« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

気がついてみると・・・・

みなさん、こんばんは。
今年の夏は猛暑でしたがいつの間にか涼しくなり、そうこうしているうちに集中豪雨&雷と
慌ただしく過ぎていきました。今日で私にことわりなく8月は終わりです。

まあ、それはそれでいいのですが今年もあと4ヶ月になってしまいました。特に経理関係に関わっている方は予算とか第二四半期決算とかそれに加えてIFRS(何にことかわからない人は自分は幸せだと思ってください(^_^;)、わかる人は真っ青になってください(笑))があったりしますから今年は光速の早さで時が過ぎ去ります(^_^;)

8月が終わると毎年年末が近くなったと思いますね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.08.30

持たざるもの

みなさん、こんにちは。
能力がある人は(もちろんある程度の誠実さも含みますが)それだけでクライアントが信頼しますから余計なことをいったりしたりする必要がありません。この場合の能力とは専門的な知識はもちろんですが、人柄、マネジメント能力など仕事を遂行するために必要なものになります。こういう人には虚勢は必要ありません。

ところが持たざる人は信用がないので、クライアントを信用させるために余計なことをいったりしたりします。例えば

事務所は数カ所ある
クライアントには某有名企業がある
この時計は○○(オーディオだったら有名ブランドはしっていますが時計は知らないので適当に想像してください(笑))で私はこれしか使わない
車はベンツ(高級車ということこれしか思い浮かびません(^_^;))
売上は○○億円(決して利益のことは触れないですね)ある
私の知り合いには○○(有名で偉い人を思い浮かべてください)がいる

などなど自分を大きくみせるアイテムを次から次へと出してきます。(それが本当であってもうそであっても同じです)

ところが仕事を遂行するのに必要な能力を持っていませんからかなり高い確率でクライアントとトラブルを起こしてしまいます。従ってリピーターはなく常に新規開拓をしなければなりません。

本来は信頼関係というのは、熟成するためのある程度の時間が必要になりますがこういう大きくみせるアイテムを駆使することによって(信頼を得ることができない人ほど)短時間に信頼させようとします。

このような持たざるものというのはビジネスの色々な局面で地雷のように点在しますから、こういうのに当たったら即逃げないととんでもないことになってしまいますよね。

持っている人は自分のことを大きく見せる必要はありませんが、持たざるものは自分のことを大きく見せて短期間に信頼させようとします。

注意一秒けが一生です(^_^;)<なんぢゃそれわ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.29

ズレズレな奴

みなさん、こんばんは。
携帯オーディオはiPODはもっておらずに、KENWOODのHDDタイプをもっています。
そういえばWIN95が出た時にはMacintosh(オーディオではないほうですね・・・)を使っていました。しかもアップル社ではなく当時のMac互換機です(^_^;)

その後ある事情により泣く泣くWIN98を使いましたが・・・・

もっとも学生時代には一般的には就職活動をして就職先を決めて卒業しますが、私は学生時代には一切就職活動をしませんでした(笑)<よい子はまねしてはいけません。

また、ほとんどの人が持っている某有名ブランドのバックは一切持っていません。
以前フランスに出張した時にこのブランドのバックをおみやげに買いましたが日本で売っていないものを探し出して購入しました(^_^;)LVよりもLoeweが好きです(もっていませんが・・・)

自動車も運転できませんし、酒は飲めません。免許証は世間では持っていることが当たり前になるほど一般化しているので私のように免許証がないと自分を証明するのに大変苦労します。

いま使っているパソコンもどちらかというとレッツノートに押され気味のThink padです。
もちろんMSIMEは使っておらずATOKを使っています。

携帯ではメールはできません。先日携帯で会員登録するとポイントが二倍になるということで登録しようとしたのですが使い方がわかりませんですた(^_^;)

こうやって改めて列挙するとトレンドからかなりずれているのがよくわかりますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆効果

みなさん、こんにちは。
実は11月にあるアーチストのコンサート行きたいのですが、どうしようかな?などと
迷っていました。チケットの売れ行きがどうなっているのか知るよしもないのですが、それでもいけるんだったらいきたいと思っていました。

そのアーチストのホームページでスタッフのコラムがあるのですがそこでは次のツアーは2009年にはなく2010年になるので迷っている人は今回見ないとこのアーチストには
2010年まで会えませんよ~的な書き込みがありました。

一般的にこういう言い方をする場合にはチケットの売れ行きは主催者が当初予定した通りではないことが多くちょっと嫌な感じがします。

もちろんこのアーチストのテイストはこんな感じではありませんが、ちょっとスタッフは余計なことを書いたと思います。

少なくても、このスタッフの書き込みを読んで私は行く気が全くしなくなりますた(笑)

こういう営業というか煽りは逆効果になりますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

経理マン、経理ウーマン

みなさん、こんばんは。
平成20年4月1日というのは株式を上場している会社にとって過去と全く違う環境に突入した日でした。

なにが違うかというと・・・・・

それまでは正式な決算は年2回(年度と半期)で良かったのですが、この日を境に(3月決算の会社の場合ですが)四半期決算をやる必要があります。

ようするに年四回決算をやるわけですね(^_^;)

もちろん、上場している会社で子会社があればその会社だけではなく子会社を含めた連結ベースでも決算をやります。

実際に実務を担当されている方にとって年4回も連結決算を行い、連結ベースの数値を作成開示するというのは大変なことだと思います。(私にやれっていわれてもできないもんね~(^_^;))

しかも、単に作成すればいいというわけではなく会計士の(簡易な)監査を受けなければなりません。理解が早い会計士にあたればそうでもないのですが、トホホな奴にあたると会社は地獄をみます(笑)

しかも、同じタイミングで内部統制の書類を作成して(俗にJSOXとかいわれています)これも会計士の監査をうけます。

会社が負担する事務量は以前に比べて(といっても以前も結構多いのですが(^_^;))激増という感じで経理マン、経理ウーマンの方々の負担はかなり過酷なものになっているのではないかと思います。大体今月の半ばくらいには第一四半期の作業が終わって関係者はホッとしていると思います。

・・・・・でもね・・・・・

10月から第二四半期が・・・・・・・・(^_^;)

くれぐれもキレないようにしてくださいね>経理マン、経理ウーマンの方々へっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキル(笑)

みなさん、こんばんは。
最近電車やバスに乗っていると座りながら化粧をしている女性をたまに見かけます。
特に電車のケースでは

化粧って時間かかるんだな~(笑)

と実感します。

私はフリーなのですがそれにしては通勤が多く大体1時間~1時間半くらい電車に乗ります。私が電車に乗り込んだらすでに化粧している女性がいて私が電車を降りる時にはまだ化粧をしているというケースもけっこうあります。

しかし化粧している最中の顔ってけっこうマヌケな感じがするのですが当の本人はお構いなしですね。きっと化粧が完了したら、違う表情で(こんなおマヌケな顔をすることなく(^_^;))振る舞うのでしょうね。

特に感心するのは電車の中でつけまつげを装着する剛の者が時々います。

私はいつもすっぴんでつけまつげなどもしたことはないのですが(^_^;)、あの器具を使ってまつげを装着するというのは尋常ではないスキルを感じます。

特に電車が大きく揺れた時でも動揺することなく装着作業を続けていられるというのは、私としてはただただ賞賛する以外はありません。

本来のスキルはどうなんでしょうね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.23

気になる結末

みなさん、こんにちは。
先日仕事で帰りが遅くなり、ラーメンでも食べようかということで
某ラーメン屋に入りました。カウンターの席が空いていたのでそこに
座ってしょうゆラーメンと餃子3入りを注文しました。

ちょっとカロリーが多いかな~と思いましたが、ラーメン少し残せばいいや・・・
ということでカロリーオーバーは避けられたかな・・・などと思ってふと隣の席を
見ると・・・・・

中年のをやぢが文庫本を読んでいました。中年ですから老眼が入っているみたいで
かなり目からその文庫本を離して読んでいました。

さらにふと目をやると、ラーメンを注文していたのですが文庫本を夢中で読んでいて
ほとんど手をつけていません。そうこうしているうちに私のしょうゆラーメンと餃子が
来たのでそれを食べつつ隣を見ると・・・・・

全然ラーメンに手をつけていないのですね。

箸でラーメンをこねくり回しながら(あまり見栄えのいいものではありません(笑))
本を読み、ラーメンをこねくりの繰り返しです。

ちなみに午後11時を回っています。

しかもビールもあるぢゃないっすか・・・・(^_^;)

ラーメンとビールか・・・・・

しばらくしてそのをやぢは

すいませ~~ん。餃子ください・・・

と彼の前は

ラーメン
ビール
餃子

と並べられました。

しかもほとんど手をつけずに・・・・

この後どうなるのかにゃ~

と興味津々だったのですが、私はラーメンと餃子を食べつつ

こんな美味しいモノは地球上には存在しないだろうな・・・・・
とまさに法悦境、ダモレスクの剣(<なんぢゃそれは・・・!!)

ですた。

その後彼は急いで全部食べたのか、一冊読み終わってから伸びたラーメンと暖かいビール
と冷えた餃子を食べて帰ったのか、あるいは「お客さん閉店ですよ~」といわれて追い出されたのか・・・・

行く末を気にかけながら店を後にしました。

彼はなんだったんでしょうね(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議なこと(笑)

みなさん、こんばんは。
自分自身の仕事のやり方を振り返ってみると非常に不思議なことがあります。

例えば、納期というかデッドラインがタイトなものはけっこう追い立てられることが多くこれは自分自身でも納得しています。

ところが、誰がどうみても納期とレポートの分量から考えて楽勝なケースではサクッとしかも余裕をもって終わるはずですよね。

なぜかこういう場合でも追い立てられてギリギリで納めるということが頻繁に起こっています。これは自分自身でも納得がいきません。・・・・で先日納期的に楽勝でサクッと終わるはずの仕事があったのでこれを自己分析してみました。

最初にあげておきたいことは・・・・・気がゆるむということです。
その次は・・・・・先延ばしをする・・これは「まあ、あと5日あるし楽勝さ・・・」という「うさぎと亀」のうさぎさん状態ですね。

これが大きな落とし穴になることが多いです。

例えばこの状態が続いて

明日締め切りだけからそろそろ始めようっと・・・

ということになります。

そう思った瞬間に別の仕事の依頼のメールが一気に数件来ます。これが楽勝ではなく私も納得するくらいのデッドラインがキツイ仕事になります。

こうなると楽勝ムードが一気に臨戦態勢になってしまいます。

まあ、こういうことがないように楽勝ムードの仕事は「うさぎさん」状態になってはいけませんね。

・・・・えっどうして唐突のこういうことをいうのかって?(^_^;)

それはですね・・・・・今上に書いたような状態だからなのですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

日本人とコミュニケーションとれない会社(笑)

みなさん、こんにちは。
以前にある外資系の広告関係の会社に関わっていたことがありました。このブログでも時々英語ネタがありますが、元々私は外国語が好きというわけでもなく、また、外国語を学校の授業以外で勉強したこともなく仕事の成り行き上使わざるを得ないというレベルでTOEICの試験を受けたらとんでもなく低い点数しかとれないレベルなのですが、この会社の外人とは意思の疎通が出来ていました。この会社の社長のフランス人、シンガポールの経理のマネージャ、香港にいるアジア地区の統括責任者などなどですね。

ところがこの会社の日本人とは日本語で話してもコミュニケーションすることができませんでした。何を話しても必ず間違って伝わるのですね。特にそこにいた財務の責任者は酷くて「ねつ造」というレベルで話が変わるのですが本人はねつ造している自覚がないのが一層イタイものがありました。

ある日この財務の責任者と新たに雇用した日本人のマネージャーと打ち合わせをしました。打ち合わせの内容は私がこの会社の決算を粉飾した張本人だということになっていました(^_^;)

何を根拠にそのように決めたかわかりませんが、この財務責任者はそのように本社に報告していました。この会社にいるフランス人の社長、経理、財務をサポートしているシンガポールのマネージャー、アジア地区を統括する責任者に何も事情を聞かずに「粉飾」と結論づけたようでした。

ここまでコミュニケーションができない日本人というのは珍しく、その後苦笑を押さえながら
フランス人の社長、シンガポールのマネージャー、アジア地区の統括責任者の人たちに

俺たち粉飾しましたっけ?

というメールを出して、大混乱(俗にすべった、ころんだ・・・というそうですね(^_^;))と大爆笑の結果この「粉飾騒動」は彼らの妄想ということになりました。

まあ、本来粉飾する場合は会社の責任者の意図というのがあるのが普通で私のような吹けば飛ぶような外部のコンサルタントが独断で粉飾をやっても何の意味もないのですが、ロジックが全く違う人の考えていることはよくわかりません(笑)

その後、この会社の幹部にはこういう人たちとは同じ日本人なのですがコミュニケーションを確立できる自信はないので、今日限り関わりを持たないようにしたい・・・

と逃亡宣言をしました。

これは5年ほど前の出来事ですが、どうして英語の下手な私が外人とはうまくコミュニケーションがとれて、この会社の日本人と日本語を使ったにもかかわらず全くコミュニケーションがとれなかったのか今考えてもわかりません(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.14

アイスクリーム

みなさん、こんばんは。
私はアイスクリームが大好きでよく食べます。ではどうしてアイスクリームなのかということを今日は暇だったのでじっくり考えてみました。アイスクリームに似たものでかき氷がありますが、私の場合はこれはどちらか一方で代替できるものではありません。

アイスクリームが食べたい時にかぎ氷を食べる気にはなりません(^_^;)

では何が違うのかというと・・・・

アイスクリームもかき氷も口に入れた時には溶けますが、アイスクリームはその溶け方がどちらかということ「とろけ方」になるのですね。口の中に入れた瞬間に冷たさ、甘さはもちろんですがそれに加えて官能的なとろけ方が大きな要素ですね。

あのとろけ方はたとえばクリームとも違います。

あのとろける速度、口の中で感じる徐々にとろける実感はまさに人間の官能そのものにうったえます。

・・・・・とかなんとかいっていますが・・・・

単にアイスクリームが好きなだけなんですけどね(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

みなさん、こんにちは。昨日は日帰り出張で家についたのは遅くなりました。集合住宅形式である(^_^;)我が家の階段を上がっていく途中に蝉が苦しそうに階段の踊り場で弱々しい声で啼きながらバタバタしていました。

蝉は幼虫の期間を6年くらい(蝉によっては10年以上のものもあるそうです)過ごし成虫になってからはすぐに死んでしまいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%89

蝉って大人になったらすぐに苦痛が襲ってきて(これは私の思いこみです)死んでしまうんだろうな・・・・・・

と思っていたのですが

幼虫=子供
成虫=大人

という図式が成り立つのかどうかは蝉の世界を知らないのでわかりません(^_^;)
成虫の頃は人間でいうと60歳くらいなのかもしれません。

蝉は羽をバタバタしながらのたうち回っている蝉をみて気づいたことは
人とは時間軸は違いますが儚い時を過ごすという点では人も蝉も同じものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

自慢(^_^;)

みなさん、こんばんは。
そういえばこのところ自慢をしていなかったので唐突ですがちょっと自慢させてください(^_^;)
ただし、自慢できるのは3つしかありません(笑)

自慢その1
高校生まで私は天文少年でした。当時撮した天文の写真が二度天文ガイドに入選したことがあります。一つは彗星の写真でもう一つは月の写真でした。これが私の最大の自慢です。

http://www.seibundo.net/tenmon/

今でも主な星座はなんとなくわかります。今だと白鳥座とこと座とわし座の一等星で作る三角形が見えますね。

自慢その2
一時期珠算にはまったことがあります。日商ではないのですが全珠連という団体ですが初段を持っています。まあ段ですから暗算は自分でいうのもアレですがすごいです。億単位の計算なんか簡単にやっちゃいます。

いちおく+いちおくはにおく・・・・・(^_^;)

自慢その3
私は大学2年の時から簿記の勉強を始めたのですが、特段に専門学校もいかずに独学で勉強していました。その年の11月の簿記1級の試験に受かってしまいました。それほど自信があったわけではないのですが受かった本人もびっくりですた。まぐれで受かったのに当時は

オレって天才(^_^;)

などと勘違いしたのでその後数年間低迷期を迎えることになりました(^_^;)
これは将来にダメージを負った自慢でした。まぐれはまぐれと受け止めて実力だと思わないほうがいいですね(^_^;)

夏の夜長のしょうもない自慢ですた(^_^;)<いったい何の意味があるんだ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.03

冷やし中華の恐怖(^_^;)

みなさん、こんにちは。
本当に暑いですね~。こういう時は冷やし中華が食べたくなってきますね。

先日仕事先の近くのお店で冷やし中華を注文しました。このお店は中国人の人が調理をしているのである意味本場の味ですし、けっこうおいしいのですね。

ところが私が行った時にはお昼時を過ぎていたせいか、料理人の気が少し抜けていたようでけっこうぺらぺらしゃべりながら料理を作っていました。

嫌な予感がしたのですが、この予感は的中しました。冷やし中華が入っているお皿が暖かいのですね(^_^;)
一口食べたら冷やし中華ではなく生暖か中華でした(笑)

まあ、暑い日にこんなもの食わされたのではたまりません。かといってお店の人たちはしゃべりに夢中になっていてクレームをいえるような感じでもないので一口だけ食べてそれをそのまま残して逃げるようにお店を出ました。

口直しに食べたものは・・・・・・・

暑いラーメンですた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.02

能力(^_^;)

みなさん、こんにちは。
仕事をするときは一生懸命がんばって自分が持っている能力を十分に発揮して仕事のクオリティーを高めることが大切ですよね。ところが時と場合によってはこれをやるとヤバイ場合があります。

そんなバカな!
それだったら辞めるかクビになってしまうじゃないか!

と思われるのでないでしょうか?

そうなんです。辞めるかクビにならなければならない時があります。こういう状態では自分の能力を発揮してはいけません。可能であれば発揮しないで去るのがベストなんですね。

ある意味異常な状況ですがどういう状況かというと上司とか雇い主が暗愚だった場合です。(^_^;)

たとえば法律のプロを雇うとした場合に雇い主が全く法律的な知識もセンスのかけらもない場合にはいくらプロがキチンとした仕事をしてもその内容が全くわからずにそれを生かすことができません。ここで雇い主はその仕事に対する評価ができませんから評価基準が他のものさしになっていまいます。

他のものさしとはたとえば側近の意見ですね。この側近がまともならいいのですが専門家のアドバイスを実行するのがしんどく、かつ、それをやるとこの側近がキチンと仕事をやっていなかったのがバレてしまう場合はどうなるのか想像がつくと思います。

こんな状態で一生懸命に能力を出そうと努力するよりも、はやくこんなところを去るべきなのですね。

知り合いの会計関係の専門家にきくとこういうことはよくあるようです。

あるゴルフ場のコンサルをやってけどそこは創業者一族が好き勝手にやっている状態で立て直しを依頼されたが、まずはその創業者一族のよくない影響を排除することが必要なのに結局これは実現できないので逃げた(^_^;)・・・・とか

ある企業の会計コンサルをやったけど途中で入ってきた役員に全てを任せていてその役員は会計に無知でかつ粉飾に突っ走っていたので粉飾を止めさせようとしたけど会社全体がその方向だったので巻き込まれるのが嫌なので逃げた(^_^;)

とかですね。

私自身の経験でも小さな会社の社長ですが、その人は自分自身の考えというものがなく
たとえば手形のことでうち合わせをしてその時は納得するのですが、自分の知り合いに
少しでも違うことをいわれるとその人の脳の情報が全て入れ替わってしまいました(笑)

こういう人とは怖くて仕事はできません(^_^;)

本来は自分が持っている能力を最大限発揮してミッションにあたるのですが、このような場合は空気を読まないで愚直にがんばっていると大変なことに巻き込まれることになるようです。

え、私はどうかって?(^_^;)

もちろん、逃げたところは数知れずですし、その会社の現状は・・・・

逃げて良かったです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.01

どっちのタイプですか?

みなさん、こんにちは。
ある日社長に呼ばれてこういわれました。

君はよく働いているから特別ボーナスを100万円支給しよう・・・

(もちろんこれは事実ではなくフィックションです)

こういわれると嫌な気分はしませんよね。最初から全く当てにしていなかった思わぬ臨時収入があるので望外な喜びです。

ところが私が自分より格下だと思っているAさんに150万円の特別賞与が出るということを後で知りました。

タイプ1

そんなの関係ない・・・・
他人が自分より多くもらおうが自分自身に特別賞与が支給されるのでうれしいことには何の変わりもない

タイプ2

非常に不愉快である・・・・・
Aさんは私よりも仕事ができないのに、Aさんのほうが特別賞与が高いということは理解できない(私よりもAさんの方が評価が高いということか!!)

社長のところにいってその理由を問いだたして返答によっては退職の辞さない

まあ、ここまでの人はそうはいないでしょうけどね・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »