« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.25

ゆうこりんって・・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは。ゆうこりんこと小倉優子さんの出身地はコリン星だそうですが、ついに本当の出身地は茨城県茂原という太陽系の中にある某地点であることが判明しますた(^_^;)

まあ、なんでもいいですがちょっとコリン星というのはキツイものがありますね。

また、あややこと松浦あやさんはこの前年齢をテレビていっていてびっくりしました。20歳だそうですが、どうみても20歳には見えないです(笑)

本当に20歳なのでしょうか・・・・・(^_^;)

まあ、芸能人はそれそのものがキャラですから、本人が何歳でどこの出身であってもテレビに露出しているキャラのプロフィルはまた別という見方もあります。その意味ではリアルな小倉優子さんは茂原であってもゆうこりんはあくまでもコリン星の出身で、リアルな松浦あやさんが何歳であっても(本当に20歳かもしれませんが(^_^;))あややは20歳なのですね。

具体的に誰とはいえませんが芸名を何度か変えた歌手(最終的には一世を風靡しました)がいますが、芸名を変えたら歳が若くなった人がいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.02.23

あの~・・・・・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは、不二家の問題はまだ落ち着きません。不二家を森永や山崎パンが支援するという話はまあいいとしても(^_^;)(<よくないぞ!)、

ペコちゃんが泣いている
ペコちゃんはどうなる

というトーンのお話を色々目にします。不二家で一番影響力があるのはここの社長でも役員でもなくペコちゃんであるということは何となく理解できました。きっと不二家の謄本を見ると

代表取締役 ペコちゃん

という文字があるのかもしれません。

ところで私はこの不二家の問題に一石を投じたいと思うことがあります。ご存じない方も多いかもしれませんが、不二家のキャラクターは何もペコちゃんだけではありません。

そうです・・・・ポコちゃんがいます。ポコちゃんは男の子ですがペコちゃんとの関係はお友達だそうです。(^_^;)

それでもここにきてポコちゃんの話題が全くといていいほど出ていないのはちょっと私としては残念で遺憾なことです。

ペコちゃんが泣いている時はポコちゃんも泣いているのですね(^_^;)

簡単なプロフィール

ペコちゃん昭和25年生まれ、永遠に6歳、身長100㎝
ポコちゃん永遠に7歳、身長100㎝

以下詳細は・・・・・

http://members.jcom.home.ne.jp/nisieifuku/html/pekopokohtml.htm

みなさん、ポコちゃんのことも忘れないでくださいね(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.02.19

ある恐怖(^_^;)

みなさん、こんばんは。昨日電車に乗っていた時のことです。私が座っている前に男女のカップルが立っていました。これがただの平凡なカップルだったらいいのですが、両方ともかなり太っていました。おそらく体重合わせて200㎏はあると思います。これが私の前に立ち(はだかり(^_^;))まあイチャイチャしているわけです。

ところがみなさんご存じの通り電車は走っていると揺れます。その度にカップルの体は揺れたり傾いたりします。私はちょうど目の前にぬり壁(ゲゲゲの鬼太郎参照(^_^;))が2体いるような感じで視界は遮られるわ、圧死の恐怖はあるわでけっこう大変でした。

例えばお相撲を一番近くの砂かぶりで観戦しているといつ力士が上から落ちてくるかわからないというそんな感じでしょうか。

またその日の昼間にこれもまたものすごく太っている男性が私の前に立っていました(昨日はこういうことが多い(笑))男性一人だったですが彼が電車を降りるときにクルッと向きを変えた瞬間に腰に巻いていた鞄(けっこうデカイ)が私の鞄にあたって私の鞄が落ちてしまったのですね。ものすごい遠心力でした。

恐怖二題ですた(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

片鱗なし(笑)

みなさん、こんばんは。私は以前にパソコン雑誌のライターをやっていたことがあります。当時は自分で言うのもアレですが、けっこうパソコンには詳しかったのですね。現在のこの元ライター(笑)のパソコン環境は

メインはSTAXじゃなくて(^_^;)IBMのThink padT42がフル活躍でサブが九十九電機のディスクトップマシンです。これにUSBのHDDに必要なデータのバックアップをとってあります。これでもしメインが壊れてもサブで作業をすることができます。

ところが昨日サブのパソコンがいきなり立ち上がらなくなりました。BIOSをチェックまでは行くのですが(元ライターらしいでしょう(^_^;))その後がカーソルがチカチカするだけで先に進みません。何か異変が起こっているようです。まあ今はサブが立ち上がらなくてもどうってことないのですが、こういう時に限ってメインも壊れるものです(笑)

そこでサブをSafemodeから立ち上げようとしたのですが(元ライターらしいでしょう(^_^;))やはりカーソルがチカチカいっているだけで先に進みません。

これは重傷かもしれません。それではFDDの起動ディスクしかないかな・・・・

と思ってFDDを差し込もうとすると既に何かのFDDが差し込まれていました。

そうそう、これは昨日FDDからデータ移したままにしていたんだよな・・・・

通常のパソコンの起動はBIOSの設定を変更しない限り

FDD→CDROM→HDD

の順に起動部分を捜します。

ということで起動時にFDDは差し込まれていたので、ここで止まっていたのでした。元々差し込まれていたFDDはシステムディスクではなく単にエクセルのデータだけだったのでシステムはいつまでたっても挿入されたFDDの中のシステムを見つけることができずに進まなかったのですね(笑)

こんなことが丸1日分からないというのは元ライターの片鱗ないですね~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年この時期になると・・・(^_^;)

みなさん、こんにちは。いよいよ確定申告の季節になってきました。申告は早めに済ませてくださいね(^_^;)

実は毎年この時期になると自分自身の申告で大騒ぎします。例えば今日現在の状態は全く何もやっていません(笑)まあ、not at allともいうのでしょうか・・・・

毎月少しずつ作業をするといいと思うのですが、申告が終わると(大体3月13日に提出することが多いです(^_^;))のど元過ぎればなんちゃらかんちゃら・・・です。

まあ、今頃ブログにこんなこと書いているようではきっと今年も3月13日目標になってしまいそうです(^_^;)

平成18年度は減税幅が減少し、平成19年度はなくなってしまいますので実感としては増税になります。税金は有効に使って欲しいですね。

間違っても裏金の財源にしないようにしてくださいね>関係者の方々

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.16

ハゲ天(^_^;)

みなさん、こんにちは。
てんぷらの名店で

ハゲ天


というお店がありますよね?(^_^;)

どうしてハゲ天というのはわからないのですがここの正式な会社の名前がわかりました。

株式会社 渡辺ハゲ天

だそうです。

やっぱり

ハゲ天(^_^;)

がついていますた。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.15

爪を隠す場合(^_^;)

みなさん、こんにちは。ビジネスシーンではできるだけ良い仕事をするように心がけるのは当然なのですが、ビジネスの環境によっては良い仕事をしない(言い換えると無能に振る舞う)ことが自分にとって良い場合が(悲しいですが)あります。

良いビジネスというのは、キチンとした能力を持つ人ととそれをキチンと評価することができる人がいて初めて成り立ちます。このどちらかが欠けていても(両方欠けたら論外(笑))良いビジネスをすることはできません。

仮に私達がキチンとした能力を持っているとします。ところが相手がそれをキチンと評価することができない場合は少しやっかいなことになってしまいます。こういうケースは相手とは良い関係を作ることはできません。このような環境でどういう展開になるのかは相手次第ですが

何がなんだかわけわからん・・・

という人もいれば

中途半端には理解できる(この場合相手は嫉妬という感情を持つこともあります)

という人もいますので千差万別です。

こういう環境では良いビジネスをすることは諦めて、自分自身の不幸な環境を認識して一刻も早く逃げる(笑)ことを考えなければなりません。また、逃げるにしてもこういう環境下で速やかにトラブルを少なくして逃げる準備をしなければなりません。本来であればビジネスをはじめる時にこの認識ができるといいのですが、ビジネスにかかわってきてある程度物事が進行した時に相手の状態がわかるというケースが多いのですね。(^_^;)

自分自身の経験を少し話すとコンサルティングを依頼してきたその人が元凶であったという例がありました。この場合は本人は元凶という自覚は全くありませんでした。その元凶が30億円くらいの規模の事業資金を杜撰な事業に投資してパアヽ(。_゜)ノヘッ?になってしまったのですが本人には全く自覚がなく

うちの会社に問題があるのですがどこが問題が調べてください・・・・

というように私に依頼されたことがありました。当時まさか依頼人が元凶だとは思ってもいませんでした。

こういうケースでは(仮に私達が能力があったとしても)目立たないくらいの成果を出して脱出しやすい環境を作らなければなりません。間違っても能力100%を発揮してはいけません。

爪を隠して

こいつはたいしたことない・・・・

という環境を作ると脱出しやすくなります。

相手がキチンと物事を認識することができ、キチンと評価することができるかということを見極めることも社会人の大切な能力になります(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.11

海が割れる奇跡(^_^;)

みなさん、こんにちは。旧約聖書にモーゼがエジプトで奴隷されたユダヤ人を引き連れて脱出を図るシーンがありました。映画十戒を観るとモーゼ一行は行く手は海で直ぐそこまで近づいていました。まさにモーゼ絶体絶命です。(十戒はモーゼはチャールトンヘストン、エジプト王はユルブリンナー他にピーターオツールも出ていました。よい子はDVDを借りてみましょう(^_^;))

そこで神の祝福を受けたモーゼの前面の海がまっぷたつに割れて道ができその道を渡ってユダヤ人は無事に脱出することができ、彼らが渡りきったあとは海は元にもどり追っていたエジプトの兵士は海のもくずとなりました。

まさに大いなる奇跡です。

最近の企業を見てるとモーゼの奇跡よりも更なる奇跡をやろうとしている会社を見ることができます。例えば日本航空です。

平成18年3月末が事業収益が21993億円で最終赤字が472億円でした。またこの当時発表した平成19年3月期予定は売上が23010億円、最終黒字が30億円でしたが先日発表された第三四半期の数字をベースにした平成19年3月期の見込みは事業収益が23182億円、最終赤字が201億円でした。

当初の利益が30億円でその10ヶ月後はマイナス201億円です。もちろん、経営者は神様ではありませんから予想=現実にはなりませんが、これほど予想がコロコロ変わったら経営どころではありません。赤字の理由は色々あると思いますがここの損益計算書を見ると原価や費用がかかりすぎているというこの会社のDNAに起因することのようです。

日本航空は再生プランを先日発表しました。これによると最終の利益計画は

2007年度(2008年3月以下同じ)70億円
2008年                60億円

以下省略(^_^;)

ベースは大幅な人員削減ですが、赤字が続くということは長年の企業体質がDNA化した結果です。もちろんこの再生プランを作った中には過去の赤字の責任がある役員では再生プランは実行できないでしょう。

立派な企画書や図表だけではだめですね。

経営者にとって大切なことは結果だけです。

モーゼが起こした奇跡よりももっと奇跡的なことでなければ良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニケーション能力

みなさん、こんにちは。最近は色々な不祥事が取り上げられています。いちいち取り上げるとそれだけでブログが終わってしまいます。

泥棒に追銭的な近未来通信の詐欺事件
不二家の問題(特にあの問題を当初パート社員の責任に転嫁しようとしていました)
日興コーディアルの粉飾問題(これも当初一社員の責任にしようとしていました)
パロマの問題(その後裁判で全面的に争うそうです)

色々な視点で事件が分析されています。

その一方でバラバラ事件が何件がありました。事件そのものは悲惨なものですがそれをワイドショーで評論家と称する人がトンデモなコメントをしたのを何度か観たのはちょっとびっくりしました。

特に兄が妹を殺害した時にある評論家は

兄が妹に対して恋愛感情をもっていて、それが高じて妹の入浴中にのぞいたりしてそれがバレて犯行に及んだ可能性もある・・・

なんていっていました。まあ事実を知らないでよくここまでいえるものだと思います。

なんかまとまりがないオープニングですが、こういうケースはコミュニケーション能力が欠如している人間が多いということを物語っているような気がします。コミュニケーション能力とは自分の意志を相手に伝えることはもちろんですが相手の状況を見て、いまこれを言ったら良いかどうかという適切な判断を下し不必要な摩擦を避けるということを意味します。

その意味ではアメリカにいって

日本も核を持つ議論をすべき・・・

と何度もいったあの・・・誰だったかな?(^_^;)人はコミュニケーション能力があるとはとても思えません。また上記企業の不適切な事実を一個人の責任にして、それを訂正するということもとてもコミュニケーション能力がある人がやることではありません。

コミュニケーション能力がない人とビジネスをやるのは辛いでしょうね(^_^;)
例えば

明日5時にうち合わせしましょう・・・・

と合意したとしてもコミュニケーション能力がない人は平気で約束を反故にすることが多いですね。こうなると仕事以外の余計なことで時間を浪費することが多いし、元々がいっていること自体信用できなくなってしまいます(経験あり(笑))

コミュニケーション能力がないというとそれは携帯やメールなどを多用している若い人に向けられがちですが、仮にそうであったとしても若い人はまだ改善する可能性はありますが、もう改善する可能性がない年齢の人たちはどうすればいいのでしょうね?

人間以外の動物はけっこうコミュニケーション能力がありますけどね。

|

2007.02.10

危ないク・チ・ビ・ル

みなさん、こんにちは。3連休のはじめから危ないタイトルになっています。みなさんの中には

とうとう、クロワッサンも仕事に行き詰まってコッチ系に走ったか(笑)
きっと自分の確定申告に全く手をつけていないので逃避をはじめたか・・・

と思われる方もいらっしゃると思います。でもコッチ系ではありません。

私は表向きはフリーのコンサルタントですが、勤務形態はサラリーマンとほとんど変わりません。毎日電車に乗ってクライアントにいきます。電車の中では時々面白い光景に出会うことがあります。

先日帰りの電車に乗った時のことでした。私のとなりのつり革につかまっていた男性の挙動があやしいことに気付きました。よくみるとその男性の後ろに背の高い老人(男性)がつり革につかまって立っていました。私は身長が175㎝ありますが私よりも身長が高い老人でした。

この老人はかなり疲れていたようで、つり革につかまりながら居眠りをしていました。人間は立って居眠りをしていると地球の引力に色々な部署が引っ張られるという影響をモロに受けてしまいます。そこで人間の体の中で体重の3分の1といわれる頭部が最も引力の影響を受けることがあってもなんら不思議ではありません。

この老人の頭部は段々と下がってきました。

私の隣の男性は身長があまり高くなく、この老人の頭が下がっていわゆる状態が安定している状態ではまるで・・・・・・(^_^;)

ちょうどこの男性の首筋にこの老人の唇が触れるか触れないかという場合によっては激しく痴漢状態でした。

この老人にとって前にいた人が男性だったのが良かったのでしょうね。もし女性だったら誰がどうみても外見的には痴漢そのものでした。

あぶないにゃ~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.03

定着してきましたね~

みなさん、こんばんは。今日は夕方中野ブロードウエイにいってきました。買い物客が多くなかなか前を歩くのが大変でした(^_^;)
今日は節分ですが、節分といえば恵方ののりまきのかぶりつきが段々と定着してきました。今日はお寿司やさんで海苔巻きを店頭で売りだしていました。そこにお客さんがけっこう並んでいました。

恵方の方角を向いて海苔巻きを切らずにそのまま食べる

この関西の一地方の風習がコンビニでキャンペーンを数年間行い今ではそれほど珍しくはなくなってきました。海苔巻きやさんの陰謀とはいえ(笑)活気が出るのは良いことだと思います。

さあ、つぎはバレンタインですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.01

あれはなんでどこのはなしなんでしょうか?

みなさん、こんにちは。人間というのは言葉を発する時には何らかの情報を脳が認識した上で情報を発します。たとえばよくは知らない人ですが安倍という人がいます。彼は饒舌で言語を明確に話します。ところが言葉に重みがないというか他人が作った言葉をしゃべっているだけのように思えます。おそらく彼は話している内容を彼自身の脳の中から何か情報を引き出して話しているのではないのでしょう。脳からは全く別の情報が駆けめぐっている状態で話していると思われます。彼が口にしている言葉は彼自身無関係なことなのでしょう。

さもなければ憲法改正を参議院選挙の争点にするといっておいて最近は「け」の字も出てきません。自分が何を言っているのかその立ち位置が見えていないみたいです。こういう人が政治らしきものを執行して組織を作るということになると、もちろん彼なりの選択基準はあると思いますが、アメリカにいって(安保も日米同盟のしらないみたいだし、もちろん非核三原則も知らない)日本も核を持つことを議論すべきだ・・・・といって下手したらブッシュ氏が

日本も空爆しちゃおうかな・・・・・・

なんて決断しかねないようなことを平然と何度も繰り返していうような面白いことをいい帳簿も面白い人を中心人物に据えることをします。

脳から情報を引き出し本当に思っていることを話すケースもあれば、話している内容が相手が怒るとかいう配慮をしてこれと全く違うことを話して相手の機嫌を取るという利口な人もいますがそれすら分からずに、脳から引き出した情報をそのまま相手のことを配慮しないでそのまま話す人もいます。

この辺りの感覚がない人は何歳になってもありません(笑)

人間は間違いを犯す動物で間違った時には自分が職を辞そうが何をしようが

ごめんなさい

とまず謝罪する必要があります。それを避けて、あるいは形だけのごめんなさいをして嵐が通りすぎるのを待つと大変な目に遭います。

安倍さんはあの名前忘れましたが(^_^;)税金の議論をしていた品のない顔をした会長を辞める必要がないといういった直後に辞めました。
また名前忘れましたが帳簿をごまかしていた詐欺師も大臣にしていたみたいだし、今のあの名前忘れましたが厚生労働大臣も辞める必要がないといっていました。またこれで辞めたら、安倍さんって人間が本来備えている洞察力とか判断力があるとは思えないですね。

さらにあの名前忘れましたが官房長官らしき人の存在感も調整能力もあまり感じることができません。

さらにさらに事務所経費の疑惑がある閣僚らしき人があと2人いて1人が堂々と教育問題を論じているというのも理解できません。マルチCPU仕様の人なのでしょうか。

小泉内閣もアレかな~

と思いましたが、下には下がいるみたいです。

あれが吉本の喜劇だと面白くて笑えるんですけどちょっと見てて世界中に日本のバカさを宣伝しているみたいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »