« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.30

心臓が止まると思った瞬間(^_^;)

みなさん、こんばんは。
先日道を歩いていたら私の後ろに人の気配がします。

少し歩くと突然に・・・・・・

はっっっっっっっっっくしょ~~~~~~~~~ん

とこの後方に人は非常な大きな声でくしゃみをしました。

あまりの突然のことに心臓が止まりそうになりました。

高齢の方だったり心臓が弱い人だったりすると命に関わる問題に発展します。

でかい声のくしゃみは止めましょう。

今年は発展途上人の部屋に訪問して頂きありがとうございました。
来年もマイペースでやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

背筋が凍りつく瞬間(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日電車に乗った際に女性が30分以上車内で傍若無人に化粧をしていました。
まあ、その様子を見るとアホ面そのもので公衆の面前でああいった変な顔をして化粧を
し続けるというのは憲法1条と9条に抵触していると思われます(^_^;)

・・・・と普通はここで話が終わるのですが実は続きがあります・・・・

酷いもの見ちゃったな~

と若干引きずりつつ、喫茶店に入ってコーヒーを飲んでまったりしてふと横を見ると・・・

なななんとあの憲法違反のバカ面の女性(そこまでいうか・・・・(^_^;))がいるじゃないですか!!

しかも彼氏と一緒に・・・・

その時のあの憲法違反のバカ面の女性(よほど強い印象があるんだな・・・・)がさっきの電車の中とはまるで別人28号って感じでしゃべり方もブリッ子していました。目がキラキラ
して表情もバカ面ではなく生き生きとしていました。(ちょっとカワイイ)

まだつきあって日が浅いのか・・・・男性が

俺ってなぜか今まで夏に彼女いたことがないだよね~

といういい感じでした。(夏だけじゃなくて春も秋も冬も彼女がいない人は少なくないと思います・・・・(^_^;))

私は内心・・・・

可哀想に・・・・・・・・

と思いつつ喫茶店を後にしてうち合わせに行きました。ちょうど粉飾決算をしている会社の株に投資しているみたいな・・・・・(あまりのショックに変な例えになっています・・・・)

無理して外面をよくして振る舞っても最終的には地がでますからあそこまで粉飾が著しいと大きな問題(もう勃発しているかも(^_^;))になるかもしれません。

いずれにしても、地と粉飾MAXの両方を私は見てしまったので・・・・

感想を一言でいうと

おそろしいじょ~

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

値下げしてください(笑)

みなさん、こんにちは。
円高円高と気がついてみるとユーロが126円になりました。少し前まで170円を超える円安だったことを考えるとものすごいものがあります・・・・ってドルはどうしたかって?(^_^;)

そうそう、ドルは忘れていました。90円くらいですね。

トヨタは赤字になるとか輸出企業中心のニュースが多いですがそんな中で見逃されているのがそれ以前に原油高、円安で何度かの値上げがありました。

みなさん、覚えていますか~

今は円高、原油安です。

値上げした(特に小麦粉を使った製品関連)会社にお願いします。

即刻に値下げしてください。

え・・・・

円安の時にその時のレートに合わせて為替予約していたのでそんなに急には下げられない・・・

高い時に仕入れた在庫があるから下がらない

そんな眠たいこと聞こえまへんな~(^_^;)

それは経営がヘボいからで私たちには何の関係もありません。

不当に儲けたり、経営のヘボさ、制度のヘボさを消費者に負担させないでくださいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。

鴨長明の方丈記の一節ですが、この一節はいつも色々なことに遭遇すると思い浮かびます。それほど楽しい文章でもないし、これが好きというわけではないのですがなぜかこの
一節は心に残っています。

でも方丈記は読んだことがありません(^_^;)・・・この辺りが私らしいです。

今日は私の生まれ故郷の新潟県加茂市というところに来ています。この時期新潟は
ほとんど毎日が西高東低の気圧配置なりどんよりとした空なのですが、今日は何をどう勘違いしたのか抜けるような青空で穏やかな天気です。

近くの川にいってみると、済んだ水が流れており河川敷には良い天気を満喫する
ように気持ち良さそうに散歩している人が何人もいます。

もう少し歩くと小さい子供がアヒルや鳩にエサをやっていて特にアヒルは子供を
追いかけ回すというのどかな光景でした。

う~~~~ん、まったりするな~

などと感じつつさらに歩を進めていき川を見るとそこには川を上ってきて力尽きた
何匹ものシャケの死骸がありました。力つきてから少し時間が経っているようで
まさに無惨という言葉がピッタリでした。

心地よい空気
きれいな川の水
子供達のほほえましい光景
無惨なジャケの死骸

色々なものが混在していますが、そういうものとは無関係に
川の水は流れています。しかも絶えず流れていてもともの水ではありません。

なにか無常を感じますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.14

プロって何?(^_^;)

みなさん、こんにちは。
先日散策していたら面白いものを見ました。

パチンコ屋の前を通ったら・・・・・

当店がプロとみなす人の来店お断り

というものでした。

昔ならいざしらず今のパチンコ台は全てコンピュータ制御で一説によると「当たり」の確率
もコントロールできるという話を聞きました。

要するに勝つも負けるも全てお店のコントロール化にあるのですね。

その意味では「当店」はどのようにして客をプロかプロではないのか見分ける基準という
ものに興味があります。

まままさか・・・・税務署に提出した開業届で職業「プロパチンカー」ということで確認するのでしょうか?(^_^;)

これをパチンコ屋サイドからみると、最近は漫画のキャラクターや芸能人がパチンコ化
されていますがこれが結構高額なロイヤルティーが発生するようですし、パチンコ台の
更新のスピードも早いようです。

このような環境で毎日数万円も勝っていくお客の存在は好ましくないのでしょうね。

私は以前は食前食後にパチンコをやっていましたが、お金が続かないので辞めました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

リスク分散の意味

みなさん、こんにちは。
今朝の新聞でソニーが大幅な人員削減をすると報じられていました。ここで経営とばくちとの違いを考えされられました。ばくちとはまさに一か八かで勝てば元手は数倍になりますが、負ければ全部パーになります。

例えば・・・・

私はばくちをやりますが資金が足りません。ということでばくちに使う元手を集めています。
誰か私に元手を提供しませんか?

私が勝てば倍にして戻しますが負ければそれはパーです(^_^;)

なんてことをいったら誰も私に資金を出さないでしょう。

ところが経営はばくちと同じくリスクはありますがリスクを分散させるという発想が加わります。その結果として時流に乗ったビジネスは良い結果をもたらしますがちょっと外れたものはパフォーマンスが悪いというlことが起こりえます。

ようするに全部が良くて元手が数倍になるということもありませんが、負けた場合全部パーになることもないということになります。これがいわゆるリスク分散になります。

ソニーの6ヶ月の結果を見ると

エレクトロニクス 
ゲーム
映画
金融
その他

という領域のビジネスを行っています。また日本で発生する売上はソニー全体の20%ほどでほとんどの売上が海外で計上されています。

これはどういうことかというと

円高→ひえええ~(^_^;)
金融危機→うぎゃあ~(>_<)(金融業もやっている)

ということになり一方的な負のベクトルに晒されまくりということです。

もちろん

円安→ほくほく(^_^)b
バブル→ほくほくほく(^_-)

という良い方向に向かうとこれほどいいことはないのですが・・・・

ようするにリスク分散が十分に考慮されていない結果として負のベクトルに晒されもろに
リスクが表面化したのですね。

ソニーといえば常にとんがったイメージがあったのですが、例えばiPodのようなものも本来はアップルではなくソニーが開発しなければならないような製品だと思います(私の勝手な思いこみですが・・・・)

ソニーからとんがったものを取ったら並の会社以下になってしまいます。

ソニーはグループで総資産13兆円弱と図体がでかくなりましたが、でかいなりの冷静な経営体制と大胆なとんがりを期待したいものです。(ソニーが大企業病になったら論外です)

大幅な人員削減は経営の失策(といっていいと思いますが)の結果といっていいと思います。

矢沢永吉さんではありませんが、

ぶっちぎりの経営をしてよ・・・・

です。

それがソニーの唯一の存在理由だと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

数字の感覚

みなさん、こんにちは。数字に関する感覚は日本と英語圏とは違うみたいですね。

日本は
1000円
1万円
1000万円
1億円
1000億円
1兆円

というような感じで桁が上がっていますが英語圏では
1Million→1,000,000
1billion→1,000,000,000

のようのほぼカンマ毎に桁があがっていきます。

このような違いがあるので25万円という単位が英語でとっさに出てきません(笑)

え~~っと

つーはんどれっどさんざうんどいぇん・・・(^_^;)

という感じになります。

逆に英語圏から日本に来た外国人は1000万円辺りまでは理解できるそうですが1億円
になってしまうとなんだかわからないそうです。

想像ですが仮に1億は(handered)millionという分け方になるのでしょうが日本ではこの
ように単位を分割して使う習慣がないという違いなのでしょうね。

数字の区切りと読み方が現在に至るようになった背景がどうだったのか・・・という
ことは少し興味ありますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

ちょっと恥ずかしい言い方ですね~

みなさん、こんばんは。
アメリカの自動車大手が危機的状況に陥っています。先日の公聴会の映像がニュースで紹介されていました。GM,フォード、クライスラーをビッグ3というらしいです。

ビッグ3の首脳がそろったところで議長が・・・

この中で自家用ジェットに乗ってきた人は?
3人が手を挙げる・・・・

では自家用ジェットを売却する計画を持っているところは?

しーーーーーーーーん

ですた。

繁栄している時はビック3でもビック5でもなんでもいいと思いますが、今この状態でビック3なんていうのはちょっと恥ずかしいですね。

どちらかというと3バカ大将という言い方のほうがピッタリかもしれません(笑)

しかし、ここまで酷くなっても何の手も打たずに・・・しかも今出ている再建策も今日の日経を読むと問題があるようです。

3バカはどうなるんでしょうね?(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »