« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.27

行く河の流れは絶えずしてか・・・・・

みなさん、こんばんは。
消費者金融の雄の武富士が苦境に立たされているようです。

ネットのニュースでは会社更生法適用の準備をしているということだそうです。
武富士が苦境に追い込まれた大きな理由は貸出利息の上限ができたことと
従来の高い金利で借りた人が弁済した場合に高い利息の部分を返金するということで
経営基盤が弱くなったからだそうです。

かつて武富士というと高収益会社で株価が高かった時代に贈与税が1600億円
が問題になったこともあります。

その時代時代の流れに乗って高収益会社になることはよくありますがそれを長く続ける
のは大変ですよね~

明日は今日とほぼ同じかもしれませんが、同じ日は二度ときません。

2006年には8000円とか9000円とかしていた株価は今日は値段はつきませんでした

(昨日は171円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.25

この政権は・・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
尖閣諸島で中国との間で緊張感が高まっていますが
昨日船長を解放するということになりました。

これには賛否両論があると思いますが、これはこれで
政府が決定したことなのだから・・・

と思っていました。

ところがその後仰天しました。

政府からのきちんとした説明がないのですね。

政府は沖縄の検察が決めたことだから・・・・

とみなさん口を揃えてこう説明しています。

ようするに誰が決断したかわからないのですね(^_^;)

中国の主張は・・・・

尖閣諸島は中国の領土である

漁船は領土の中で操業している

それを自衛隊が中国に領土に入ってきて漁船を拿捕し船長を逮捕した

ということになるので何の説明もなく船長を解放するのは中国のこの
主張に正当性があるということになります。

今日のニュースで中国が謝罪と賠償を要求したと知っても
それほど驚きませんでした。

一説には経済から早く解決して欲しいという要望があったという報道もあります。

外交と商売を一緒にすると・・・・・

少なくともビジネスで中国への依存度が高い会社は戦略を見直したほうが
いいと思います。中国のカントリーリスクは依然としてありようですね。

自分が下した決断について説明をしないというこの政権は何を考えているの
でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.23

人間性までわかりますね~

みなさん、こんにちは。
大阪地検特捜部の主任検事だったあの暑苦しいデブ(^_^;)・・・・もとい前田容疑者の
事件は報道当初は流れがよくわかりませんでした。

たとえばフロッピーの日付の改ざんも6月8日に誤って上書きすれば日付は変わるような~

なんて漠然と考えていました。

ところが、ファイルのプロパティーとソフトを使って意図的に書き換えたようです。

残念ながら私はコンピュータの専門家ではないで、今日この瞬間にファイルの日付を
6月8日に書き換えるやり方は知りませんしできません。(9月23日に書き換えることは
できますが(笑))

しかも裁判が終わる前に証拠を返すのは変だということは門外漢の私でもわかります。

今年の1月に同僚に対してフロッピーに時限爆弾をしかけた・・・・

と説明したというを知りちょっと愕然としました。

これは村木さんが偽の証明書を作ったのは前田容疑者が作成したシナリオでは6月上旬
記述されていましたが、実際にこれが作られたのは6月1日なので時系列から見ても村木さんが指示したのは不可能ということで村木さん側がフロッピーを裁判の証拠として利用
した場合はそこには6月8日とデータ更新日が記録されているので

やっぱり違うじゃん(笑)

ということを想定したようです。底意地が悪い人間性がわかりますね~

いずれにしても自分のパソコンでソフトをつかって日付を変更することが、

うっかり

とか言うレベルではないことはあのデブ(失礼(^_^;))の知能が人のレベルであれば
明白です。

これが個人の犯罪か組織的な犯罪なのかどうかということも大切ですが、このデブが関わった事件でえん罪が生まれる可能性が出てきました。

こちらでもフォローして欲しいと思います。

前田氏は史上最悪の暑苦しいデブです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.21

島田紳助さんの暴行事件の結末

みなさん、こんばんは。
島田紳助さんが以前に吉本興業の女性社員を殴りけがをさせた事件で
島田紳助さんと吉本興業に1045万円の損害賠償金を払う命令がでました。

え~、まだ決着していなかったのか・・・・

という感じです。(事件は2004年ですからね~)

この事件は傷害罪で罰金30万円の略式命令も受けているそうです。

個々の事例は忘れましたが伸介さんは以前にも関空で騒動を起こしたという記憶が
あります。

売れっ子には違いありませんが、それなりの反省と謹慎が必要ではないのでしょうか?

今後の各メディアの対応を見たいと思いますが、彼の番組のスポンサーも
もし番組が何の対応もなく何事もなく放映されていたら・・・・

スポンサーを降りたり、彼の番組に出演している(特に弁護士の方々)には
それなりの対応を望みたいですね~

明日のワイドショーは取り上げるのでしょうか・・・・・(^_^;)

力がある事務所(具体的にはここでは挙げられませんが(^_^;))のタレントが問題起こして
もアンタッチャブルということはよくありますからね~(笑)

ちゃんと取り上げましょうね>各局の方々
直撃インタビューもやりましょうね(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.20

FOIその後

みなさん、こんにちは。
粉飾決算の事例は色々とありますが、私の記憶の中で燦然と輝くのがFOIという会社の
粉飾決算です。

まず、特筆するのは東証マザーズに上場して半年でお亡くなりになった・・・・(^_^;)
ということで今まで上場廃止された会社の中で群を抜く早さです(笑)

FOIの前にFOIなし
FOIの後にFOIなし

という感じです(^_^;)(<なんじゃそれは・・・・)

さらに特筆すべきことは・・・・・・・

上場直前に公表した売上高が118億円でしたが、本当に売上高は3億円で残りの
115億円は・・・・・・ウソですた(^_^;)

売上を3億円水増しして118億円にしたのではなく、売上を115億円水増しして118億円に
したんですね。

社長が普通の人であれば3億円の売上の会社をウソで塗り固めて118億円の売上に
して上場を目指すということはありえないのでこの人の感覚そのものの異常性を
感じますがそれでも

FOIの前にFOIなし
FOIの後にFOIなし

ですね。

社長は奥村という人でここまで酷いと詐欺という感じがしますね。

ここまで酷い(すごい)例は滅多にあるものではありません。

奥村という人はすでに逮捕されていますが、それとは別に被害に遭った投資家は
訴訟の準備を始めているそうです。

140人
訴訟の総額 約2億3200万円

でここを上場させた東京証券取引所、幹事証券会社が訴えられたそうです。
こんな酷い会社の上場を認めた東京証券取引所、こんな酷い会社の上場を
バックアップしてきた幹事証券(主幹事はみずほインベスターズ証券)も責任があるという
考え方なのでしょう。

FOI自身や奥村という人も訴えてもお金を取り戻すことはできませんからね。

また、振興銀行もFOIほど酷くはないと思いますが(それでも悪質さという点では
群を抜いている可能性があります)相当の粉飾決算をしていた可能性があります。
この後のペイオフによる預金額の切り捨て、それに伴う損害賠償
請求がどのように推移していくか見ていきたいと思います。

本当に予想できないレベルのトラブルが最近多いような気がします。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.18

毛と涙(^_^;)

みなさん、こんにちは。

たまに年輩の人(男性が多いと思いますが)で耳の中から毛がびっしりと生えている人を
見ることがあります。まあ、自分の耳の毛は自分で見ることはできないので、自分のああなっているかどうか心配になり鏡を見るとそうなっていないので安心します。

ネットの書き込みを見ると歌を聴いたりドラマを観たりしただけですぐに泣く・・という趣旨の
書き込みをみます。涙は感動した時とか色々な局面で出ますよね。

この両者の話題に共通しているのは老化です(^_^;)

ソースは忘れましたが(たぶんネットかクイズ番組だと思いますが(^_^;))・・・・

耳の毛の話は本来毛が生えてこない場所(いくつかあるようですが典型的な例は耳の毛
だそうです)に毛が生えてくるのは老化で発毛を押さえることができないことが原因だそうです。

また涙は脳が制御してすぐに泣かさないようにしているそうです。

極端な話この制御がないといつでもどこでも泣いてしまうことになるそうです。
通勤電車の中でみんな涙ポロポロというのはちょっとアレですよね(笑)

ところが老化してこの機能が衰えてしまうと以前よりも泣いてしまうので、本人は

涙もろくなった・・・・・

と感じるそうです。

私は音楽をよく聴くのですが、好きなアーチストの良い曲を聴くと良いとは思いますが
泣いたことはありません(^_^;)

アーチストのコミュニティーのコメントを読むと

泣きました(T_T)

というトーンのコメントが多く見受けられる時があります。

これは脳の衰えかというと必ずしもそうではなく感動が非常に深いケース或いは思いっきり泣いてみたい時のきっかけになるケース、過去の自分自身に起こった辛いことや悲しいことが連想されるケースもあるので脳の衰えだけではないケースもありますね~

耳から毛が激しく生えていて涙もろくなったと感じている人は・・・

・・・・・・
・・・・・・

以下自粛(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.16

ちょい足し(^_^;)

みなさん、こんにちは。
お願いランキングという深夜番組である食品にちょい足しすると美味しいという
ランキングをやっています。

例えばカップヌードルにコーヒーゼリーとか、ピーナッツバターとか・・・・・(^_^;)

先日は塩ラーメンをやっていましたね。

以前コーヒーにちょい足ししたら・・・もっとも合うのは餡でした。

実はこれを観ても私はあまり驚きませんでした(^_^;)

私はおはぎが好きなのですが、これはお茶よりもコーヒーを飲みながら食べることが
多いんですね(^_^;)・・・・今もアイスコーヒー飲みながらおはぎを食べました。

けっこう合いますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単細胞か・・・・・(笑)

みなさん、こんにちは。
昨日は日本政府が為替相場の市場に介入しました。

その結果直前まで1ドル83円でひょっとしたら82円台に突入しそうで、テレビに出ていた
アナリストが・・・

今日は輸出株はそれほど下がっておらず底堅いが買いの対象になりませんね(笑)

といっていました。

ところがそれが一気に85円台になり、輸出株を代表するトヨタは爆上げでした。(笑)
テレ東に出てくるアナリストは過去に起こったことはうまく紐をつけて解説しますが
未来のことは予想できないようですね(^_^;)

市場規模は1兆円とも2兆円ともいわれていますが、これについて自国の内需が
脆弱で輸出に活路を見いだすためにドル安を容認しているアメリカが不快感を
示しています。

日本は今回の介入で円を売ってドルを買うわけで得たドルはアメリカの国債に回る
わけです。

日本の奴・・・円安にしやがって・・・・(怒)

という感情と

こんな国債買ってくれてありがとう

という感情があるのですが前者の反応をわざわざ中国の人民元のレート水準の
公聴会の冒頭でいうのはやはり「単純バカ」なのかもしれません。

また、日本はアメリカ国債の大口得意先になりますが、昨今の円高で
国債残高は円ベースで大きく目減りしているのはないでしょうか・・・・(^_^;)

この点において

ゴメンナサイ

が欲しいです。

まあ、一方的な視点で発言する人が多いというのはこの国らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

古典的だけど悪質ですね~(日本振興銀行)

みなさん、こんばんは。
ネットニュースを見ると日本振興銀行の許されざる行為とそれの隠蔽工作が明らかに
なってきました。手口は古典的ですが・・・・

例1

ある会社に10億円貸し付けているとしてそれが順調に返済されている場合は
その貸付金は健全ということになりますが、それが返済される見込みがない
場合は貸付金は10億円ということではなく、回収されない金額を債権の金額
10億円から差し引きます。この差し引かれた金額は決算上はロスになります。

振興銀行はこのような返済に問題がある貸付金が多くあったようですが
ある操作をしていたようです。例えば貸付金がA社に10億円あり、B社に15億円
あるとします。両社とも業績は悪く貸付金が全く返済できないとします。このままでは
25億円がパーになってしまい、これがバレてしまうと大変なことになります。

そこでA社にあと5億融資をして、A社にその資金で以前の10億円のうち5億返済させ
その5億をB社に融資し、B社からその5億を返済させ、(或いはA社から5億をB社に
貸しB社から5億を返済させる)というような方法で回収された実績を作り・・・・
これを繰り返えして

この債権は返済実績はあるし健全ですよ~(^_^;)

ということにしてしまった。

例2

A社に10億円貸付け、土地を担保に付けた。その後A社が10億円の返済ができなく
なりその担保の土地を競売にかけそれを自分で買い取るという技があります。

この場合担保の価値は2億円くらいしかないとすると8億円が回収されないことに
なるので、(普通はありえないのですが)20億円でこの土地を買い取り貸付金の
10億円は回収できた形を作る

例1も例2も実にくだらない手法ですがこんなことで隠蔽していたのですね。

この他SFCGの二重債権譲渡などがありますね(^_^;)

振興銀行は粉飾決算と疑惑の総合商社(ちょっと古いか・・・・)のようです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛鍋丼

みなさん、こんにちは。
牛丼の値下げ競争が激化していますが、私は以前述べたように牛丼を食べることができないの体質なのでこの恩恵を受けることができません(^_^;)

世論調査によれば(笑)日本国民の97%は牛丼が好きなので私は異端です(^_^;)

価格面では遅れをとる吉野屋が牛鍋丼というものを出して挽回を図ろうとしています。

Gyunabedon_ph001

しらたきと豆腐が増えて(栄養のバランスが良くなっていると思いますが)その分肉が減っているのでコストダウンになっているのでしょう。

ただ・・・・・・・私はこの写真の白い野菜の一種の物体が苦手なのでやはり牛鍋丼も
食べることができません(^_^;)

牛丼ファンは多いですが、私は幸いなことに牛丼というモノがこの世からなくなっても
楽勝で何の支障もなく生きていくことができます(^_^;)

従って政府が牛丼に目をつけて、牛丼税のようなもの(税率が100%になっても(笑))
それでも(元々好きではないので)牛丼税を支持すると思います(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.11

自費出版

みなさん、こんばんは。
先日成城学園(にすんでいるわけではありませんが(^_^;))の大きな本屋に入ると
自費出版の宣伝がありました。ちょっとびっくりしたのはこの宣伝主は大手でした。

コマーシャルベースの出版は著者がギャラ(印税)をもらって出版するのですが、自費
出版は出版社や編集会社はサポートをするがそれに対する料金を著者からもらうとい
う流れになります。

以前は自費出版というと自分史とか或いは記念になるものとしての出版だったと
思うのですが、今はそうではないく通常の書籍と同じで一般の流通ルートに乗せる
ものも多いようです。

それだけ出版社はリスクを取りたくないということなのでしょうか・・・・

なんとなく本が売れていないという現象の一部をみたような気がします(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.10

こうくるか・・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日日本振興銀行の木村剛元会長が逮捕されたという話題に触れましたが
その後日本振興銀行の不良債権があまりに多く(金額はまだ公表されていません)
財務状態が悪いということで破綻処理することになりました。

そこで初のペイオフ出動ということになりました。

日本振興銀行は当座預金や普通預金はなく定期預金だけだそうでそうなると1000万円
までの預金額とそれに関わる利息は保護されますがそれを超える部分は切り捨てられる
ことになります。

木村剛元会長が逮捕されてからその手法(融資先の間で資金を回し合って優良債権
に見せかけるいわゆる「とばし」をやっていたようです。これは木村元会長の金融知識
から考えるとかなり悪質になります・・・詐欺に近いですね~)を考えると

なあにぃぃぃぃ~やっちまったな~(ちょっと古いか・・・・(^_^;))

ということになります。

昭和の初期に銀行が破綻した時を除くと預金が切り捨てられたということは
初めてだと思います。

しかし・・・・今思うと木村元会長が逮捕された後でも街中には振興銀行の宣伝カー
(たしか金利1%だったかな~)が走っていて預金獲得行為をしていたことを
思い出します・・・なんだかな~です。

木村元会長がやったことは許されることではありませんが、いくら憤っても切り捨てられた
お金は返ってきません。

少なくとも今の時代に・・・・

定期は1%、元金保証
投資は配当10%

などという言葉を鵜呑みにしないで少し考えたほうがいいです。

もし私たちが金利1%でお金を集めたらそれ以上の結果を出さなければ、このビジネス
モデルは最終的には必ず破綻してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.09.08

お金を稼いでいない時間

みなさん、こんにちは。
仕事をしてお金を稼ぐということは大切なことですが、これにのめり込みすぎると
大切なものを失ってしまいます。

お金を稼ぐというのはその人それぞれの置かれた立場によってその重要度が
異なります。

例えば子供の教育費がかかり住宅ローンも返済していかなければならないという
いくらでもお金が必要は人はお金を稼ぐために多くの時間を割くことになるでしょう。

私もお金が必要な時期があり当時は勤務しながら夜は簿記学校の講師を週3日間やった
ことがあります。この時は何をおいてもお金が必要でした。

(きつかったですが・・・・・(^_^;))

お金が必要な時期を卒業した人はそれほどお金を稼ぐことに多くの時間を割く
必要はないと思いますが、それでも同じようにお金を稼ぎ続けている人って結構
いるみたいです。一定のお金以外は使うことできないのにそれを認識できずに
稼ぎつづけているというのは何だかな~と思いますが、ご本人は気づいていない
のだからやむを得ません(^_^;)

また、残念ながら今の日本の経済状態からいってなかなかお金が必要な時期を
卒業できない人も少なくないと思います。

私見ですが今の日本の経済はアイデアや気力でこの状態を脱出できるという
状態ではないほどシュリンクしているような気がします。

今自分自身が抱えているものを捨てるとか変えるというのは難しいと思いますが、よほどの才能を持つ特殊な人ではない限り

今の不況は俺には関係ない・・・・

という人は多くないでしょう。

お金を稼ぐというのは大切ですがこれに没頭しすぎると、極端な話

お金に関係ない話には興味がない・・・

というケースもありえます。

自分の抱えているものを見直して維持できないものは捨てるなり縮小するなりして
身軽にし、お金を稼いでいない時間(私はこれを黄金の時間といっていますが)を作るようにしないと、今の延長上のその先の展望が見えてこないかもしれません。

一度冷静に自身の環境を棚卸してみるといいかもしれません。

黄金の時間を得るために・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.07

不満あります(笑)

みなさん、こんにちは。
民主党政権が打ち出したものの目玉は・・・・

高速道路無料化
子供手当
エコカー減税、補助金
家電のエコポイント

辺りが挙げられます。

恩恵を受けた人は多いと思いますが、個人的には上記の恩恵は全く受けていません。

まず私は運転免許がないので車関係の高速道路無料とエコカー減税、補助金は
対象外(笑)

子ども手当も対象外(笑)

テレビはまだアナログですが最近のテレビのくだらなさをみると買い換えなくても
いいかな~ということで今のところそれほど地デジの必要性は感じていません。

むしろエコのためなら私のように車を持っていない(今では少数派ですよね)人に
エコ貢献報奨金(もちろん非課税で・・・(^_^;))を出すくらいのほうがいいと思いますが
いかがでしょうか?>小沢さんor菅さん

税金の役割の一つとして所得の再分配(とエラそうなことをいうほど税金は払っていませんが)ですが私のような全く恩恵を受けていない負担のみの人間についても何か考慮して
欲しいものですね~(小沢さんだったら実現してくれそうな気が・・・・・(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世論調査なるもの(笑)

みなさん、こんにちは。
民主党の党首選が佳境に入ってきました。

マスコミの論調をみると議員票ではわずかに小沢氏リードだが世論調査では断然に
管氏が小沢氏をリートしている(大体管氏支持が70%くらいで小沢氏支持が20%未満)
なので世論の動向をみて・・・・

的なトーンです。

世論調査の結果が民意を表していればその通りだと思いますが、この世論調査なるも
のの正体がわかりません(笑)

番組に出演されている鋭いコメンテーターの方も・・・

その世路調査ってどうやって出したんですか?
公平なんですか?

という突っ込みはありません(^_^;)

世論調査の結果に加えてどのようにサンプルを選び、どんな質問をしたのか(質問の仕方
で結果は大きく変わる可能性がありますよね)も解説する必要があります。

その結果その世論調査なるものの結果が民意なのか単なるお遊び程度のものなのかを
判断するのはマスコミではなくそれを受け取る私たちです。

もっとも、スポンサーがついている番組で(NHKは例外ですがだからといって公平である
とは思っていません(^_^;))発表される世論調査というものは最初から民意だなんて思う
人はそう多くはないと思いますけどね~

個人的には世論調査なるものはウザイです(^_^;)

マスコミという言葉とジャーナリズムという言葉は意味が違いますよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.05

ダメな会社は何やってもダメみたいですね

みなさん、こんにちは。
一昨年秋に日本綜合地所(今はお亡くなりになりました)が大量の内定取り消しで
非難を浴びました。先日JALの子会社で26人について同じような内定取り消しがありました。たぶん日本綜合地所よりも悪質というか経営陣がおバカという感じです。

経営計画を立てる時に売上などは不確定要素が多いのですが人員計画は割合計画が
立てやすい分野になるので内定取り消しというのは会社の頭脳の部分について前頭葉が
機能していないことになります。

しかも今回の場合はこの会社(ジャルエクスプレスといいます・・・以下JEX)は去年9月まで
に内定していた大学卒業生26人に対して10月の内定式にも出席させていましたが、実際の採用は2010年8月以降という説明をしており、実際にJALが破綻した2010年1月時点
でも

入社時期が2010年12月か2011年3月にずれ込むという説明をし加えて
厳しい状況での門出になるが是非入社して欲しいという書面を配り2010年
4月のJALの合同入社式にも出席させていたそうです。

もっともJEXは内定取り消しではないという形を作っているみたいですがこういうこと
について知恵が働く大人って嫌ですね~

清水佳人とかいう人がここの社長のようですが、きっと彼では埒があかないでしょう。

前原大臣には是非動いて欲しいものですし、稻盛氏には恥というものを知って欲しいですね。

こういう会社は退場を命じて欲しいものだと思います。

いずれにしても被害に合った26人には立ち直って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.03

デブ禍

みなさん、こんにちは。
昨日の通勤電車は最悪でした(笑)

電車に乗り込むと席が空いていたので何気なくすわるととなりの人がかなりのデブでした。
彼は背もたれにもたりかかり足を開いて(スペースを一般人の3倍くらい占有して)寝ていました。

内心は「まずいな~(^_^;)」と思ったのですが私も疲れていたのでそのまま座りました。

しばらくして彼の腕がだんだんと下に落ちてきて私の腕にあたるようになってきました。

デブの腕は重く暑い(笑)

厳しい状態になったので腕を少し上にはねのけようとする・・・・・

眠りながら暴れていました。

かなり大きなデブだったのでこれが結構すごい振動で一層ダメージを受けます。

こういう人の隣に座るとよくあるのですが痙攣を頻繁にするのですね。
しかもこの痙攣が腕を伝わってこちらのほうにもピクピク伝わってきます。

これってけっこう気持ち悪いというか耐えられないくらいの不快さです(^_^;)

痙攣時々大暴れ(笑)

まあ、ここまで隣人の騒動がすごいのはなかなか経験できないことだったので席を立たずにしばらく観察していました。

でも率直に思ったのは・・・・・

この人もっとやせないと早死にするな~(^_^;)

でした。

私が90キロあった時は外見的なことよりも、このままだと確実に100キロを超えてしまう
ので健康上の心配がありました。もし、あの時に節制をしなかったら・・・きっと今頃は

120キロくらいになっていたのは間違いありません。

このところ以前よりも太った人を多くみかけるようになったのは気のせいか或いは
自分がデブだったせいで余計に気になるからでしょうか・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.01

まだこんな「をやぢ」いたんですね(笑)

みなさん、こんにちは。
さきほど遅いランチを済ませてきました。

私の隣に座ったおじさんがなななんとビールを注文していました。(^_^;)

その後料理がくると携帯をかけ始めました。

仕事の指示を部下にしているのですが(ビールを飲みながら(笑))私の隣に座っているので聞きたくなくても丸聞こえです。

内容はそれほど興味がないのですがいかにも指示の仕方が悪くなにを言っているのか
よくわかりません。15分ほどしてようやく電話が終わりました。

その後彼はビールを飲み料理を食べ・・・・・

まだこんな人いるんだな・・・

日本もまだまだ余裕があるにゃ~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »