« 取締役の人数(笑) | トップページ | 人間ウォッチング »

2010.02.01

能力ってなんだろう?(^_^;)

みなさん、こんばんは。
ここにA氏という人がいます。

A氏は日本と米国の両方にある会社から給料をもらっています。日本の税金は詳しい税理士はたくさんいますが、米国の税金がわかる税理士はそうは多くはいません。

そこでA氏(外人です)は税理士で米国公認会計士の両方の資格を持っており英語がペラペラの人に申告をやってもらうことにしました。(Bさんとしましょう)

Bさんは快く引き受けてくれました。

そこでA氏はBさんに事前に何度か会い、A氏の実際の給与をBさんに教えて理解を深めてもらいました。

日本の税法がわかる
米国の税法もわかる
もちろん日本の税理士の資格がある
米国公認会計士の資格もある
英語が堪能である

申し分ありません。

ところがA氏は実際の申告するために資料をBさんの事務所に持っていた時に
Bさんから驚愕のコメントが・・・・

あなたのようなケースはうちでは特殊なケースです

(・・・って何度も事前に説明したのに(^_^;))

A氏は税務や会計の専門家ではありませんが、説明も上手でまた相手の説明も理解する
能力はかなりのものがあります。

その後Bさんから説明を受けたそうですがそのA氏をもってしてもBさんの説明は何をいっているのかわかりませんでした。

日本の税法がわかる
米国の税法もわかる
もちろん日本の税理士の資格がある
米国公認会計士の資格もある
英語が堪能である

でもA氏を理解させることはできなかった・・・・・(^_^;)

パーツパーツの能力が高くてもそれを司るものが貧弱であれば個々の能力はあまり意味がないのかもしれません。

このBさんの件でCさん(croissantのCですね(^_^;))がとばっちりを受けました(笑)
ちなみにCさんは

日本の税法はそんなにわかるわけでもない
米国の税法は全然わからない
なんちゃって税理士のようなものである
もちろん米国公認会計士の資格はない
英語は正真正銘の英検4級である

という中途半端を絵に描いたような奴です(笑)

かわいそうなCさん・・・・(^_^;)

でもCさんは知らないことが多いので勉強したり、知り合いの専門家に質問しまくったり
してなんとかA氏に理解してもらうところまでいきました。

日本の税法がわかる
米国の税法もわかる
もちろん日本の税理士の資格がある
米国公認会計士の資格もある
英語が堪能である

でもA氏を理解させることはできなかった・・・・・(^_^;)

日本の税法はそんなにわかるわけでもない
米国の税法は全然わからない
なんちゃって税理士のようなものである
もちろん米国公認会計士の資格はない
英語は正真正銘の英検4級である

なんとかA氏に理解してもらった・・・

どうなっているのでしょうね。

|

« 取締役の人数(笑) | トップページ | 人間ウォッチング »

コメント

すいか姫さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

結局知識を蓄えることは大切なのですがその知識を使う(キザな言い方をすると知恵に変える)のはまた別の能力なのかもしれません。

この別の能力の1つがコミュニケーションなのでしょうね。

良い経験になりました(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2010.02.02 21:03

こんばんは!
きっと、Aさんより、Cさんのほうが
総合的にも能力が上だと思います。
わからないから、勉強したり、人に質問したりして、なかなか、大人になると
聞きたくても聞けなくなったりしますよね~!
英検4級ぜんぜんオッケ~で~す!
資格じゃなく、実践で出来れば、いいと思いま~す!私はジェスチャーで英語力をカバーしてます。(カバーできているかな?!)
ちなみに漢検マイナス2級ですが、わらってごまかしています!

投稿: すいか姫 | 2010.02.02 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/47452860

この記事へのトラックバック一覧です: 能力ってなんだろう?(^_^;):

« 取締役の人数(笑) | トップページ | 人間ウォッチング »