« 厳しい状況 | トップページ | 羽田にて »

2008.07.10

戦士には品格も大切です

みなさん、こんばんは。
企業の社長といえば競争という戦場を指揮する戦士です。闘いの場では戦士は勇猛であることはもちろんですが、野に咲く一輪の花を愛でたり、自分の部下をいたわったり、あるいは品格も備える必要があります。勇猛だけで品格がなければ単なる略奪者と変わりません。

先日ヤマダ電機のメーカーに対する派遣の強要があったということで公正取引委員会に
指摘されました。当初は無報酬でしたが、日当5000円を支給して(これはメーカーから
派遣された社員に直接払っていたのか、メーカーに支払っていたのか不明ですが)この
形態を続けていました。ちなみにヤマダ電機の有価証券報告書では従業員の平均年齢
は29。7歳で平均給与は4,092,374円でした。単純に365日で割っても日給は1万円以上
になります(笑)参考までに平均勤続年数は4.6年でした(ちょっと短いっすね(^_^;))

今日ネットのニュースをみたら会長が反論していました。その内容は

納入業者にも販路拡大のメリットがあるし大手では「お金は不要」といっている
派遣はメーカーからの要望で(ヤマダとしては)いなくてもいい

ということだそうです。

こういう反論をするのであればまず派遣を強要されたメーカーに対して応分の人件費を
負担した後(少なくても日給1万円以上)でしないと何の意味ももたないでしょう。

このコメントをみると、特に最初の反論は

有利な立場を利用していることバレバレのコメントで、専門用語で「自爆」です。
企業のトップというのは王国の中で自分のルールで生きている人(特に創業者の場合)
が多く

自分のルール>>>>>公共のルール

という認識のケースが多いようです。(会社によっては愛人を平気で会社のつれてくるケースや愛人と一緒にいった旅行の費用を精算するトンデモな奴もいます)

また、この認識によって会社をつぶす愚か者もまた昨今の事例を見るといますね。

この事件の行方は気になりますね~

|

« 厳しい状況 | トップページ | 羽田にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/41798940

この記事へのトラックバック一覧です: 戦士には品格も大切です:

« 厳しい状況 | トップページ | 羽田にて »