« よく知らないのですが・・・・・ | トップページ | しかし・・・・・・(^_^;) »

2010.10.08

それって本当に節税になるんですか?(笑)

みなさん、こんにちは。
ある支出が固定資産になるのか経費になるのかというのはデリケートな問題の時が
ありますが時々

固定資産を経費にしたので節税になった・・・・

という類の話を聞くことがあります。

まあ本来であれば固定資産を経費にすること自体正しくはないのですが、仮に10光年
譲って正しいとしましょう(^_^;)

これって本当に節税になるんでしょうか?

節税の定義は人によって違うと思いますが、余分な税金を払わない、合法的に税金の
支払を減らすという意味だと思います。

非合法的に税金の支払いを減らすというのは

脱税(^_^;)

になり見つかるとキツイお仕置きを受けるのでよい子はやってはいけません。

例えば機械を10,000,000円で買ったとします。本来は5年間で減価償却しますがこれを買った時の費用にしたら(仮にできたとしたら)

1年で10,000,000円を一気に費用計上するか、5年間に分けて10,000,000円費用計上するかするだけで最終的にトータルで10,000,000円は費用計上されます。

これを5年間のスパンでみると、この経営者が利益を出している限り結果は同じに
なるんですね。(違いがあるとすれば金利の影響くらいです)

こういうのは節税とはいいません(笑)

実際はこういうケースも節税といっている人が結構多いようですが、よい子はこういうのを
節税といってはいけません(^_^;)

かえって無理して費用計上するとその後の税務調査で見つかってしまい(こういうことを
税務署が見逃すということはあり得ないようです)最悪のケースでは重加算(これは
恐ろしい呪文です(^_^;)・・・よい子には縁のない言葉です)を食らってしまうことも
あります。

それほど税金には詳しくはないのですが日本の税金体系上(特に法人税)は
節税の余地はそれほどないように感じています。

誰かに節税の方法があるといわれたら(法人税)眉に唾して聞いたほうがいいみたい
ですね。

|

« よく知らないのですが・・・・・ | トップページ | しかし・・・・・・(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/49681858

この記事へのトラックバック一覧です: それって本当に節税になるんですか?(笑):

« よく知らないのですが・・・・・ | トップページ | しかし・・・・・・(^_^;) »