« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.29

目くそ鼻くそを笑う(笑)

みなさん、こんにちは。

今日は外資系のクライアントに来ています。私がたまたま座った席に英文のメールが
張ってありました。何気なくそれに目を通すと

まるで日本語そのまま英語にしているじゃん(笑)
文法間違いだらけじゃん(笑)

でも不思議といっている意味はよくわかるな~

という不思議なメールでした。

でもこれは外人が書いたメールではなく下手な日本人が書いたメールっぽい

と思って読んでいました。

で作成者を見たら一ヶ月前に私が作ったものですた(^_^;)

先入観を排除して見ると私の英文のレベルが非常によくわかりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.26

ちょっとアレだにゃ~

みなさん、こんばんは。
最近テレビを見ていると亀田家と謝罪、謝罪という言葉が飛び交っています。確かに亀田選手の試合前のパフォーマンスは目をしかめることだと思いますし、父親は少なくても社会人としては論外でしょう。

ただ、ボクシングジムもTBSもこのキャラを利用して・・・・

という部分があったのが最近の手の平を返したような態度は苦笑するしかありません。

亀田家が最近豹変したわけではなく、以前からああだったと思いますが、大起選手があの反則を犯すまでは養護というかバックアップというか必要以上に保護していたと思います・・・このテレビ局とジムは・・・

亀田家は元々はちょっとアレな感じですがそれをお金儲けに利用しようとした人たちで手のひらを返すのはなんか薄汚いですね。

しばらくTBSは観る気がしないっす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

一番儲かるビジネスとは・・・

みなさん、こんにちは。一番儲かるビジネスってなんだかわかりますか?

え~、そんなのわかればとっくにやっているって?

そうなんですよね~

ところが簡単に知る方法があります。一番儲かるビジネスって絶対に民間人はやることができないようになっているようです。というのはもし私たちが一番儲かるビジネスをやるとします。それを見た別の人もそれを模倣するでしょうし、あっというまに世間に広まるってしまい結局それは一番儲かるビジネスではなくなってしまいます。

一番儲かるビジネスの最低条件は他者の参入禁止です。儲かるとわかっているビジネスは知っているけど参入できないということです。もしそれを破って参入したとすると・・・

逮捕されちゃう(^_^;)

くらいのものが必要になります。

アンタッチャブルの時代にギャング達がこの一番儲かるビジネスで資金集めをしたそうです。記憶違いがあるかもしれませんが・・・・

一般の人から1ドルを集めてある番号を渡す
集まったお金の全体の中から75%を一人の人に賞金として渡す
その一人を決めるのに抽選をして「ある番号」をピックアップする

という仕組みです。

これって宝くじですよね?

宝くじはこういう仕組みなので元手がいらずに大もうけすることができます。こんなおいしいビジネスは国が独占することになります。法律はチェックしていませんがもし私が個人的に宝くじビジネスをやるとおそらく逮捕されてしまうでしょう。

宝くじを民営化してしまうと大変なことになります。世の中の企業は全て宝くじに参入するでしょう。

また賭け事の胴元(競馬とか競輪とか・・・)もこれも確実に儲かるので国の独占です。もし民間がこれをやるとやはり逮捕されてしまいます。

一番儲かるビジネスは国がやる・・・・

というのが原則みたいです。

しかも税金払っていないでしょうから最強ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.20

製品と半製品と原料

みなさん、こんにちは。工場では製品を製造しますがその製造のプロセスの状態によっては

製品
半製品
仕掛品(「しかけひん」ではなく「しかかりひん」
原料

という区別にわかれます。金額的には

製品=原料代+加工費(労務費+電力料、減価償却費などの工場経費)

となります。

原料は製品をつくるためのものでまだ購入後何も加工していない段階
半製品は道半ばの製品(^_^;)
仕掛品は作りかけのもの(<半製品とどう違うんだ!!)

と簡単に定義することができます。(簡単すぎますか?(^_^;))

ただ実際の工場の流れはこう簡単なものではなく・・・・

原料を加工して製品を作りますが、その製品がそのまま売ることもありますが別の製品を作るためにさらに加工されるケースもあります。

会社によってはまれですが完成した製品を同じ製品をつくるために再度原料として使われる場合があります。

これは原価計算はむずかしいですね~

原価計算はもちろん製品の原価を算出するために使われますが、製品の利益率を測定する場合にも使われます。

例えば通常の製品の原価が100だとします。それを売らないで再度同じ製品をつくるために原料としてばらして使ったとします。

そうするとこの製品の原価は200になります。

でも同じ製品ですから売値は同じです。

さらにできた製品をばらすにはばらす手間というのがかかります。

そういう意味では一度加工した製品をばらしてまたそれで同じ製品をつくるということは合理的ではありません。

しかも、場合によっては会社が存亡の危機に追い込まれることがあります。

Do you understand?>赤福の社長さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなりかよ・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。昨日と今日は福島に出張してきました。昨日福島についてクライアントに到着するなり人の出入りがあわただしくちょっといつもの雰囲気が違っていました。

打ち合わせの部屋に入るなりクライアントの人が

今日はアメリカの大学の先生がアメリカの経済的な環境について簡単な講演をするので出席してください・・・・

ひえええ~聞いてないよ・・・・(^_^;)

という抵抗もむなしく会場まで引きずられていきました。

内容が英語でしたが簡単な内容だったので大体わかりました。通訳の人がつきましたがこの人の通訳を聞いて再認識することがありました。

この通訳の人はもちろん日本人なのですが講演の先生と同じアメリカの大学の教授をやっており30年以上向こうで生活しており奥さんはオランダ人だそうです。ようするに向こうの生活ではほとんど日本語を話すことはなく、英語からなかなか日本語が出てきませんでした。

極めつけは数字でたとえば100millionが1億・・・ということが全くロジックのなかになかったようでこれを日本語にすることができずに

100millionってどういうんでしたっけ?

以前外人に聞いたのですが、数千万はわかるけど億になると全然わからないいっていました。まさにその通りになったわけです。

日本人でも30年のうちほとんど日本語使わないとこうなるんだな・・・・・

だったらほとんど英語なんかしゃべらない日本語オンリーの私が英語できなくても全然不思議ではないな・・・・・

と納得&強気になりました。

アメリカ経済はこの教授によれば消費は生産などではそれほど落ち込んでいないが住宅が例のサブプライム問題で急激に悪化したけっか最終的なGDPの伸びが著しく鈍化したということでした。来年はまた従来通りの上昇率に戻るとこの教授は見ているとおっしゃっていました。

私はサブプライム問題の影響はまだ完全に把握されていないので来年も足を引っ張るとみていましイラク戦争で出費した戦費の経済的ダメージの来年では薄れないと思っています。

ドルもヘロヘロ、円はもっとヘロヘロで円安でユーロだけが強い・・・・・

なんてことにならないといいと思っていますがなるかもしれませんし・・・・数年後はドル変わってユーロが基軸通貨になっているかもしれません(なっていないかもしれませんが(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.14

論評できないにゃ~

みなさん、こんにちは。電車に乗っていてある駅で一人乗客が乗ってきました。その乗客は音楽を聴きながら電車の入り口の真ん中に居座っていました。後から乗っているお客さんは非常に乗りにくそうで、電車は混んではいなかったので

別の場所に移動すればいいのにな~

と思っていました。

そのうちに発車間際になり、発車のベルがなりドアがしまりかけたその瞬間に・・・・・

別のお客が飛び込んできました。

飛び込んだ先にはこの入り口の真ん中で立ちはだかっている人がいます。

どうなったのかというと、この飛び込んだお客は立ちふさがっているお客に目一杯体当たりをした形になりその勢いで立ちふさがっているお客は吹き飛んでしまいました。

まさに毒をもって毒を制す(^_^;)

エイリアン対プレデター
フレディー対ジェイソン

を思わず想像してしまった(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.13

昨日はラッキー

みなさん、こんにちは。昨日は夕方クライアントに行ったのですが偶然経理の人の誕生日でした。このクライアントはフランス系のチョコレートの会社でなななんと学校(ecoleっていうんですね)まであります。夕方になってこの人の誕生日を祝うためにecoleからチョコレートケーキをはじめとする色々なお菓子が出てきました。

内心・・・・・いいときに来たな~(^_^;)

と思いつつ私も頂きました。

いや~、うまいのうまくないのって・・・・・

味の濃厚さは(フランス製のチョコレートを使っているのでまあ当然なのですが)はもちろんのこと口の中の食感が官能的で(官僚的ではないですからね・・・・(^_^;))宝石のような一時でした。

また先日はこのecoleで作ったお菓子のテーイスティングに参加させて頂いたりとお菓子に恵まれた日々が続いています(^_^;)<お前は何しにクライアントにいっているんだ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.12

ゲームやりたいにゃ~

みなさん、こんばんは。ゲームをしなくなって5年くらい経ちますが、それまではドラクエ、FFシリーズはおろか女神転生シリーズは欠かさずにやっていました。これらの中では世界観が一番好きだったのは女神転生シリーズです。

ドラクエやFFは自分だけではなく仲間もレベルアップするのですが、女神転生(以下メガテン)は仲間(仲魔といいます)はレベルアップしません。仲魔は元々は敵で遭遇すると会話をつかって仲魔にします。それを合体させて新しい仲魔を作りレベルアップと同じ効果を出すのですが、これがおどろおどろしい世界観とマッチしてはまります。敵である名だたる悪魔や天使に挑むときはけっこうわくわくします(^_^;)

3Dダンジョンですが、それほどいじわるではなくウィザードリーのように彷徨っているうちに罠にかかって野垂れ死にということはほとどんありません(笑)

まあ冒険者が罠にかかって(しかもターンテーブルで自分がどっちをむいているかわからないということで)HPをだんだんと減らしていって死ぬというのはちょっと情けないです。

最近無性にメガテンやりたいんですが、まだ世間は私がメガテンに夢中になるのを許してはくれないようです。

日本のゲームに比べると(最近は知りませんが)アメリカのウルティマとウイザードリーは設定がシビアですね。ウルティマは敵にとどめを刺したキャラのみ経験値を得ることができるので一番成長が遅いSISTERにいかにとどめをささせるか(^_^;)ということに腐心しました。

ウィザードリーに至ってはパーティが全滅したらそれで終わり(ドラクエのような教会にいって生き返るということはありません)で新たなパーティを作って死体を教会まで運び生き返らせるという作業が必要でしかも必ず生き返るという保証はありません。

しかもしかも・・・・・・レベルアップするときにドラクエなどは攻撃力や防御力などのパラメーターは全てレベルアップしますがウィザードリーの場合は必ずアップするとは限らずにダウンするパラメーターもあります(泣)

しかもしかもしかも・・・・・・・

せっかく苦労してあげたレベルをエナジートレイン攻撃で下げる敵もおりこれをくらってレベルが下がったらもう生きる気力は出てきません(^_^;)

しかもしかもしかもしかも・・・・・

もうこの辺でやめましょう(^_^;)<(よっぽどワードナーを倒すのに苦労したんだな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.10

3ですけど・・・・・なにか(^_^;)

みなさん、こんばんは。今回は失敗しますた(^_^;)

今日まで大阪にいってたのですが、訪問した会社が初めておじゃました会社でした。たまたま会計の話になり(会計はちょっと詳しい(^_^;))繰延税金資産の話になりました。ここで会社の収益状況により会社をいくつかに分類するのですが、この会社の経理部長にお話したのは

1分類はメチャクチャ利益が出ているので(なんちゅう説明じゃ(^_^;))この場合は繰延税金資産は基本的には無条件でOK

2分類は利益が出ているがそれほど大きくないので・・・・

と説明して3分類以下は論外なので説明を省略しますね・・・・・

で当社はもちろん2分類ですよね?

と尋ねると

いや~・・・・・・・(言い出しにくそうに)しっかり3分類なんですよ・・

ええええ~さささささ3分類なんですか・・・・・(^_^;)

えええと3分類はですね・・・・・・・(しまったな~想定していなかったので説明できない(^_^;))

今度は3分類と4分類と4分類の但し書きを説明できるようにしておかなければ・・・(^_^;)

苦しかったにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.07

寿司屋の4人

みなさん、こんばんは。先日ランチにクライアントの近くの寿司屋に入りました。この日はなぜか寿司が食べたくなりました。ちょっと懐が暖かかったので通常のランチセットよりもワンランク上のものを食べました。やはりおいしかったっす。

この寿司屋のテーブル席に外人2人、日本人2人の一団がいました。彼らの会話は英語ですが(内容はわかりませんが)たわいないことを話ていたようです。この人たちには不思議なことがあり、会話の途中に外人の一人が大きな声で笑うとつられて日本人も負けずに大きな声でわらいます。これが4人同じように笑うので寿司屋がうるさくてうるさくて・・・・

まあ常識がある人たちだったらこんなでかい声で笑うというはしないのですが、まあ注意してトラブルが起こるとよくないので気にしないようにして食事しました。

最近はこういうことが多く「てんや」で食事した際も若い外国人(英語でもフランス語でもない言葉を話してみたいです)がとっくに食べ終わったにもかかわらず大声で話をしてこれもまたうるさかったのですね。

あるいはこれも先日中華料理(ラーメンも中華(^_^;))を食べていた時に隣の日本人の集団がなにか盛り上がっていたのですが笑い声になると部屋一杯に響くような声でした。

マナーを知らないうるさい外人と日本人に遭遇することが多いっす(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.06

500万円作れますか?

みなさん、こんばんは。以前ナニワ金融道の青木雄二氏が書いていた本に独立したいのであれば種銭を500万円作れる能力があれば独立しても成功する可能性が高いけど500万円作れなかったら独立するのはあきらめたほうがよいと書いてありました。

たしかに独立する場合、それが個人形態であろうが法人形態であろうが一定の開業資金というものが必要になります。それは事務所を借りたり人を雇ったり市場を調査したりと売上よりも出費が先行しますし100万円や200万円くらいだとあっという間になくなってしまうでしょう。

その意味では500万円というのは良い金額だと思います。この500万円は借りて調達するのではなく種銭ですから自分の資金でなければなりません。作る年数は特に決まってはいません。自分が独立して何かしたいということであればそれを実行するために必要なまずお金をなんとかしなければならずその程度のお金を自分自身で作れない人はおそらく事業も失敗するでしょう。

また、仮に事業に失敗しても借りたお金であればその後が大変になりますが自分のお金ですからダメージは最小限ですみますからね。

え・・・・・お前はどうかって?
そういうからには500万円作って独立したんだろうな・・・って?

いや~私の場合はニャハハハハハ(^_^;)

私の場合は置いてですね・・・・

この500万円というのは簡単に容易できる金額ではありませんが絶対に無理という金額でもありません。自分が独立できるかどうかというリトマス紙として判断してみるのもいいかもしれませんね。

PS

フリーランスのバイブルはナニワ金融道とゴルゴ13です(^_^;)
これがあれば他は何もいらないしどうやったら独立できるかなどというHOW TOものも必要ありません。事業者としてもノウハウがたくさん詰まった本だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.03

結局自分のことしか考えていないのかにゃ~

みなさん、こんにちは。預け入れ金額が1000万円以上の大口に適用される一年物の定期預金の利率が0.4%という時代にもし、

お金を預けたら年間30%の利回りを上げて配当します

という話があったらどう思いますか?

それはいい!、ではお金を預けよう!

と行動しますか?

あるいは

ちょっと何かあるんじゃないの?

いや~、大丈夫です。本社は大きいし有名人も会員ですから・・また毎月パーティをやります。

そうか・・・・だったら信用できるな~、じゃあ、投資します!!

となるでしょうか?

自分のことしか考えていないとこうなるのでしょうか?

ちょっと止まって他人のことを考えてみるといいんですけどね・・・・

●こんな低金利に年率30%というけどこの投資会社も利益上げないといけないからきっと
  年率40%以上の利益を上げないといけないけどどういう運用やっているのか?
●もし、本当に年率30%の配当ができるんだったらどうして自分に声をかけるとか?この  会社が自分で資金を集めて運用すれば全部自分の利益になるんだけど・・・・

少なくともこの二点くらいの疑問は浮かぶでしょう。特に二番目のポイントは大切で本当に大もうけできる方法があればそれを私たちのような一般ピープルが知ることはありえません。大もうけできる方法を発見した人はそんなこと他人に教えないで粛々と自ら実践していけば大もうけできるので他人に教えても何の足しにもなりませんからね。

それが公表されているということはその「大もうけ」はうそか無理なスキームなのですね。
例えば他から集めたお金を配当に回すとか・・・・

こういうものにだまされる人は一度だけではなく過去に何度も経験しているみたいだし。こういうスキームを思いつく奴もまた何度も破綻を経験していみたいです。

おいしい話が一般人である私たちのところに来た時には

一般人にはおいしい話しはこない・・・・

という原則を思い出したほうがよいみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.01

恥かきまくり・・・フランス語編(^_^;)

みなさん、こんばんは。フランス語は私は全然ダメなのですが仕事する場でフランス系の会社があります。そこはフランス人が何人もいてフランス語はしょっちゅう耳にします。モーツアルトのように姉のナンネルがレッスンを受けているのを聴いて自分もピアノがひけるような才能をもっていれば何の問題もありませんが、残念ながらそういう才能はないので私は何度間近でフランス語を聞いても理解できるようにはなりません(笑)

ところが何度も聞いているうちによく出てくる言葉はいくら私でも耳に残ります。何か話しているとときどき

デコ~

と聞こえます。

あれな何かの相づちなんだろうな・・・・

と思っていましたが思い切ってききました。

デコ~というのはどういう意味ですか?

すると・・・・・

デコ~なんて私たちはいってはいないよ~

へ~デコ~って聞こえるけど違う発音なんだ(^_^;)

私のイメージはdecoというスペルだと思っていました。すると、あ~あれはダコ~(と今度は聞こえました)だよ~とアドバイスしてくれた人がいました。しかもスペルは

d'accord

なんか発音しない文字があるって感じです。これは同意する相づちでこれを書面に書くと同意するという意味になるそうです。

とことん外国語を習得するに困難な耳を持っているな・・・・俺は(^_^;)

と思いました。<そうそうd'accord(^_^;)、d'accord(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬のエサ→×

みなさん、こんにちは。まず私の立場を明確にしておかなければならないのですが私は犬より猫の方が好き派ですが犬も嫌いではありません。それでも最近犬みたいな顔をしていない犬をよく見かけます(^_^;)

誰がなんといおうと犬は犬で猫でも人間でもなく犬です。犬には所得税も住民税も生命保険も(これはひょっとしたらあるかも・・・・・(^_^;))かかりません。その理由としては犬ですから・・・

蛇足ですがこれは犬だけではなく猫も同様の状況です。

以前ホテルの支配人と話したのですが、今はペットをかわいがっている人が多くペット(特に犬)と一緒の宿泊施設がないと動かないようです。飼い主もペットのことは子供的に思っている人が多いみたいで、つれてきた犬を犬というと怒るみたいで、

この子は●●ちゃんです!!!

いかにも犬ではないといわんばかりの反応をするそうです。まして・・・・・・・食事をエサなどといえば・・・・・以下自粛

まあ、エサという言い方を撤回するにしても誰がなんといおうと犬は犬だと思うのですが犬といわれると怒るというのは・・・・・(^_^;)

また、犬を複数つれている時に二匹などといおうものなら飼い主がまた怒るそうです。(でも二人でもないしどういったら飼い主は満足するのでしょうね)

その犬二匹のエサは・・・・・

などといったら想像を絶するものがありますね(笑)

犬が寝そべって通行のじゃまをしている時に

その犬邪魔だからどけてくれませんか?

などといおうものなら血の雨が降るかもしれません。

そういえば以前チーズの会社にお客様からクレームの電話があり・・・・

うちの●●ちゃん(犬の名前です)がいまお宅のチーズを食べているんですが(この会社は基本的に人間が食べるチーズを販売しており犬にチーズを食べさせるというのは想定の範囲ではありません(^_^;))これってちょっとしょっぱいんぢゃない?

こんなにしょっぱいと●●ちゃんの体にはあまり良くないと思うんです!!

犬がしょっぱいっていったのかよ・・・

と思ったのですがここまできているようです。

きっと今国会で自民党は生類憐れみの令を復活させるのかもしれません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »