« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.30

十分に邪魔になります

みなさん、こんばんは。
お金っていくらあっても邪魔にならないっていいますよね?

実は私は仕事でたまたま1億5千万円くらいのキャッシュを見たことがあります。
金庫を開けると、1万円札の束の固まりがどど~っと鎮座していました。

内心・・・・・

これだけキャッシュがあると邪魔だし、ありがたみがないし(まるでゴミです(^_^;))・・・

はっきりいってあってもうざいし邪魔だと思いました。

(私自身の個人的な環境が邪魔だな~なんて環境だったらどれだけいいでしょう(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーポレートガバナンス

みなさん、こんにちは。
コーポレートガバナンスは、簡単にいうと企業統治ですがこれは企業自らが判断して行動を起こすことですが時には暴走する可能性もあるので社外取締役を入れたり、顧問弁護士を入れたりとチェックする体制を組み込みながら間違いがないように企業運営を行うということでこれは上場会社の有価証券報告書を見ると数ページに渡ってコーポレートガバナンスのことを記述するように要求されています。

企業や経営者が行ってはならないことは色々ありますが、インサイダー取引はその最たるものの一つだと思います。インサイダー取引はたとえばA社の社長がA社の決算がおもわしくなく、これを発表する前に自分が持っている株を売ってしまうというのが典型的な例です。これが許されたら株式市場は詐欺師の鉄火場みたいになってしまいます。

以前に東証1部上場のサンエーインターナショナルの社長がインサイダーをやったということになりました。本人はインサイダーではないとおっしゃっていたそうですが、課徴金の1246万円を支払、社長を退任して相談役に退いたそうです。

ところが、この取引については野村證券に確認して問題ないという回答を得たので行ったそうで会社と社長は野村證券に対して責任追及することを検討しているそうです。

野村證券との間にどういうやりとりがあったのかは知りませんが、野村が問題ないといったらやった・・・というのはあまりにも自社にコーポレートガバナンスが機能していないといわざるをえません。この会社には(たぶん)顧問弁護士もいたと思うのでそちらでもリーガルチェックはかけなかったのでしょうか?

また野村がOKといったのは野村の責任者の印がある正式な意見書の形でいったのか、単にたまたま来社した野村の担当者が

問題ないんぢゃないですか・・・・

といった程度なのか不明です。

また、インサイダーは個人の行為を取締役会で承認したものですから、通常であれば

法的に問題がないという条件で承認します・・・・

という展開になると思います。

この流れだと野村に責任を追及するのは会社ではなく社長個人になるし、会社は社長にインサイダーをやった責任を追及するのが普通の流れではないかと思います。

なんか変な感じです。(^_^;)




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.07.25

宮原にて・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。今は大宮のひとつ先の宮原という駅のマクドナルドにいます。私は横浜在住なのですが、今週は水曜日から宮原に通っています。

暑い日が続きますが宮原の暑さは絶望的というか半端ない暑さです。仕事が終わって自宅の最寄りの駅につくと気温が違うことに気がつきます。この暑い中生息している埼玉の方は大変だと思います。(^_^;)

きっと温暖化がもっと進んで地球の気温が高くなって、東京や神奈川の都民や県民が絶滅しても埼玉県民はまだがんばれるのではないかと思います。

とりあえず今日で宮原通いが終わりますが、同じ関東でもこんなに気温が違うとは思いませんですた。

東京の人も、神奈川の人も埼玉の人もそれ以外のお住まいの人も・・・・

暑さで体調を崩さないようにしてくださいね。

この時間に宮原のマクドナルドでパソコンを開いていた奴がクロワッサンという奴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

元デブとして・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。私は身長が175センチで体重が72キロです。まあ、決してやせて
いる体型ではありませんが、「デブ」といわれる体型でもありません。ところが10年ほど前は私は今よりも20キロ弱体重がありました。175センチで90キロに迫ろうとした時もありました。その意味では当時は正真正銘の掛け値なしのデブですた(笑)

今日は久しぶりに秋葉原に行きましたが、なんとなくデブ(と断言できる人)とデブ体型の人(特に男性)が目立ちました。おそらく当時のデブな私よりもさらにデブな人が多かったです。

なんというか・・・・・以前よりもデブな人の割合が多くなったような気がします。

ただ・・・・女性と一緒に歩いている男性(いわゆる一つのデートっちゅうやつですね(^_^;))で
デブはあまりいませんでした。

元デブの私の視点では若いうちのデブは見た目だけですが、これが30歳過ぎてもこのままだと代謝とか循環器系とかに問題が出る可能性が高いですし・・・なんといっても女性に
モテません(^_^;)

秋葉原はオタクとデブの町になってしまったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

ゲームのライター

みなさん、こんばんは。
最近はあまり雑誌は買わなくなりましたが、以前はゲーム関係の雑誌はよく買って読んでいました。個人的に好きなゲームは女神転生シリーズです。(^_^;)

当時はゲーム雑誌のライターをやってみたいという希望はありましたが結局それはかなうことはありませんでした。どうしてかなわなかったかというと・・・・・
当時はよくオフ会にでていたのですが、参加する人の業種は色々ありその中にゲーム雑誌に原稿を書いている人がいました。

私は率直にうらやましく思いその人に

私もゲームが好きなのでライターやってみたいと思っています。

といいました。ところが・・・・・・

止めた方がいいよ・・・・・雑誌は締め切りがあって、ターゲットのゲームはまだ誰もクリアーしていないものをプレイするんだよ。これってどういうことかわかる?
誰もやったことがないゲームをクリアーして原稿を書きしかも締め切りがある(結構厳しいらしい(^_^;))
人によっては泣きながらプレイする人もいるんだよね・・・・

しかもギャラは・・・・以下自粛(^_^;)

まあ、雑誌もビジネスですからライバル誌もあり競争がありますから締め切りはシビアーなのは当然ですが泣きながらゲームするというのはちょっとビビリます。

はかない夢ですた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

チョコは米か(笑)

みなさん、こんにちは。
今日は私のクライアントでフランス系のチョコレートの会社を担当している監査法人の
フランス人のマネージャーがフランスに帰国して新しいフランス人のマネージャーが来る
ということで引継のミーティングをしました。

ちょうど前振りでフランス語は発音しない言葉が多いですよね~

という話になり昔は日本も書いた通りに発音しない言葉があったんですよ・・・

たとえば・・・「てふてふ」とか「けふ」

ですね~

というたわいのないやりとりをしていました。フランスに帰るほうの人は日本語がぺらぺらで漢字もかなも読めますので「てふてふ」は蝶で「けふ」は今日といったらけっこうびっくりしていました。

その後

まあ、日本人は米がなくなると困るけどチョコがなくなっても困らないですからね~

というと

フランス人がチョコレートがないと生きていけません<うそつけ!

といっていました(笑)

たしかにチョコレートはフランスでは大人の食べ物でもあるのでわかるような気もするのですが生きていけないのは単なる個人の好みの問題です(^_^;)

最後の最後までボケかますフランス人ですた(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.12

羽田にて

みなさん、こんにちは
今羽田空港にいます。山口へ今日明日と出張で飛行機が14時発なのでちょっと余裕ぶっこいています(^_^;)

地下の喫茶店で練乳アズキスムージーを楽しんでいます(これはうまい(^_^;))

羽田は変な人がけっこういますね(^_^;)

その1

とにかく前を見て歩いていない老若男女が多く何度もぶつかられました(笑)最近の人は
首の骨格の構造が変化したのでしょうか?以前から思っていたのですが本当に最近は
羽田だけではなく前を向いて歩いていない人が以前より多くなったような気がします。

その2

トイレに入ったらなななんと・・・・・・・携帯で話しながら用を足してた奴がいました。

ある意味器用だと思いましたが用を足しながら話している人は初めてみました

後は飛行機の乗ったら前回のようにマナーの悪いをやぢがいないことを祈るだけです。

さてお昼はラーメンでも食べようっと・・・・・・

ではいってきま~~~~~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.10

戦士には品格も大切です

みなさん、こんばんは。
企業の社長といえば競争という戦場を指揮する戦士です。闘いの場では戦士は勇猛であることはもちろんですが、野に咲く一輪の花を愛でたり、自分の部下をいたわったり、あるいは品格も備える必要があります。勇猛だけで品格がなければ単なる略奪者と変わりません。

先日ヤマダ電機のメーカーに対する派遣の強要があったということで公正取引委員会に
指摘されました。当初は無報酬でしたが、日当5000円を支給して(これはメーカーから
派遣された社員に直接払っていたのか、メーカーに支払っていたのか不明ですが)この
形態を続けていました。ちなみにヤマダ電機の有価証券報告書では従業員の平均年齢
は29。7歳で平均給与は4,092,374円でした。単純に365日で割っても日給は1万円以上
になります(笑)参考までに平均勤続年数は4.6年でした(ちょっと短いっすね(^_^;))

今日ネットのニュースをみたら会長が反論していました。その内容は

納入業者にも販路拡大のメリットがあるし大手では「お金は不要」といっている
派遣はメーカーからの要望で(ヤマダとしては)いなくてもいい

ということだそうです。

こういう反論をするのであればまず派遣を強要されたメーカーに対して応分の人件費を
負担した後(少なくても日給1万円以上)でしないと何の意味ももたないでしょう。

このコメントをみると、特に最初の反論は

有利な立場を利用していることバレバレのコメントで、専門用語で「自爆」です。
企業のトップというのは王国の中で自分のルールで生きている人(特に創業者の場合)
が多く

自分のルール>>>>>公共のルール

という認識のケースが多いようです。(会社によっては愛人を平気で会社のつれてくるケースや愛人と一緒にいった旅行の費用を精算するトンデモな奴もいます)

また、この認識によって会社をつぶす愚か者もまた昨今の事例を見るといますね。

この事件の行方は気になりますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい状況

みなさん、こんにちは。
先日電車に乗っていた時のことでした。電車は比較的空いていたので席に座って通勤の
お友達のポータブプレイヤーで音楽を聴いていました。そこにかなり横幅か広い巨大な
男性が私の前にたち、少年マガジンを広げて読んでいました。

これだけ書くとどうってことないのですが、電車は空いており席もあっちこっちで空席がありました。ようするに私の目の前だけがブラインド状態ですた(^_^;)

電車が混んでいればそうでもないのですが、空いている状態で自分の目の前だけに巨大な男性(暑苦しいいでたちかで(^_^;))がしかも漫画を広げて立っているというのは自分の目の前だけにブラインドがあるようなもので

息苦しい(笑)
暑苦しい(笑)
重苦しい(笑)

です。(^_^;)

その人は20分くらいブラインドになっていましたが、降りた後の電車から眺める景色は爽快そのものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.08

元ライターとして・・・・・

みなさん、こんにちは。今は吹けば飛ぶようなコンサルタント業を営んでいますが、過去に数年間パソコン雑誌のライターをやっていたことがあります。主な内容は業務ソフトの評価記事を書いていました。本業が忙しくなってライターを続けることができなくなりましたがそれでもたまにインターネットで製品の評価記事を見ることがあります。

評価記事は評価の対象になった製品を

こんなのつかえまへん(^_^;)

なんて書けません(笑)

もちろんどんなものにも良いところ、悪いところがあるのですが欠点を書く場合に苦慮することがあります(^_^;)

たとえばあるソフトの処理速度が遅い場合に・・・

機能として十分であるが処理速度にやや不満がある。ただしそれで仕事ができなくなるわけではないが・・・・

みたいな書き方をします。読者は記事の行間を読む必要があります。

ところが先日ネットで評価記事を読んだあとでお詫びと訂正がありました。内容を見ると

記事は○○という機能について書いていますが製品には○○の機能はありません・・・

という不思議な記述が何カ所かありました。

これってライターが実際に操作していなくて記事を書いている(いわゆるトバシ記事ですね(^_^;))んだよな・・・・

私がライターやっていた時はこんなことありませんでしたが今ではトバシOKなのでしょうか?

こういう使ってもいないでそれっぽい記事を書くライターを専門用語で

・・・・・・これは書くとヤバイな~(^_^;)・・・・・以下自粛

ライターの評価記事は一つの情報ですが自分でさわってみて判断したほうが間違いないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.06

容赦ないですね~

みなさん、こんにちは。
最近いくつかの事件がありますが、印象に残ったのはウナギとエビですね。

ウナギについては産地を偽装したということですが、そのやり方は大変手が込んでいました。

単に中国産を国内産に偽装しただけではなく架空の生産会社を使ってそこから商社2社を経由して神港魚類へ(これは帳簿上で実際のブツは魚秀から神港魚類ーこれは上場しているマルハニチロホールディングの子会社だそうです)と手の込んだスキームで実行していたそうです。もっともこれだけではなく魚秀の親会社の中国産のうなぎも同じルートで流したようです。また1千万円とか1億円とかいう金額が頻繁にでてくるんで「偽装」はかなり
の利益を生むでしょう。

報道によれは指南役がいるそうですがいくら指南役がいても複数の協力者がいなくては
こんなことは実行できません。関係者の中には知らぬ存ぜぬで通している人もいるようですが警察はそんなに甘いところではないような気がします。

牛肉の偽装など色々な偽装がありますが、ウナギについては「経営者ってヒトなのか?」と疑問を持たざるをえないくらい容赦ない悪質さを感じます。

またエビの養殖と称して800億円以上の資金を集めた人が逮捕されましたが、これも
何度も繰り返されているように騙したほうが悪いのはもちろんですが、出資した方々も
気の毒ですが、それでもどうしてこんな話を信じるのか?と疑問ですね~

たとえば、私が年率50%で利益を上げることができるビジネスの素を知っているとしても
他人には教えません(^_^;)

他人から出資を募って・・・・などということをする必要がありません。

これを私が他人に出資を募るということは・・・・ここからはいわなくてもわかりますよね。

被害者の名簿はこういうことを常習としている人の間で回りますから第二第三次の仕掛けがあると思います。繰り返し引っかからなければいいと思いますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »