« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.26

今回の富士山

みなさん、こんばんは。
今週の水曜日から富士山のふもとにいて、今日戻ってきました。

え?、遊園地にいっていたんぢゃないかって?

ちゃうちゃう・・・仕事っす。

今回は寒いまっただ中でしかも天気が悪かったでした。

3日間のうち富士山が見えたのは今日だけでした。

東京も寒かったのではないかと思いますが、富士山の麓は標高1000メートル近くあるので一段と寒かったでしたが、これだけキーーーんとすると身も心も洗われるようでした。

富士山は何度見てもいいですね。

なぜか出張が続き、明日から新潟で月曜日から岡山です。

富士山のふもとで新曲のキャンペーンやっていたわけではありません(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.03.23

勝負の鉄則

みなさん、こんばんは。
私はあまり高校野球には興味がないのでほとんど観ないのですが(ファンのみなさん、すいません(^_^;))今回は問題発言をした監督がいたようです。

開星高校の野々村という監督が21世紀枠で出場した向陽高校に負けた直後に

21世紀枠に負けたのは末代までの恥です

というような趣旨のことをいったそうです。

これは相手の向陽高校を侮辱したと同時に自校の生徒も侮辱したことになります。

また、この野々村という監督は勝負の鉄則をご存じないようです。

勝負は強いものが勝つのではなく、勝ったものが強いのですね。

この監督が勝負というものに対してもっとも無知だったのではないでしょうか・・・

そういう人物かは知りませんがこの一言でこの監督に良い印象を持つ人はいないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.22

スケールが違うお話

みなさん、こんにちは。
地球から100億光年離れた銀河の様子を観測することができるそうです。

普通距離はキロメートルとかマイルとかで表しますが天体のレベルではあまりにも
遠いので光がどのくらいの時間をかけて到達するか・・・という表し方をします。

1光年は光が1年かけて到達する距離になります。ざっと計算すると・・・
光は1秒間に30万キロすすみますから・・・・

300.000×3600秒(1時間)×24時間(1日)×365日

になります。(電卓がオーバーフローしますた(^_^;))

100億光年というのは、上記の結果の100億倍になります・・・・ひえ~(^_^;)

ちなみに月までは38万キロメートル、太陽までは1億5000万キロメートルだそうです。

例えば北極星は1000光年と言われています。

この光年という単位はこのように非常に遠い距離を表す意味の他にもう一つ意味があります。

私たちがものを見るのはその物体が発する(或いは反射する)光が目に届くので
それを目にすることができます。普段地球上で(大げさな(^_^;))見ている景色は
光のスピード(30万キロ/秒)を考えると時間はないに等しいのですが、太陽の場合は

150,000,000÷300,000=5分

ということで光の速さでも5分かかります。

ということは今私たちが見ている太陽は太陽そのものから発せられた光が5分かけて
到達することになるので、言い換えると5分前の太陽を見ていることになります。

同じように北極星は私たちが見ている北極星は1000年前の北極星を見ていることになるのですね。

ということは・・・・・100億光年離れた銀河は100億年前の銀河を見ているということになるようです。

ということで今私たちが社会的に色々な人を見ていますが、これはほんのコンマがいくつあるかわかりませんが、その人のほんのわずか過去の姿になるんですね。

本当は天文学者になりかったクロワッサンでした(^_^;)




| | コメント (4) | トラックバック (0)

報酬の開示

みなさん、こんにちは。
今年の3月末の決算から上場している会社は、報酬等(報酬だけではなく退職慰労金なども含みます)が1億円以上の取締役、監査役、執行役(いわゆる役員ですね)について、その旨を開示するようになりました。

1億円未満でも常務とか役職ごとの報酬等の総額、金額の決め方を開示します。

まあ、私には個人的には関係ありませんが(笑)時々有価証券報告書を見ることがあります。

会社によっては従業員のボーナスカットやリストラをやっている一方役員の報酬は減らしていないという吸血鬼みたいな役員がいるような酷い会社がありますから良いことなのかも
しれません。

えっ・・・そんな吸血みたいな役員がいる会社ってどこかって?

命が惜しいので自分で探してください(笑)

プライバシーの問題という指摘もありますが、会社が株主のもので役員は株主に経営を委任されているという原理原則にたてば、それほど議論する点はないと思いますね~

6月頃に発表される各社の有価証券報告書は要チェックっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

飛び込み営業

みなさん、こんばんは。
先日クライアントに行った時に、経理に電話がかかってきました。

電話の内容は非常に親しげに・・・・

社長に会ってお話したい・・・・・

ということでした。

誰からなんですか?

ときいたら

社会保険労務士事務所からの飛び込み営業の電話だったそうです。

今は全般的に不景気なので会社の業績はそんなに良くないし、会社の数そのものも減っています。社会保険労務士事務所は社会保険の手続きだけではそれほど大きな売上にならないし、売上を増やそうとすると記帳代行もやらなくてはなりません。

ところが記帳代行は会計事務所もやっていますし、あるいは経理が得意なフリーランスも
やっていますから、新しく参入しようとするとかなり激戦区のようです。

まあ厳しいのはわかりますが、飛び込み営業をかけた結果相手が・・・

ちょうど良かった、そういうことを引き受けてくれるところを探していたんですよ~
できるだけ安くお願いします・・・

などという返事が返ってきたら・・・・

かえってコワイものがあると思いますけどね~(^_^;)

以前も税理士事務所の飛び込み営業の電話がありましいたが、こういう士業の飛び込み営業って危険なことが多いですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.19

あれれ・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
それほど重大なことではないと思うのですが少し記憶が混乱したことがあります。

いま自販機でいわゆる復刻版の飲み物があります。

私のお気に入りはレモネードなのですが、パッケージがバルタン星人になっています。
ところが先日バルタン星人のところのボタンを押すと、なななんとメトロン星人のパッケージ
のレモネードが出てきました。

さあ、ここから混乱の日々が始まりました。

まず、メトロン星人とケムール人の区別がつかなくなってきました。

しかも・・・・あれれケムール星人だっけ?ケムール人だっけ?

そういえばバンデル星人(これはウルトラシリーズではないみたいっす(^_^;))というのも
いたよね・・・・あれってバルタン星人と何がどう違っていたんだっけ?

まあ、これを知らなくても私の仕事には影響しませんが、それでも疑問はクリアーに
しなければプロ(何のプロだ!)として問題があります。

ケムール人はクリアーしました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA

おそるべしっっ!・・・・ケムール人(^_^;)

バンデル星人もクリアーしました(^_^;)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9

おそるべしっっ!・・・・キケロのジョー(小林稔侍(^_^;))

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.03.18

フィクションですが・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。

ここに2人の人間が登場します。

1人はOです、

Oは高校時代から優秀で本来であればW大学(ってわかりますよね(^_^;))を志望しており
入学する実力も十分あったのですが、結局そこには入学することができず地方国立大学
に入りました。ここではそこの地銀に入行するのがいわゆる地方のエリートコースでした。

ところがこのOはW大学に入れなかったものの優秀であることには変わりなく、都市銀行に
就職が決まりました。この地方国立大学からあまり都銀へ就職するというケースは多くなく
Oは友人たちから羨望・・・・・

その後Oが入行した都銀は(まだみずほ銀行が第一勧業銀行だった時代です)は、二度の
銀行再編に巻き込まれました。再編の場合はいわゆる吸収される方はけっこうツライものがありますが、Oが入行した銀行は二度の再編の両方ともに吸収される側でした。

もう1人はHという人間です。
HはHというだけちょっとHです(笑)

彼は国家試験を合格して資格と取りました。それだけではなく元々才能があふれており
次々とビジネスで新しいことを企画しそれを軌道に乗せてきました。英語も堪能で外国人にひけをとらない交渉能力があり・・・・と周囲の人がうらやむ能力、才能を持ち合わせていました。しかも人当たりもよく、よく人を笑わせるという芸人みたいな一面を持ち合わせていました。

ところが魔が差したというか・・・・・・

関わっている会社の粉飾を指導してその見返りにお金をもらったということで逮捕されました。

現在裁判は係争中ですが仮に無罪になったとしてもHが失った時間は大きく取り戻すことはできません。

私は「人生万事塞翁が馬」と「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし」というものにいつも強くひかれます。

人生は思うようにいかないからといってくじけることなく、うまくいっているからといって慢心することなく・・・・しかもうまくいっている場合はそれが地獄に直結することのきっかけだということもあるし、未来永劫うまくいったままだとは限らないのですね。

勝っておごらず、負けてくさらず・・・・

人生はいつもチャンスとピンチが交互にやってくるものですね~(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こういうことってあるんですね~(^_^;)

みなさん、こんにちは。
爆笑問題の田中さん(小さい方の人ですね(^_^;))が去年10月に離婚しましたが、奥さん(元か・・・(^_^;))が現在臨月でお子さんが生まれるそうです。

記事によればこの生まれてくる子供は田中さんと元奥さんの間にできた子供ではないそうです。

ところが民法では離婚後300日以内に生まれた子は「前夫の子」とみなすため、生まれてくる子供は法律上、田中さんの子供になるそうです。

これって夫婦である間に奥さんが別の人との間に子供ができて、その後この夫婦が離婚して離婚後300日以内に生まれるということはありえる話だと思いますが、こういうケースも夫(前夫ですね(^_^;))の子供になってしまうのでしょうか・・・・

いずれにしても一番かわいそうなのはお子さんになっていまいますね。

また、こういうケースでこの{田中さんのお子さん」の本当の父親が名乗り出た場合は
どうなるのでしょうか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.17

マスコミって・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
先日の朝青龍(というか元朝青龍ですが面倒なので朝青龍とします)の報道に関して
日本のマスコミってひどいな~と思いましたね。

まず朝青龍がモンゴルに帰った時に記者会見しましたが当然モンゴル語で話しますよね。

日本語で話すことなんてないですよね。

もう横綱ではないわけですから、マスコミが朝青龍を取材する際にはモンゴル語で
取材をしなければなりません。彼はマスコミに対して日本語を話す義務はありません。

もちろん好意で日本語を話すケースはあると思いますが、当然に日本語を話すものだと
思ってはいけませんね(笑)

この程度のことがわからない人たちの取材の結果朝青龍はモンゴルで言いたい放題
というトーンに記事が多かったようです。

まあ基本的には犬が人を噛んだら普通ですが、人が犬を噛むと記事になります。

マスコミも結局売れなければ困るので取材対象は私よりも朝青龍に行ったほうが
遙かに売れますよね(^_^;)

こんなことやっていると・・・・・

取材対象になった人は協力しないし、誰も記事は読まなくなるし・・・・

現に今は芸能レポーターという職業の需要はないですよね・・・

きっとそのうち・・・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.14

この世のものとは思えない光景

みなさん、こんにちは。
昨日と今日と山口県に出張していました。

帰りの飛行機でこの世のものとは思えない光景をみました。

飛行機に並んでなななんと・・・・バルタン星人が飛んでいました・・・・

なわけないですね~(^_^;)

ふと窓をみると、雲海の中で富士山が頭を出して(まさに「頭を雲の上に出し」です)
しかも雪景色でした。

全体の色彩は淡くはっきりとした天候ではなく霞がかかってたような感じが一層幻想的
でした。しばらく見ていると日がだんだんと沈んでいくにつれて富士山が夕焼けの色に
染まりつつ一層幻想的になりました。

気象という条件がないとこういう光景を見ることができませんが、貴重なものを見ました。

人の動きの中で色々なことを考えてみるのもいいですが、たまにはこういう全く違った光景に心を奪われるのもいいものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.12

やっと終わった・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
来週の月曜日が3月15日ですね~

3月15日って何の日かご存じですか?

そうそう、よい子は当然にしっていますよね?

え・・・知らないって?(^_^;)

まあ知らなくてもサラリーマンの人で去年末の年末調整で終わった人は知らなくても
問題はありません。

そこのフリーランスのあなた・・・・当然知っていますよね?

そうです・・・確定申告の提出期限です。

え~、まだできていない?
全然手をつけてないって?

それはよい子ではありませんね~
また、期限間際にバタバタするのはよくありませんね。

プロならばスマートに申告書を余裕をもって提出しましょう(笑)

え・・・私はどうかって?

実はですね・・・・・まだ出していません(^_^;)<アホか!!

さっきようやく書類が全部完成しました。

しかも・・・・・土日は出張なんですよね(^_^;)<スケジュール管理がなっていない!!

ということで私の場合は余裕を持って3月15日に提出する予定です。

まままままさか・・・・フリーランスの人でまだ全然全く手をつけていないなんて人は
いませんよね?<よい子はまねしないようにしましょう(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.11

だまされる側の論理

みなさん、こんばんは。

最近

絶対に儲かる・・・・・

という言葉にだまされてお金を出す人が多いようです。

以下想像ですが・・・・・

本当のお金持ちは(ってよく知らないのですが(^_^;))自身でお金を増やす術を知っているので(苦労も知っている)そういう話には引っかからないのですが、いわゆるある程度のお金を持っているが将来の不安も持っている人が引っかかりやすいみたいです。

例えば1000万円持っている60歳くらいの人を想定すると(あくまでも私の勝手な想像です)持っているお金としては「少ない」というレベルではないですが本人にしてみると

せめて2000万円ないと老後は安心できないな~

という感じだと思います。そこに・・・・・

実はここだけの話未公開株があって今だと600万円で買える(絶妙な金額ですね(^_^;))
んだけど・・・・2年後は間違いなく上場して最初の600万円が少なくても3倍になるんですよね~

みたいな話に引っかかるわけです。

もちろん、いきなり見ず知らずの人が訪ねてきても信じるわけがなくそこには演出が必要になります。だます方にいわゆるハクをつけるわけですね。

○○証券会社の部長とかこれから上場する会社の社長とかその会社を誰でも知っている有名な会社や有名な人が応援或いは出資しているとか・・・・・

この場合のポイントは騙されるターゲットが疑ってくれたら騙しは成功したも同然なんです。

というのは、疑うというのは逆にいうと話に興味があるということなんですよね。

この場合「疑い」の要素を取り除けば間違いなく騙すことができます。

・・・・・・・騙される方はいつも一番大切なことを忘れています。

疑うとか話を聞くとかいう前に・・・・

絶対確実に大きい儲かる話が実際にあった場合に、そういう話は他人にはしないで自分だけこっそりとやってその利益を独り占めしますよね?

それを他人に話すというはすでに絶対確実ではないのですね。

もちろん、偶然にその会社が上場して大儲けする可能性は0ではありませんが、あくまでも結果オーライということで「絶対確実」というコントロールされた状態ではありません。

一時期銀行がキャンペーン金利ということで定期預金の金利を1%にしてお金を集めても運用で1%を超えて利益を出すということが大変だったことを考えると、絶対確実に儲かる話が私たちのところにくるということは、太陽が西から昇るよりも確率が低いという
ことになりますね。

もうけ話を疑ってはいけません。

最初からそんな話はないという認識を持つべきです。



本当に儲かることだったら私のように誰にも教えないで
1人でやっているんですよ~(^_^;)<ウソツケ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.09

白いご飯っていいですね

みなさん、こんにちは。
唐突ですが白いご飯っていいですね。

もちろんご飯に味がついているものもいいのですが、白いご飯に匹敵するものは他国の
食事ではないようです。

一見白いご飯はそれほど味がなく何にでも合いそうですが(さすがにチョコレートと一緒に
食べるのはアレですが(^_^;))白いご飯それ自体も深い味わいがあります。

また、今日は

卵かけご飯
納豆ご飯
お茶漬け
ご飯に梅干し
ご飯にふりかけ

という組み合わせを一食で食べたいという欲求を簡単に叶えてくれます。

あるいはカレー、チャーハン、中華丼などを作っても合います。

本当に白いご飯っていいですね。

米どころで水が美味しい新潟県加茂市出身のクロワッサンでした。

といってもさっき食べたお昼はカップヌードルですた(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

これって俺がすごいってことなのか?(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日おもしろい夢をみました。

仕事で非常に難解な部分で私が悩んでいるのすね。
問題点はわかるのですが解決法が思いつきません。

激しく悩んでいるとそこに以前勤務していたところの上司(この人は能力抜群で上には上がいるということを認識させてくれた尊敬すべき人なんですね)が出てきて的確なアドバイスしてくれるのですね。

そのアドバイスのおかげで解決方法が見つかりました(夢ですが・・・・(^_^;))

夢の中で私が・・・

さすがに○○さんだな・・・・、俺とは視点が全く違う。

とその上司の発想に敬意を表します。

そこで目が覚めます・・・・

夢か・・・・・

でもきっとその夢の中の上司は現実の私がその解決方法を持っていないと(或いは解決方法に至るプロセスが形成できないと)夢の中の私に解決方法をアドバイスできないことになるわけですよね~

・・・・でこれって

俺がすごいってことになるのかにゃ~

などとわけわからん論理が・・・・・

夢にツッコミ入れてもあまり意味がありませんが、時々こういうおかしな発想をすることがありますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.08

久しぶりの体験(笑)

みなさん、こんにちは。
今日は所用で成城学園に行きました。
成城もこのところの不況をモロに受けたみたいでお店がけっこう変わっていますね。

今日はあるところでランチを食べようと連れと一緒に入りました。

お店に入ると前のお客が食事した後がなかなか片付けされずに、お店の人も私たちが
入り口に立っているのを気づいているのですが、まったく目もくれないで自身の仕事を
していました。

入り口には5分くらい立っていたのですが、レジの人が私たちに声をかけてくれて
一応名前を告げました。

さらに少しして・・・・

満員なので(って満員じゃないんですけどね・・・・(^_^;))外で待っていただけますか?

今日は結構寒いですよね~

この言葉を聞いた私は・・・・

別のところで食事します。
もう二度ときません!!

と言い放って連れと店を後にしました。

こういう目に遭ったのは久しぶりです(笑)
まあ経営者の店員教育が全くできていないのできっとそう遠くない将来このお店は・・・

その後連れが美味しいお店をしっているというのでそこにいって牡蠣がはいっている
そばを食べました。

これは美味しかったですね。

あの変な店のおかげで美味しいおそばを食べることができました(^_^;)

人生塞翁が馬ですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.06

この会社って・・・・(笑)その2

みなさん、こんにちは。
続報が入っていますがちょっとしゃれにならない様相です。

いつもなら私の評論は浅く物足りないのですが(^_^;)、今回は徹底してみたいと思います。

まず富士通側は野副氏の辞任の理由が病気だったということが正しくないことを認めました。

ところが当時の説明では、平成21年9月の取締役会で野副氏から病気療養をしたいので
社長を辞任したという急な申し出があり・・・・

とそういう情景を想像させるような取締役会の様子を加えた説明がありました。

これが完全な「ウソ」だったことになります。(しかしこういうウソを発表するというのは勇気がありますね(笑))

上場会社は様々な情報を投資家に公開しなければなりませんが、こういうウソは上場会社としては致命的です。東京証券取引所も動き出しているようです。

事実上は解任だったようですが、それが

秋草という相談役が社長として不適格なので辞任を迫った、或いは富士通が好ましくないと思っている企業とのつきあいを止めなかったなどの理由が挙げられています。ちなみに秋草氏は社長時代に1000億円を超える赤字を出していて週刊誌に従業員が働かないなどの記事を書いていた人です。

これも実は意味がわからないのですね。

これらの理由であれば野副氏は辞任の後富士通の相談役になっています。

社長としての適格性にかけたり好ましくない会社とつきあいがあるというのであれば
相談役にするのも奇妙な話です。解任して富士通と無関係にすべきです。

・・・・で本日3月6日に野副氏の相談役を解任したそうです。

まさに迷走につぐ迷走であり富士通のコーポレートガバナンスの危機です。

この会社がこの状態で秋草氏を守ろうとする力が働くのであれば・・・以下省略

このような意図的なウソの情報の発表に対する東京証券取引所の強い対応を望みたいですね。

会社のプレスリリースはこちら

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2010/03/6-1.html
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2010/03/6.html

逆に会社側の今の説明が事実でなければ野副氏の名誉毀損になる可能性もありますね。

いずれにしても富士通に関わっている人(って私は関わっていませんが(^_^;))にとっては
迷惑な話です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

この会社って・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.05

この会社って・・・・・(笑)

みなさん、こんにちは。
いや~、辞任というのは自分から辞めることですよね~

自分がしかるべき判断をして辞めるという意志を固めるわけですよね~

ありえないぃぃぃx

でも

ありえるぅぅぅぅ

ありえないぃぃぃぃ

でも

ありえないぃぃぃぃぃ(^_^;)<だからそれは何なんだ!

富士通の元の社長で野副州旦(なんて読むのでしょうね(^_^;)・・・のぞえくにあきと読むらしいです)という人が去年の9月に社長を辞任したのですが、社長辞任の取り消しを求める文章を富士通に提出していたそうです。

最近は信じられないことを多く目にしますが、こういうの初めて見ました。

ネットのニュースを読むと野副氏の社長辞任は突然だったよう、去年の9月に開かれた取締役会で病気療養のために辞任したいということだったそうです。当時は本当に病気だったのか、そうでないのか憶測をよんだようですが・・・・

そういえば富士通はかつて2期連続1000億円以上の赤字を計上した際の社長だった人はまだ相談役にいてそれなりの権力を持っているみたいですね・・・・・

変な会社ですね~(^_^;)

続報がありますね・・・・

野副氏によれは病気による辞任は事実無根だそうです。
ネットの記事によれは・・・・・

○反社会的勢力とつきあいがあると別の役員から退任を迫られた
○上記の社長だった相談役(よく出てきますね~)が社長としての不適格正を理由に辞
  任を迫られた

ということがあげられています。

いずれにしても富士通側は病気療養ということで辞任の申し出が野副氏からあったとし
野副氏は病気なんかでははく辞任を迫られたと言い分は全く違いますね。

こういうケースではどちら或いは両方とも正しくないということですね(^_^;)

やっぱり変な会社ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.04

負債の時価って?(笑)

みなさん、こんばんは。
先日入手した極秘情報によると・・・・(そんな大げさな・・・(^_^;)
あまり大きな声ではいえませんが・・・(小さな声では聞こえない(^_^;))

平成22年3月期の決算から会社は時価の情報を開示するそうです。

あ・・・そこの人・・・あまり私に鋭く突っ込まないように・・・・(^_^;)

まあ、時価といっても例えば今年の初めに買った株の今の時価は?

ということについては感覚的にはなんとなくわかりますよね~

今年の初めに100円で買った株が今年の3月31日現在で150円だったら・・

お~50円上がっているのか・・・

という感じです。

ところが借入金などの負債があれば負債の時価も開示するのですね。

負債の時価って何?(@_@)

こんなことみたいです。

今会社の長期借入金が10億円あるけど、この平成22年3月31日現在の時価は5億円
なので、会社は5億円ほど得している・・・・

なんか変ですよね?

以前のリーマンショックでシティーグループが自分が発行した社債(これも負債になりますね)の信用リスクが大きくなった結果社債の時価算定の基準になる利率が一気に上がりその結果社債の金額(時価)が少なくなり大きな利益を出したということも思い出しました。

(これって普通に読むと何いっているかわかりませんよね?(^_^;))

ようするにお金を借りている会社の信用状況がお金を借りた時よりも悪くなった場合に
利益がでる

ということのようです。(これでも何言っているかわかりませんね(^_^;))

まあ、資産に時価があれば負債にも時価があるだろう・・・くらいのレベルでは理解できますが、それでも具体的になると

負債の時価って何?

という感じになります。

なんというか・・・・木を見て森を見ずみたいなことにならないといいのですが・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.02

たち食いそば

みなさん、こんにちは。私はけっこう立ち食いそばを食べるのが好きなのですが
ここでいろいろな味を楽しむことが

ありえないぃぃぃぃぃ~

でも

ありえるぅぅぅぅ~

ありえないぃぃぃぃぃ~

でも

ありえるぅぅぅぅぅぅ~

という感じっす(^_^;)<何なんだそれは!

東京にはいろいろな立ち食いそばのお店があります。

富士そば
小諸そば
ゆでたろう
箱根そば
しぶそば
梅もと

あたりが有名でしょうか・・・・・

私が特筆するのは富士そばで提供されるお水・・・・
なんといってもこれが抜群に美味しいです。立ち食いそば界のみならず
あらゆる業界を見渡してもこれを超えるお店はそうありません。

富士そばはこの水を使って作られているので
まずいはずはないのですが、この水だったら
もっと美味しくなるのでは・・・・と思います(あくまでも個人の感想です)

全体的においしいと思うのは

しぶそば
箱根そば

が美味しいと思っています。(あくまでも個人の感想です)

ゆでたろうは以前めちゃくちゃゴボウがでかいゴボウ天そばがあったのですが
今はないのが残念ですね~

梅もとはラーメンがなんとなく好きです。

カレーは(一つのお店を除いてそれなりに美味しいと思います)
非常に飢えている時はカレーとセットもいいですね。

え・・・・牛丼はどこが美味しいかって?・・・・

そうですね・・・・・

吉野屋
松屋
すき屋
なか卵

などがありますが・・・・牛丼はアレがたくさん入っているので
ほとんど食べたことがありません(^_^;)

ありえないぃぃぃぃぃ~

でも

ありえるぅぅぅぅ~

ありえないぃぃぃぃぃ~

でも

ありえるぅぅぅぅぅぅ~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »