« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.30

お疲れ様です

みなさん、こんにちは。
昨日からGWが始まっていますがいかがお過ごしでしょうか?

中にはGWは全く関係ない人もいらっしゃると思います。

家族から旅行に連れって欲しいとかいう重い願いを横目にみながら、GW中毎日出社する
人もいると思います。或いは家族はお父さんがその仕事をやっている限り家族旅行など
をあきらめていらっしゃるケースもあると思います。

今修羅場な職業の一つとして・・・・・・

上場会社の経理(というか決算)担当者の方々ですね。

日本の会社はほとんどが3月決算で今3月決算の修羅場というか阿鼻叫喚まっただ中の
会社が多いでしょう(^_^;)

ほとんどの会社は決算の発表をGW後に行うので、まず4月中に決算を確定してそれを
取締役会に承認してもらって・・・監査法人の監査で大きな修正事項がでないように・・

などなどGW中の心労は尽きませんね。

ではGWが終わって決算を発表した後はゆっくりできるのか・・・というと

残念ながらそうではありません(笑)

その後の決算財務プロセスについて監査法人の監査を受け、決算発表の際に使った
速報を正式版を作成して株主総会用の資料を作って、税務申告書を作って・・・

じゃあ、これが終わったら楽になるかというと・・・・・・

7月には翌年の第一四半期の決算を・・・・・・

しかも・・・・・3月末の決算報告は開示する内容が変わり、翌第一四半期も新たなものが
加わり・・・・・

ということでみなさんの知り合いに決算関係の仕事をしている方がいらっしゃったら
GW中は遊びの話はしないように・・・(笑)

もちろん、その家族の方々にも・・・(^_^;)

体壊さないようにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.24

憂鬱なGW

みなさん。こんにちは。
最近は寒暖の差が激しいものがりますが、それでもだんだんと
良い季節に近づいてきます。関東地方では桜の季節が終わり
つつじの季節になってきます。

個人的には桜は美しいと思いますが、どちらかというと桜の季節よりも
つつじの季節の方が好きです。

このタイミングだとゴールデンウイークを意識しますね。

良い気候、長い連休・・・

いうことありません。

ちなみに上場会社で3月決算の会社の経理の方はGWなんて関係
ありまえせんね。>ご愁傷様です(^_^;)

このようにGWは一部の人を除いてワクテカって感じですが実は私はGWは
ほとんどいいことがありません。

おそらく私の身に起きた悪いこと大部分がこのGWに集中しています。

まあ、ここで一々あげていたらせっかくGWを楽しみにされている方々の気が滅入るので
敢えてあげませんが本当に悪いことが集中します。

こういう時は季節の爽やかさと我が身に起こったことが全く対照的なので一層記憶が
鮮明です。

幸い去年は何も起りませんでたが、今年もいい事なくてもいいですから何事も起こら
ないように・・・・

(もちろん・・・ほとんど休めません(笑))

今日は故郷の新潟県加茂市に帰っていますが、ここは青海神社がこの時期華やかです。
気持ちよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.21

ちゃんとヴァージョン管理しないと・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
資料を作っていると最初のものから何度か修正があることがあります。

この場合どれが最新のものかを示すようにVer1とかVer2とかあるいはxxxx042110と
いうように日付を入れたりして区別するのが一般的です。

ところが・・・・・人によってはお茶目な人がいて

xxx
xxx最新
xxx絶対最新
xxx死んでも最新

のような付け方をする人がいたそうです。

ただの最新よりも絶対最新のほうが最新なのはなんとなく理解できるのですが問題は

絶対最新と死んでも最新とどっちが最新なのか判断が分かれますよね(笑)

実際にファイル名をつけた人も後日死んでも・・・と絶対・・・のどっちが最新なのか
わからなくなったそうです(^_^;)

まあ、なんとなくですがこれで最後だと思って絶対最新とつけてからさらに変更があった
場合に死んでも最新という流れになるのが私的には普通だと思いますが、こればかりは
わかりませんよね。

こういうのはおもしろいですが、きっと後で混乱することになるでしょう。

よい子はマネしてはいけません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

対照的な2人(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日は電車で通勤でした。

ふと隣に座っている人を見ると・・・・・

年配の人が民法の本を読んで勉強していました。

債権とか担保とかという言葉が・・・

この年配の人の横に座っている私は何をしていたかというと・・・

少年ジャンプを読んでいました(笑)・・・・もう少年ではないのに(^_^;)

ゴン対ピトーの因縁の対決始まりましたね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.18

よくわからない感じです

みなさん、こんにちは。
沖縄の普天間基地の問題で日本に対してアメリカが不信感があるという記事がネットで
見受けられるようになりました。

日米同盟、普天間基地問題はどう解決すべきか・・・という大きな流れはそれほど明確な
持論を持っているわけではありませんが、今回の件を「交渉」という視点でみると、日本の
出方がよくわかりません。

以下私の想像も入っていますが・・・・・

自民党政権時代に決めた内容の見直しになるので、当初アメリカも不快感を持ったと
思いますが、そこは同盟国ですからある程度の修正には応じると思います。

ところが日本が持っている案は少なくとも日本の中で合意がとれているものではないのですね。それをベースに協議&交渉することは一般社会でもあり得ないことだと思います。

政権内でも合意がとれていないわけですからね・・・・

特に去年オバマ氏と会談した時に鳩山氏がトラストミーといったにもかかわらず(トラストは
かなり強い意味です)実態はほとんど進展していません。

また、先日の10分間の非公式な会談ではオバマ氏の疑問に対して、岡田外相がルース
駐日米大使と交渉している・・・・と自身のリーダーシップを発揮するような気配がなかった
ことも大きな問題だと思います。

このような状況で仮に5月末に案を作ってもそれは日本におけるコンセンサスという
交渉するために必要な最低限の条件がないものになる公算が大ですから、アメリカは
交渉のテーブルにはつかないでしょう。

この流れでアメリカに対して臨んでいるとしたら・・・・・・

今の政府はアメリカだけではなく信用する人はいないでしょう。


しかし・・・・鳩山さんはこんなことは理解していると思いますけどね・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.15

Xデーは突然に・・・・(

みなさん、こんにちは。

先日それまで何も問題なく動いていたプリンターが壊れました。(しかも予備のインクが
けっこうあります(^_^;))

その翌日いつも出勤のお友達だったミニオーディオプレイヤーをなくしました。

ふと足下を見ると靴がけっこうヤバイ状態でした

プリンターは早速エプソンのEP902Aというものを買いました(予備のインクが
つかえそうです)私の業種だったらそれほど印刷の品質にもこだわらなくても
問題なく(ポストスクリプトのプリンターなんて全くの不要(^_^;))、かつ、大量の
文書の印刷もほとんどありません。

せいぜい請求書の印刷がメインですが、請求書の印刷を大量にするなんて

ありえな~~~い

です(^_^;)

ミニオーディオプレイヤーがないと外出するときに死んでしまうのでこれも速攻で注文しま
した、iPod touchがいいと思ったのですがよく考えてみたら音楽しか聴かないので(画像もゲームもなにもそれには求めていません)これは候補から外しました。口コミだと音質は
他のプレイヤーと比べるとイマイチみたいです。

そこでCOWONのiAUDIO 9を注文しました。COWONのプレイヤーは以前も一度購入したことがあり音質には不満はなかったので(口コミでも音は良いという意見が多かった)楽しみです。

靴は全く興味がないので(いわゆるファッション系には全く興味がなく、着ることができれば
いい、履くことができればいい・・というレベルでお店に入ると大体5分以内で決めます)

よく考えてみたらネクタイもそろそろ新しいものを買わないと・・・

こういうことって一気にくるものですね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

久しぶりのオフ

みなさん、こんにちは、
昨日は私が参加している怪しいグループで久しぶりのオフ会をやりました。
最近は関西に出張した時に怪しいグループ(^_^;)の関西支部の方々とのオフ会のほうが
多く、本拠地が関東なのに関東のオフ会がないという苦情を各方面の関係者の方々から
いただき・・・・(これはウソ(^_^;))

昨日は天候がよくランチは渋谷の「ねぎや」でうどんを食べ歓談をしました。
「ねぎや」は久しぶりに行ったのですが相変わらずランチのうどんは美味しかったでした。

その後ブラブラと半蔵門まで歩きました。

非常に気持ちが良かったでした。

半蔵門に到着して、トライアングルというフレンチのお店で夕食を食べました。

ここはいつ来ても(といっても頻繁に来ているわけではないのですが(^_^;))美味しく
相変わらず美味しいです。半蔵門、九段下は美味しいお店があるのでどこにしようか
迷ってしまいますね。

仕事していると時間が経つのが遅いですが、こういう時間はあっという間ですね。

久しぶりによい気分転換になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

目の錯覚(笑)

みなさん、こんにちは。
人は潜在的な意識によってよく錯覚します。

たとえば・・・・・

おこと教室を一瞬おとこ教室(どういう潜在的な意識があるんでしょうね(^_^;))

あるいはテレビ東京で株式のニュースをやるさいに株価ボードで

住生活というのがありますがおもわす性生活と読んでしまい・・・・(^_^;)
なんて大胆な社名だろう・・・と思ってよく読むと住生活でした。(笑)

先日自民党を離党した与謝野氏と平沼氏が作った新党の名前が・・・・

たそがれ日本・・・・

参加者がいくら高齢だとしてもこれはないよな~(^_^;)と思ってよく見ると

たちあがれ日本

ですた。

自分で自分の潜在意識がどうなっているのか分析が困難な状況になってきました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.06

NOT ENJOY AT ALL

みなさん、こんにちは、政府はここ1年くらい色々と国民をサポートする施策を実施しています。みなさんの中にはこの施策の恩恵を受けられた方はけっこういらっしゃると思います。

私の場合は・・・・

子供手当&授業料の無償化→該当なし
車の減税&補助金→車の免許なし
高速料金→車の免許なし
家電のエコポイント→期間中買い換え予定なし(テレビはまだアナログ(笑))

本当に何の恩恵も受けていません(^_^;)

しかも・・・・・・減税などの恩恵を一切受けることができないオーディオ機器をせっせと・・

オーディオ関連機器の減税と補助金の支給を過去5年以内に購入したオーディオ機器に
ついて実施してほしいものです(^_^;)

税額控除でもいいっす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.04

浪花節(^_^;)

みなさん、こんばんは。
遅ればせながら2012をDVDで観ました。(なななんと1980円で売っているのですね)

映像のすごさ(津波がヒマラヤに押し寄せるなんて・・・・・・Oh my godっす)が印象に残りますが、家族というものに対するアメリカの浪花節が強く表れています。

そういえばインデペンデンスディもそうでした。宇宙人の侵略に対して元パイロットの大統領が力強く演説をして・・・

あれがアメリカの人のメンタリティーに強く訴えるみたいです。

けっこう個人主義(最近の健康保険の関係の意見もそれを反映しているみたいです)が強いと思われがちですが琴線にふれる部分ではかえって今の日本人よりも浪花節に敏感かもしれません。

ヒマラヤに津波が・・・・・(^_^;)

映像はリアルなのでちょっと恐怖を覚えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.03

花吹雪

みなさん、こんにちは。
私は今千鳥ヶ淵の近くにいます。

桜がきれいに咲いており、見物客の老若男女(老の男女が多いかも(^_^;))が大勢います。

ここまで書くと・・・・

クロワッサンは今日はお花見か・・・・最近仕事さぼっているんぢゃないか・・・

と思われる方もいらっしゃるでしょう(笑)

そんなことはありません。

実は今日は休日出勤(フリーランスなのに休日出勤というのもアレですが)なんですね。

たまたま出勤する会社が千鳥ヶ淵の近くにあるというだけなんですね。

見物客を横目にみながら・・・・

桜に対する私の好みは、実は咲いている時はきれいだと思いますがそれよりも散っている
時の花びらが吹雪のようになっている時の方が好きなんですよね。

まさに花吹雪ですね。

夜にこの光景に出会うと幻想的の一言につきます。その中を(花びらまみれになり)歩くのが好きです。

桜の最後の瞬間が一番美しいと思います(これは個人の嗜好ですね)

桜の後のつつじもこれもいいですね~

おっと・・・・・仕事仕事(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.02

聖職者

みなさん、こんにちは。
私は以前カトリック系の教会の支払をチェックした経験があります。
神父さんから提出される経費計算書と出金額をチェックするのですが、たまに領収書が
ないものがありました(笑)

チェックの結果をその教会の神父さんの責任者に報告する際に・・・・

領収書がない・・・・なんていったら・・・

あなたは神父を疑うのか!!

なんて怒られるかな~(^_^;)

と思っていましたが仕事なので思い切っていいました。

するとその神父の責任者は・・・

あなたがいうことは当然です。今度から各神父には領収書を必ず添付するように
いっておきます。

うーーん、まさに聖職者の鑑ですね。

この時の神父さんはみなさん(全部外人)は日本語が上手で口がものすごく悪いですが
みなさん聖職者にふさわしい人達でした。(たまに領収書は忘れますが(^_^;))

ところが最近聖職者がよくないことをやっているという告発が多くネットを賑わせています。

ウィーン少年合唱団で先輩が後輩に性的な虐待をしたということ・・・

教会の中で似たようなことが起こっていること・・・

いわゆるパワハラ、セクハラですがこういうことは聖職者が最もやってはいけないことですね。

こういう人たちはもはや聖職者ではなくサタンなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »