« スキル(笑) | トップページ | 逆効果 »

2008.08.25

経理マン、経理ウーマン

みなさん、こんばんは。
平成20年4月1日というのは株式を上場している会社にとって過去と全く違う環境に突入した日でした。

なにが違うかというと・・・・・

それまでは正式な決算は年2回(年度と半期)で良かったのですが、この日を境に(3月決算の会社の場合ですが)四半期決算をやる必要があります。

ようするに年四回決算をやるわけですね(^_^;)

もちろん、上場している会社で子会社があればその会社だけではなく子会社を含めた連結ベースでも決算をやります。

実際に実務を担当されている方にとって年4回も連結決算を行い、連結ベースの数値を作成開示するというのは大変なことだと思います。(私にやれっていわれてもできないもんね~(^_^;))

しかも、単に作成すればいいというわけではなく会計士の(簡易な)監査を受けなければなりません。理解が早い会計士にあたればそうでもないのですが、トホホな奴にあたると会社は地獄をみます(笑)

しかも、同じタイミングで内部統制の書類を作成して(俗にJSOXとかいわれています)これも会計士の監査をうけます。

会社が負担する事務量は以前に比べて(といっても以前も結構多いのですが(^_^;))激増という感じで経理マン、経理ウーマンの方々の負担はかなり過酷なものになっているのではないかと思います。大体今月の半ばくらいには第一四半期の作業が終わって関係者はホッとしていると思います。

・・・・・でもね・・・・・

10月から第二四半期が・・・・・・・・(^_^;)

くれぐれもキレないようにしてくださいね>経理マン、経理ウーマンの方々へっ!

|

« スキル(笑) | トップページ | 逆効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/42275837

この記事へのトラックバック一覧です: 経理マン、経理ウーマン:

« スキル(笑) | トップページ | 逆効果 »