« 心が洗われる時 | トップページ | カーナビ(^_^;) »

2009.01.17

下弦の月みていますか?

みなさん、こんにちは。
仕事の帰りにふと空を見ると月がある。

その月をしばらく眺めていると心が落ち着いたり、哲学的なことを考えたりすることが
あります。月は色々な形がありますが代表的なものは

三日月
半月
満月

でしょうか・・・・・

三日月も半月も向かって右が輝いている時もあれば左が輝いている場合があります。

私たちが普通活動している時間だと右側が輝いています。

左側が輝いているのは深夜とか未明という時間でないと見ることができません(朝だと
青空に白く左側が輝いているものが見えます)

この左側が輝いている状態を下弦の月という言い方をしますが、世の中が寝静まって
いる状態を照らしている様を眺めていると非常に心が落ち着きます。

特に死の世界に近い状況を照らしていますから、

どんなものでも終わりの時がくるんだよな~

的なことを考えます。これは消極的なベクトルの考え方ではなく

限りあるということは今できているうちに一生懸命やって終わりの時を
迎えよう・・・・

という考えですね。

平日はなかなか見ることができませんがタイミングさえ合えば下弦の月って
いいものですよ~

|

« 心が洗われる時 | トップページ | カーナビ(^_^;) »

コメント

もうビーナスは沈んでいますよ(笑)

夕方から薄暮あたりがきれいに見えると思います。

多分天文が好きな人は望遠鏡をこっそり覗いたくらいでは何とも思わないでしょう。

投稿: クロワッサン | 2009.01.18 23:16

コメントをありがとうございます。

いとこは読んでいても時効なので許してくれますよねぇ。

で、
ビーナスを見ようと窓を開けたら。。。
寒! 
星の輝きよりも 寒さに負けた(p_-)

情けないですぅ。

投稿: dacha | 2009.01.18 23:04

dachaさん、こんばんは。
今だと夕方西の空に金星が輝いています。ビーナスといわれるだけあってさすがに美しいです。

大人になると人と人とがかかわる局面が多くしかも忙殺されるのでなかなか星空を見上げる機会が少なくなってしまいますね。

それでも、月とか星とか川の流れとか美しいものを見る時間を少しでもいいから忘れないようにしたいものですね。

いやいや、きっといとこがこれを読んでいても興味を持ってもらえたことがうれしいのではないないかと思いますよ~

投稿: クロワッサン | 2009.01.18 22:49

連投ですみません。

 「いとこの望遠鏡をこっそり覗いていた!」
 は、カミングアウトです。

 まっ
 いとこが読むことはない?と思ったので書いて みました

 なぁんて 考えが甘い???ですか。

投稿: dacha | 2009.01.18 22:44

下弦の月。
いいですよねぇ~
見られる時間帯は日の出と日の入りの中間なんですねぇ~
仕事で帰りが遅くなった時に、見ます。

月とか星とか 眺めているとホント、気持ちが落ち着きます。

子供の時、初めて田舎と呼べる場所へ行き、いとこの部屋に望遠鏡があって。。。
二階の窓から星を見るんですが、いとこに隠れて覗いていたことがあります。
それがきっかけで星に興味を持ち天文部に入ったりしていましたが、社会人になった今ではすっかり覗くこともなくなりました。

それでも、時々 空を見上げて、清々しい気持ちを取り戻しています。

投稿: dacha | 2009.01.18 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/43763789

この記事へのトラックバック一覧です: 下弦の月みていますか?:

« 心が洗われる時 | トップページ | カーナビ(^_^;) »