« よきもの | トップページ | あの3人 »

2009.05.16

投資有価証券評価損益って・・・・・(笑)

みなさん、こんばんは。
今日は会社の決算書を見ていました。その中でキャッシュフロー計算書というのがあるのですがその中の項目で

投資有価証券損益

というものがありました。たしか損益計算書には投資有価証券評価損は計上されますが
投資有価証券評価益なんて計上されないので、

なんで「損益」になっているんでしょうね(爆笑)

という感じでした。ところが今はXBRLとかなんとかで科目がある程度規定されているようで

投資有価証券評価損益

という項目はあるのですが

投資有価証券評価損

という項目はキャッシュフロー計算書にはないんですね。

ひえええ~、この項目作ったヤツって何も知らないのかにゃ~

ということになりました。

ちょっと専門的になりますが、投資有価証券の評価益(買った値段よりも時価が高い場合)はそれは損益計算書ではなく貸借対照表の純資産の部に表示されます(税効果を
抜いた金額で・・・・って何言っているかわからないでしょう(^_^;))

|

« よきもの | トップページ | あの3人 »

コメント

通りすがりですがさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そんな正確に物事を考えていたらブログなんて書けません(^_^;)

というのは冗談ですが・・・・

おっしゃるようにCFで用意されている科目はそういうことを想定しているかもしれませんね。

投稿: クロワッサン | 2009.10.28 12:40

すいません。
区分処理ができない一体処理の場合です。

投稿: 通りすがりですが・ | 2009.10.28 11:28

その他有価証券であっても、組込デリバティブ等のうち区分処理となる複合金融商品については、損益処理が求められていますので、投資有価証券評価益が発生することもあるのではないかと思うのですが・・・・

あとは時価ヘッジ適用の場合にも損益処理になるはずですので、評価益が出る場合があると思われます。

投稿: 通りすがりですが・ | 2009.10.28 11:26

あかん隊さん、こんにちは。
キャッシュフロー計算書を作る時「損益」が使われるのですが、これは損も益も損益計算書に表示される場合なのですね。

ところが投資有価証券の場合は評価損は損益計算書になるのですが、評価益は損益計算書を通らないので、投資有価証券の場合は損益ではなく「損」だけなのですね。

ということであかん隊さんおっしゃる通りです。

投稿: クロワッサン | 2009.05.16 18:57

「損」か「益」か、どちらかなら解ると思いますねぇ。(笑)

「益」が出たら、この場合は、「純資産の部」に入れるってことですよね?

「損」しか表記されることがないはずのところへ「損益」という表現が使われているのが変なのでしょう?<素人考え

投稿: あかん隊 | 2009.05.16 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/45024635

この記事へのトラックバック一覧です: 投資有価証券評価損益って・・・・・(笑):

« よきもの | トップページ | あの3人 »