« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

不思議に思うこと

みなさん、こんにちは。
このところ、押尾被告、高相被告、酒井被告の裁判でわずかな傍聴席を巡ってすさまじい
倍率になっています。倍率数百倍とかなかなか傍聴するチャンスは少ないようです。

その一方でニュースをみると裁判の様子をスケッチをつかって各局ニュース番組などで
報道しています。裁判は報道関係者は優先的に傍聴できるとか、或いは特別の場所で
裁判を取材できるということはないようなので、各局のニュースがどうして裁判の様子を
報道できるのかわかりません(^_^;)

まさか・・・・・限られた傍聴席を得るためにアルバイトの人を大量動員して並ばせて
いるなんてことはしていないでしょうね・・・(いるのかにゃ~?)

そのせいであれだけ長蛇の列ができているとか・・・・・

或いはたくさんのアルバイトを動員したにもかかわらず傍聴券を得ることができなかった
局は傍聴券を手に入れた人からそれを買い取るなんてことは、まさか、してはいませんよね?

でもどうして裁判の様子が各局報道できるんでしょうね?ヽ(。_゜)ノヘッ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.28

JALの再建

みなさん、こんにちは。
JALの再建の話題で、当初経営陣が提出した再建策では生ぬるいことが段々と明らか
になりました。政府が求めているのは現経営陣の退陣(まあこれは当然だと思います)と
2200億円の借入金の返済免除です。

これに加えて東面のJALの資金をサポートするためにつなぎ融資を2000億円を主力銀行に11月末までに求めています。

一般的にはこういうことは認められません。

銀行の視点から考えると当初貸し付けたお金の返済はなし(^_^;)、そして追加でつなぎ資金を融資して欲しいという話は受け入れられません。もし受け入れたとすると銀行の株主が
返済できる可能性が低いということを知りつつ追加で貸付を判断した銀行の経営陣を
訴える可能性があります。

そこでこのつなぎについては政府保証をつけるということで検討しているようです。

これも通常考えると政府が保証しているので大丈夫という考えもありますが、政府って
借金が800兆円ありますからいわゆる借金まみれの団体が保証するわけですよね。

問題が山積みですがここまで放置していたJALの経営陣は何をしていたのかと思いますね~

まだ退陣していないと思いますが毎日会社に出勤して何をしているんでしょうね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダメダメなんでしょうか?

みなさん、こんにちは。
民主党政権になって以前とはやり方は全く変わったような感があります。

先日予算の無駄をチェックするということで必殺事業仕分け(簿記で仕訳という言葉を
多くみているので個人的には若干違和感がありますがこの場合は仕分けが正しい
のですね(^_^;))が選ばれ事業仕分けのためのヒアリングを始めたとたんに中止になって
しまいました。

仕分け人の中に新人議員が3割くらいいるので、これが小沢氏の逆鱗に触れたという
ことだそうです。

まあ、政治は色々な考えがあるので逆鱗に触れたこと自体問題はないと思いますが
官房長官が小沢氏に陳謝した・・・・そうです。

私が理解できないのは、新人といっても社会経験が全くない人たちではなく前職が
市長なりそれなりの経験がある人を仕分け人に選抜した

はずですよね?>民主党のみなさん

のだと思います。まあ新人議員の中には今後かなり勉強が必要な人もいると思いますが
こういう新人とは違う人たちをそれなりの根拠で選抜したのだと思います。

ところがそういうことなしで一方的に陳謝して仕分け作業がストップしてしまいました。

これは適当に仕分け人を選んだということでしょうか?
あるいは今の政府は総理大臣よりもエライ人が国を動かすということになるのでしょうか?

この件について鳩山首相のコメントはありません。

前の政権が目も当てられないほどの状態だったので新政権には(急にうまくはいかないのでしょうが)期待していますが、キモのところがピシっとしていません。

概算要求の95兆円の問題
赤字国債が増発になるのかならないのか
ダムを中止する場合に地元の説明と中止するために必要な出費はいくらになるのか
JAL再建(これはまた別の話題で論じたいと思います)の銀行に対する姿勢は適法なのか
郵政の人事は首相が知らなかった(多分国民は国民新党に投票したのではないでしょう)
普天間基地の対処の仕方

執行の際にはギクシャクすることがあると思いますが、民主党と政府が一体になって
コアの部分をしっかりと固めた対応をして欲しいですね。

民主党のみなさんにはこの政府が失敗したら国が滅ぶ(多分滅ぶ(^_^;))くらいの
危機感と緊張感を持って欲しいですね。

小沢さんは(好きではありませんが)優れた政治家だと思いますが、オールマイティー
ではないはずですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

どっちなんでしょうね(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日から福島県の郡山に出張しています。

昨日は寒かったことと郡山の位置から寒いと思い冬用のスーツを着ました。
さすがに昨日はこれでも少し寒いかな~という感じでした。

コートを着ていたおじさんも何人かいました。

ところが、今日夕方東京に戻るのですが天気予報によれば気温は24度くらいになるそうです。まさしく

なんじゃぁぁぁぁ~、これは!!

って感じっす。

きっと冬服だと暑いかもしれません。

こういう感じの時に風邪ひきやすいんですよね。

(今は夏服と冬服の両方をアクティブにしています(^_^;))

みなさんも風邪をひかないようにしてくださいね。

コートを出す時期に迷いますね~

PS
郡山も暖かいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

コンサルタントを雇う場合(笑)

みなさん、こんばんは。
かくいう私もコンサルタントですが、コンサルタントの立場から考えて良いコンサルタントの
見分け方というものをお教えしましょう。

ただし・・・私の場合は吹けば飛ぶような微粒子コンサルタントで、時々飛ぶようなでは
なく気がついてみたらかなり飛ばされていた・・・ということがあるので、自分でいうのも
アレですが、信憑性が高いとはいえません。

見分け方は簡単です。

一通りそのコンサルタントの説明を聞いたあとで・・・・

貴方(あるいは貴方の会社)は儲かっているんですか?

と質問してみましょう。

これで口ごもるようだったら・・・・・口だけの可能性があります。

もしものすごく儲かっているようでしたら仕事の丁寧さ、きめの細かさがあやしい
可能性があります。

赤字ではないが、ほどよく儲かっているところが良いですね。

じゃあ、その程良く儲かっているというのはどこで判断するのかって?(^_^;)

実は判断基準があります。

服装、身なり、しゃべり方、性急さがあるかどうか・・・・

これである程度判断できると思います。

以前びっくりしたのは請求書を速達で送ってきたコンサルがありました(笑)

資金繰りに問題がありそうですね(^_^;)

えっ、私は儲かっているかって?

ええとですね・・・・srejrjaroerewarjerigorguiraojrewaruepgtupogaw

あれれ肝心なところがパソコンの入力ができなくなちゃった・・・・(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

発想を変えたらいかがですか?

みなさん、こんばんは。
そろそろ10月も後半にさしかかると例年ならば・・・・

今年のレコード(CDなのに(^_^;))大賞はどの曲かな?

などという話題もちらほらですがここ数年間はレコ大は一部の業界が大騒ぎしている
ものの全く興味がありません。業界全体でもレコ大の地位はそれほど高くないと思います。

特にレコ大は凋落著しい(^_^;)TBSが主催するので、なにか別のものに変えたほうが
いいでしょう・・・レコ大にスポンサーつかなくてその繋ぎに番宣というのもどうかと
思いますから、こうなる前に発想を変えたほうがいいでしょう。

またNHKの紅白歌合戦も、歌番組が私たち庶民の娯楽にとって重要な地位を占めていた
時はまさに夢のプログラムでしたが娯楽が沢山ある今では、歌手を男性と女性にわけ、
紅勝て、白勝てというのはちょっとトホホな感があります。(もちろんこの番組が好きな人
もいると思いますが・・・(^_^;))

紅白もレコ大と同じでその娯楽としての地位は従来よりも低くなっていると思います。

かといって年末年始がお笑いばかりでも企画が貧困だし、このお笑いにお笑いをやらせないでくだらないゲームをやらせるというのはさらにトホホなのです。年末年始に良い企画ができない場合は思い切って放映を休むとかを考えてもいいかもしれませんね。

無理して放映された下らない番組のスポンサーになっているということだけでも今度の株主総会で株主から追及されるかもしれませんよ(笑)>総務担当者

この辺りの業界の人が今は一番時代遅れなのかもしれません(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.10.21

考えされられますね~

みなさん、こんばんは。
いわゆるサラ金が高い金利を付けて貸付けるという図式は過去にはよく見受けられましたが法律が変わってその結果

払いすぎた金利は取り戻せます

ということで弁護士事務所、司法書士事務所がこの「ビジネス」に乗り出しました。

その結果取り戻せた例が多いようですが、これらの報酬を巡ってトラブルが多いという
話がありました。まあ被害者は全部他人任せにしていること高額な報酬を請求される
ことがあり、被害者はまた被害者ということになることもあるようです。

ところが・・・・・・(^_^;)

この過払い取り戻しビジネスの波に上手に乗れた「先生」達は相当の報酬を手にした
ようで、今度はこの報酬を申告しない(笑)「先生」が表れたそうです。

国税局によれば平成19年までの7年間で弁護士、司法書士約800人が税務調査を受け
その結果(全員ではないと思いますが)79億円の所得隠しや申告漏れがあったそうです。

象徴的な例では、ある弁護士が1億5000万円を申告せずに5500万円追徴課税されたり、ある司法書士が2億4千万円の所得を隠し9千万円を脱税していた例もあったそうです。(過払いビジネスは儲かるんですね)

こういうことの報酬を申告しないというのは、なんというか・・・・・
いわゆるサラ金よりもさらに・・・・・ですね。

これは平成19年までですから、それ以降の心当たりのある「先生」は修正申告を自発的にやったほうがいいんぢゃないかにゃ~(国税局に目をつけられていますよ~(笑))








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.18

プレジデントの特集

みなさん、こんにちは。
経済誌のようなものはほとんど読まないのですが(立ち読みもしないんですよね(^_^;))
たまたま息抜きに近くの本屋に行ったら興味がある記事があったので立ち読みしました。

タイトルは年収2000万円の手帳術というなかなか魅力的なものです。

また、年収1500万円以上と年収500万円~600万円の時間の使い方のアンケートも
載っていました。

まあ、どうってことない記事でしたがちょっと驚いたのはあまりにもカッキリとスケジュール
管理をやったり、実行したことをチェックしたり、まだやっていないことをチェックしたりと
いう事にこだわっていることでした。

またプレジデントは年収1500万円以上を勝ち組と考えていることがなんとなく読みとれます。

人間の脳は非常に複雑な経路で発想してそれを行動に結びつけますから

さすがに年収1500万円以上の人の時間の使い方は違うな~
それに引き換え年収500万円~600万円は・・・・

というようにはなりません。また、年収はそれほど多くなくても生活は充実している人は
たくさんいますから、こういう単純な構図にはなりません。何が大切なのかは人によって
違うし、同じ人でも年代や環境によっても違います。

まあ年収1500万円以上を成功というのであれば、他人の成功体験を私たちがその
ままマネしてもうまくいくとは限りません。

え・・・そういうお前はどうかって?

スケジュール管理はしますが、それは単にうち合わせとかの予定表だけで、それ以外の
ことはやりません。また課題などはメモしなければ忘れてしまうというのはまだ自分のもの
になっていないのでしょう。(笑)

プレジデントの感想は・・・・

こんな時間の使い方しかできないから年収2000万円しか稼げないんだろうな・・・

です(^_^;)<何様のつもりだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.17

スパム

みなさん、こんにちは。
遅ればせながらこのココログにもスパム防止のためにコメントする際にパスワードの
ようなものを入れる機能がつきました。

ところが外人だと思われるところから少しですがスパムのコメントがあります。

まあ、このブログが毎日100万アクセスくらいあればそれなりの効果があると思いますが
せいぜい・・・・・なので(^_^;)、それほどの効果はありません。

そのためにわざわざ手入力でパスワードのようなものを入れるというのはご苦労だこと
ですね。(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.16

なんというか・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
今週は火曜日から大阪に出張でした。

昨日戻ってきたのですが、新幹線の中は大変でした(笑)
新大阪発20時半過ぎの新幹線に乗り、名古屋駅である男女が乗ってきました。

どうやら出張帰りのようで彼らはBCに乗っていました。私は同じ並びのEでした。

イスに座るなり女性ものすごい勢いで身振り手振りでその男性に話しかけていました。
へえ~元気な人だな~

と最初はこんなように感じていたのですがその女性のしゃべりが収まるどころか、途中で
泣いたり、笑ったりと表情は変わるものの(笑)、テンションの高さ、声の大きさは結局
私が新横浜で降りるまで変わりませんでした。

私は柴田淳さんとかラルクの曲をずっと聴いていたので、彼女が何をわめいているのか
ほとんどきこえませんでしたが、その時の新幹線(名古屋では21時過ぎ)で出張疲れの
人が寝ていましたがあのキイキイ声で寝付かれない人がけっこういたみたいです。

色んなお客さんみましたが、こういう人は初めてみました。

けっこうヨッパ状態だったみたいでしたね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.12

大変なんでしょうね・・・

みなさん、こんにちは。
子どもの頃に歌手とか俳優とかお笑いとか芸能界にあこがれたことがあります。(^_^;)
小学生の頃は勉強をしないでコントのシナリオ(といっても当時流行ってたものの
ほぼパクリですが)を書いたこともあります。

まあ、街を歩いてスカウトされることもなく(笑)、オーディションにも参加することもなく
芸能界とは縁がない世界に身を置いています(^_^;)<当然だろ!!

大人になって社会の事が色々わかると芸能界は大変だと思います。

歌手の場合単に歌が上手なだけではプロではなれませんし、なんといっても芸能人に
なったとして競争がすさまじいものがあります。この競争には実力もありますがプロダ
クションの力も大きく影響しています。

以前、伊藤麻衣子さんが(アイドル)になって成功するための条件として大きな事務所に入らなければダメとおっしゃっていました。これは今はよく理解できます。

連日相当多くのプロモが行われたり話題を振りまいたりしていますが、メディアが取り上げる時間、スペースは限りがありメディア自体も「お客さん」に見てもらわないと困るのでその中でメディアに取り上げられるのはほんの僅かです。売れない歌手は何もやっていないわけではなく多くはメディアに取り上げられることなないのですね。

お笑いも旬の人たちは多いですが、これらはやはり競争が厳しいですね。

また売れたら売れたで、私たちが普段メディアで目にする華やかさと違って現場は地味な
作業が続き、夜中の収録も当たり前・・・・

売れているキャラと本当の自分とのギャップにまともな神経を持っている人は悩んだり
するんでしょうね。

こういう環境の中で芸能人として長く生き残っている人たちはある意味バケモノですね。

また、以前ゲームにはまっていた頃にゲーム雑誌のライターにあこがれていたことも
あります(^_^;)<けっこうミーハーだな!!

たまたまゲーム雑誌のライターの仕事をやっている人と話たら・・・・

いや~、あればやらないほうがいいよ。
もしやったら泣きながらゲームをすることになるよ

と言われました。

まあ、よく考えればまだ発売されていないゲームの攻略法とか裏キャラを自分でプレイして
見つけるわけで、しかも雑誌には締め切りがありますからその通りですね。

また、パソコンを始めた頃にパソコンのライターにもあこがれていたことがありました。

これは実際になることができました。(^_^;)

仕事そのものは大変ではなかったのですが、この雑誌のメインライターが編集長の悪口(告げ口)を社長にしているシーンを目撃したことがあり・・・

この世界も大変なんだな・・・・

と改めて認識しました。

雑誌に書くと今度は単行本を出したくなります。(^_^;)<際限ないな!!

で単行本も出したことがあるのですが、これは本業と並行してやったので
結構つらかったでしたね。(才能がなかったのでしょう)

・・・・とミーハーなところがけっこうありますが今は本業一本です(^_^;)

CDが売れない、本が売れない時代になりました。

今は吹けば飛ぶようなコンサルタント業を飛ばされないように細々とやっていますが
それでも芸能人になるよりもライターになるよりも、こっちのほうが才能があったのかも
しれません・・・・・吹けば飛ぶような状態ですが・・・(^_^;)



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.10.10

テレビがダメだにゃ~

みなさん、こんばんは。
先日の台風は大丈夫でしたか?

テレビを観るとどこも台風のニュースをやっていましたが、どのチャンネルを選んでも

台風の真っ直中にリポートがいて風雨にさらされてレポートしている・・・

という定番の絵が横並びでした。

やっぱりいまのチャンネル数は必要ないですね(笑)

また、局は忘れましたがニュース番組で急に

臨時ニュース・・・

が入ってきました。

内容は松本人志氏にお子さんが生まれた・・・・

まあニュースには違いないですが、こんなことをニュース番組で臨時ニュースにするとは・・

広告が入らないせいか・・・・

番宣が多い
通販が多い・・・

テレビ局の断末魔がきこえてきそうな感じですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

思いやりと勘違い

みなさん、こんばんは。
私のクライアントで外資系の会社があり、ここのフランス人の社長と時々うち合わせを
することがあります。

残念ながら私はフランス語は(大学の時に第二外国語だったのですが落第しました(^_^;))
はできないので英語でうち合わせをします。

じゃあ、私が英語ができるのかというとそんなことはありません。

社長は私と話す時はゆっくりとやさしい言葉を使って話します。
それで何とか理解でき、コミュニケーションを取ることができるようになります。

他のフランス人で日本がある程度話すことができる人がいますが、このケースは日本語
を使うことが多いです。

私は日本語を話すことができる外国人と話す時は同じくゆっくりとやさしい言葉を使って
話します。それで日本語でのコミュニケーションが成り立ちます。

ではこの人が日本語ができるかというとまだまだで・・・・

おそらく日本人同士のネーティブの日本語はなかなか理解できないでしょう。

ですから、私は英語ができるか?と尋ねられると

ネーティブのペースではわかりませんが、先方が私のレベルを見抜いてくれてゆっくりと
やさしい言葉を使って話してくれればコミュニケーションは取れます・・・

でも英語ができるというレベルではありません・・・・

と正確に答えるようにしています。

この程度で・・・・・

英語ができます・・・

なんていうのは虚偽表示になりますね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.08

人それぞれか・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日の深夜番組でカップヌードルにもう一品いれると美味しくなるものベストテンという
ものをやっていました。全部は覚えていませんが・・・・

ピーナッツバターを入れる
シュークリームを丸ごと入れる
たこやきを入れる
ごはんですよを入れる
マスタードを入れる
お湯の代わりに野菜ジュース(だったかな?)を沸騰させていれる
ごま油を入れる
コーヒーゼリーを入れる

などなど、なるほどと思うものから(+_+)(+_+)(+_+)と思うものまでありました。

ただピーナッツバターやシュークリームは思ったほど酷くないかも・・・という感じも
しますが試す気にはなりませんでした。

一位はゆず胡椒を入れるでした。

さっそくさっき試してみました。

非常にスパイシーになりますがカップヌードルの風味が失われていまいます。、

スパイシーが好きな人はお勧めですが、カップヌードルの味が好きな人には
風味が飛んでしまいのでお勧めできません。

誰か・・・・・・

シュークリーム
ピーナッツバター
コーヒーゼリー

を試して報告してください(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.04

なんぢゃそれは・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。
昨日は休日出勤でクライアントに行っていました。(勤勉でしょう(笑))
ふと壁を見ると、ここの会社の得意先からのファックスがはってありました。

ファックスの内容は・・・・・・

弊社(得意先)の注文の方法が変わりました。
○○(得意先の社長)のサインがない注文書は無効になります。

という内容でした。

これを見て・・・・・

この注文の方法が変わったというのはこの得意先の社内の流れの話ですよね~
社長のサインがないものが仮に当社にファックスされてきても、それは当社の問題ではなく
得意先の内部統制の問題なのににゃ~

何でこんな社内のことを当社に送ってくるのでしょうね・・・・

非常に不思議な内容でした(^_^;)

あまり変な文章を外部に出すとその会社のレベルがわかってしまいます(笑)

変な訳のわからねえ文章が・・・・
変な訳のわからねえ文章が・・・・
変な訳のわからねえ文章が・・・・

こええっ!

(東京03の角田さんのトーンで・・・・(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.03

金魚って食えるの?(^_^;)

みなさん、こんにちは。
ネットのニュースを見ていたら、別れた夫との口論の腹いせに飼っていた元奥さんが
飼っていた金魚を食べてしまったそうです。(アメリカのお話です)

おそらくその女性はよほど怒りがすさまじかったのでしょう。

元夫は女性に対して妻だった時代に(なんか変な日本語ですね(^_^;))プレゼントしたジュエリーの返却を求めたそうで、それを拒否した女性が金魚を持ち帰り調理して食べたそうです。

ジュエリー返却の話を聞いて、つきあいが終わり別れた男性がそれまでにごちそうした
食事代を女性に請求したという話しを思い出しました(笑)

いくら怒っていたとはいえ・・・・・気持ち悪くなかったのでしょうか・・・

最近はウーパールーパーも食用になっているそうですね(^_^;)

う~、気持ち悪いし・・・・・・・・

こええ~
マジこええ~

(東京03の角田さんの口調を想像してください(^_^;))

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.02

ぼやき(笑)

みなさん、こんにちは。 かなり前の話になりますが、オーストラリアの人が
フランスの人に ソフトウエアーの操作を教えていました。

2人が交わしている言語は英語でした。 教わっているフランス人はあまり飲み込みが
よくないようでなかなか覚えられません。

しばらくして、オーストラリア人がぼやきました。

どうして覚えられないのかな~

これは日本語ですた(笑)

国際的な話ですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.01

にひゃっぽんって・・・・・(笑)

みなさん、こんにちは。

例えば、不正をしようとする場合に後先考えずに一番簡単なことは
市販の領収書を買ってきて、お金を引き出し、さもそれを使ったように見せかけて
領収書を(勝手に(^_^;))作って、そこに架空の印を押して・・・

ということです。

でもこれはあまりにも簡単すぎて多用するとすぐにわかってしまいますし、こんなこと
頭の体操で考えることがあってもそうそう実践している人はいないと思います。

・・・とととところがですね・・・・・

先日社会福祉法人 全国精神障害者社会復帰施設協会」というところで元事務局次長が
200本の三文判を保管していたそうです(笑)

想像すると200人分の架空の人物の印鑑があり、自分が引き出したお金をあたかも
費用として支出したように見せかけ、領収書などにこの200人分の印を押したり、
本来は費用は理事長の承認が必要なのですが、理事長の印を(勝手に(^_^;))作って
必要な書類に押しりして書類を偽造していたそうです。

この手法だと一件一件は少額だと思いますが、流用された補助金(税金ですからね~)
の総額はかなりの金額になるでしょう。

なかなか実行する人はいないと思ったんですけどね~(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »