« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.30

久しぶりの新潟散策

みなさん、こんにちは。
私は新潟県の出身ですが新潟市内は長い間訪れていませんでした。
昨日は久しぶりに市内を歩きました。

以下ローカル的ですが・・・(^_^;)

古町といえばかつては新潟の繁華街でしたが、今は新潟駅の反対側が
栄えているので寂れてしまった感があります。特に新潟といえば

小林百貨店
ダイワ

という隣接した百貨店があったのですが、小林百貨店はなくなり
ましたがその後新潟三越となりましたが、ダイワは先日閉店しました。
ちょっと寂しいです。

北光社という書店も平成22年に清算して消滅してしまいました。
私が学生の頃よく出入りしてので寂しいものがあります。

さらに、私がオーディオを始めた子供の頃に通い続けたショップで
ツモリオーディオもとっくになくなっていました。

どちらかというと寂しさを感じることが多かったのですが、私が
社会人になる前に簿記学校の講師をやっていましたが、その辺りの
街並みは変わっていませんでした。

学生時代に麻雀牌を買った質屋さんもまだありました。ちょっとのぞいて
みると

ウエスギのアンプ
マッキンのアンプ
タンノイのスピーカー

などがありかなり充実していました。

以上新潟散策日記でした。

しかし昨日は寒かった上に電車が遅れました。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.29

もうし~らないっと・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
ねじれ国会といわれますが確かに民主党は衆議院では定数の3分の2を持っていないので参議院で否決されたら成立しません。

子ども手当の継続についても3月末までに国会で承認されないと制度そのものが失効してしまいます。そうすると旧制度の児童手当が復活することになるそうです。

そうなると制度は混乱しますし、子ども手当を前提に今年は個人の所得税課税が強化されています。(1月の給与明細をみてびっくりされた方も少なくないみたいです)

なんというか・・・・民主党は未曾有の政権与党になるかも・・・(^_^;)

国債の格付け低下どころではないですね。

しししし~らないっと・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごまかしの典型

みなさん、こんにちは。
突然ですが・・・・日本語には英語と違って定冠詞がありません。(英検4級の私が定冠詞とは・・・(笑)

例えばブログは人間にとって必要なものである。だから発展途上人というブログは人間にとって必要なものなんです。

といったとします。明らかに間違っているのは誰でもわかりますよね。

国民に番号を振りその番号を下に税金や年金などを一元的に管理できれば
色々なメリットが生まれる。だからこの番号を振るための法律が我が国に必要
なんです。

石油資源はいずれ枯渇します。そのためのクリーンなエネルギーとして原子力発電が
考えられます、だから●●原発は必要なんです。

というのはどうでしょうか?

例えば最初のほうは a なんですね。正確に書くと

国民に振る番号というものは・・・・
原子力発電というものは・・・・

と一般的な概念になるんですね。ここまでは正しいと思います。

ところがその後はtheになります。

今の民主党政権が運営する国民番号、今現存する原発施設です。

こうなると一般論としては正しいが、あなたたちが運用する仕組みは信用できないので
NOということになります(これは私見(^_^;))

特に国債の格付けが下がったことに対してまともにコメントできない首相が率いる
内閣は・・・・・(^_^;)

ということで日本語には定冠詞がないのでこういう論法を使う人はけっこう多いみたいですね。

ご用心、ご用心(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.27

あの~(^_^;)

みなさん、こんばんは。
実は以前に単行本の執筆を依頼されて書いたことがあります(^_^;)

ということで恥ずかしながら(本当に恥ずかしいレベルなのですが・・・(^_^;))著書が
3冊あります。

最初の1冊はパソコンのソフト関係の本です。(今思えば場違い(笑))

その他2冊は会計関係の本です。

この会計関係の本は最初タイトルが決まらずにコンセプトが決まって執筆していくうちに
編集者の方から

本のタイトルが決まりました!!

という連絡があり、タイトルを聞くと・・・・

図解雑学●●(このタイトルだけでどこの出版社かわかる人はわかりますね)です。

え~、ずずず図解雑学って?ざざざ雑学っすか・・・・・(^_^;)

本人は専門書的なものを書いているつもりなのですが、雑学といわれるとひざの力が抜けていく・・・・・

テンション下がりまくりでした。

その後もう一冊もタイトルを聞くまでもなく図解雑学××なので最初からテンション下がり
まくりですた(^_^;)

これ以上雑学の本は書きたくないので逃亡しますた。(^_^;)

見つかるといけないので今でも身を隠しています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.26

どっちがといわれても・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
お笑いの番組をみていると・・・・

次長課長というコンビがいます。

どっちが次長でどっちが課長なのか?

と質問されることがありますが、多分次長課長がコンビ名でどっちが次長でどっちが
課長・・・・ということはありませんよね?

或いはロンドンブーツ1号2号というコンビもいますがこれもきっとどっちが1号でどっちが
2号ということはなく、コンビ名がロンドンブーツ1号、2号なのだと思います。

そうかと思えば品川庄司は左が品川で右(あのミキティィィィィィィ~という人ですね(笑))
が庄司なんですよね。

複雑ですね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちがといわれても・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
お笑いの番組をみていると・・・・

次長課長というコンビがいます。

どっちが次長でどっちが課長なのか?

と質問されることがありますが、多分次長課長がコンビ名でどっちが次長でどっちが
課長・・・・ということはありませんよね?

或いはロンドンブーツ1号2号というコンビもいますがこれもきっとどっちが1号でどっちが
2号ということはなく、コンビ名がロンドンブーツ1号、2号なのだと思います。

そうかと思えば品川庄司は左が品川で右(あのミキティィィィィィィ~という人ですね(笑))
が庄司なんですよね。

複雑ですね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.10

本間物産の教訓

みなさん、こんにちは、
唐突ですが・・・・本間物産という会社ご存じでしょうか?

山形県にあった会社で平成2年に倒産しました。その後スポンサーがみつかり再建をし
今はある会社の子会社になっています。

とここまで読むとこの会社のことを知らない人は・・・

そんな山形の会社がなんなんだ・・・

と思われるかもしれません。

山形では本間家というと知らない人がいないくらいの名門で

「本間様には及びもせぬが、せめてなりたやお殿様」

という歌ができたくらいです。

ようするに、山形ではどんなに頑張っても本間家のようにはなれないがそれでも
殿様くらいにはなりたいな~

ということになります。殿様よりもすごかったということですね。

江戸時代には三井、住友にも劣らない大商家でした。

ところが、この三井物産に某一流大学卒で某一流商社出身という男性が当時の当主の
信頼を得て実質会社の経営を任せられました。

・・・その結果(たしか・・・1年くらいだと思ったのですが)あっという間に本間家の中核
企業であった本間物産は倒産しました。

その男性の経歴は偽りだったようです。

実は本間物産のような例は実際に多くあるでしょう。

今まで自分流で経営してきたが限界を感じ、そこで大会社で経験がある人に経営を
全て託す(どうしてこうなるのかよくわからないのですが(^_^;))。

その結果、託された者はメチャクチャをやり、会社のご臨終を早めてしまう・・・・

私の知っている例だと、このパターンで一年間で株価が10分の1以下になって
しまった会社もあります(^_^;)

まあ、あの300年続いた本間物産でもこういうのが入り込むとあっという間につぶれて
しまいますから、そうでない会社は尚更ですね。

救世主は僅かしかおらず、詐欺師は救世主の装いをして現れる・・・・

ですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.08

高給の理由(^_^;)

みなさん、こんにちは。
タイトルはちょっと不穏な感じですね(^_^;)

別に私が高給な理由をここで述べる・・・・なんてことではもちろんありません。(^_^;)(<そんなことわかっているぞ!!)

私が勤務いていた時代に某外資系の金融機関からヘッドハンティングの話がありました。
ポジションは監査部長で待遇は・・・・(具体的には書けませんがその当時30代前半の私の年収の2倍でした)

基本的には私に全て任せてくれるのと収入は非常に魅力的でした。

それよりも数年前に外資系の証券会社が日本に上陸した際に経理とか監査とか
即戦力を求めていて、その時の提示されたのが概ね給料が倍でした。私の知人で
この好条件につられて転職した人がけっこういたのですが、その後外資系の証券
会社が縮小に転じその後苦労した人が多くいました。

こういう話を知っていたのですが、収入が倍になるというのは非常に魅力的でしたが
熟慮のすえ結局この話はお断りしました。(きっとフリーの微粒子コンサルタントを目指
していたからでしょう(^_^;))

その後その会社の凋落したので結果的に給与につられて転職しなくて正解だったという
ことになります。

では会社はどうしてそんなに高給を出すのでしょうか?

会社の立場で考えてみたいと思います。

私の例では金融機関は不正が多いので監査の体制を早急に固めることは
非常に大切になります。

そこでこういう経験がある(ありそうな(笑))人に白羽の矢を立てて高給で雇い
一年くらいで体制を構築させることになります。

体制が構築してしまえば、後はそれを運用するだけなので私はお払い箱という
ことになります。私がその会社に良い待遇をキープして居続けるためには
監査組織の構築の後、さらに高いハードルが待っています。

という背景があります。

まあ私に能力があり、その後の条件をクリアーしてトップに上りつめるというシナリオも
考えられないこともありませんが、自分の実力は自分が一番よく知っています(笑)

(私の周りで倍の給与で転職した人で幸せになっている人はあまりいません(^_^;))

転職の際に高給が提示された時はご用心ご用心(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.05

逮捕されても・・・・・

みなさん、こんにちは。
住宅代金を前払いさせておいて倒産したアーバンエステートの経営者など4人が詐欺で
逮捕されました。

およそ500人が住宅代金35億円を前払してにも拘わらず住宅建設は行われなかった
というものです。

住宅はよほどの富裕層ではない限り個人にとっては一世一代の買い物になります。

ところが詐欺師達にはこういう個人の気持ちにおかまいなく、破綻直前に住宅を着工さ
せる意志もなく、出来るだけ住宅価格の大部分を着工前に盗ってしまうためにあの手この手を考えたようで、購入希望者はそんな薄汚い思惑などつゆ知らずに着工前に多く払い込めばメリットがあるということで払い込んでしまったようです。

また、従業員にも一層高いノルマを課して資金集めをしたようです。

被害額の1人当たりの平均は700万円ですが中には1000万円以上払い込んだ被害者
もいるようです。

犯人が逮捕されても、詐欺を認めても、裁判に訴えても盗られたお金が丸々戻ってくるということはないと思います。

本来ならばこういう薄汚い輩には関わることができなかった人達には気の毒だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.03

お金のプロって・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
時々クライアントに行くと社員の個人的な相談にのることがあります。

一番多いのは不動産を購入する時の返済プランの相談ですね。

彼らは時々私のことを

お金のプロ

という時があります。

ちょっとこそばゆいものがありますが、私が本当のお金のプロだったら・・・・・

私自身もっとお金持ちというか富裕層と呼ばれる階層に入っているような気が
しますね~

あまり買いかぶらないほうがいいかも・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.02

共同購入クーポンについて考えさせられること

みなさん、こんにちは。

今クーポンの購入者が一定の数に達すると大幅割引きになるという共同購入型クーポンが流行っています。私たちからみると半額になったりするので非常に結構なことなので
すが今回の事件は

共同購入の運営者の責任がどうなるのか?

という類の話なのだと思います。

パーフェクトカフェというところがおせち料理を発売しており、それに対して共同購入
が絡んできました。このクーポンを購入して500人に達すると21,000円のおせち料理が10,500円になるそうです。

ところが実際に購入したものは・・・・残飯と呼ぶことがふさわしいレベルだったそうです。

105558

上が見本、下が実際ですがこの小さな写真でも実際の貧弱さがわかりますね。

店側が対応するのは当然なのですが、こういう場合は店と共同購入クーポンの運営者に
も責任があると思います。

これからこういうビジネスが多くなってくると思いますが、共同クーポン運営者の質も
問われることになるのでしょうね(^_^;)

でも21,000円のおせちが10,500円になっても利益が取れるのであれば(赤字だったら
ちょっとバカ(^_^;))21,000円の時の粗利率って60%以上だったんでしょうね(笑)

また、クーポン購入者も日本には素晴らしいことわざがあることを再認識したほうがいいでしょう。

安物買いの銭失い(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.01.01

今年もよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは。
明けましておめでとうございます。

今年も気がついてみたら新年になってしまいました。

年末から円高が進んでいるようで、日本経済にとって良い要素を見つけるのは少ない
ようでこれに加えて生徒会レベル以下の某政権が日本経済の足を一層ひっぱる
ことが続くと思われますが潰されないように生きていきたいと思います。

みなさんにとっても(政治がヘボでも(^_^;))2011年は良い年であるように・・・・

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »