« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.27

引っかけ問題(^_^;)

みなさん、こんばんは。最近ネットで引っかけ問題というのが流行っています。今日はクライアント先でやりました(笑)

ただやるだけでは面白くないので外人にやってみますた(^_^;)(英語の練習ですね(笑))

(文法の間違いは突っ込まないでください(^_^;))

Let's imagine
You are a bus driver.  OK?

At first stop, five passengers are in the bus, and next stop, four passengers are out.
Do you understand?

OK.....
This is question.

How old the bus driver is?

ヽ(。_゜)ノヘッ?

OK listen carefully....

上記を繰り返す(笑)

How old the bus driver is?

ヽ(。_゜)ノヘッ?

OK listen carefully

YOU ARE A BUS DRIVER  OK?

How old the bus driver?

ヽ(。_゜)ノヘッ?

Do you know how old you are?
Please tell me how old you are.

ここでようやくわかったみたいです。

一応上記の英語は下手な英語なのでわかりにくいと思いますので・・・・・

もしあなたがバスの運転手だとします。
最初の停留所で5人乗ってきました、次の停留所で4人降りました。
バスの運転手は何歳でしょうか?

あなたがバスの運転手なのであなたが何歳かいえばそれでいいんだけどね・・・

というようなやりとりですた(^_^;)

英語の勉強になったにゃ~(^_^;)<そんなわけねーだろっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

服は関係ないみたいですね(^_^;)

みなさん、こんばんは。私はあまりオシャレには縁がありません。ところがこのオシャレに縁のない私でも驚愕することがありました。あるテレビ番組でモデル出身のタレントの香里奈さんとダサダサの衣装の虻原さんとがそれぞれが着てきた服をゲームに負けたら勝った方がお互いに自分が気に入った相手の服と自分の服(これはきっと気に入らないものなのでしょう(笑))を取り替えるという番組がありました。

香里奈さんはまさにモデル雑誌から抜けだしたようで非常に決まったファッションでした。片や虻原さんは「ちゃんちゃんこ付き」のダサダサファッションでした(^_^;)

虻原さんがゲームに勝ち、彼女が要求したのは上着でこれと交換に「ちゃんちゃんこ」を香里奈さんに渡しました。

香里奈さんはこの「ちゃんちゃんこ」を着ましたが、驚くことに全然ダサダサではなく決まっているのですね。

服そのものはあまり関係なくいかにその素材を着こなすか、活かすかということがオシャレでもビジネスでも(ちょっとこじつけっぽい(^_^;))大切なのですね。

ただ個人的には虻原さんはキチンとした格好をするとかなり知的になると思いますね(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.22

諸行無常の・・・・・

みなさん、こんにちは。消費者金融が重荷にあえています。今までは膨大な利益を上げていた業界ですが、不当な金利を取りすぎていたということでその返還を余儀なくされました。その結果大手4社で赤字の合計が1兆円を超えるそうです。

会社だけではなく人間もそうですが、自分自身が調子が良い時にも普段の状況でいられる場合と他者をバカにして横柄な態度に出る場合とがあります。例えば以前のダイエーは実際に取引を行っていたところの話を聞く限りは後者でダイエーに品物を納品している会社の敷地でダイエーの背広の展示即売会をやりその敷地を提供した会社に対して

工場は2着
課長は1着

というノルマを押しつけていたそうです。また(敢えて名前は書きませんが)関連のコンビニのバイヤーでタチの悪いのがいたという話も聞きました。かなり周囲に怨みを持つケースが多いと感じました。

その時に、ここはダメかもしれないな~、窮地が表面化したら怨みをもつ会社や人は

ざまあみろ

だろうな・・・・と感じました、

幸いダイエーはフレッシュスタートして人心一新で新しいスタートをしました。鬼畜なことは繰り返さないで欲しいと思います。

消費者金融の場合はこの状況を

自分は世話になったのでなんとか助けたい・・・

と思わせるのか

ざまあみろ・・・・

なのかどっちなのでしょうね。

たまたま調子がよくても他者をバカにしたりさげすんだりしてはいけません。その場合は必ずしっぺ返しを受けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

自慢(^_^;)

みなさん、こんにちは。私もそうですがみなさんの中には他人にはなかなかいえないが自慢できることがいくつかあると思います。ただ、こういう自慢は他人には何が自慢なのかわからない場合があります。とりあえず自慢してみたいと思います(^_^;)

●高校の時に天文ガイドに写真を二度入選させたことがある。
●珠算が初段(ただし今は片鱗なし(笑))
●簿記1級を独学で半年で合格した
●元簿記学校講師の経験がある
●何故か学生時代の家庭教師の依頼は数学のみ(笑)
●生徒会活動に参加したことがない(笑)
●わずかながら未来を予測する能力がある(^_^;)
●英語を勉強したことがないのになぜか英語をつかう仕事がある(笑)
●自分の年齢よりも5歳以上の人が観ていた映画(特に東映)に何故か詳しい
●太陽系の惑星を全部英語でいえる(^_^;)
●少年でもないのに少年ジャンプを毎週買っている
●パソコン雑誌のライターの経験あり←自慢というよりも恥かも(^_^;)
●わずかの著書がある←これも恥かも(^_^;)
●億単位の計算を暗算でできる。例1億+1億=2億(この間1秒(^_^;))
●見かけはボーっとしていてバカっぽく頼りないけど見かけよりもちょっとだけ能力があるらしい(^_^;)
●柴田淳さんにハマっている
●詐欺の手口に少し詳しい
●いきなり警察に連行され(^_^;)担当の刑事さんからある事件の上申書を弁護士が取ったのだけど信頼できないので協力して欲しいと要請されることがあった

こんなくらいでしょうか・・・・・・orz

今の仕事の役になっているのはあまりないですね・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.17

役不足の逆(^_^;)

みなさん、こんにちは、役不足というのは間違って使われることが多いようです。元々は役者が与えられた役が自分の格から見て軽い場合に役不足というようで決して謙遜の言葉ではありません。

クロワッサン君、今日から課長になってくれ。
課長ですか・・・・私には役不足ですけど頑張ります!!

これは典型的な間違いの例で、本当はこのクロワッサン君は

俺は部長でもいいのに課長なんて・・・・・

という場合に使うのですね。

あの昭和の爆笑王の林家三平氏には落語家をやっているお子さん(って歳でもないか・・)が2人おりしかも娘婿も落語家でこれは天才といっていいほどの才能があります。弟のほうもなかなか才能を感じます。おそらく林家三平を継ぐのではないでしょうか・・・

問題なのは兄のほうで、私個人の感覚ではそれほど落語は上手でもないですし落語家というよりもタレントという感じで見ていました。それが林家正蔵を襲名することになり

ひえ~

と思っていました。

先代の林家正蔵は笑点でおなじみの木久ちゃんこと林家木久藏さんの師匠が名乗っていました。味のある噺家でした。落語界では大看板で本来は誰でもなれるというものではありません。私がショックだったのはこの林家正蔵氏はダウンタウンのバラエティーに出演してダウンダウンに「いじられていた」のを記憶しています。こぶ平として出るのであればいいのですけどね(^_^;)

落語は人間そのものに味や教養がないとなかなか良い噺はできません。以前三遊亭円楽さんが若い時の噺を見ることがありましたがまた聞きたいと思いました。面白いし語りに味があります。

とかなんとかいっているうちに・・・・・・

脱税しちゃったんですね>林家正蔵さん

味のある落語家だったら

俺は噺バカで税金のことなんて知らねえのでびっくりした。まあ、いくら稼いでいるかそんなことわからないし、これからも税金の勉強なんてするひまがあったら噺をするよ・・・・

くらいのことをいっても問題はないと思いますが、林家正蔵氏がこういうことをいっても味はでませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

満員電車にて・・・・

みなさん、こんばんは。満員電車って嫌ですね。できれば乗りたくありませんが今日私が遭遇した満員電車での不思議な出来事をお話しします(^_^;)

満員電車は元々がギュウギュウ詰めのところにさらに乗車客が乗り込んできます。人間の体ってこれほど弾力性があるのかと思いますが、あくまでも乗車客が普通の体格である場合はこんなものです。

私が遭遇したのは、全く赤の他人(友達でもなんでもない)でしかも体重が100㎏オーバーな人たちが5人ほど乗り込もうとしていました。

私の心の中の声は

これは幻であってくれ・・・・こんな満員電車に100㎏オーバーが同じ駅でしかも5人もしかも私が乗っている入口に押し込まれるはずがない・・・・・

人はよく幻覚を見ますが、これは幻覚であったら・・・と思いました。

しばらくすると強烈な圧力が私のところに加わってきました。

こここれはすごい・・・・(^_^;)、やっぱり幻覚ではないんだ・・・

ここ一ヶ月の間に100㎏オーバーな人たちに色々な目に遭わされています(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

食生活

みなさん、こんばんは。さきほど夕食を済ませました。買い物は食べたいものだけ買いましたがその結果見事に偏りました。

豆腐のシューマイ
おから
お揚げ
みそ汁

今日はよほど体が大豆を欲していたようです(^_^;)

そういえば朝時間がないときに立ち食いそばできつねうどん(あるいはきつねそば)に稲荷寿司という組み合わせもけっこう多いです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.13

長すぎる言葉・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。
最近は会計関係に関わることが多いのですが、会計関係は用語が長いものが多いです。
まず為替換算調整勘定という言葉があるのですが、何ですか・・・・この漢字の多さは(笑)

これは海外に子会社があったりすると出てくるのですが、けっこう頻繁に出てきます。その度に「かわせかんざんちょうせいかんじょう」などというのは疲れます(^_^;)

人によっては為調(かわちょう)という人もいますが、なんかひざの力が抜けます(^_^;)
私はTAといっています。これは為替換算調整勘定はTranslation adjustmentの日本語訳なので二文字をとってTAというようにしています。かわちょう・・・よりは膝の力が抜けないと思うのですが・・・・・・(^_^;)

あとは少数株主持分(しょうすうかぶぬしもちぶん)ですね。これも連結財務諸表に関係する話題になるとけっこう頻繁に出てきます。やはりいちいち「しょうすうかぶぬしもちぶん」というのも面倒です。1日に100回くらいこれが出てくるとそれだけで体力使い果たしてしまいます。まあ少持(しょうもち)くらいしか思いつきませんが、なんかちょっと脱力してしまいます。

まあこれらは電車の中で話しても、周囲から変な人たちだな~と思われるくらいでどうってことないですが(^_^;)(<どうってことあるぞ)

税金の話で

これは否認だななんて電車の中でいうと周囲からじろじろと見られてしまいます。間違っても電車の中では否認なんて言葉は使えません(^_^;)

よい子は電車の中ではこんな話はできませんね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

追いつかないにゃ~

みなさん、こんばんは。仕事で会計関係のことに携わることがありますが最近の会計の変化は凄まじいものがあります。例えば先日監査小六法という平成19年度版の法規集が出ましたが昨今の改正が織り込まれていてものすごく分厚いです。

どこが小やねん

という感じでまるでラーメンの普通盛りを注文したら大盛りが出てきて

これがうちの普通だよ・・・

って感じです。

この小六法を鞄に入れるのはけっこう勇気が必要です(笑)
しかのこの分厚いものが安定的に使うことができるのであれば問題なのですが、監査小六法発売直後にさらに新しいものがネットで公表されています。

ようするに紙の出版では現状の会計の激しい変化に追いつけないということなのでしょう。

会計に携わっている人達って大変ですね~(-。-)y-゚゚゜(<他人事ぢゃないぞ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.09

動きの激しい奴3

みなさん、こんばんは。
なんか最近こういうことが多いんですよね(^_^;)

今日も某半蔵門線の三越前から電車に乗りました。幸い席が空いていたので座りました。私は最近CDジャケットの目が合ってしまい購入した柴田淳さんの「しば裏」を聴いていました。そうそう明日コンサートなんだよな~、行きたいけど世間が許してくれないしな・・・・

などと色々なこと(ってそんな多くはないぞ(^_^;))を考えながらしば裏を聴いていました。けっこう音楽に没頭していたので周囲の状況はまったく我関せず状態だったのですが隣に座っている女性が同僚と話しているのですね。

今度もこの女性の身振り手振りが大きくパート2で登場した男性の場合は球質が軽い(巨人の星!)のでそれほど感じなかったのですが今度の女性は球質がかなり重いのでかなり私の体に強烈な振動が走りました。

ご存じのように「しば裏」はゆったりとした曲が多いので落ち着いてじっくり聴くのがベストで隣の女性の身振り、手振り、うなづき、大笑いのボディーアクション等を受けながら聴くのはちょっと辛いものがあります(笑)

この女性はあまり大声でオーバーアクションのせいか、他の乗客も微妙な視線を浴びせていましたがまったく空気嫁ない人のようでした。

さいきん落ち着いて座っていることができる人が少なくなったのでしょうか?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.08

峠越え

みなさん、こんにちは。以前テレビで独裁者について取り上げた番組がありました。

ヒットラー
スターリン
ナポレオン

でした。かなり前の番組なので詳細には覚えていないのですが一番記憶にあるのはこの3人は共通して背が低かったということです。私は身長が175㎝あるので低い部類ではないので身長の低い人の悩みは想像するしかないのですがかなり劣等感になるのでしょう。

以前ナポレオンの戴冠式という絵のことに触れたのですがナポレオンのかっこいい絵の1つに峠越えという絵があります。

300pxdavid_napoleon







この絵は本当に格好良くりりしいナポレオンが描かれています。ナポレオンというとみなさんはこんな感じイメージがあるのではないでしょうか。白馬にまたがってアルプスを超えるナポレオンだそうです。

でも馬の大きさから考えるとこの絵のナポレオンはそんなに小さくはありません。実はこんな白馬に乗ってアルプスを超えることはできずに実際にはロバに乗っていたといわれています。(私は実際にはナポレオンに会ったことがないのでなんともいえません(^_^;))

ジャックルイダビットというナポレオンお抱えの画家が描いたので想像ですが

余を格好良く描くように・・・・

ということだったと思います。

では身長はどのくらいだったのでしょう。敢えて小さいといわれるので平均であったとういうことはないでしょう。フランス人はそれほど大きな人はいないのでこの平均というものも今の私達が想像するよりも低いのではないでしょうか。

ネットで調べるとフランス革命以後の徴兵の平均身長は145㎝だったそうでそれよりも低かったと思われます。全くの想像ですが140㎝くらいではなかったのかにゃ~

普段の生活は作られたイメージ(王、軍神)に押しつぶされそうになりながらかなり無理をしていたようで睡眠時間は3時間ということですが、昼寝は毎日とっていたようで夜はストレスで酒を飲み脂っこいものを食べ昼間はグーグー寝るという生活だったようです。

こういうことをネットで拾うと実際にフランス人を何人か知っているのですが「取り繕う」ためにかなりの努力をしていたというのは何となく理解できます。

ナポレオン本人の実像とその虚像(多分絵も描き直させたのではないかと思います)のギャップは大きかったのでしょうね。

ナポレオンの身長は150㎝だったらきっと歴史は大きく変わっていたでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

意味不明なこと・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。時々面白い言葉に出会う時があります。典型的なものは

朝の朝食
一番ベスト
一番ベター
Very very very urgent!!!(日本語ではありませんが傑作です(笑))

などがありますが、もっと実務的には

裏金を使い込んだ・・・・・・(^_^;)

です。

裏金は色々な意味がありますが、簡単にいうと会社の経費を使ったことにして(実際には使わずに)あるいは売上を売上としてカウントせずに、そのお金をこっそり秘密の金庫あるいは引き出しにしまい込みます、そうすると会社の帳簿にはそのお金はすでに費用として支出されたり、もともとそんなものはなかった・・・ということになります。

いずれにしても会社の財産なのですが、それが会社の財産として認識されないので隠したお金を持っている人が好きに使えるというものです。まあ家計でいうと「へそくり」に近いものがありますが「へそくり」はせいぜい家庭内にその違法性は止まりますが裏金はよい子は、やってはいけないことなので見つかったら大変なことになります。

以前聞いた話ですが某一部上場会社の支店の課ぐるみで裏金を使い込んだという事件が発生しました。それで使い込んだ社員数人が弁償されたそうです。

使い込んだお金を弁償するのは当然ですが、もともと隠していたお金は誰かが管理していたことになります。なんというか裏金管理の担当も嫌ですが、それを弁償する場合は実際には会社には入金はあるはずなのですが何も経理処理はしないのでしょうね。(笑)

裏金を作ってはいけませんが、それを使い込んではさらにいけないですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

動きの激しい奴2(^_^;)

みなさん、こんばんは。今日は残業をしてヘロヘロだったのですが三越前からの電車に幸いにも座ることができました。半分ウトウトとしていたのですが私の隣に座っていた男性がものすごく体を揺らすのですね。

彼の隣には女性が座っていてこの女性と話が弾んでいるようでした。彼はこの女性のいっていることに全て好意的な反応を示していました。彼女がいっていることに小刻みにうなずくことを繰りかえしその度に小刻みに体が揺れてその振動が私の眠りを邪魔します。

あの振動はおそらく1秒間に10回くらいの振動でこれを何度も繰り返し、さらに彼女が面白いことをいうと大きくうなづき体を半分くらい折り(大きなお辞儀をするような感じでした)
この大きな振動がさらに私の眠りを邪魔します。

私が流川のように・・・・

何人たりとも俺の眠りを妨げる奴は許さん!!

ということであればそうでもないのですが(^_^;)(そうでもないって?)まあこの2人の会話が弾んでいたのと彼は彼女の話を一生懸命に聞いていたので振動をモロに受けることにしますた。

もし彼らが仲良くなったら、君たちの隣に座っていた黒いコートを着ていたかっこいい知的な男性が振動を一手に引き受けてくれたことを忘れないように・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙な幸運(^_^;)

みなさん、こんばんは。家の中で思いがけなくお金を見つけた時なんかは得したと思いますよね。多分それは運がいいということなのでしょう。

昼間に半分寝ぼけながら爪切りを捜していたらお金を見つけました。もちろんラッキーなのですが・・・・・・

ただ・・・5ユーロ札ですた(^_^;)

これもお金には違いありませんが流通させるにはちょっと大変かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »