« スケールが違うお話 | トップページ | 今回の富士山 »

2010.03.23

勝負の鉄則

みなさん、こんばんは。
私はあまり高校野球には興味がないのでほとんど観ないのですが(ファンのみなさん、すいません(^_^;))今回は問題発言をした監督がいたようです。

開星高校の野々村という監督が21世紀枠で出場した向陽高校に負けた直後に

21世紀枠に負けたのは末代までの恥です

というような趣旨のことをいったそうです。

これは相手の向陽高校を侮辱したと同時に自校の生徒も侮辱したことになります。

また、この野々村という監督は勝負の鉄則をご存じないようです。

勝負は強いものが勝つのではなく、勝ったものが強いのですね。

この監督が勝負というものに対してもっとも無知だったのではないでしょうか・・・

そういう人物かは知りませんがこの一言でこの監督に良い印象を持つ人はいないでしょう。

|

« スケールが違うお話 | トップページ | 今回の富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/47892293

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負の鉄則:

« スケールが違うお話 | トップページ | 今回の富士山 »