« Valrhona ecoleでの集い | トップページ | こんなになっていたんだ・・・・ »

2009.03.15

なんだかな~

みなさん、こんにちは。
先日みのもんたさん司会のワイドショーでなんだかな~と思うような話題が出ていました。
それは

マイホームを購入して代金を払ったにもかかわらず、マイホームを販売した会社が倒産してしまい工事がストップしたまま・・という内容でした。
しかも購入した人はローンを組んでおり、完成していない家のローンを払い続けていました。

購入者は当然に新居がないので、今住んでいる賃貸住宅の家賃も払い続けています。

番組のトーンは、本来は契約書で代金を支払うタイミングが決まっていたにもかかわらず
代金の支払は契約書に定められているよりも早いタイミングで払ったことに問題がある
ので支払のタイミングを契約書通りにやっていれば・・・・

という方向でした。

仮にこの会社が倒産することがわかっていて、代金の早めに払せたので詐欺である・・

と主張しても払ったお金は戻ってこないので被害者の最も大きな期待には応えることが
できません。

不動産業界は詳しくはないのですが、こういうことが起こって購入者が被害に遭うと不動産業者そのものの信頼性がなくなるのでたしか業界団体に加入している業者には一定の
拠出金を出させているのではないかと思うのですが、番組ではそれを触れていませんでした。

まあ倒産するような会社に住宅を注文するのは悪いのですが、住宅を購入するという
ことは大きな決心が必要なはずでその人たちにここまで要求するのは酷ですよね。

業界でこういうようなことが起こった時には、残った工事を引き受けるシステムを考えて
欲しいと思います。

こういう住宅購入者の夢を一瞬にうち砕くような業者はもちろん論外ですが・・・・

同じ業者からこういう目に遭わされた家族は複数あったようです。

時間がかかるかもしれませんが被害にあった方々にはなんとか立ち直って欲しいと思います。

|

« Valrhona ecoleでの集い | トップページ | こんなになっていたんだ・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/44356897

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかな~:

« Valrhona ecoleでの集い | トップページ | こんなになっていたんだ・・・・ »