« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.31

危機管理(^_^;)

みなさん、こんばんは。アクシデントに巻き込まれてからではその対応は大変になります。そこで私達には危機管理という考えが必要になり、予め事が起こることを予想してそれを回避するように行動したりプランニングしたりしなければならずこれができないと取り返しがつかなくなります。

・・・・今回はこういうことなのですが堅苦しい話ではありません。

今日は秋葉原に行って来ました。今や秋葉原は電機ヲタクやパソコンヲタクの街ではなく萌えやゴスロリの街と化してしまいました。

アイドルがライブをやっていたり、メイドさんがあっちこっちでビラを配っていたり・・・

それら(^_^;)と目を合わさないようにして私は目的地を効率よく訪問していました。某オーディオ店のあまりの安さに絶句つつ、葛藤しつつ、常識と闘いつつモーツアルトの交響曲全集だけでかろうじて押さえました。我ながらよく押さえられたと思います。

疲労を感じながら混雑した秋葉原を雑踏に混じって歩いていました。信号待ちの群衆の中に私はとけ込んでいるのだろうか・・・と考えながら・・・(盗作です(^_^;))

向こうから男性の2人連れが歩いてきました。なんか顔が変なのですね。しかもその変な顔が自分の意志でやっているのではなく、何かをこらえているような感じでした。

そう、今は花粉の季節です(笑)

その男性はくしゃみを我慢したと判断しました。私はこの男性とすれ違うことに大きなリスクを感じました。このままだと大きなトラブルに巻き込まれるかもしれず取り返しのつかないことが起こるかもしれない・・・・・

私はとっさに横に移動しました・・・・その刹那男性は

はっくしょん!!!!!

予感は的中しました。なんとこの男性は手を口でおさえていない状態で

はっくしょん!!!!!(^_^;)

ですからこれは核燃料が漏れたと同じ効果を周辺国に与えてしまいます。

哀れなのは私の後ろを歩いてた人です。多分放射能が直撃したでしょう。(笑)

一見なごやかなゴスロリが多い街でも放射能が直撃する可能性は常にあるのですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.27

小娘って誰?(^_^;)

みなさん、こんばんは。以前クライアントの女性と仕事の打ち合わせをしていました。色々な話になって、

まあ、この辺りがこう改善されるといいんですけどね~

と私がいうと

そうですよね、そうなるといいんですけど私のような小娘がいってもなかなか聞いてもらえませんから・・・・

へっ(^_^;)、小娘って誰?ヽ(。_゜)ノヘッ?

と思わず聞き返してしまいました。

そのどさくさに紛れて、自分のことをサラリと小娘なんてなかなかいえません(笑)

誰が小娘やねん!!!

って感じです。

まあ、他人から小娘とか若僧とかいわれてムッとしているうちは本当に若く、むしろ小娘とか若僧とかいわれると喜ぶ年代を経て、

さらに年代を経て
経て
経て(^_^;)<お前はまっちゃんか!!!

自分で自分のことを小娘とか若僧とかいう境地に人はたどり着くわけです(笑)

まあ、私のような若僧がこんなこと言っては本当はいけないんですけどね(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.25

色々なごまかし方があるんですね(^_^;)

みなさん、こんばんは。今度は加ト吉がやってくれました。循環取引だそうです。簡単にいうとA社名義の商品が倉庫に置いてあります。これをA社から加ト吉が買ったように商品を動かさずに商品の名義だけA社→加ト吉に変更するのですね。

その後加ト吉→B社というようにさらにB社から他の会社という感じで名義変更連発するわけです。商品は全然移動せず(笑)

そして最後に最初のA社に戻りさらに・・・

ということだったようです。加ト吉は複数の会社を使ったようですが一番多い会社は年間200億円だそうです。加ト吉はこれに1%の利益をのせて転売します。

こういうことは冗談として考えることがありますが、本当にやるというのはちょっとアレです(笑)

加ト吉は3年前からこれをやっていたそうです。

加ト吉の単体の売上は

14.3月期 2084億円
15.3月期 2195億円
16.3月期 2280億円
17.3月期 2356億円
18.3月期 2419億円

で経常利益が90億円程度でまあまあといえるでしょう。

ただこの循環取引が合計でどのくらいあるのかがポイントですね、一番大きいところを使って200億円ですからもし1000億円あるとすれば約半分は循環売上(インチキ)だったということになりますね。

ただ利益が2%しか乗っけていなければ仮に1000億円循環売上で実態がなかったとしても利益に与える影響は20億円ですからどうしてこんなことをやったのか理解に苦しみます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

近未来は国際的に(^_^;)

みなさん、こんばんは、あの詐欺事件になった近未来通信の石井社長は国外に逃亡したようですが逮捕状が請求され国際手配になったようです。私は国際手配になった経験も指名手配された経験もないので想像するしかないのですが、もし、数億円のカネを持って逃げたとしてそのお金はきっと堂々と使うことはできないですよね。

また、これも想像ですがニューヨークとかパリとか都会にいると捕まってしまうような気がするのでかなりのどかな場所に逃亡して短期間に拠点を次々に移動して場所を特定されないということが大切なのでしょう。

なんか捕まってとにかく謝ったほうがいいと思います。

そんな大金もってウロウロしていると強盗に狙われて命を見知らぬ地で落とすかもしれませんよ(^_^;)>石井社長

まあどっちにしても卑怯な奴ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

動きの激しい奴(^_^;)

みなさん、こんばんは。今日の通勤電車は結構混んでいました。残念ながら座ることができずに立っていたのですが私の前にいた男性が別の男性(多分会社の同僚でしょう)と話しているのですが、なぜか話に夢中になっています。別の男性は面倒そうにうなづいているだけなのですが、段々と話のテンションが高くなってきました。

そのうち身振り手振りが激しくなってきました。電車は満員電車なのでこういう状態で身振り手振りを激しく話すと彼は十分に動作することができるスペースを確保しなければなりません。その被害者が私がなってしまいました(^_^;)

彼が手振りをする度にひざが私のお腹にあたってしまい、プチエルボードロップを何度も食らっている状態になりました。まあ普通は気がつくと思うのですが、彼は話しに夢中になっていてそんなことは気にしてはいませんし、今度は体全体をリズミカルにゆさぶりながら相変わらず身振り手振りは絶好調です。私は彼の後ろから倒れないようにつり革に捕まっているいるのですが、彼の頭があっちこっちに動くので彼の頭が今度は私の手に当たるようになってきました。

いわゆるエルボードロップ&ヘッドパットのコンビネーションですね(笑)

満員電車で激しく体を動かし続けることは止めたほうがいいみたいです(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芸能人の年齢詐称は私的にはOKです(^_^;)

みなさん、こんにちは、タレントの夏川純さんの年齢詐称疑惑が話題になっています。夏川純さんのプロフでは23歳ということになっていますが、実は26歳だそうです。私の個人的な考えですが夏川純さんというキャラを売りにしているので、実際の夏川純さんの年齢がいつくであっても夏川純というキャラが23歳であればそれはそれでいいのではないかと思います。
本名は非公開だそうですが、彼女の素ではなく夏川純23歳というキャラを演じていれば良いのではないかと思います。まあ、実際は26歳であっても23歳でも違和感がなければそれはそれでいいでしょう(^_^;)

むしろ彼女よりも松浦あやさんのほうが・・・・

いくらなんでも20歳はないだろう・・・

と思っていたのですがどうもこっちは正真正銘の1986年生まれだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

550→△2750

みなさん、こんにちは。富士通の平成19年3月期の決算予想が去年の10月26日に発表された550億円の利益から2750億円の赤字に修正されました(^_^;)

まあ、普通に考えると前回の発表から4ヶ月後に一気に利益が3300億円も減ってしまうことになります。売上や経常利益は変わらないのに最終の利益だけこれだけ減ってしまいます。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2007/03/20.html

この理由は子会社の投資に対する評価損を3500億円計上するそうです。

その詳細は

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2007/03/20-2.html

に書いてありますが、どうして評価損が必要なのかこの説明では全然わかりません。子会社株式については簡単にいうと子会社の純資産が当初投資した金額よりも著しく減少した場合に(大体50%以上下落した場合に著しい減少という扱いになっています)評価損を計上(減損といいますが)しなければなりません。日本語の内容がなかなか理解することができませんが、海外投資は失敗だったということなのでしょうか?

要するにこの3500億円の対象になった会社はこの状態(投資価値が50%以上下落した)であると思われます。疑問なのは4ヶ月前にこういうことが想定されていなかったのか・・・ということですね。

さらにさらに不思議なのは富士通に過去二期大赤字をもたらした当時の社長を会長に据えているということが何ともいえません(^_^;)・・・・・とっくに辞めたと思っていました。

富士通って不思議な会社ですね。

注 上記変更は富士通単体の業績で連結ではこういうことは(多分)ないはず・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

ナポレオンの戴冠式

みなさん、こんばんは。絵画はぼ~っと見るのは嫌いではないのですが知識が全然ありません。この無知が故に誰でも知っていることがわからないということがよくあります。
以前フランスに出張に行った時にルーブル美術館に立ち寄りました。ルーブルは異常に広くて例えば羽田空港の建物の中のあの広さ(端から端までただ歩くだけ で10分以上かかります)の中に美術品が潤沢に展示されていると思えば全部見るというのは大変だというのがある程度想像できると思います。

ルーブルはいくら広いといってもどうせ建物の中だし・・・・・・

と思っていたのですが実際に中に入ってみると建物の中のず~っと向こうがモヤでやや霞んで見えるくらい広いのですね。

その広さの中の沢山の絵画や彫刻の中でものすごく惹かれた絵がありました。その絵の前でしばらく立ち止まり本当に見入っていました。

もの凄く大判の絵で清廉な女性がひざまづき、まさに王冠をかぶされようとしている絵でした。その女性にスポットライトがあたりその戴冠式の様子を大勢の人が見ているという絵でした。ルーブルに行ったのは一昨年の暮れですが今でもそのみずみずしさは忘れません。

たまたま今日NHKをつけたら、ちょうどその絵が出ていました。思わぬ再会でした。

NHKの解説では王冠を持ち上げている男性はナポレオンで、私が魅入られた女性はナポレオンの妻のジョセフィーヌだそうです。

Napoleon3









作者はジャックルイダビットという画家です。
時間ができたらもう少し調べてみることにしましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

何の意味があったんでしょうね(^_^;)

みなさん、こんにちは。三洋電機がピンチの連続です。2005年に元ニュースキャスターの野中ともよさんが会長に抜擢されました。当初から野中さんの経営手腕には疑問が持たれていました。私も大いなる疑問をもったものの一人でした。

例えば、人件費を100だけ減らさないと赤字が消えない・・・・・

というのを知るのはそれほどむずかしいことはないのですが、むずかしいのは100減らした後に残った従業員に不安を抱かせないように仕事に集中させることと、将来の具体的なビジョンを自信をもって経営陣が従業員を始めとするステークホルダーに発表しそれを愚直に推進していくことなのですが、これができそうでなかなかできません。

野中さんが就任した直後にリストラを笑顔で発表していました。

ああ、これは単に井植家のスポークスマンなんだな・・・・
とりあえず井植おやじさんが表向き責任をとって、ワンポイントで関係ない人を置いたあとで長男にバトンタッチするんだな・・・・

そういうことを考えました。

ただね~、こういう策を講じるわりには会社の体力が大きく奪われてしまいましたね。

会社は井植家の持ち物ではなく、さらに大きな社会的な影響を与えるくらいになっています。

少なくても野中さんは実質的に経営にはタッチしていない(していたらエライことになりますからね)ので実質的には井植家が手放さなかったと思います。

野中さんは退陣するのは当然ですが、井植家の会社から一掃されるべきではないかと思います。

結果の出せない経営者はしがみついていないで早々に退場すべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

いってはいけない一言

みなさん、こんにちは。先日クライアントの会議に出席した時のことでした。この会社の社長が支店長に

こういう話がでているんだけど対応状況はどうなっていますか?

という質問がありました。この支店長は

はい、その件ですが不都合は気づいておりやろうと思っていたのですがなかなか時間がなくて・・・・

と答えるやいなや

バカヤロウ!!!

とさきほどの穏やかな口調から想像できないような罵声を社長から浴びせられました。

気がついていなかったのなら対応できなくてもやむを得ないけど気がついていて対応していないというのはどういうことなんだ!!!

時間がなくて対応できないというのであれば、何をしていて時間がないかいってみろ!!

社長の目からみるとこの支店長は不誠実な奴と映ったようです。こうなると社長の攻撃(^_^;)は他の部分にも及び

これはどうなっているんだ!!
この前やるといった例の件の進捗状況はどうなんだ!!

と小一時間(^_^;)

支店長の考えは

知らなかったというとバカだと思われるので、知っていてやろうと思っていたけれどできなかった・・・・

と言いたかったのでしょうがこの場合は不誠実に受け止められたようです。

確かに、会社を統轄する立場からすると知っているのにアクションを起こさないという
のは

知らなかったです・・・

というよりもネガティブな印象になるのでしょうね。

知っていてやりませんでした・・・・

というのは最低の評価になるかもしれません。それくらいだったら

ぼく知らなかったたんだもんヽ(。_゜)ノヘッ?

の方が(一度だけなら)いいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるやりとり(^_^;)

みなさん、こんにちは。
仕事では時々禅問答のようなやりとりをすることがあります。

以前ある会社のコンサルティングをやったときにここのオーナーと面談しました。オーナーは

うちの会社の経費は大体どのくらいかかるのか?

と私に質問してきました。私は当時関わって一ヶ月くらいだったので

まだ確信はありませんが、大体○○○○くらいだと思います。

オーナーは

あんたプロだろう?
思いますってどういうことなんだ!!

と一気に攻撃モードに・・・・(^_^;)

その時に

オーナーはこの会社を経営して何年になるんですか?

15年くらいになる

それだったらオーナーが15年かけてもわからないことを私がたったの一ヶ月でわかるわけないじゃないですかぁ~(^_^;)

まるで漫才のようなやりとりでした。

このオーナーはニヤとしって

そういわれればそうだな・・・・

とそれ以降は和やかな雰囲気で色々な話をしました。こういシャレがわかる
人と話すとそれなりに面白いものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

天下りの綱引き

みなさん、こんばんは。天下りというと、どういうことを想像するのでしょうか?
例えば、民間の会社がある役人の法律的な知識や行政での経験を自社の業務に生かしたいということでスカウトする場合は天下りとはいわないでしょう。

ところが役人を引き受けないと、官庁関係の仕事から閉め出されるとかいうペナルティーがあったり一人引き受けるごとに官庁からの発注額が一定額増えるということであればこれは問題になります。仮に形式的に企業が役人を欲していたとしても実態がこういうことであればこれは一種の税金の横領になってしまいます。

渡辺行革担当大臣はこの天下りを一層すべく人材バンクを作って各省庁の力が及ばないような仕組みを作ろうとしていますが、既存の権利を得ていた人たちはこれを簡単に認めるわけがなく相当強い抵抗が予想されます。

こういう場合は総理大臣のバックアップが不可欠なのですが、安倍さんは渡辺行革大臣をバックアップする趣旨のことをおっしゃっていました。

しかしながら、抵抗勢力も半ば妖怪(失礼(^_^;))の領域まで来ていますからなかなか予断を許さない状況になっています。

かつて税務調査で、うちの職員を引き受けてくれたら(ようするに税務職員を退官して税理士になった時に顧問先になってくれたら)調査の結果を良くします・・・・

ということがあったようですが、こういう私(わたくし)することは少なくなるでしょう。いびつな天下りがなくなるといいですね~(^_^;)←天下りに全然関係ない奴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

アカウンタビリティー

みなさん、こんばんは。もし私がみなさんの税金を使って自分の事務所を運営し色々な活動をした場合はその税金の使い道はみなさんのための活動でなければなりません。また、私が活動しやすいように、なるべく負担を軽減するために維持費がほとんどかからない事務所も提供されたとします。(これも当然に税金で運営されます)

私は自身の活動の結果といくらお金を使ったのかを税金の提供者であるみなさんに報告して説明しなければなりません。

松岡農水相が水道光熱費が本来かかっていないはずなのに年間500万円計上されているのはおかしいという疑問に対して彼は何も答えません。仮に一本5000円の水を毎日3本ずつ飲んで年間500万円使いました・・・・ということだったとしても政治活動に一本5000円の水が必要なのでしょうか?(笑)

松岡氏はこの説明責任を果たす必要があります。法律のことは知りませんが説明責任はないということはどこにも明記してはいないでしょう。あの報告は例えば申告書を税務署に提出したということと同じで、提出されたものは税務署は受理しますがその内容の適正性までを税務署が認めたわけではありません。

その意味では法律に基づいて報告書を提出しただけで、その内容が適正であったのかどうかはまた別の問題なのは当然ですね。

ここまで松岡氏が拒む理由がわかりません(^_^;)

個人的にはこの問題で国税が動いてくれないかな~と思いますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.09

これは凄い!

みなさん、こんばんは、以前柿の種の中にほんの一粒ピーナッツを入れただけで柿ピーというトレビアンな食品になってしまうという話をしました。そのこれは凄い第2弾を見つけました。
まあ一般的人気があるというよりも特に私がハマっているということなのですが・・・・(^_^;)

それはですね・・・・安藤奈津ぢゃなくてアンドーナツです。アンドーナツのあのルックスを見るとですね

揚げパンに砂糖だらけ・・・・
さらにそのなかに甘い餡が入っている・・・

まさに油づけの揚げパンと甘さが服着て歩いてるような食べ物です。その外見を見るだけで人によっては胸焼けがしてくるでしょうし、油っぽいかつ砂糖と餡の甘甘な味を想像するとやはり胸焼けがするでしょう。理論的にはアンドーナツはなかなか理解を得るのは困難な食品といっていいでしょう。

ところが騙されたと思って(^_^;)一口食べてみてください。

胸焼けがするどころが一口食べた瞬間に後悔するでしょう・・・・(^_^;)

どうしてこんな美味しいものを今まで胸焼けがするとか思って食べなかったのか・・・

あの揚げパンの油と砂糖の甘さと餡の甘さが絶妙のバランスを保って快感が駆け抜けます。これ以上何かが強いと本当に下品になり胸焼けがするでしょうが、本当に儚いバランスの上にアンドーナツという食べ物は成立しています。まさに黄金律といえるでしょう。

さっそく買ってきたアンドーナツを食べることにしましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

今日はお呼ばれ(^_^;)

みなさん、こんばんは。某チョコレートの会社が学校を作ったということでオープニングパーティーの呼んで頂きました。まあ呼んで頂いたといっても私がチョコレートを使ったお菓子の実演をしたわけではなく(できっこないっす(^_^;))学校を見て、そこでパティシエが作ったチョコレートのデザートを堪能しました。その会社はこのチョコレートの学校にかなり力を入れるようでフランス本社から社長や会長が駆けつけてくれました。またクーブ・デュ・モンドの優勝チーム(今年のクープ・デュ・モンドの優勝は日本チームでした)の3名も来てくれて、さらにピーエルエルメさんもちょうど日本に来日していたので出席してくれました。

なかなか華やかなパーティでこんな晴れやかな場所に呼んで頂いてありがたいです。もちろんゲストだけではなくチョコレートを使ったデザートは美味しいのはいうまでもありませんが、舌触りもスムースで口の中の溶けている間は大変官能的でありました。

また呼んでください(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.07

叶姉妹のお話(^_^;)

みなさん、こんばんは。叶姉妹が次女が財産を持ち去ったということで大変なことになっています。3億円相当の宝石とか高価な時計とかを持ち去られたと主張し片や次女は自分のものを単に持っていっただけ・・・ということで言い分が真っ向から異なっています。

法廷で争われるようですが、まず叶姉妹サイドが主張している3億円の価値がある宝石という場合にその価値を示す証拠が必要になると思われます。この場合誰がお金を出したのかというかなり具体的なところまで突っ込んだ話になるでしょう。

多分ですね・・・・・・税務当局は相当な関心を持っていると思います(^_^;)
特に3億円の宝石を始めとするお金が誰が出してそれは稼いだものなのか、もらったものなのか、あるいは貸与されたものなのか、けっこう税金的には突っ込みどころがあるのかもしれません(^_^;)

あまり高価なものを持っているということを宣伝してもいいことないかもしれませんね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.03.06

確定申告(^_^;)

みなさん、こんばんは。確定申告ハマっていますかぁぁぁ!!

今週初めは全く手つかずだったのですが、ようやく終盤にこぎつけました。幸い今日は確定申告日なのでどの仕事も入れないで1日中確定申告をやっていました(笑)今回はやっていて情けないと思ったのは年間の売上確定に要した時間はたったの2時間でした(笑)

一年間の売上がたったの2時間でまとめることができるって・・・・・(^_^;)

しかもこの程度の売上にもかかわらず、確定申告するために仕事をしないコンサルタントって・・・(^_^;)

まあ、こういう時もたまにはありますよね?(^_^;)

これで3月13日に提出できる目処がつきました。

よい子の自営業者は3月15日までに確定申告書を提出しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詳細は不明ですが・・・・

みなさん、こんにちは。東証2部に上場していたIXI(アイエックスアイ)という会社が先日粉飾決算をやっていたことが発覚しました。取引先を巻き込んで複雑怪奇なスキームを作って架空売上の計上を続けていて、最終的には売上の8~9割にあたる800億円が架空売上だった可能性があるそうです(笑)

粉飾決算や不正は今始まったものではなく以前からありますが、ライブドアの実質自己株式の売却額を売上(笑)にしたり、売上のほとんどが架空で上場も架空だった・・・とか最近は手口が大胆かつ幼稚になってきました(^_^;)

ただ、このIXIほど堂々と(^_^;)架空取引をやると社員はそれが架空取引だったということを知らなかった人がかなりいたようです。

会社を上場させる制度に問題があったり、上場基準が甘いとか色々いわれていますが一番大切なことは

しゃちょうがやってもいいこととわるいことをちゃんとおべんきょうしているかどうか・・・

に尽きるでしょうね。どんな立派な制度でも、道徳観のない人間の行為、無知な人間の犯罪は防ぎようがありませんからね(^_^;)

本当に幼稚園から小学生までの教育って大切ですね。ここをキチンとしないと

悪いおじさんやおばさんみたいになってしまいます。

まずは粉飾決算は良くないこと(というよりも犯罪)ということを知らない人が上場会社の社長をやっていることをこのような事例から認めることから始まるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.04

自覚なし(^_^;)

みなさん、こんばんは。普段は全く意識することはないのですがよく考えてみると私は組織に属しておらず、フリーのコンサルタントとして活動(活躍といえないのがちょっと・・(^_^;))しています。もちろん最初からフリーだったわけではなく勤務時代もありましたが、今ではなぜかフリーになっています。

ところが今も勤務時代もやっている仕事の内容やスタイルはほとんど変わっていません。毎日クライアント先にいってそこで仕事(どんな仕事なのか客先によって違うので一言で説明できないはちょっとアレですが・・・)をして、ディスカッションをして、必要であればレポートを書いて・・・という内容は全く同じです。

もちろん、真剣に考えるとフリーは自由のフリーではなくフリーランス(どこにも属さない)という意味のフリーですから、リスクを一人で背負って、クライアントから切られたら死活問題になります。

それでも私自身の気持ちは勤務時代も今も全く変わっていません。特に料金の話題になるとこれもまたよく考えるとその成否が私自身の懐のモロに影響するはずなのですが、私の気持ちとしては、その部分は他人事的な感覚を持ちつつ事にあたっています。

クライアントで仕事をしているときはフリーのコンサルタントではなく、フリーのコンサルタントから派遣されているワーカーとしてのコンサルタントという意識を持っているのだと思います。(自分のことなのに「思います」というのは変なのですが(^_^;))

また、以前フリーでありながら会社の管理職をやったこともありますから、ますます私の中では勤務しているかフリーであるかという区別はほとんど意味をなさなくなってしまいました。

結果として、勤務時代と全く変わらない感覚しか持っていない自分で自分を派遣しているという面白い構造のビジネススタイルができあがってしまいました(^_^;)

まあ、勤務時代は会社のクライアントの他に上司がクライアントになるだけですから、どういう環境でやってもやること(できることかも・・・)は決まっていますよね。

PS
先月友達と話した時に

お前自営業者なの?
それって大変だな~

とやけに大変がられていたのですが本人は何が大変なのか全然分からなかったので改めて自分自身の姿勢をちょっと分析してみました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告

みなさん、こんにちは。ようやくひな祭りも終わり3月に入ったという実感が湧いてきました。実は2月27日から風邪を引いてしまいそれと仕事のピークが重なってしまったために3月になったことを全く実感することができませんでした。どれくらい酷かったというと、昨日駅に女の子を連れてキチンとした格好をした夫婦を何組もみたのですが

何でこんな感じの家族が多いのかな?七五三かな?

と一瞬思ったくらいです(笑)
ひな祭りであることはこの後5分くらい経ってからようやくわかったくらいです(^_^;)

先週金曜日にこのピークを乗り切って安心したのですが、何か忘れている大きなイベントがあるのですね。それは自分自身の確定申告です(^_^;)

ほとんどのみなさんは確定申告はお済みですよね?私みたいにこんなタイミングで何もやっていないというのはいけません(笑)下手すると国家反逆罪になってしまいます。

給与所得の方は

確定申告なんて関係ないし、今年から恒久減税がなくなった(本当に変な日本語ですよね(^_^;))と聞いていたけど税金もなぜか去年よりも少なくなったし・・・・

とおっしゃる方がいるかもしれません。これはアリとキリギリスの話を思い出してください。

今年から国と地方との税金の分け前が変わります。例えば去年(恒久減税あり)の税金が全部で100だったとすると

国  80
地方20

という感じでした。ところが今年になると税金が全部で110になり

国  70
地方40

という感じになります。

今の給与台帳をみると80→70になっているだけでこの後地方分の大きな負担がきます(^_^;)

少しずつ貯金をしておいたほうがいいです。間違っても

沢山もらった!!!!

と思って喜んでパア~っと使わないようにしましょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

一般の人も・・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。街を歩いていると時々面白い看板を見ることがあります。以前大阪に出張した時に

もうあかん

から始まった閉店セールを示唆した看板がありました。

なかなか

もうあかん・・・

なんて書けないな~と思って知り合いに話してみたら

ああ、あそこはいつもあの看板が出ている・・・

だそうです(笑)

先日お茶の水を歩いていたら、喫茶店入り口に

一般の人もご利用できます

 と書いてありました。私が激しく注目したのは「一般の人も」の「も」なのですね。

この喫茶店では一般の人と一般の人以外の人が確実に存在するのが明らかなのですが一般の人以外の人ってどういう人を指すのか不明です。

フリーメーソン(^_^;)
スーパー銭湯ゆでだこを設立する会(^_^;)<なんだそれわ!!

どう考えてもわからないです。

調査を続行しようと思っています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »