« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.27

何やってんの?(^_^;)

みなさん、こんにちは。九州、山口で連続の豪雨が続いており被害が拡がっています。
昨日は麻生首相が現地視察をする予定でしたが羽田までいって引き返してきました。

ようするにドタキャンですね。

理由が二次災害の危険性があるから

だそうです。

こういうことをいわれると危険なところで救助作業をしている人はどう思うのでしょうか?
やはり麻生首相は一国のリーダーの資質はないのかもしれません。リーダーは一度決
めたら二次災害があろうがなかろうが絶対に行くべきでした。

ここでもブレますた(^_^;)

麻生氏が来たからといってすぐにどうこうなるとは思えませんが被害者に遭った人たちの
心情を考えると傷ついたかもしれません。或いは山口といえば安部元首相の故郷ですが
安部さんも視察にいったという話は聞きませんね。

では麻生首相はその後どうしていたのかというと・・・・・・

首相官邸に引きこもって・・・・・・・何をしていたんでしょうね。

普通は第一声を上げると思いますし、他の党首は第一声を上げていました。

私は自民党派ではありませんが、闘いの最中で闘いをしないリーダーというのは論外
だと思います。今の自民党はこんなのがリーダーというのは不幸ですね。

ちなみに今日の午前中は・・・・・

午前7時31分から同8時5分まで、公邸周辺をウオーキング。
午前9時46分、公邸発。
午前9時59分、東京・九段南の自動車会館着。富田昌孝全国乗用自動車連合会会長と会談。
午前10時20分、同所発。
午前10時39分、東京・代々木のあいおい損保新宿ビル着。沢田稔日本中古自動車販売協会連合会会長と会談。同11時、同所発。
午前11時26分、官邸着。同28分、執務室へ。
午後0時18分、執務室を出て首相会議室へ。
午後1時4分、首相会議室を出て執務室へ。
午後1時10分、執務室を出て、同12分、官邸発。
午後1時18分、東京・内幸町の帝国ホテル着

あんまり仕事していないようか気がしますね~(^_^;)

果たして麻生氏は当選して戻ってこれるのでしょうか?(あ・・・忘れていた・・安部氏も
戻ってこれるのでしょうか?)

また昨日某所で有名な自民党候補者が演説していましたが、自分の政策よりも民主党の
批判のみに終始していました。

それしかいうのはないのかな~

と思います。

今日の夕方民主党がマニュフェストを発表していましたが麻生首相と細田幹事長が難癖をつけていました。

まあ、よそのことはいいですから早く自分たちのことをしっかりやって欲しいことと国の借金がこれだけ増えたことを総括して欲しいですね。これだけ国の財政をボロボロにしておく方がもっと無責任でしょう。(この人たちは恥という言葉をしらないのかにゃ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

詐欺師って似ていますね(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日高額配当なんてうまい話はない・・・という内容のブログをアップした後で「年金たまご」
とかいう詐欺の話題が出てきました。

この会社の健康食品(って何なのでしょうね?)を毎月1万4千円を購入するとそのうち2000円が年金たまごというものに積み立てられて2年間で300万円受け取れることが
できるシステムらしいのですがニュースを聞いてもどうしてそうなるのかさっぱりわかりま
せん(笑)

詐欺の場合はよく考えると変なのですがちょっと聞いた感じはもっともらしいのですが
この年金たまごはそのもっともらしさすら感じませんでした。

以前円天の波容疑者が逮捕前に報道陣を集めたようにこのライフアップとかいう会社の
田澤という人も報道陣を集めて違法ではないことを強調していました。

詐欺師ってやること変わりませんね~

私はご本尊のカリスマ性がわからないのですが映像をみる限りよくこんなヤツに数十億、数百億もお金を出すものだと呆れてしまいます。

被害者の方々には気の毒だと思いますが、こんな分かり切ったものの被害にあるというのはもうどうしようもないですね。

この年金たまごの本尊がお金を使ってしまったら、仮に思い刑事罰を与えても詐欺で
取られたお金は戻ってきません。テレビのニュースで詐欺師の片棒を担いだセミナーの
講師もいってましたが・・・・(まあ加害者サイドなのでいう資格はあるとは思いませんが)

こんなの成り立つはずがない、どこから配当のお金が出てくるのか考えてみれば
わかるはずだ・・・

という趣旨のことをいっていました。加害者サイドの人間ですがその仕組みがあまりにも
トホホだったということでしょう。

これからもこういう詐欺師と被害者はなくらならないと思いますが、少なくともこのブログの
100万人の読者(^_^;)(<そんなにいないぞ!!)はこんなしょうもない詐欺に引っかからないでくださいね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

騙された方々には気の毒ですが・・・・

みなさん、こんばんは。
何年かおきにうまい投資話に乗って出資したお金が戻ってこないという話が出てきます。
被害者はそれなりにお金を持っている人たちで、それでも数百万円、数千万円を投資
して戻ってこないというケースもあるようです。

最近だと円天もそうですし、オール・インという会社がそうです。

ちょっと考えてみましょう。

もし私が絶対に月10%で確実に運用することができる方法を見つけたとします(仮の話ですからね(^_^;))

私はこれを他人に話して、

月8%で運用するので出資しませんか・・・・・

などというようなことは絶対にしません(笑)

誰にも話さずに、こっそり、粛々と自分自身で運用して確実に月10%の利益を得ます。
仮に最初の投資額が100万円だったら12ヶ月後には313万円になります(複利)
また24ヶ月後だったら985万円になります。

最初の投資額が500万円だったら・・・・・2年で約5000万円になっています。

こんな美味しい話他人には教えられませんよね?(笑)

ところがこういう投資詐欺は多くの人からお金を出してもらい、月10%配当するから・・
というような約束をします。

美味しい話であればあるほど他人には絶対教えないものです。

こんな極端な話ではなくても、月収100万円稼ぐ方法の会員になりませんか?
会費は月1万円です・・・

みたいなものもたまにみます。

月収100万円稼げる人が会費1万円で(会員が100人以上確実に集まれば別ですが)
100万円稼げる方法を他人に教えるよりも自分で100万円稼ぎますよね?

ここに物事の本質があると思います。

被害に遭った場合は裁判で加害者を訴えることができますが、加害者がお金を使って
しまい手元にない場合は裁判に勝ってもないものは取れませんからお金は戻ってこないケースが多いでしょうし、少なくとも投資した金額が全額戻ってくるというようなことは無理でしょう。

人は誰も欲がありますが、こういう相手側の背景を考えないとカモにさfれてしまうことが
あります。

自分のところに美味しい話は来ることがない・・・と思ったほうが良さそうですね。

(私のところへは美味しい話はきたことがありません(苦笑))





| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.19

大雪山系の遭難

みなさん、こんばんは。
夏山で多くの方が遭難しました。

遭難時には強風と雨で気温が下がりその結果の凍死が原因だそうです。
社長の会見の様子を見ていると社長も憔悴しきっている様子がうかがえますが
ちょっと気になることをおっしゃっていました。

参加者の装備が不十分ではなかったのか?

これに対して、装備は装備リストに書いてあり、それを用意しなかったのは個人の責任

と主張していました。

憔悴しきっている状況でなかなか歯止めが効かなかったり会社の存続を考えての
ことだと思いますが、こういうことをいうと天候に対する判断を突っ込まれたり、社長自体が
現地の天候を承知していなかったのに装備リストに書いてあったから用意していなくて
命を落とした客の責任・・・・・

ということをいっていることになります。

亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちらのタイプですか?

みなさん、こんにちは。
以前こんな話を聞いたことがあります。

仮に私たちがプロゴルファーだとします。
私たちが所属しているコースで練習をしているとそのコースの常連さんがきました。
この常連さんはかなりゴルフが上手でシングルプレーヤーです。

(ようするにプロほどではありませんがアマではメチャクチャ上手というレベルです)

この常連さんが私たちにスイングのどこが悪いかみて欲しいんだけど・・・・

ということで何球か打ってみました。

この時にどんな回答をするでしょうか?

1)いくらシングルでもプロからみるとダメダメのレベルなので悪いところだらけなので
そのものズバリ指摘する

2)お客は相当自信があり、1)の状態には違いないがそこはプライドを傷つけないように
言葉を選んでアドバイスする

これはどちらがいいとか悪いとかではありませんが、自分が置かれている状況を理解していれば回答は自然と決まってきます。

ちなみに、実際には同じコースでプロが2人いてそれぞれが1)と2)でしたが彼らは確かに自分が置かれている状況を理解していました。

1)の回答をしたプロはツアーでバリバリ活躍している(しなければならない)状態であり
2)の回答をしたプロはツアーに出るための予選会も通らずにレッスンプロの道を模索していた時期でした。

本来はプロゴルファーになったら、ツアーに出まくって賞金を稼いでいきたいですが、全部のプロが必ずしもそうだとは限りません。自分が置かれている状況を理解することが大切になりますね。

敵を知り己を知らば百戦危うからず・・・・

ですね~

敵も知らず己を知らないと・・・・どこかの政党・・・以下自粛(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

今すぐ立ち止まることができますか?

みなさん、こんばんは。
以前何人かのフリーランスと話したことがありますが、

走りながら考える

という趣旨のことをおっしゃる人が多かった印象があります。

走りながら考えるというのは決して悪いことではありませんが、走るということは色々な状況が考えられます。

止まろうと思えば止まることができる人の場合は何の問題もありませんが、止まることがで
できないというケースがあります。

この場合の止まるという意味は仮に

今すぐビジネスを辞めることができるか?

という意味です。

ビジネスを辞めるということは、まず関わっている仕事をストップします(まあ本当に
急に辞めると法律トラブルになりますか(^_^;))そして、売上債権を回収して、債務を
支払って無事に「おさらば」できる人は幸せになります。

これが立ち止まることはできませんが、どんな人でもいずれは辞める時期はきます。
その時に私たちが持っている資産(主に現金)で債務を清算できないと多分凄惨な
状況になるかもしれません。

ビジネスに関わると走り続けることが多いですが、時々立ち止まって自分自身のビジネスの状況がどうなっているのかを知る必要があります。

立ち止まり
大きく深呼吸して
コーヒーを飲んで
辺りを見渡し
足下を見て

走り出す方向を変更するか、そのまま走り続けるのか

これを判断する必要があります。

私の知り合いの老夫婦が以前に廃業しましたが、その時は全ての債務を清算してから
廃業しました。

廃業しても大丈夫な人は幸せだと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.15

タイミングって大切ですね~

みなさん、こんばんは。
同じことをやってもタイミングが違うと最善の策の場合もあれば、最悪の選択の場合もあります。麻生さんをみてそう思いました。

去年8月頃に福田前首相が自分では衆議院選挙は戦えないということで、華々しく自民党で総裁選挙をやり最も人気がある人(麻生さん)が総裁になり、直ちに衆議院を解散をして選挙をやる。(この時は民主党は小沢さんの対立候補がいないまま代表になった)

という構想だったと思います。

当時は民主も当然に早期解散があると思っていました。

ところが何を思ったのか麻生さんは解散をやりませんでした。当時は支持率が50%~60%くらいあったと思います。

その後いくつか節目はあったと思いますが側近の進言を退けて解散を行わないできました。

・・・・でその後の名古屋市長選挙を皮切りに選挙をやるたびに負け続け、都議会議員選挙で惨敗しました。

今度は即解散を麻生さんは考えていたようですが、みんなは反対でそれでもやるつもりでしたが公明党との調整で8月の終わりが投票日になりました。

同じことをやるにも麻生さんの場合はことごとくタイミングを逸してきた感じです。

定額給付金でも「すべった、転んだ」で紆余曲折があり即決まりませんでした。

拙速は致命傷になることがあるものですね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

業界では流行なのか?(笑)

みなさん、こんばんは。
今日は山口の出張から戻ってきましたが帰りの飛行機で私の前が某お笑いタレントが
私の隣にはワイドショーのコメンテーター(自民党御用達みたいな感じの人です)が
座っていました。彼らはそれぞれ面識がなかったようですがファッション的に共通点が
ありました。

ド派手な帽子(ハットというよりもキャップですね)をかぶって入ってきたのですが機内でも
そのままなのですね。

しかも・・・・・・・

似合わね~(笑)

の一言であまに似合わないので笑いそうになりました。(まあ見も知らない他人の帽子が
いくら似合わないからといって笑うのは失礼ですからね(笑))

お笑いの人はアレなのでまだいいですが、コメンテーターの人はけっこういい歳の
老人でシャツに背広といういでたちであのド派手な(趣味の悪い)キャップをかぶったまま
でしかもそれが私の隣にいるなんて・・・・・・・

彼の顔みないようにしていました・・・・・(笑)

ああいう変なキャップをかぶって移動するというのは業界人の流行になっているのでしょうか・・・・(笑)

内心は・・・・・・

こんな変なのに遭遇しないで

北川景子さんのような
深キョンのような
木下あゆ美さんのような

タレントさんと遭遇したいですね。・・・・・すぐにサインもらうでしょう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

お笑い(笑)

みなさん、こんにちは。
先日マザーズという市場に上場している会社でトンデモなことがありました。

以前にジャスダックに上場している平賀という会社が白地手形を発行したというおバカな話
を紹介したのですが今回はその遙か上を行くと思います。

ジャパンデジタルコンテンツ信託(以下JDC信託)という会社があります。

経緯は省きますが、このJDC信託が

LAKEWOOD1号投資事業組合
TEARS INVESTMENT TRUST PTE LTD

の2社から合わせて3億円を借りることになりました。ここでこの両者が発行した小切手
をJDC信託が入手してそれを入金することで、この借入行為は完了するはずでした。

ところが・・・・・・・・・・・・(^_^;)

あろうことか、この小切手が不渡りになりました。

不渡りになってということは簡単にいうと現金にすることがでなかったことになり、結局
借入することができなくなりました。

お金を貸してくれるということで貸してくれるところから小切手をもらってその小切手を
いざ現金化しようとしたら(貸し手の預金残高が足りなくて)現金化できない・・・・・

まあ、借りるほうも借りるほうですが貸す方も貸す方です(笑)

ただこのJDC信託は色々といわくのある会社で、お客から預かった本来運用に回す資金を自分の会社の資金繰りの足しにしたり、元社員が8700万円横領したり、粉飾決算したりととちょっとワンダーランド的な・・・・(よくこんな会社をマザーズが上場させたものだと思いますね~)

http://www.jdc.jp/

が会社のホームページです。

ナニワ金融道的な・・・・・・・会社っす(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.04

さよならの意味

みなさん、こんにちは。
「別れ」というのは色々な別れがあります。単に学校や会社から帰宅するときに
告げるあいさつから一生の別れになる場合もあります。

フランス語だとAu revoirが一般的なさよなら(またね~みたいな感じでしょうか?)
永遠の別れはAdieudですが、滅多に使いません(たまに掲示板のコメントで
アデューといっている人がいますが、無知だと思われるのであまり使わないほうがいいでしょう。(^_^;)

ところが日本語のさよならは(あまり意識して使っていないせいか)大人になってからあまり
使っているところをみなくなりました。

学生時代は先生に挨拶するときには「さよなら」を使っていましたが友達同士では

じゃね~

という感じでしたし、彼女とその日に別れる時でも

またね~

という感じでした。

仕事場では

お疲れさまでした
良い休日を

という言い方が多く「さよなら」は使いませんでした。

先日飛行機に乗った時に目的地について飛行機を降りた時に客室乗務員が
さよなら~と声をかけてくれましたが、なんかちょっとむなしい気分になりました。

私の解釈が正しいかどうかわかりませんが、さよならというとちょっと重い意味を
感じてしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.03

こんな死に方嫌ですね~

みなさん、こんにちは。
私は電車を利用して仕事先に行きますが、トラブルの事例をたまにみます。
昨日はちょっと信じられない事件が起こりました。

大船でけんかをしてもみ合っていた2人が快速電車に接触して頭を強く打って2人とも
亡くなりました。ホームの端でもみ合っていたということなのでおそらく頭が線路に出て
いたみたいです。

人は必ず死を迎えますが、こういうホームでけんかに夢中になっていたら電車に接触して
(本人達が望まない形で)死を迎えてしまったというのは嫌ですね。2人の年齢からすると
家族を持っていてもおかしくない年代なので家族の方々も信じられないと思います。

たしかに電車に乗っていると、降りる乗客がいるのに出口を塞いで移動しなかったり
家族連れで混んでいる急行にバギーを畳まないで乗ったり・・・・例を挙げるとキリが
ありません。

常識ないな~

と思いつつなるべく関わらないようにしています。

そこまで常識がないと注意した時の反応が想像できませんから・・・・・

以前税理士をやっている方がSMの趣味があり、自分で自分を縛っているときに
窒息して亡くなったということがありましたが、こういう死に方も嫌ですが(ある意味本望か・・・・(^_^;))、見知らぬ人とのけんかの最中に突然絶命するということも嫌ですよね~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.07.02

最悪の転職

みなさん、こんばんは。
先日仕事仲間と話していた時にその人の知り合いの旦那さんの転職の話になりました。
旦那さん(Aさんといいましょう)は最初はIT関係の会社に勤務していましたが、会社に対する不満が大きくなり、結局転職してしまいました。

問題はその転職先で、その転職先の会社はAさんの友達が社長をやっている会社でした。Aさんはそこの役員として迎えられました。

一見良い転職のように思えます。旧知(窮地ではない(^_^;))の友達と一緒にビジネスを
やれて、しかも役員なので以前の勤務先よりも良い環境に思えます。

ところがこういうパターンは最悪な転職の可能性が高いです。

役員になるということは、場合によっては出資を要求されます。

300万円
500万円
1000万円

このくらいのオーダーで出資を要求されることが多いようです。

また、ある程度の規模の会社になると借入金がありますから借入金の個人保証をさせら
れるケースもあります。

これで会社がうまく回っていないと役員の給与は後回しになります。

最悪なケースでは、

給料なし
出資金パア
個人保証の履行

という悲惨フルコースを味わうことになります(というか大体友達の会社に役員でいくと
いうのはこのフルコースを味わう可能性が高いです)

話を途中まで聞いて

今Aさんってこのフルコースの途中にいるんだろうね・・・・

というとどうも図星だったようです。

友人の会社だけではなく。取締役にするので出資を・・・・などという転職はちょっと
考えたほうがいいみたいですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.01

危ないをやぢ・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
昨日は半蔵門の郵便局に午前中に行きました。
すでに人は沢山いて私まであと10人以上いました。

これは長期戦かも・・・・・・

と思いいすに座るとお客1人1人がねばるので本当に長期戦の様相でした。

まあ月末日だし仕方ないと思いつつ、となりの「をやぢ」がちょっと変でした。

急に足をバタバタさせ、ふう~とため息をつき、なにやら訳のわからない独り言を
ブツブツとつぶやいていました。

この

バタバタ
ふう~
ブツブツ

がワンセットで定期的に繰り返されます。

まあブツブツいっても何をしても順番が早まるわけでもないし、前のお客の用事が早く
終わるわけでもないし・・・・・

最近は変な人が多い(特に若者というよりは「をやぢ」が・・)のでちょっとそこを離れ
ました(^_^;)

昨日はこれ以外にもさんざんな日で、帰りの電車に乗ったところ用賀で事故(飛び込み自殺)があったので電車が遅れて、しかも混んでいました。

今日みたいな日もあるよな~

と思いつつ覚悟を決めて乗りました。

まあ、のろのろながら進んでいきましたが今度は青葉台で人身事故があり(乗客がホームに落ちて電車に轢かれて死亡しました)電車が止まってしまいました。

個人的にはさんざんでしたが田園都市線で一日で2人も亡くなっていたんですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »