« 満員電車にて・・・・ | トップページ | 自慢(^_^;) »

2007.04.17

役不足の逆(^_^;)

みなさん、こんにちは、役不足というのは間違って使われることが多いようです。元々は役者が与えられた役が自分の格から見て軽い場合に役不足というようで決して謙遜の言葉ではありません。

クロワッサン君、今日から課長になってくれ。
課長ですか・・・・私には役不足ですけど頑張ります!!

これは典型的な間違いの例で、本当はこのクロワッサン君は

俺は部長でもいいのに課長なんて・・・・・

という場合に使うのですね。

あの昭和の爆笑王の林家三平氏には落語家をやっているお子さん(って歳でもないか・・)が2人おりしかも娘婿も落語家でこれは天才といっていいほどの才能があります。弟のほうもなかなか才能を感じます。おそらく林家三平を継ぐのではないでしょうか・・・

問題なのは兄のほうで、私個人の感覚ではそれほど落語は上手でもないですし落語家というよりもタレントという感じで見ていました。それが林家正蔵を襲名することになり

ひえ~

と思っていました。

先代の林家正蔵は笑点でおなじみの木久ちゃんこと林家木久藏さんの師匠が名乗っていました。味のある噺家でした。落語界では大看板で本来は誰でもなれるというものではありません。私がショックだったのはこの林家正蔵氏はダウンタウンのバラエティーに出演してダウンダウンに「いじられていた」のを記憶しています。こぶ平として出るのであればいいのですけどね(^_^;)

落語は人間そのものに味や教養がないとなかなか良い噺はできません。以前三遊亭円楽さんが若い時の噺を見ることがありましたがまた聞きたいと思いました。面白いし語りに味があります。

とかなんとかいっているうちに・・・・・・

脱税しちゃったんですね>林家正蔵さん

味のある落語家だったら

俺は噺バカで税金のことなんて知らねえのでびっくりした。まあ、いくら稼いでいるかそんなことわからないし、これからも税金の勉強なんてするひまがあったら噺をするよ・・・・

くらいのことをいっても問題はないと思いますが、林家正蔵氏がこういうことをいっても味はでませんね。

|

« 満員電車にて・・・・ | トップページ | 自慢(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/14710448

この記事へのトラックバック一覧です: 役不足の逆(^_^;):

« 満員電車にて・・・・ | トップページ | 自慢(^_^;) »