« 確定申告 | トップページ | ここまで来るとある意味貴重(^_^;) »

2011.03.05

利率に目を奪われることなかれ(笑)

みなさん、こんにちは。

3月の期末に向けて各銀行の預金集めの競争が激化してきました。
よくあるのが例えば100万円以上でその50%を銀行の窓口で投資信託にすると
優遇金利を適用するという商品です。

例えば3ヶ月間4%のキャンペーン金利を定期に適用するといった感じです。

例えば、100万円の運用を考え、このキャンペーンを利用すると・・・・

50万円は投資信託を購入する
50万円は定期にしてこの魅力的な金利の適用を受ける

という感じになります。

金利4%は破格ですよね。

でも利息は以下のようになります。

500,000×4%*3/12=5,000円(笑)
実際は源泉税が20%差し引かれるので手取りは・・・・4,000円 _| ̄|○

間違っても
500,000×4%=20,000円などと計算してはいけません(^_^;)

この定期は3ヶ月過ぎたらその銀行の一般的な(しょぼい(^_^;))金利が適用されます。

では投資信託の方はどうなるかというと、これはみなさんから出されたお金を集めて株や債券を買って運用されます。ということで上がったり下がったりする(リスクがあるということですね)のでこっちの500,000円は増えるかもしれないし減るかもしれません。

ようするに私たちはたった4,000円を得るために500,000のお金をリスクにさらすということです。

もちろん、100万円ではなく1000万円だったら・・・・

キャンペーン金利の金額はもっと大きくなりますが、1000万円を運用するような人は
こんな(失礼(^_^;))ところで運用はしないでしょう。

投資信託など余計なものがなく単純に4%とか5%とか定期の金利を上げてくれるだけの
プランがいいですね~

物事を判断するときには%を使ったほうがいい場合と、実際の金額を使ったほうがいい場合とがありますよね。

あと定期の金利は普通預金の10倍・・・みたいな表現も注意ですよね。

0.01はたしかに0.001の10倍ということに関してはウソではないですし1円の10倍は
10円というのは事実です(笑)

|

« 確定申告 | トップページ | ここまで来るとある意味貴重(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/51038119

この記事へのトラックバック一覧です: 利率に目を奪われることなかれ(笑):

« 確定申告 | トップページ | ここまで来るとある意味貴重(^_^;) »