« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.31

DNA(笑)

みなさん、こんにちは。

先日こんな話をしていました。

欧米人とかロシア人の女性は若い頃は本当に細くてきれいでかわいくて
この世のものと思えないくらいなんだけどどうして中年になるとまるで
別人になるくらい太くなってこの世のものとは思えないくらい変身する
んだろうね・・・・

多分DNAの問題だにゃ~(=^_^;=)

欧米人やロシア人の多くはDNAの中に人間A、人間Bという
遺伝子があるんだよ・・・そしてある年代になると(これは個人差
あり)突如人間Aの遺伝子が消えて人間Bの遺伝子が表れるのさ・・

遺伝子が人間Bになると記憶以外のものは引き継がれない・・・

まあ全ての欧米人やロシア人がこうとは思えませんが、本当に
使用前、使用後になる人って多いですよね?

・・・・で身近にいた(若い)フランス人に

あなたも中年になったら人間Bになるの?

と尋ねると苦笑いしていました。

きっと美しい我が子(或いは妻)がある日突然人間Bになってもきっと周囲は
驚くこともなく何事のなかったかのように・・・・

あ~、今日が人間Bの日か・・・・

のような感じなのかもしれませんね(^_^;)

きっとレオナルドダビンチはこのことに気づいてそれを最後の晩餐の絵の中に
こっそりと暗号化したのかもしれませんね(^_^;)

この件で情報をお持ちの方の投稿をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.29

よほど酷かったんですね

みなさん、こんばんは。
ハゲタカが勝利しました・・・・・・

という言い方が適切かどうかわかりませんが先日開かれたアデランスの株主総会で
ハゲタカことスティールパートナーズの提案が通りアデランスの取締役の過半数が
スティールパートナーズサイドの人が選任されました。

一般的な感情論だと

外資にかき回されたくない・・・・

ということでスティール側の提案が否決されることが普通なのですが、これが通るという
ことはよほど現経営陣がヘボと判断されたみたいです。

加えて会社はユニゾンキャピタルという投資ファンドをパートナーにしたみたいですが
ここのTOBの価格が低すぎたりと株主からの不審を招く結果になったようです。

いずれにしても現経営陣の戦略がダメだったのでしょう。

業績も平成21年2月期は投資の失敗などがあったようで、赤字になりキャッシュも大きく
減らしてしまいました。

アデランスの株価は2007年2月頃には3000円を超えていましたが、今日の終値は1030円でした。

スティールパートナーズがどういう戦略を打ち出してくるのか不明ですが、株主は少なくても今の経営者のNOといったことになります。

結果を出せない経営者が居座ることができないということはある意味健全だと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.28

アーバンエステート

みなさん、こんばんは。
昨日NHKのクローズアップ現代で注文住宅で代金を払ったにもかかわらず、施行会社が
倒産してしまい住宅が建たないという事例を取り上げていました。会社はアーバンエステートと富士ハウスという会社でした。

富士ハウスのことは全然知らないのですが、アーバンエストートは先日までCMをやってい
ました。坪当たりの単価が安いということと大工さんやいろんな関係者と思われる人が手をつないで歌いながら・・というイメージが決して悪くないCMでしたから、え~この会社倒産したのか・・・・ということを昨日のクローズアップ現代で初めて知りました。

住宅を建てるときの代金の支払いは、一気に払うのではなく着工時に30%、中間で30%
完成時に40%というようにそれぞれのポイントに応じて支払うのですが、これらの会社は
資金を確保するために、着工時に全額払ったら5%引きます・・・というような手法でお金を
集めました。

これにより購入者は本来代金を分散して支払うことによってリスクを減らすことができた
にもかかわらず一気に払ってしまい、この会社が倒産したことにより一般の債権者に
なってしまい、これらの会社が持っている僅かな現預金が配当の対象になって終わり・・

という泣くに泣けない状況になってしまいます。

よほどのお金持ちでない限り住宅の購入は一生に一度という人も多く、しかも1千万円以上の出費が必要になります。

これだけのお金を払って家が立たないというのはダメージが大きすぎますし、ローンで
用意した場合だと返済だけが残ります。

また会社(社長含む)を詐欺罪で告訴しても、仮に有罪になっても払ったお金は戻ってきません。

今後の同種の悲劇が続く可能性があります。

国土交通省は高速道路の1000円もいいですがこういうセーフティーネットを早急に
作る必要があると思います。

酷い会社の被害者になってしまうとその後の人生が大きく狂ってしまいます。
被害者の方に何らかの救済がされることをお祈り申し上げます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.05.25

Louis vuittonをお持ちの方へご注意申し上げます(^_^;)

みなさん、こんにちは。
我が国ではLouis vuittonは依然として人気があるブランドで高額にもかかわらず
多くの方がお持ちです。

ただこれをお持ちの方にLouis vuitton社に代わってご注意申し上げあげることがあります。(笑)

大きなバックがありまよね?

あれに荷物を詰め込んで、町をさまよっていると・・・・・・・・・

ご主人さまとはぐれた召使いに見えるので注意してくださいね(^_^;)

もともと高貴な人は小さなバックのようなものしか持たずに大きなもの、重いものは
召使いに持たせているそうです。

大きいと余計にブランドに対する所有欲を満たすような気がしますが逆みたいです。

特にヨーロッパに行った時は注意しましょう(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.24

すぐ影響されるヤツ

みなさん、こんばんは。
先日漢検の元理事親子が逮捕されました。
漢検って財団法人だったかな?
社団法人だったかな?

小さいことは気にすんな!!
それ、わかちこわかちこ(^_^;)←一体どうしたんすか?

でも今なら漢検は100億円もあればTOBできるかもしれません。
さっそくTOBの手配を!>アラン・・・って誰だ(^_^;)

どうも昨日観た「ゆってぃ」と先日観たハゲタカ(再放送)の鷲津が抜けていません(笑)

どうも子供の頃から影響されやすい性格であることは今での変わりがないようです。

え・・・・・漢検の話はどうなったかって・・・・

小さいことは気にすんな!!
それ、わかちこわかちこ(^_^;)

しばらくは鷲津とゆっってぃがマイブームみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思うようにはいきませんね~

みなさん、こんにちは。
フリーになって思うのは自分の思うようにはいかないということですね。

もっとも自分の思うようなこと自体無茶なことなのかもしれません。

それは・・・・・

適度に忙しい
自分の時間は適度に持てる
収入は一定レベルをキープしたい

というのが私の場合の「自分の思うようなこと」なのですね。

もちろん私のスキルが誰もから必要とされ、同じことができるような人が少なければ
「自分の思うようなこと」は実現可能ですが残念ながらそれほど特別な能力を持っている
わけではないので(笑)そうはいきません。

こんな私のような平凡な能力の持ち主がフリーになると・・・・・

仕事がヒマすぎるか
死ぬほど忙しいか

どちらかで、この中間というのは存在しないようです。
まあ、仕事がヒマすぎると稼ぎも少ないので生活に支障をきたすことになり他の問題が
出ているので、究極の選択ですが死ぬほど忙しいほうがどちらかというといいのかも
しれません。

仕事が死ぬほど忙しいというのが、私の能力が高くてそれが評価されて仕事のオファーが
殺到している・・・という状態であれば好ましいのですが、それがたまたま巡り合わせで
似たような時期に単に仕事が集中しただけなので我ながら苦笑するしかないのですが
それではといって数年間の夏休みが来るのもちょっとツライものがあります。

本当に思うようにはいかないものですね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわいよ~(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日立川に行きました。立川も発展しましたね~

少し歩いて横断歩道の信号が赤だったので待っていたら反対側からものすごく太った
男性が赤信号を渡っていました。平然とではなくなくなんというか・・・・・

これは渡らなければならない(いわゆる「マスト」ですね(^_^;))という強い決意のようなものを彼の顔から感じました。全体的にコワイ顔で渡っていました。

ところがこの男性の先に私がいた(彼からみると立ちふさがっていたということに
なります)のですね。

私から見ると・・・・・

コワイ顔をした(しかも汗だく(^_^;))ものすごく太った男が顔の表情を変えずに、私の目には遠近法的には段々と大きくなって映るわけです。しかも歩くスピードは速く、しかも(デブだから)重いので衝突したことを考えるとちょっとアレな感じがします。

さらにスピードは段々と速くなってきます。

ちょっと恐怖の体が硬直しました(笑)

その後私の側からも赤信号を渡った人がいてその人とそのものすごく太った男と
ぶつかりそうになったのでものすごく太った男は進路を変更し、私は衝突を免れました。

よい子はまねをしてはいけません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

恐怖の体験

みなさん、こんにちは。
少し前の話ですが、エライ目に遭ったことがあります。

私の沿線は某大手私鉄が交通機関なのですが、最寄りの駅から
バスで自宅に帰ります。ある日バスに乗っていると誰かが間違って
降車ボタンを押しました。その停留所でバスが止まり誰も降りませんでした・

まあよくあることだと思います。

ところがバスがなかなか発車しないのですね。

少しして誰かが

早く出してよ~

と運転手に抗議しました。

運転手は大声で

誰なんだよ!!
謝れよ!!!

とマイク越しに怒鳴りました。

どこかのおばちゃんがこういう時におばちゃんはすごい(^_^;))

何言っての!!
早く出してよ・・・

ということでバスは出発しました。

次の駅で高校生が降りたのですが、その運転手の態度が
異常だったのでにらみつけておりました。高校生はバスから
降りてバスを横切ろうとしてた時に運転手は(故意)にバスを
少しだけ動かしました。まあ殺そうという気持ちはなかったの
ですがむしゃくしゃしていたのでしょう。

ただその高校生はひき殺されそうになったので恐怖したと
思います。

今はバスは運転手の氏名が貼ってあるのでその後どこかのおばちゃんが
この大手私鉄に連絡をしてその運転手はクビになったと思いますが・・・

しかし、こんなことで職を棒にフルというのも理解できません。

怖かったですし異常な時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

あの3人

みなさん、こんにちは。昨日地下鉄に乗っていると
ある駅で同じ会社の人間と思われる3人が乗ってきました。

不幸なことにこの3人は私の隣で結界をはりました。
幸いなことに私は携帯プレイヤーで音楽を聴いていたので
この結界内で話していた内容は聞こえませんでした。

一番年輩と思われる人が鞄をもっていたのですが、これを
ちゃんと固定していないので、鞄がひらひらと揺れて私の
足に当たるのですね。音楽を聴いている時にこれはけっこう
UZEEEE~ものがあります(^_^;)

そこで、鞄を少し手で払いました。しばらくの間は鞄は結界の
中に留まっていましたが、また同じ状態に・・・・・

まあ、相手にしてもしょうがないな・・・と思ったら前の席が
空いたので座りました。

彼らの前の席も空いようで3人並んで座りました。

どんな顔しているんだろう・・・・と思ってふと前を見ると・・・

コーディネート最悪でド派手なワイシャツ、合わないネクタイ、合わない
カツラ(^_^;)・・・・・

思わず笑いそうになりました(笑)

ちなみに私自身決してファッションセンスがよいわけではなく、ファッション
とかおしゃれという類には全く興味がありません。その私がこういうことを
いうくらいの状況でした。

しかし、感じていた不快感はファッションではなかったのですね。

その3人は同じ目つきをしていました。

あんな悪い目つきの人間が3人並ぶと壮観です。

どういう仕事をやっているのか興味がありましたが・・・

以前大塚製薬の未公開株の詐欺事件がありましたが、たまたまその現場に
居合わせたことがありました(^_^;)

喫茶店でコーヒーを飲んでいたら隣でお金持ちを老婦人から
なんとかお金を巻き上げようとしている「をやぢ」が3人ほど
いましたが、その時のをやぢ達の目つきとよく似ていました。

とんでもないことをまさにやろうとしている現場にまた居合わせたのかも・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

投資有価証券評価損益って・・・・・(笑)

みなさん、こんばんは。
今日は会社の決算書を見ていました。その中でキャッシュフロー計算書というのがあるのですがその中の項目で

投資有価証券損益

というものがありました。たしか損益計算書には投資有価証券評価損は計上されますが
投資有価証券評価益なんて計上されないので、

なんで「損益」になっているんでしょうね(爆笑)

という感じでした。ところが今はXBRLとかなんとかで科目がある程度規定されているようで

投資有価証券評価損益

という項目はあるのですが

投資有価証券評価損

という項目はキャッシュフロー計算書にはないんですね。

ひえええ~、この項目作ったヤツって何も知らないのかにゃ~

ということになりました。

ちょっと専門的になりますが、投資有価証券の評価益(買った値段よりも時価が高い場合)はそれは損益計算書ではなく貸借対照表の純資産の部に表示されます(税効果を
抜いた金額で・・・・って何言っているかわからないでしょう(^_^;))

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.05.09

よきもの

みなさん、こんばんは。
昨日、今日と良いものをみました。

昨日は天候がイマイチでしたが、夕方になると虹がでました。しかもメインの濃い虹の横に
薄い虹がもう一本ありました。虹をじっくり見るのは久しぶりでその神秘さに我を忘れて
みていました。

その前だと下弦の三日月も見ました。通常私たちが見る三日月は夕方西の空に太陽が
沈む頃に見えますが、下弦の三日月はまったく対照的な部分が光ります。夜遅くに東の
空から下弦の月が昇っています。

あまり下弦の三日月(半月もそうですが)は見慣れていないのでなんか変な感じでしたが
これはこれで静かな夜更けに見えるので何か怪奇現象が起こるのではないかと思う
くらいでした。

今日は神田明神のお祭りがありました。
なかなか風情があって良かったでしたね。

良いものを目にすると気分がスカッとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.06

GW

みなさん、こんばんは。
今日がGW最後の日ですね。私は基本的にはGWがなかったのですがそれでも仕事が
順調に進んだので4日~6日の午前中はGWでした。(いわゆる半休ってやつですね)

4日からNHKで9時からハゲタカの再放送をやっていました。これはなかなか面白い
と聞いていたのですが残念ながら観たことはなかったのですが、4日から6日から2話づつ
全部で6話の再放送を観ました。

面白いドラマでしたが個人的にはけっこう考えさせられる内容でした。

特に1話目は観ていてよくできているというよりは胸が痛い(ほど宇崎竜童さんの演技は
すばらしかった)内容でした。

ドラマはフィクションですが、それぞれのエピソードは実際にあるような話でした。

まあ僅かな時間のGWでしたが、電車の中で変な「をやぢ」を観ることもなく質のよい時間を過ごすことができました。

でも明日から・・・・

時は動き出しますね~(^_^;)・・・・ちょっとひえ~な感じっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.04

をやぢ禍

みなさん、こんにちは。
最近は表題の禍が・・・・・・・(^_^;)

その1

電車に乗っていた時に私の前に座っていた人が下車したのでそこに座りました。
私の隣は「をやぢ」といってもいいくらいのちょっと年輩の人でした。席が窮屈な状態にも
かかわらず腕組みをしていました。

腕組みをするとしないときよりも横幅をとります。

電車が揺れた拍子にそのをやぢの肘にちょっと私の腕が当たってしまいました。

そうしたら・・・・・・・・

より腕を広げて腕に力を入れて腕組みをしてきました。

腕組みスクランブルとでもいったらいいでしょうか(^_^;)

まあ、人間も動物ですから「なわばり」の意識がありそれを浸食しようとする
相手に対して防衛するという意識が働くのは理解できますが分別のある年代
なのですから動物の本能丸出しでは困ります(^_^;)

腕組みをやぢ撲滅(^_^;)

その2

その1と似たような状況なのですがをやぢは腕組みではなくパソコンで何か報告書を
作っているようでした。これもキーボードをかちゃかちゃやっていると肘が私の腕に
当たります。まあ時々なら問題ないのですがしょっちゅう当たるのでこちらも落ち着きま
せん。迷惑なパソコンをやぢでした。

もっと周囲に気配りして欲しいですね。

その3

私の隣のをやぢが居眠りをしていました。これ自体は何の問題もありません。
ただね・・・・・・なぜか腕の筋肉が時々ピクッとけいれんするんですね。
このけいれんが私の腕に伝わってくるので気持ち悪いんですね。

けいれん禁止(^_^;)

最近こういうのばっかです(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使降臨

みなさん、こんにちは。
昨日と一昨日はクライアントで出社していました。

一昨日はこのクラインとのグループの別の会社の社長が子供を連れてひょっこり現れました。2歳の女の子でした。この社長はフランス人で奥さんが日本人なのでいわゆるハーフ
なのですが大変可愛かったでした。

特に目がくりっとして大きくちょうど宗教画にでてくる天使のようでした。

昨日はクライアントのパティシエがやはり子供を連れてひょっこりやってきました。
ここもパティシエはフランス人で奥さんが日本人で子供はハーフでした。

やはりこの子も可愛くまさに天使でした。

見た目はもちろんですが子供の人見知りしたり親に甘えたりする仕草も
可愛いですね。

父親たちはデレデレしていました(笑)

仕事中の一服の清涼剤でした。

まあ、天使の親は必ずしも天使とは限りませんけどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »