしません。

辞めるといった後のわけわからん指示を急に出したりとそれはヒトの共通認識
から大きくかけ離れている行為で政治家とか関係なくこういう人初めてみました(笑)

特に昨日は会期延長を50日ということで与野党が調整したものを肝心のカンという
人が突っぱねた・・・・・

それも今すぐ必要ではない代替エネルギーなんちゃらかんちゃら法を通すためには
日数が足りない・・・

幹事長のオカダという人は70日延長で調整し最後に3次補正予算は新しい首相の下で
というのが気に食わず新しい体制で・・・・

という事に落ち着きました。新しい体制で・・というのは首相が代わらなくても内閣改造
をすれば新しい体制という解釈もあります。

テレビの評論家の中にはなんで菅さんが辞めなければならないのか・・・

という人もいますが一度辞めることをほのめかしたら直ちに辞めないと
組織が機能しません。

いくら菅さんが居直っても今は誰も相手しないでしょうし、国際社会も彼と話したい
人は誰もいないでしょう。

例えば中国やロシアから見ると日本はヘロヘロなのだから一気に領土問題に
攻勢を・・・ということになると思いますが、表だってこういう動きがない(実際は分かりませんが)ところをみるとそれほどトホホな状況のようです(^_^;)

最近カンという人の表情が段々人間離れしている(個人的にはカエルみたいだと思っています)と感じています。

粘り腰というよりも本当に醜いとしかいいようがありません。

この人って首相辞めた後日本に住んでいられるんだろうか・・・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.21

懐かしかったっす

みなさん、こんばんは。
私の勤務時代の勤務先は当初赤坂見附にありました。
赤坂見附は時々行きますが街並みが変わっていても当時を思い出しますね。

その後勤務先は日本赤十字ビルに引っ越しました。略してタクシーで日赤ビルというと
日石ビルに連れて行かれます(笑)

今日は久しぶりに大門を訪ねました。大門から歩いて日本赤十字ビルに通っていました。
大門は5年ぶりくらいですがびっくりしたのはラーメン屋が多くなりました。まさに激戦区
ですね。

あっというまに勤務時代に逆戻りしていました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.16

ウィルス巻き散らからす会計士(笑)

みなさん、こんにちは。
自分自身が気づいていないにもかかわらずパソコンがウィルスに感染してしまう
ということはありますよね。

特にクライアントのパソコンが感染してしまい、そこから送られたメールを開けたら私の
パソコンも感染して地獄をみた(^_^;)ということが以前ありました。

この時はクライアントに教えてあげました。(まあ、ウィルス対策をやっていなかったのですね)

似たようなことが私の知り合いの会計士もあり、彼のパソコンから私のところに
メールがきました。これは事前にウイルス情報があったのでそのまま削除して
彼に電話で・・

おい、お前のPC感染しているよ~

と教えました。彼いわく・・・

俺が自分の意思で送っているわけではない(もちろん彼はウィルス対策はやって
いませんでした)ので俺が悪いんじゃない・・・・

という返事でした。

思わずバカにつける薬って本当にないだね~

と口にしたことをまるで昨日のことのように思い出されます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.14

たわごとをつらつら・・・・

みなさん、こんにちは。
高校生くらいまではかなり写真に入れ込んだ時期があり、これを仕事にできたらいいと
思った時期がありました。カメラを当時高校生がとても買えないようなものを買い(貯金
していました)現像や焼き付けの機器まで揃えていました。

ところがこういう芸術方向のセンスが驚くほどないということに気づきました。

2~3年前にプロのカメラマンの方とお話する機会があったのですが、やはりこっちの
方向を目指さなくて正解でした(^_^;)

今は良いデジカメがあるので写真をバシバシと撮りたいのですが

オーディオやって写真をやるのはちょっとできないんですね。

また大学生の頃はリコーダにハマっていて演奏は自分ではちょっと自信があったのですが
これも友人の披露宴で演奏をしました。

ところが友人の奥さんが音大出の方で彼女の友人も余興で演奏をしました。
それが・・・プロの演奏家でヨーロッパでツアー中にもかかわらずこの日のために
会場にかけつけてくれて・・・・

という方々の後で私が演奏したので、技術、楽器のクオリティー(何十万もするリコーダ
持っているわけではないですからね~(^_^;))の差をリアルに感じました。

まあ、それを目指すのは自由なのでしょうが、プロとそうでない人の差はグランドキャニオン以上のギャップがありますね。

ということでクリエーター系の才能は皆無なのですた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.13

写真展

みなさん、こんにちは。
今日はお友達の写真展に行ってきました。

Setsuakiyama1250x187

タイトルは仄(HONO)です。

写真はそこにあるものを写すというスタイルが一般的ですが、一見すると暗闇が多い
が実はそこに仄かに何が写っている・・・というスタイルの写真が展示されています。

昼間そこにいくと何の変哲もない光景が夜にはそこにある建物が光を遮って
ちょっとコワイ感じがしたり・・・・

人が持つ闇に対する恐怖のようなものを個人的には感じました。

そういえば子供の頃に夜になると電気を消すとカーテンのしわがコワイ顔に見えたり
したことを思い出しました。

http://www.enjoytokyo.jp/museum/event/442951/

明日が最終日っす。

最近はコンサートといい芸術ずいていますね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.12

携帯電話

みなさん、こんにちは。
私が携帯電話を持ったのは少し遅れてから持つようになりました。

実はあまり気が進みませんでした。

固定電話の時でも仕事中に電話があればよほど重要な仕事でない限り一度中断して
電話に出ることが多いので携帯を持つと以前よりも今やっている仕事を邪魔されるという
懸念をずっともっていました。

また、こういうコネクションから離れる時間というのも必要ではないか・・と思っていました。

そこで私の今の携帯の使い方は簡単にいうと発信専門(^_^;)

私に用事があれば携帯(留守録になっています)よりもメールのほうがレスポンスが
いいのでなるべく携帯にかけないように・・・と関係者にはお話しています。

こういう環境なのでひどい時には3日間携帯の電源を入れていなかった(笑)という
こともしょっちゅうあります。

携帯は自分から積極的にコネクションの輪に入るというよりは輪からの離を望んでいる
みたいです。

携帯でいつでも誰とでも繋がっていたい・・・とは全然思っていません(^_^;)

また携帯は便利なツールである反面依存しすぎると脳の働きが偏ってしまいそれ以外の
の部分を使わなくなるので「ヒトの脳」に対して良いことはないと思っています。

便利は心地良い反面脳的には脳を使わなくする傾向があると思っています。

ちなみに携帯には番号登録もしていません(笑)

もし携帯を落としてもデータが・・・なんて心配は全くありません(^_^;)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯ってある意味バカ発見機ですね(笑)

みなさん、こんにちは。
今更ですが携帯が普及していつでもどこでも電話をかけることができるようになりました。

電話の内容は単なる連絡事項、たわいない話、仕事の話色々な内容がありますが
いくらどこでも話すことができるといってもTPOがありますよね。

このTPOがメチャクチャな人ってある意味バカといってもいいような気がします。

例えばスーパーでご主人が買い物をしていてその指示を携帯で奥様にあおいで
いるのはほほえましいですが、スーパーで友達と・・・

それでさあ・・・・
そうそうあのときは・・・

などとどうでもいい会話を延々とされてもアレだな・・・

と思ってしまいます。

もっと酷いとレジしながら話している強者もいましたね~(笑)

今日は本屋で本を探していたら、隣の人が携帯で話していました。

麒麟の川島さん並の声なのでものすごく響きます。

それが延々と会社のことで話していました・・・・

或いは先日ルノアールで席に座ったまま延々と話している禿げたヲヤヂがいました。
(大体こういうケースは声がでかい(笑))

携帯ってバカ発見機の側面がありますね。

そういえばもう亡くなりましたが、以前田中角栄氏の秘書をしていたあのデブな
ヲヤヂも飛行機の機内で携帯を使う使わないでもめて飛行機が一時間ほど遅れた
ことがありました(笑)

え・・・・お前はどうかって?

多分リアルに私の携帯に電話してつながった人はほとんどいないでしょう(^_^;)

いつも携帯の電源は私はオフです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.09

会社を辞めるわけぢゃないんだから(笑)

みなさん、こんにちは。
私も一応勤務時代はありました(^_^;)

退職する時には3月に辞表を提出して実際に辞めたのは残務や引き継ぎがあるので
6月末でした。

このように辞める場合にはいつ辞めるかというのを明らかにするのが普通です。

ところが・・・・・・我が国の首相は先日信じられないことをいいました。

一定の目処がついたら辞める・・・・

まあ、これは我が国の首相だけではなく誰でもそう思っていることでしょう。

ところが「辞める」と口にしたからにはいつ辞めるかを明確にする必要があります。

そうでないとこの後の展開が不明になるからです。

また、一度辞めるといった人間は残務整理などは期待されますがその後新たな
プロジェクトなどは期待されません。周囲は「辞める」といった人間をもう相手には
しないものです。

我が国の首相って会社に勤務した経験があるかどうか不明ですが、こういうことが
わからないみたいです。

もちろん、菅さんを辞めさせる圧力に対しては色々な考えをもつ人がいてもいいと
思いますが、彼は「辞める」といったのですからその瞬間から残務整理以外のことは
やるべきではないし、やらせるべきではありません。

しかし・・・色々な首相がいましたがこんな首相って初めてではないでしょうか(笑)

今の彼の顔をみても何かをやり遂げるという気迫は感じられませんね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.03

コメディーだったらいいんですけどね(^_^;)

みなさん、こんばんは。
昨日はコメディーを観ているようでした。

内閣不信任案が可決されそうになり、首相は可決されたら解散総選挙だとブラフをかけます。本来だったら震災の復旧が第一ですがここでこういうブラフをカンという人がかけると
いうのは政権維持しか頭にないということが露呈されてしまいました。

このカンという人がブラフをかける度になんというか・・・・・弱い犬がキャンキャン吠えている
図が思い浮かびました。その後退陣するといったということで不信任案が否決されましたが
今度は早期に退陣するなんていってはいない・・・ということで言った言わないって・・(笑)

象徴的だったのはこういういわゆる「すべったころんだ」という状況でしたがこれについて
マーケットは無反応ですた(笑)

私はカンという人の人となりは知りませんが・・・・

震災直後は東日本は壊滅
20年は住めないだろう
海水注入を中断させた

などなど言った言わないということが彼が絡むと多いですね。

推測ですがこういうことが多いというのはおそらく言ったのでしょう。
鳩山さんもあれだけ怒っているのできっとそれっぽいことは言ったのでしょう。

だたカンという人がいくらしがみついても誰も協力しないし、彼についていく人は
ヨサノという人(菅政権がなくなったらきっと行き場がない(^_^;))くらいでしょうね。

今日テレビ観ていたら・・・・カンという人は人相悪くなりましたね~

首相には見えません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »