« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

スマホとスマートでない人達(笑)

みなさん、こんばんは、
スマホことスマートフォーンの普及はすごいものがありますね。

大体電車に乗ると半分以上がスマホって感じです。

ところが・・・・・最近はスマホ禍ということに直面します。

人が溢れたホームでスマホ操作しながら歩いている人

横断歩道渡りながらスマホに夢中になっている人

電車の中でスマホ見ている人が隣の人が向きを変えると覗いているのではないか
ということでにらみつける人

飯食いながらスマホを離せない人

などなど・・・・トホホのスマホ使いが・・・

情報ツールや楽しみとして使う分には問題ないのですが他人に迷惑をかける
ケースが最近は少なくありません。

手放せなくなると脳の働きが硬直化するのできっとバカになります(笑)

え・・・お前はどうかって?

私はスマホなんて持っていません(笑)
携帯もかける専門なので普段は電源切っています(笑)

ネットにつながらない時間を大切にしたいものですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.26

俺って本当にバカかも・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。

5月に入って忙しい日々が続いています。
6月になってもしばらくは忙しい状況が続きます。

・・・・・ところが・・・・ですね。

先日ネットでフリーのRPGのゲームをダウンロードしました。

プレイすると面白くてハマリ中です。

忙しいのに・・・・・・(^_^;)
ゲームなんてやっている時間なんてないのに・・・・(^_^;)
プライオリティーメチャクチャやな~って感じです。

http://plainsoft.web.fc2.com/index.html

大体プレイ時間は30時間くらいだそうです(^_^;)

自分で俺ってバカだな~と思いつつ・・・・
バカでいいもん・・・・

という自分もいます。(^_^;)

宿題には目を向けずこれから・・・・let's play!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

この内閣は生徒会以下です

みなさん、こんにちは。
東日本大地震の後(だけではないですが(^_^;))にこの内閣に奇妙な現象が起きています。

まず首相が直後に東日本は最悪壊滅とか20年は住むことができない・・・といったと話が出て首相がそれを否定して、その後発言した人も首相は言っていないという展開がありました。

その後、韓国で講演をした人(名前覚えていません(^_^;))が汚染水を海に流したのは
米国の要請があったから・・・・

という発言をしその後撤回しました。

今度は・・・・・・・

地震直後で海水で燃料を冷却することを一時中断したことを再臨界の可能性があるという
ことをいった人(これも名前覚えていません・・・というか名前覚えるほど存在感のある
人がいない(笑))がいるとか、本人はいっていないとかいやいった記憶があるといった
人がいるとか・・・すべったころんだとか・・・・(^_^;)

あの~、へぼい組織でああいったこういった・・というレベルの話ではないのですね。

本当にレベルが低いですね。

いずれにしても首相のリーダーシップがないからこういう周囲の雑音でるのか、あるいは
首相の能力がないので、トホホな側近は首相をかばっているのか・・・・

ただ、こんなプロセスはどうでもよく政治も結果責任になるということはこの人達は
覚えておく必要はあるでしょう。

本当に来年の今頃はこの人達はどこかにいって欲しいです。

自分の決断に責任が取れない人やああだこうだと言い訳する人や●●さんがいったから・・・という人は即刻内閣の一員はおろか政治家を辞めるべきです。

また、政治家としての給与が自身の生活を支えている人(いわゆる職業政治家)も辞めるべきかもしれませんね。こういう人達が法案を立案するとポピュリズムの方向になってしまいます。

テレビの映像ですが温家宝氏と李明博氏のほうがカンとかいう人よりも
被害者を慈しむような表情が印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レバニラ定食

みなさん、こんにちは。
私はある理由があって吉野屋、すき屋はなかなか行くことができませんが(松屋となか卯はOK)、王将は結構好きです。

王将はラーメンと半チャーハンに餃子がついたものを注文することが多いのですが、そういえば最近バランスが良い食事をしていないことに気づき、ニラレバ定食を注文しました。

通常のニラレバ定食に王将の餃子がついて880円(税別)はちょっとうれしい・・・(^_^;)

ただライスはとても全部食べることができない(90キロあった時は平気だった・・・(^_^;))
くらい胃が小さくなっていました。

ところが・・・・・・ニラレバの絶妙な塩加減、野菜のしゃきしゃき感は申し分なく、王将の
ニラレバ定食は侮れないと認識しました。

先日NHKを観ていたらペナルティーのワッキーさんが別の人生を体験するということで
王将に店員になって一生懸命働いていました。そこではニラレバに挑戦していましたが
なかなかOKがでませんでした。

こういう厳しいクオリティーチェックがあるので、美味しいのは当然なんだな~

と再認識しました。

あまりにレバニラが口に合うということと餃子で味の傾向を変えることができるので
ご飯が進み、あやうく全部食べてしまいそうになりました。

いや~、美味しかった・・・・

レバニラだけだと(量もあるので)途中で飽きてしまうということがありますが
餃子が良いアクセントになっていますね。

帰り際にふと冷やし中華の写真が目にとまり、これも食べたくなりましたがさすがにレバニラ定食食べた後に冷やし中華はちょっと(90キロの時代だったら軽くいけたです(^_^;))
無理だったので翌日またまた王将にいって冷やし中華と餃子を食べました。

冷やし中華も工夫がしてあって美味しかったです。

王将って凄いにゃ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.21

この国は法治国家だったっけ?(^_^;)

みなさん、こんにちは。
あまりこういう話題は取り上げないようにしていたのですが最近あまりにも酷いので・・・

エダノという福耳の猪八戒に似ている人が銀行に対して東電に対する債務免除が望ましい
という発言をしました。

これを私などがいう分には・・・・・

あいつアホじゃね~のw

ということで終わりですが、エダノという人は今は日本のカンボウチョウカンみたいなので
ここであまりにも面白いことをいうと日本そのもののレベルが問われてしまいます。

まず、返済する気がなくてお金を借りるのははっきりいって(証明できるかどうか別にして)
詐欺です。また、お金の貸し借りは一定のプランに基づいて行われるもので返す、返せないというのは当事者で判断する問題で福耳の猪八戒が口を挟む問題ではありません。

幸い東電は低金利で・・・という要請をしていますが債務免除の要請まではしていない
のがやや救いです(^_^;)

東電は特別な会社で民間の会社とは違うという認識は決して間違いないと思いますが
だからといって借りたお金は金融機関に返さなくてもいいという理論は(個人的には何を
いおうと勝手ですが)ありえません。

もしエダノとかいう人の通り銀行が

返さなくてもいいです・・・

といったら金融機関の経営者は株主に対して重い責任を負うことになるでしょう。

エダノとかいう人は元弁護士なので会社法辺りは当然知っているはず・・・

カンという人はエダノという人と長く活動をしていて信頼が厚いようですが、信頼が厚い
というのと能力があるのはまた別なものです。たしかエダノという人はオカダという人の
前のミンシュのカンジチョウだったと思いますが、彼がカンジチョウの時の参議院選挙を思い出すと・・・・カンという人の人を見る目は・・・・

これに関してカンというソウリは何のコメントもしていませんね~

また、ヨサノとかいうちょっと貧乏神っぽい人は原発事故は神の仕業ということで
東電の責任はないということをおっしゃっています。

これも私のようなものがそういえば

このバカがww・・・・・

で終わりますが、ヨサノという人はなんと日本の大臣をやっているそうではありませんか・・

経営者や政治家の責任は結果責任ということをご存じないのかな~

或いはヨサノという人はカイエダというやはり日本で大臣をやっているといううわさの人と小選挙区が同じので・・・・・以下省略

彼ははもううんざりです・・・・(^_^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.20

目から鱗(笑)

みなさん、こんにちは。
ヤクルトのジョアってありますよね。

時々自動販売機で買って飲みますがその都度あのストローが入っている袋が開けにくく
飲む度に・・・・

なんて開けにくい袋なんだ!!

きっとそのうちに株主代表訴訟になるな~(^_^;)・・・そんな大袈裟な・・・

と思います。

私はストローを使わずにいきなり蓋を開けて飲みますが、蓋に鼻の先が
つくとちょっと笑い者になってしまいます。

ところが先日立川の某所で目から鱗が落ちますた。

私は最初からストローをジョア本体から外していましたが、これが間違いだったのですね。
ストローの袋を本体から外さないでそのまま袋を開けると・・・・

簡単にストローを取り出すことができました(笑)

長い間の・・・

なんて開けにくいんだ・・・・・・

という認識が誤解だった・・・・ということに気がつきました(笑)

ヤクルト社は何も悪くないんです・・・・

これまであらぬ誤解を抱いていたことを、ヤクルト社、及び関係者の方々に深くお詫び申し上げます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

お金が貯まる方法(^_^;)

みなさん、こんばんは。
先日ネットの記事を見ていたら、お金が貯まらない人の行動というのがありました。

ではこの逆をやればお金が貯まるのですが、かといってむやみに切りつけてお金を
貯めるだけというのもむなしいものがあります。

それほどお金が貯まっていない私がいうのも説得力がないのですが(^_^;)、限られた収入から最大限お金を貯める方法はたしかにあります。

私がもっとも有効だと思う方法は簡単に引き出すことができない口座を作るんですね。

例えば田舎がある人は田舎の銀行とか田舎の信用金庫とかに口座を作ります。
もちろんキャッシュカードは作りません。田舎がない人はあまり支店が多くない
地銀(第四銀行とか群馬銀行とか・・・・)もいいかもしれませんね。

こうすると、このお金を下ろすには田舎までいくか、都会のかなり限られた場所にある
支店までいって届出印を使って下ろすことになるので、けっこう面倒です。

そこで、サラリーマンの人は会社のお願いして給与のうちある部分をこの引き出し困難
口座へ振り込んでもらうようにしましょう。

フリーランスの人はお客さんを選んでこの引き出し困難口座に振り込んでもらいましょう。

仮に毎月2万円でも、5年で120万円、10年で240万円になります。

後は自分の意識の中にこの引き出し困難口座の残高のことがなくなれば完璧になりますね。

これは結構効果がありますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.06

ここれはいったい・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
私は以前雑誌の原稿や書籍を執筆していた時期があるのですが、本業に専念する必要
があったためにそっちの世界から逃亡しました。(それ以外に才能がない(^_^;)ということも
もちろん大きな理由です)

ネットニュースなどによれば以前よりも書籍が売れていないという印象を受けます。

私が関わっていた頃の出版社は企画そのものは、自社で立案しそれに関わる人間を
アサインするという形が一般的でした。たまにムック本などの企画会議に出て欲しいと
いわれた時もありますが・・・・

企画ってそっちの仕事でしょう?
どうしてライターが企画を出さなければならないんですか?

ということをいって企画会議には参加しませんでした(^_^;)

今、ネットをみると・・・・

自費出版
原稿募集
企画募集

という言葉が目立ちます。

それだけ優秀な編集者を雇う余裕が出版社側にないのかもしれませんが、出版社が
企画をコントロールできずに著者(候補)の持ち込みを期待する部分があるといのは
その出版社が企画そのものに深く関わるということが不可能である可能性が高い
ことを意味します。

こうなると出版社の役割っていったいなんだろう?
企画も立てられない出版社って存在意義があるのだろうか?

などと思ってしまいます。

(逃げて良かったナー・・・・・(^_^;))



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

超能力

みなさん、こんにちは。
人間も動物の一種なので、ある行動に出る時にそれが自分自身でも論理的に説明する
ことができないような事柄って結構あると思います。

通常動物は危険を察知(これが超能力)するとそれなりの対応をしますが人間は論理的に
考えることが多いのでこの超能力が退化したか、発揮されても論理的思考から導かれた
結論を優先してしまうということはよくあるようです。

これをビジネスに当てはめると・・・・・

N氏には(星新一さんみたいですね(^_^;))A社とビジネスをしないか・・・・という話があります。N氏としてはA社の社長はよいものを沢山もっている。例えば車はベンツ、オーディオはFMアコースティックの最高級のパワーアンプアンドプリアンプ(ちょっと私の趣味が入っています・・・(^_^;))

大手のB社の社長と知り合いでしょっちゅう社長と会っている・・・など
人脈も色々と広い

などなど・・・・

A社は信用できるかも・・・・・

ところがA社の社長は目がいつもキョロキョロしていて落ち着きがない・・・
それが気になるけど・・・・けっこう人脈が広いのでA社とつきあうとN氏自身にも
メリットがある・・・

という「論理的」判断でA社とビジネスをすることに決めました。

ところが・・・・・・(^_^;)

というケースですね。

この時にN氏は

A社の社長は目がいつもキョロキョロしていて落ち着きがない・・・

という超能力が警告しているのにそれを

人脈がある
良いものを持っている

ということで信用することができるという判断を働かせてしまったのですね。

ところがA社の社長は実は詐欺師同然の人物で、色々な企画を持ちかけてそれを
他所でプレゼンしてお金を引っ張ってきて、それを浪費に充てており、人脈もA社の
社長の人脈ではなく彼の父親の人脈だった・・・

ということが実態でした。

一つの例ですが論理的思考と超能力をうまく組み合わせることって大切ですね。

え・・・私はどうかって?

まあ、多少の超能力はないといけませんね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

借方、貸方の意味

みなさん、こんにちは。
簿記をやっていると借方、貸方という言葉がよく出てきます、

私個人の中でこの言葉には今もなじめずに、借方といわれた時に・・・

あれれ・・・・どっちだったっけ?(^_^;)

ということはよくあります。

私は右とか左といわれたほうがピンときます。

ではどうして借方とか貸方とかいう言葉が出来たのでしょうか?

と偉そうなことを書いてよくは知らないのですが簿記(複式簿記)の仕組みは外国から
入ってきたようで元々は

Debit
Credit

といっていたものをDebitを借方、Creditを貸方と訳したようです。

簿記を始めたばかりの時に何が借方で何が貸方かなかなか分からずにこの言葉に
取引を関連させて理解しようとするとドツボに落ちてしまいます。

現金の増加って借方だったよな・・・・・
でも現金が増加することがどうして借りるのかにゃ~

という感じですね。

これはむしろ理解するというよりもそういうものだという感じで覚えたほうがいいです。
正しいかどうかわかりませんが、簿記を覚える際には借方、貸方は意味がなく単に
右左をわける言い方なんだよな~

ということですよね。

一応簿記は1級まで制覇しましたが(決して自慢ではありません(^_^;))一番ハードルが高かったのは1級ではなく3級(入門レベル)でした。

全く簿記の知識がないところからですから、まず借方、貸方で翻弄され・・・・その後
商品勘定や仕入勘定でヘロヘロになり・・・という具合に苦難の連続でした。

来月は日商簿記の試験がありますが受験する人達には目標をクリアーして欲しいものですね。

特に1級受験者は頻繁に会計が変わるので早く受からないと何度も勉強し直すことに
なりますよ~

元簿記講師より・・・・(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.02

浪費家の心理

みなさん、こんにちは。
どのくらいの割合か分かりませんが、カードなどでお金を借りては浪費を繰り返し
返済ができないうなり・・・・ということを繰り返す人がいます。

普通に考えるとカードでもなんでもお金を借りるということはその後の返済が伴います。

仮に50万円をカードで借りる場合は将来にこの返済を裏付けることができる収入やその他の資金の裏付けが必要になりますが、言い方を変えると従来の支出に50万円余計に
払うことになります。

これは借りたものは返済しなければならない・・・という道徳心が強い人は一般的にそう
考えます。

ところがここでいう浪費家はそうではありません(^_^;)

借りたお金をキチンと返そうという考えはサラサラありません。

返そうとは思わないので次々と借入をして浪費を繰り返します。

今まで何人もの浪費家を見てきましたが(といってもそっちの関係の本業ではありません(^_^;))彼らに共通しているのは・・・・・

誰かが何とかしてくれる

という思いが強いのではないかと思いました。

親が返済してくれた
友達から借りて返済した(友達からの借入はばっくれ(^_^;))

こういう経験が何度かあるようです。

そうすると自分が返さなくても誰かがなんとかしてくれる・・・という
理解しがたい思考パターンが構築されます。一度このパターンが構築されると
何度も何度も・・・・・(^_^;)

極論すると自分は死なない・・・・

ということなのでしょうか?

不完全ですが見分ける方法があります(^_^;)

自分の不都合を誰かのせいにすることが多い人
他人への依存心が強い人
分不相応に良いもの(時計とか・・・)を持っている
見栄を張る
お金の借り方が上手(笑)

は要注意ですね。

また、こういう人にお金を貸したりするとかなりの高い確率で戻ってきません(^_^;)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »