« 統合の時代 | トップページ | 釈然としないにゃ~2 »

2009.08.31

釈然としないにゃ~

みなさん、こんにちは。
衆議院選挙の結果は自民党が壊滅的な敗北でした。

敗因は色々あるでしょうが、非常に狭いレベル(低いレベル)の話として・・・・・

この流れの切っ掛けは安部元首相の政権放り投げでした。
その後首相になった福田氏も政権を投げ出しました。

その後麻生氏が首相になり、細田氏が幹事長、河村氏が官房長官になりましたが
この執行部の対応が現在の結果を招いたのだと思います。

ところが・・・・・・

安部氏→当選
福田氏→当選
麻生氏→当選
細田氏→当選
河村氏→当選

でした(^_^;)

自民党では大物で落選した人が多く、当選してもけっこうヒヤヒヤしたのではないでしょうか。公明党は大田代表を始めとして幹部は全滅しました。

落選或いは苦戦した元議員、現議員はこの原因を作ったにもかかわらず当選した元執行部の人たちは怨嗟の念を持つことになると思います。

なんでこれらの人たちは当選したのでしょうね?(^_^;)

|

« 統合の時代 | トップページ | 釈然としないにゃ~2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/46077420

この記事へのトラックバック一覧です: 釈然としないにゃ~:

« 統合の時代 | トップページ | 釈然としないにゃ~2 »