« 何の意味があったんでしょうね(^_^;) | トップページ | 550→△2750 »

2007.03.19

ナポレオンの戴冠式

みなさん、こんばんは。絵画はぼ~っと見るのは嫌いではないのですが知識が全然ありません。この無知が故に誰でも知っていることがわからないということがよくあります。
以前フランスに出張に行った時にルーブル美術館に立ち寄りました。ルーブルは異常に広くて例えば羽田空港の建物の中のあの広さ(端から端までただ歩くだけ で10分以上かかります)の中に美術品が潤沢に展示されていると思えば全部見るというのは大変だというのがある程度想像できると思います。

ルーブルはいくら広いといってもどうせ建物の中だし・・・・・・

と思っていたのですが実際に中に入ってみると建物の中のず~っと向こうがモヤでやや霞んで見えるくらい広いのですね。

その広さの中の沢山の絵画や彫刻の中でものすごく惹かれた絵がありました。その絵の前でしばらく立ち止まり本当に見入っていました。

もの凄く大判の絵で清廉な女性がひざまづき、まさに王冠をかぶされようとしている絵でした。その女性にスポットライトがあたりその戴冠式の様子を大勢の人が見ているという絵でした。ルーブルに行ったのは一昨年の暮れですが今でもそのみずみずしさは忘れません。

たまたま今日NHKをつけたら、ちょうどその絵が出ていました。思わぬ再会でした。

NHKの解説では王冠を持ち上げている男性はナポレオンで、私が魅入られた女性はナポレオンの妻のジョセフィーヌだそうです。

Napoleon3









作者はジャックルイダビットという画家です。
時間ができたらもう少し調べてみることにしましょう。


|

« 何の意味があったんでしょうね(^_^;) | トップページ | 550→△2750 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/14316015

この記事へのトラックバック一覧です: ナポレオンの戴冠式:

« 何の意味があったんでしょうね(^_^;) | トップページ | 550→△2750 »