« ソムリエってすごいですね~ | トップページ | 子供の時の感覚 »

2011.02.06

500万円、2000万円の法則

みなさん、こんにちは。
みなさんがお金持ちだったらこの法則は全く当てはまりません(^_^;)

●500万円の法則
これはナニワ金融道の作者の青木雄二氏の著書に書いてあったもので、自分の力で
500万円の貯金ができない人は新しいこと(特に独立)をやる資格はないというものです。
何か新しいことをやろうとするとお金が必要になりますが、300万円だとハードルが低く
500万円だと不可能ではないがちょっとやそっとではできないくらいのハードルなのだそうです。私もこの辺りの感覚には同意します。

もっとも500万円の貯金(というか種銭)ができたといってもビジネスの成功が保証されるというわけではなく、新たなことをやる資格があるということなのでしょう。或いはこのくらい
お金に関する才覚があれば失敗してもやり直しができるという意味もあるのでしょう。

もちろん種銭がなくても新しいことをやることはできますが、この位のハードルを超えられ
ないで新しいことをすると失敗する可能性が高いしその結果周囲にも迷惑をかける可能
性も高くなると思います。

●2000万円の法則
これは私が適当に考えたもので(^_^;)、住宅を購入する際にローンを組む場合はローン金額が2000万円を超えるようであればどんなに気に入った物件でも購入しないほうがいいというものです。
金融機関が2000万円以上のローンをOKだとしても多額の収入を得ていないのであれば
2000万円以上のローンを組むのはヤバイっす。

例えば2000万円を20年ローンで、ボーナス返済は通常の月の2倍で金利が1.075%だとすると年間の返済額は1,111,810円となり金利が変わらないとするとこれを20年間払い続けます。
楽な金額ではないと思いますがこの金利は変動金利なので最近日本の国債の格付けが下がったことを考えると住宅ローンの金利は今後上がるかもしれません(わかりませんけどね~)

住宅はローンを払うことができなかったら売却すればいいという考え方もありますが
住宅を換金する際の一番の欠点は

すぐに換金できない
思うような金額で換金できない(売却してもローン残高は一部残ったまま)

のですね。

まあ、画一的なハードルなので全ての人に当てはまるとは限りませんが・・・

|

« ソムリエってすごいですね~ | トップページ | 子供の時の感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/50790693

この記事へのトラックバック一覧です: 500万円、2000万円の法則:

« ソムリエってすごいですね~ | トップページ | 子供の時の感覚 »