« ちょっと恥ずかしい言い方ですね~ | トップページ | リスク分散の意味 »

2008.12.06

数字の感覚

みなさん、こんにちは。数字に関する感覚は日本と英語圏とは違うみたいですね。

日本は
1000円
1万円
1000万円
1億円
1000億円
1兆円

というような感じで桁が上がっていますが英語圏では
1Million→1,000,000
1billion→1,000,000,000

のようのほぼカンマ毎に桁があがっていきます。

このような違いがあるので25万円という単位が英語でとっさに出てきません(笑)

え~~っと

つーはんどれっどさんざうんどいぇん・・・(^_^;)

という感じになります。

逆に英語圏から日本に来た外国人は1000万円辺りまでは理解できるそうですが1億円
になってしまうとなんだかわからないそうです。

想像ですが仮に1億は(handered)millionという分け方になるのでしょうが日本ではこの
ように単位を分割して使う習慣がないという違いなのでしょうね。

数字の区切りと読み方が現在に至るようになった背景がどうだったのか・・・という
ことは少し興味ありますね~

|

« ちょっと恥ずかしい言い方ですね~ | トップページ | リスク分散の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/43334724

この記事へのトラックバック一覧です: 数字の感覚:

« ちょっと恥ずかしい言い方ですね~ | トップページ | リスク分散の意味 »