« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.26

いいのか悪いのか・・・・

みなさん、こんばんは。
おなかが減っている時においしいできたてのパンが流れているパン工場にいるというのはうらやましいと思いますか?

どんなにおいしいパンが流れてきてもそれを決して食べることができない場合はどうでしょうか?

実は今週は3日間出張だったのですがまさにこういう状態でした。場所は富士山がよく見えるところで標高が800メートルくらいのところなので東京よりはさわやかで気温も少し低かったでした。仕事場の近くには巨大なジェットコースター二基あり、ジェットコースターに乗っている乗客の悲鳴がひっきりなしに聞こえてきます。そこが三日間の仕事場でした。

しかもプールがあり温泉もある・・・・・・・

でも遊びにきているわけではないので、それらの近くにいながら遊ぶことができないのですね。さらに宿泊するホテルはリゾートホテルなので周りのお客さんは当然遊ぶことが目的になりますよね。

まあ、水と空気がおいしく富士山を近くにみることができるのでよしとしましょう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.22

さらなる結末(^_^;)←バカ

みなさん、こんばんは。

・・・・ということで今日は新しいパソコンを買いました。XPのSP2です。セッティングが順調にいきこれでメモリー増設して、ソフトをいれて今までの仕事の環境を実現すれば終わりか・・・・意外と早かったな~

などと余裕ぶっこいていました。

あ、そうだ、ハードディスクのパーディーションをC・D・Eにしなくては・・・・・

私は反射的にHDDのパーティションを分割するので今回もいつものようにそれをやろうとしました。その結果・・・・・

プリインストールされていたOSがきれいさっぱりなくなってしまいました(^_^;)

今回買ったのもThink padなのですが、これはトラブルが起こった時にボタン一つで出荷状態に戻るのですが今回もこの機能は働きませんでした。

ということでさっきまで今日買ったパソコンのOSがきれいさっぱり消えて私の頭もきれいさっぱり・・・・になりますた(^_^;)

リカバリーCDを買ってさらなる探究をしてみたいと思いますがいままでの流れからだときっとこれでもうまくいかないような気がします。

まあ、そうはいってもパソコンがなくて仕事ができません・・・・

というわけにはいきませんから最低限の備えはあります(からブログ書いているのですが(^_^;))から焦らずにじっくりいきたいと思います。

・・・・しかし・・・・新しいマシンにプリインストールされているOSをきれいさっぱり消したのは生まれて初めての経験ですた(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よい子はやらないように・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。先日3年間使っているThink padのファンが壊れてしまいプロペラ機のような爆音を発するようになったので修理に出しました。昨日戻ってきたので早速操作をしてみました。OSはXPなのですがこれはSP2ではなくSP1でした。

使用感は何の不満もなくよく働いてくれたのですが、何を思ったのかSP2にアップグレートしました。そうしたら・・・・・・・(^_^;)

異常に遅い
ネットにつながらない
正常終了しない

まさに地獄をみました(^_^;)

Think padはリカバリーがHDDに入っているのでボタン一つで工場出荷状態に戻せるのでタカをくくっていたのですが、いざリカバリーをするときれいなブルーの画面がでてしまい私も画面と同じく真っ青になってしまいました。

まあ当然データは別の外つけのHDDにバックアップしていますからどうってことないのですがそれでもマシンがつかいものにならないというのは仕事ができません。

みなさん、SP1のパソコンをSP2にアップグレードすると顔色がブルーになりますよ~

実はこの後衝撃の続きが・・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

What is he?????

みなさん、こんにちは。
3連休明けでテレビをみたら、なんか無精ひげをはやした貧相なおっさんがテレビに出ていました。しかも顔には絆創膏をはっていました。もちろん表情には生気はなく・・・・発する言葉といえば

心配に及びません
大事ありません

だけでした。ヘタな人工知能プログラムよりも・・・・・

あれは何なのでしょうか?(^_^;)

一説によれば我が国の閣僚の一人だという噂もありますが、そんなことはないですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

ややこしいっすね(^_^;)

みなさん、こんにちは。平成19年4月1日以降取得する固定資産について減価償却の方法が変わりました。大変ややこしくなりますた(^_^;)

従来は残存価額を取得価額の10%として償却率を計算していました。定額法で5年だったら新しいやり方でも所得価額を5で割る(あるいは0.2をかける)といいのですがこれが定率法だったら大変ややこしいっす(^_^;)

従来は5年の定率法の償却率は0.369だったのですがこれは残存価額が10%の場合の償却率で残存価額が0になるには別のものを使わなければなりません。

新しいやり方では定額法の2.5倍の率を使います。耐用年数が5年だと0.2ですからこれの2.5倍を使うと(あ~ややこしい(^_^;))

0.2×2.5=0.5を使います。

・・・でこれをずっと使えばいいのかというとそうではなく(ほ~ら、だんだんややこしくなって嫌になってきたでしょう(笑)たとえば所得価額100万円の機械を買ったとすると・・・・

            減価償却費
1年目  500,000
2年目   250,000
3年目     125,000
4年目    62,500
5年目      31,250 あれれ(^_^;)

というような感じになってきます。ところが(またか・・・(^_^;))ここに保証率というのがあり耐用年数5年だと0.06249が保証率になります。これはどういうことかというと取得価額にこの保証率をかけると62,490になります。上記の5年目をみてください。31,250円ですね。

税法はこの機械については62,490円の減価償却費を保証します。5年目はそれよりも低い金額になるので31,250ではなく62,490を減価償却費として計上してもよいということです。

今まででてこなかった保証率というのがポイントになります。

あ~~~、ややこしい(^_^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

何いっているかわかりません(笑)

みなさん、こんにちは。先日安部首相が消費税のことをふれていましたが、テレビの番組では

なるべく上げないように努力する

ような趣旨のことをいっていました。このくらいだったら私でもいえます。やはり政治家は独自の考えもいいですから

これとこれを削減したら消費税率は上げなくても大丈夫!
今だと確実に財源が不足するから3年後の8%にしなければならない!

くらいのことはいって欲しかったですね。私はこの時のVTRをみて安部首相にはブレインがいないのかあるいはいろいろなデータがあるけど利用の仕方を知らないのではないかと思いました。

上げるという趣旨のことをいってみると思ったら、消費税率を上げるなんて一言もいっていないといってみたり、なるべく上げないようにするといってみたり・・・・

首相がこれでは日本だけ円安なのはわかるような気がします。新聞を見ると円安は輸出企業が多い我が国にはプラスに働くという見方もありますが、特にユーロ高をみると日本にいるユーロ圏の企業のスタンスは日本にはもう魅力を感じることはなく中国へのスタンスを一層加速化するような気がします。

少なくとも日本政府はバカのショーケースだけにはなって欲しくないような気がします。

ちなみに私は出張で年に4~5回安部首相の故郷に行くのですが、安部さんの話題は全く地元(私が交際する範囲ですが)ででることはありませんですた(^_^;)

どうしてなのかにゃ~ヽ(。_゜)ノヘッ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.15

ひえええ~

みなさん、こんにちは。先日お昼何にしようかといろいろと物色していたら急にちゃんとした鰻屋さんで鰻が食いたくなりました。そこで日本橋の老舗の鰻屋さんに入ってメニューをみたら結構高いんですね(笑)

ざっとメニューをみて二番目に安いものを注文しました。(^_^;)

やはりスーパーで買うものとは違って鰻のホクホク感がありおいしかったでした。空腹が紛れて少しお客さんをウォッチングしていると、近くの会社に勤務している中年のサラリーマンが多かったです。

さらに・・・・・・(^_^;)

男性はメタポな人が多かったでした。彼らを観察していると

喫煙者が多い
早食い
昼間からビールを飲んでいる人もいた(笑)
経験があるビジネスマン(に見える(^_^;))しては食べ方に品がない

あんな早食いしたら鰻の味なんて味わえないだろうな・・・・

などと思っていました。

このお店は普通のサラリーマンが毎日ランチするのは無理な値段設定なのですがちょっと普通の中年サラリーマンが多かったのは意外でした。

・・・・で私も食事が終わって支払いのためにレジにいきました。そうしたら・・・・

領収書お願いね・・・・宛名は●×株式会社・・・

みたいな人が結構いました。しかも慣れている(笑)

内心・・・・

これがいわゆる交際費ってやつか・・・・・
誰と交際したのなにゃ~

などと突っ込んでいました。(法人税上は資本金が1億円以上の会社は交際費は否認(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.08

ウインナ焼き定食の恐怖(^_^;)

みなさん、こんにちは。昨日は秋葉原に市場調査にいってきました(^_^;)
途中でお腹が減ったのでラーメン食べたかったのですが、ラーメンよりも定食のほうがバランスがとれていいだろう(ってプロは体調に気をつかわないとね・・・・・(^_^;)<何のプロだ!!)ということで定食屋さんに入りました。定食の種類は多くカレー、魚、肉、から小鉢が豊富でした。

・・・でなんとなくウインナ焼き定食というのが目にとまったのでこれを注文しました。

そうしてたら出てきた物はなんと・・・・・・・

ご飯
みそ汁
ウインナが10本くらい
キャベツ山盛り

ですた(^_^;)

まあ定食の定義は明確なものはないと思いますがそれでも小鉢とか漬け物少し欲しかったです。

結局ほとんどウインナ10本でご飯食べました。ウインナだけで食事するというのはなかなか経験がありませんがちょっと辛いものが正直ありますね。

私の目の前の人はショウガ焼き定食を頼んでいましたが死ぬほどのショウガ焼きだけでご飯くっていました。

ラーメンのほうがバランスとれていたかもしれません(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.07

贅沢しちゃった(^_^;)

みなさん、こんにちは。今日は朝から久し振りに贅沢しました。それはこの世のものとは思えないような魂が抜けるような味でした。

こんなもの俺が食ってもいいのかな~

と思えるレベルです。しかもそれを簡単に手にすることができます。

もちろん帝国ホテルの料理長とか陳健一氏を自宅に招いて調理をしてもらったわけではありません(^_^;)<そんなのわかっているぞ!!

それはなにかというと「卵かけご飯」です。

な~んだそんなものか・・・・と思われる方が多いと思いますが、私は日本人ほど卵料理に長けた国民はいないと思います。フライパンで調理するものはもちろんですが、それでも卵焼きなんかは砂糖と醤油とみりんのバランスが絶妙であれば塩とこしょうだけでは及びもつかない滋味を味わうことができます。また茶碗蒸しなんかしたらはっきりいって茶碗蒸しを1個食べると寿命が3年延びるという学説があるくらいです(^_^;)(<うそつけ!!)

ご飯をあつあつより少し冷ましておき、卵は10個150円でもいいですが少し贅沢をして10個300円くらいのものを用意しましょう。

ここでお好みにで何をかけても好き好きなのですが、私は今日は卵かけご飯用の醤油を使いました。卵かけご飯ようの醤油はちょっと甘めな感じがしますがご飯と卵に対して絶妙のハーもーニーを醸し出します。これも滋味なのでしょうね。

贅沢は何も高いお金を出して陳健一氏を自宅に招いて調理してもらわなくても自分自身のこがわりを発揮できさえすれば手軽に楽しめます。

ようやくさっき抜けた魂が戻ってきました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

唐突に消費税が・・・・

みなさん、こんばんは。安倍首相が今度は消費税を上げるというようなことを言い出したそうです。なんというか論点が定まりませんね。

先日は憲法改正を論点にするといってみたり、久間氏をかばっていましたが辞表を受け取ったりと・・・・・

以前のライバルだった谷垣氏が総裁選挙のおいて消費税の税率は10%は欲しいといった事に対して始めに増税ありきはおかしい・・・

といっていたのに、安倍さん自身が自ら始めに増税ありきというパターンになってしまいました。

最近の顔をみるとちょっと変な感じがします。

もうそろそろ限界にきているんぢゃないかな~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

どういう力が働いているのでしょうね?

みなさん、こんにちは。原爆発言で集中砲火を浴びた久間氏が辞任しました。今回の出来事をみて我が国の最高の権力者って誰なのか?と思います。

久間氏がどんな持論をもっても問題はないと思いますが、それが一般的に受け入れられない場合は大変なことになります。ところがその大変な状態になっても当初は久間氏は辞任するような発言はなく、安倍氏も久間氏を擁護していました。

それが一転辞任をし、安倍氏がそれを承認するというまったく同じ人物が関わっていてもパワレルワールドを見ているようで大変不思議な気分になります。こういうケースは安倍さんとか久間さんとのクローンが何人かいるケースとエライ人が「もう辞めれ!!」といって本人達の意志とは関係なく決断させられたケースとあると思います。まあクローンではないと思いますけどね(^_^;)

久間氏が本当の持論の展開を反省しているのかというと「選挙のため」だけに辞めたようなトーンですし、持論そのものは依然として正しいと思っていることが十分にうかがえるようなインタビューでした。

久間氏の持論を少し発展させた形で言い換えると結果がよければ、そのプロセスは理不尽であっても容認されるということなのだと思います。

それであれば自身が持論をただいっているだけではなくまず身をもってそれを示すといいですね。例えば久間氏が人質に志願して拉致被害者の全員を返してもらうとか、核爆弾の実験をする場所に出向いて、私が核を身をもって体験するから私のあとかたもなくなった場所を写真にとって核兵器のおそろしさを伝えて欲しい・・・とか・・・

安倍さんの生気のない顔と焦点の定まらない目とお題目のような改革というむなしい響きが印象に残りました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »