« 幸せ | トップページ | 確定申告(^_^;) »

2010.02.21

苦闘からの生還(笑)

みなさん、こんにちは。
最近メインで使っているパソコン(いまだにWIN XPを使っています)のハードディスクの残り
の容量が少なくなってきたことと動作が遅くなってきたことに対処するためにハードディスクを換装しました。

以前このパソコンを購入した直後にパーティションを区切ったら地獄をみてしまいその後リカバリーCDを購入したのでそれを使いました。最近はオーディオばかりでハードディスクの相場は知らなかったのですがあまりにも安くなっていた(それに比べるとオーディオ機器は安くなりませんね~(^_^;))のでびっくりしました。

ハードディスクの速さはその回転数が大きく影響しますが以前は3300(単位は忘れました)でせいぜい100GBくらいだったのですが今回は7200(単位は忘れました2)で500GBなので私にとっては衝撃的でした。

・・・・でようやく換装が終わり(といっても漢字変換はATOKを使っていたのですがXPのSP3
では以前のバージョンがうまくインストールできないようで今は付属のおバカなMS-IMEを
使っているので文章が入力しにくいっす(^_^;))道具として使えるめどがついたのでようやく
ブログをアップすることができるようになりました。

ところが単にシステムをインストールするだけだったらいいのですが、2006年当時の
リカバリーディスクを使っているのでシステムを入れた後のアップデートがハマりました。

マイクロソフトのWINDOWS UPDATEをすると未更新のモジュールが70くらいあり(笑)いくら光でもかなり時間がかかります。

・・・で金曜日の夜から初めて翌朝5時になってもまだ終わらないというかんじでした。

パソコンはバックアップ用にもう一つあるのですが、こっちは処理能力はメインで使っているものより高いのですが液晶が良くなくメインのほうを好んで使います。

今の空き容量は405GBもあります(^_^;)

今はATOK待ちですが、ようやく使えるようになってホッとしています。

古いハードディスクはそれでも100GBあるのでUSBでつなぐようにして、音楽ソフトなどを
入れて再利用したいと思っています。

|

« 幸せ | トップページ | 確定申告(^_^;) »

コメント

酔うぞさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい、ノートです。(Think pad)

数年前にチェックしたときはノート用は5400回転だと大きな容量があったのですが7200回転だと160GBだけだったのでハードディクス界の進歩に驚きました。商品情報がなかったので若松通商さんでアドバイスもらいました。

ATOKは2010年版を注文しました。

それにしてもMS-IMEの学習能力のなさはすごいです。特筆ものです(^_^;)

私のような仕事だとソフトにそれほど高機能は必要なく(エクセルではグラフすら使いません(^_^;) )Officeも
2000で十分なのですが、2007を仕方なく使っています。

弥生に至っては2003がメインです(笑)

以前はこういう換装はしょっちゅうやっていたのでどうってことなかったのですが、今回は結構悪苦闘しました。

投稿: クロワッサン | 2010.02.21 12:45

お使いになっているのはノートPCですよね?
そのハードディスクを交換したのですか?

ノートPC用のハードディスクは種類が沢山あって分かりにくいですな。

7200は回転数=7200回転/毎分です。

ATOKは先日 JUST Suite 2010 にアップデートしたので、更新されました。
2009からの進歩は感じられませんが、2009になったときに「おっ!」という印象があります。

JUST Suite はマイクロソフトオフィスよりも立ち上がりが早いので、互換性以外の部分は、すっかり JUST Suite になってしまいました。

投稿: 酔うぞ | 2010.02.21 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/47622535

この記事へのトラックバック一覧です: 苦闘からの生還(笑):

« 幸せ | トップページ | 確定申告(^_^;) »