« 最近日本語が難しいです(^_^;) | トップページ | ハードルが高くなりますね~ »

2008.10.05

人が人足り得る条件

みなさん、こんにちは。
最近人が人足り得る条件は何なのか?と考えることがあります。

もちろん人も動物ですから多くの欲望があります、例えばスピーカーで欲しいものがあった場合(^_^;)(それはお前だけだ!!)お金がなければ働いて貯金して買うようにします。

ところがたまたま隣にいた人がお金持っていそうにみえるので、いきなりこの人を刃物で殺傷して持っているお金を盗ってそれでスピーカーを買うという発想は人である限り起こりえないでしょう。

経験的に人を殴ったら苦痛が伴う、一定以上のダメージを与えたら生物は死ぬことがある。

ということは知っているはずです。さらに人は将来を予測できる能力を持ち合わせているので人を殺した時にその後の自分がどうなるか漠然とでも想像できるはずです。

そんなことやってはいけない・・・
そんなことやったら音楽聴くどころか一生を棒にふってしまう・・・

などなど色々なことを脳が考え想定し「殺傷でゲット」という選択肢を選ぶことはありません。

ところが最近テレビを見ていると親が子供を殺す、恐喝するために本人の家にいきそれを止めたターゲットの父親に危害を与える、放火をして15人の命を奪う、あるいはアキバの事件など・・・・・

加害者は人なのか・・・・・

と思うことがたびたびあります。

たしかに彼らは私たちと同じような姿、形をしていますし、同じ言語を話しますが、人として必要な想像力や経験の再現などの脳の働きは十分なのか疑問があります。

これって姿、形は人かもしれませんが、本当に人といえるんでしょうか?

|

« 最近日本語が難しいです(^_^;) | トップページ | ハードルが高くなりますね~ »

コメント

みいのらさん、こんばんは。
この辺りは考え方なのでどのように考えてもいいと思います。

ただ・・・・運がよくカニに生まれないで良かった(昨日カニ食べた時にそう思いました(^_^;))とは思いました。


ヒトがヒトたりえるためには色々なことを受け止める力が必要だと思います(特に悪いことは・・・・)

これがないともちろん私も含めて誰もがヒトたりえなくなる可能性があることはいうまでもありません。

投稿: クロワッサン | 2008.11.03 23:18

古めの記事へのコメントで失礼。

人だからこそ、なのではないかと思うのですよ。
ちゃんとした人だけが人間なのではなくて、悪い人もろくでもない人もどうしようもない人もひっくるめて人間なんじゃないかな、と。

定義は決め方によって違うのでともかくとして、そういう人たちと、我々たまたまそういうことをしないで済んでいるこっち側の人間とは、そんなに差はないんじゃないかな、と。
五十歩百歩というか。
五十歩一万歩、五十歩百万歩かもしれないけど。
こっち側にいられているのは、運がよかっただけじゃないかと思うんです、親とか遺伝とか環境とかいろいろと。
運がいいと人生上手くいくもんで、そういうことをするようなハメに陥りにくかったり精神的に追い詰められることがなかったり追い詰められても自信や余裕や他人の理解とかで理性を保つことができたりとか。
もちろん、自分自身の頑張りや努力や我慢のおかげってこともいっぱいあると思いますけれども。
……こんなことを考える私は実は基本的にはあっち側の人間(だったはず)なのかもしれないとか思います。たまたま運がよくてこっち側にとどまれてるだけで。

投稿: みいのら | 2008.11.03 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/42689647

この記事へのトラックバック一覧です: 人が人足り得る条件:

« 最近日本語が難しいです(^_^;) | トップページ | ハードルが高くなりますね~ »