« 勘違いしていたこと(^_^;) | トップページ | かつての知識は役に立たなくなってきています »

2008.05.03

ビジネスをやる資格

みなさん、こんにちは。ビジネスは誰でも参加することができますがそれでも一定のモラル
を守ってやらないとビジネスそのものが成り立ちません。

金融関係であれば、そのベースになる会社の決算書は粉飾されてはならないものですし
関係者は事前に重要な情報を得てそれに基づいて不正に株式の売買を行うというような
インサイダー取引をやらないし(これをやると証券市場そのものが成り立たなくなります)
というような色々なルールが必要になります。

ところが最近はこういう暗黙のルールが守られない事例をよく目にします。いままで黒字
だった会社が急に民事再生法の適用を受けて調べたら過去に利益を水増ししていたとか
会計士や証券会社あるいは報道機関の人間が事前に得た情報で株の売買をやって
いたとかですね。

昨日は高級料亭の船場吉兆が客が箸をつけなかった(個人的にはこれすら疑いを持って
いますが)ものを調理しなおして盛りつけて別のお客に出したそうです。お客はまさか調理場でこんなことが行われているということは夢にも思っていなかったでしょうね。

もったいないというよりも、ある部分は原料費0で高額な料金を得ていたことになります
からここまでくると経営の能力ではなく人間性の問題になります。いわゆる

お育ちが悪い

ということですね。こういう卑しい経営者がいるビジネスはどんなに有能な従業員がいても
やはり卑しいビジネスというカラーはつきますし、こういう経営者の下では有能な従業員
は見切りをつけるでしょう。

たしかここの経営者は前回の騒動の時にパート社員のせいにしたこともあったと思います。

ビジネスは最終的には経営者の品格を反映するものですね。

|

« 勘違いしていたこと(^_^;) | トップページ | かつての知識は役に立たなくなってきています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/41074207

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスをやる資格:

« 勘違いしていたこと(^_^;) | トップページ | かつての知識は役に立たなくなってきています »