« どちらのタイプですか? | トップページ | 騙された方々には気の毒ですが・・・・ »

2009.07.19

大雪山系の遭難

みなさん、こんばんは。
夏山で多くの方が遭難しました。

遭難時には強風と雨で気温が下がりその結果の凍死が原因だそうです。
社長の会見の様子を見ていると社長も憔悴しきっている様子がうかがえますが
ちょっと気になることをおっしゃっていました。

参加者の装備が不十分ではなかったのか?

これに対して、装備は装備リストに書いてあり、それを用意しなかったのは個人の責任

と主張していました。

憔悴しきっている状況でなかなか歯止めが効かなかったり会社の存続を考えての
ことだと思いますが、こういうことをいうと天候に対する判断を突っ込まれたり、社長自体が
現地の天候を承知していなかったのに装備リストに書いてあったから用意していなくて
命を落とした客の責任・・・・・

ということをいっていることになります。

亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

|

« どちらのタイプですか? | トップページ | 騙された方々には気の毒ですが・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/45678351

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪山系の遭難:

« どちらのタイプですか? | トップページ | 騙された方々には気の毒ですが・・・・ »