« こういうことってあるんですね~(^_^;) | トップページ | あれれ・・・・・(^_^;) »

2010.03.18

フィクションですが・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。

ここに2人の人間が登場します。

1人はOです、

Oは高校時代から優秀で本来であればW大学(ってわかりますよね(^_^;))を志望しており
入学する実力も十分あったのですが、結局そこには入学することができず地方国立大学
に入りました。ここではそこの地銀に入行するのがいわゆる地方のエリートコースでした。

ところがこのOはW大学に入れなかったものの優秀であることには変わりなく、都市銀行に
就職が決まりました。この地方国立大学からあまり都銀へ就職するというケースは多くなく
Oは友人たちから羨望・・・・・

その後Oが入行した都銀は(まだみずほ銀行が第一勧業銀行だった時代です)は、二度の
銀行再編に巻き込まれました。再編の場合はいわゆる吸収される方はけっこうツライものがありますが、Oが入行した銀行は二度の再編の両方ともに吸収される側でした。

もう1人はHという人間です。
HはHというだけちょっとHです(笑)

彼は国家試験を合格して資格と取りました。それだけではなく元々才能があふれており
次々とビジネスで新しいことを企画しそれを軌道に乗せてきました。英語も堪能で外国人にひけをとらない交渉能力があり・・・・と周囲の人がうらやむ能力、才能を持ち合わせていました。しかも人当たりもよく、よく人を笑わせるという芸人みたいな一面を持ち合わせていました。

ところが魔が差したというか・・・・・・

関わっている会社の粉飾を指導してその見返りにお金をもらったということで逮捕されました。

現在裁判は係争中ですが仮に無罪になったとしてもHが失った時間は大きく取り戻すことはできません。

私は「人生万事塞翁が馬」と「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし」というものにいつも強くひかれます。

人生は思うようにいかないからといってくじけることなく、うまくいっているからといって慢心することなく・・・・しかもうまくいっている場合はそれが地獄に直結することのきっかけだということもあるし、未来永劫うまくいったままだとは限らないのですね。

勝っておごらず、負けてくさらず・・・・

人生はいつもチャンスとピンチが交互にやってくるものですね~(^_^;)

|

« こういうことってあるんですね~(^_^;) | トップページ | あれれ・・・・・(^_^;) »

コメント

すいか姫さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

人は2つの能力が必要とされます。

1つは今関わっている仕事の能力、もう1つは自分の方向性を客観的に判断できる能力です。

多くの人は最初の能力で優劣を決める傾向がありますが、本当に大切なのは後者(もちろん前者が全くないとそれはそれで・・・・(笑))なんですね。

このフィクッションの登場人物sたちは前者は申し分ないと思うのですが後者が決定的に欠けていたのですね。

2つの能力を備えている人は慢心はしないものです・・・・

私のようにね・・・・(^_^;)<うそつけ!!

投稿: クロワッサン | 2010.03.20 12:45

ぽんたさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今は経済がこういう状況なのでいわゆる体制側は余裕がないみたいですね。

結果として変なヤツが以前と比べてかなりの勢いで増殖しています。

まあ日々精進です。

投稿: クロワッサン | 2010.03.20 12:40

ここ2年ばかりいろいろいろいろ(以下エンドレス)なことがあってうんざりする日々を過ごしていますが、「塞翁が馬」とか「止まない雨はない」とか「明けない夜はない」などの言葉を自分に言い聞かせています。
日はまた必ず昇るのさ!
# と思わなきゃやってられないしー。(^^;

投稿: ぽんた | 2010.03.20 03:24

クロワッサン様
昔の方はすばらしい言葉を後世に残してくださいますよね。
ホントに慢心て怖いですよね・・・
いつも、初心を忘れたくないとは思いつつも、はっと気づくと忘れています。
いつも、新鮮な水でいたいと思います!!

投稿: すいか姫 | 2010.03.19 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/47845923

この記事へのトラックバック一覧です: フィクションですが・・・・(^_^;):

« こういうことってあるんですね~(^_^;) | トップページ | あれれ・・・・・(^_^;) »