« ズレズレな奴 | トップページ | 気がついてみると・・・・ »

2008.08.30

持たざるもの

みなさん、こんにちは。
能力がある人は(もちろんある程度の誠実さも含みますが)それだけでクライアントが信頼しますから余計なことをいったりしたりする必要がありません。この場合の能力とは専門的な知識はもちろんですが、人柄、マネジメント能力など仕事を遂行するために必要なものになります。こういう人には虚勢は必要ありません。

ところが持たざる人は信用がないので、クライアントを信用させるために余計なことをいったりしたりします。例えば

事務所は数カ所ある
クライアントには某有名企業がある
この時計は○○(オーディオだったら有名ブランドはしっていますが時計は知らないので適当に想像してください(笑))で私はこれしか使わない
車はベンツ(高級車ということこれしか思い浮かびません(^_^;))
売上は○○億円(決して利益のことは触れないですね)ある
私の知り合いには○○(有名で偉い人を思い浮かべてください)がいる

などなど自分を大きくみせるアイテムを次から次へと出してきます。(それが本当であってもうそであっても同じです)

ところが仕事を遂行するのに必要な能力を持っていませんからかなり高い確率でクライアントとトラブルを起こしてしまいます。従ってリピーターはなく常に新規開拓をしなければなりません。

本来は信頼関係というのは、熟成するためのある程度の時間が必要になりますがこういう大きくみせるアイテムを駆使することによって(信頼を得ることができない人ほど)短時間に信頼させようとします。

このような持たざるものというのはビジネスの色々な局面で地雷のように点在しますから、こういうのに当たったら即逃げないととんでもないことになってしまいますよね。

持っている人は自分のことを大きく見せる必要はありませんが、持たざるものは自分のことを大きく見せて短期間に信頼させようとします。

注意一秒けが一生です(^_^;)<なんぢゃそれわ!!

|

« ズレズレな奴 | トップページ | 気がついてみると・・・・ »

コメント

みいのらさん、こんにちは。

そういう自慢は微笑ましいですね。
私は安部前首相と握手したことがあります。

しかもむこうから握手を求めてきました(笑)

仕事では会ってはいませんけどね(^_^;)

投稿: クロワッサン | 2008.09.02 11:55

能力や売り上げならともかく、車や知り合いを自慢するのはどうかと思います。
「俺の父ちゃん社長やでー」という子供の自慢(それが本当であってもなくても)を思い出してしまうので。

そういえばこないだ、会社の飲み会で、話の流れで「仕事上で会ったことのある有名人」を自慢し合いっこになりました。
まさに「俺○○に会うたことあんねんでー」です。
編集者やライターなんだから有名人に会ったことがあっても当然で、でも東京の大手出版社勤めや名のあるライターではないのだから日常的にそういう経験があるわけでもなく、だからこそ成立しうるわけですが、誰しも(たぶん)馬鹿馬鹿しいと思いながらの児戯に等しい言い合いっこで、楽しかったです。

投稿: みいのら | 2008.09.02 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/42324579

この記事へのトラックバック一覧です: 持たざるもの:

« ズレズレな奴 | トップページ | 気がついてみると・・・・ »