« こんなになっていたんだ・・・・ | トップページ | 初めての倒産 »

2009.03.16

こんなバカが多くなっていたんですね

みなさん、こんにちは。
保険大手のAIGが破綻を回避するために公的資金を何度も受け入れて最悪の事態を回避しています。ところが幹部社員に対して賞与を162億円支給するそうです。

まあ企業はコーポレートガバナンスがあるので本来は資金や利益の状況で賞与を
いくらにしようが問題はありませんが、公的資金は税金ですからいうなればアメリカ
国民の税金から彼らの賞与が支払われているということになります。

もっともこれはAIGだけではなく同じく公的資金を注入されたメルリリンチでも年収10億円
以上が11人、3億円以上が149人いたそうです。

まあ浅ましいというかここまでアメリカ企業はバカがはびこっているのか・・・

と思いますね。

そろそろFBIの出番かな?(^_^;)

|

« こんなになっていたんだ・・・・ | トップページ | 初めての倒産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/44366940

この記事へのトラックバック一覧です: こんなバカが多くなっていたんですね:

« こんなになっていたんだ・・・・ | トップページ | 初めての倒産 »