« 大丈夫か?(^_^;) | トップページ | 昨日の雑談(笑) »

2010.02.11

倒産

みなさん、こんにちは。
今日は寒いですね。

みなさんの中にお客さんが倒産してしまった経験がおありの方がいらっしゃると思いますが
これはけっこうツライものがあります。幸い私の場合は仕入や外注費などの外部への支払
がないので被害はそれほど多くはありませんが、外部への支払がある場合には悲惨な状況になります。(自分も倒産するかもしれません)

お客さんが倒産なので売上の代金は入金されません。その上で外部への支払のみ発生しますから金額によっては私たちの資金状況は一気に切迫してしまいます。

・・・・と倒産された経験がある人はその後の(愉快ではない)流れはわかっていらっしゃると思います。倒産された場合経験者はお金のロスだけで済みますが、初めて倒産を経験した場合はお金だけではなく大切な時間もロスしてしまうことが多いです。

お客さんが倒産した場合には、まず自分の売上代金は回収することはできません。

取引先の社長や担当者がいくら自分を大切にしてくれても、その取引先が倒産すれば
同じことです。お金は回収することはできません。

ほとんどの場合は回収率は0でしょう。運が良くても倒産→清算が終わり売上代金の1%程度が数年後に入金されるかもしれません。こんなものです。

倒産した場合は自分だけ売上代金を回収しようなどと考えてはいけません・・・というか絶対に速やかに全額を回収することはできないことをまだ倒産を経験したことのない人は
頭に入れてください。

取引先の社長や担当者がいくら自分を大切にしてくれても、その取引先が倒産すれば
同じことです。お金は回収することはできません。自分だけ特別だなんて決して思わないでください。

倒産はどうして起きるかというと例えばお客さんの状態が

現金100
借入金1000000000000

みたいな感じだと間違いなく倒産します(^_^;)

あるいは仕事をするために必要な資金が1000として売上入金が100だとしてこの状態
がしばらく続くと間違いなく倒産します(^_^;)

・・・・・・え、お前はどうやっているのかって・・・・

実は私の場合はけっこう恵まれていてお客さんの帳簿を見ることができるのですね(^_^;)

ですから、これをみると近い将来倒産しそうなのか、そうでないのかがわかります・・・って
反則ですね。

私たちはお客さんの帳簿を見ることができないケースがほとんどだと思いますのでそれでもなんとなくわかります。

お客さんは突然に倒産はしません(私たちからみると倒産は突然なのかもしれませんが)
必ず兆候というか前兆があります。それはどこかの支払を止めます。その順番は

1税金(消費税や源泉税や法人税、所得税など)
2社会保険料
3公共料金
4私たち(止めるというよりも支払い延期ですね)
5従業員(給与ですね)

が一般的だと思います。

これを私たちの目からみると、社長が元気がない(でもカラ元気の人もいますよね(^_^;))
出入りの業者から払いが悪いといううわさがたつ
従業員の出入りが激しくなる
会社の雰囲気が悪い

ということが見えるでしょう。

できれば倒産に遭わなければいいのですが、もし、上記の兆候を見逃して(ネットだけでやりとりすると見逃す確率は高いです)倒産に遭ったらそのお金は回収されないという前提で行動したほうがいいでしょう。

ロスはお金だけで済みますから・・・・・

|

« 大丈夫か?(^_^;) | トップページ | 昨日の雑談(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/47536493

この記事へのトラックバック一覧です: 倒産:

» カードローン 種類 [カードローン一覧]
サイト内ニュースの更新のため、定期的に情報の整理と収集を伴いRSS情報を集めています。またそのためにトラックバックをさせていただきました。宜しくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2010.02.13 01:32

« 大丈夫か?(^_^;) | トップページ | 昨日の雑談(笑) »