« やっぱり持ち逃げしていたんですね(^_^;) | トップページ | 社長の基準 »

2007.01.26

味方いますか?

みなさん、こんにちは。最近柴田淳さんの「ぼくの味方」という曲にはまっています。ゆったりとしてメロディー、素朴な歌詞、それにあの声ですからこれを聴くとゆったりとした気分になります・・・・ってここまで書くとこれは音楽の戯言ネタみたいですが・・・・(^_^;)

仕事をやる人で、一緒に組む人、例えばプロジェクトメンバー、クライアントなど色々な人がいると思いますが、これらの人たちが味方になってくれる人と味方になってくれない人がいます。

身近にもネットの書き込みを見ていても

自分が困っていた時に、周囲が助けてくれて結果として良いものができたケース
いつも周囲とトラブルを起こしプロジェクトをぶん投げることが多いケース

これらが交互にというよりはどっちかに偏るケースが多いです。

ようするに自分には味方が多いのか、少ないのか、いないのかということになると思います。味方が多い人は仕事はどんなにキツくてもゆったりと安心した気持ちで仕事にかかわることができるので、周囲に与える影響や印象もよくますます味方が増えるという図式になりますが、味方がいないとどんな些細なことにも注文をつけたり、コミュニケーションがうまくいかずにまともにというか心地よく仕事が終わったことがない、それがますます味方がいなくなるという状況を作っていることが多いみたいです。

では味方がいない人はバカかというと決してそんなことはなく、むしろ頭が良い人が多く自身の優秀さを意識しているがゆえに悪い結果になっているというなのでしょうね。

味方が多いという人は結局自身も味方している人が多いということになります。

もちろん、ある程度のプロとしてのレベルが必須ですがそれに加えて何かあるのでしょうね。

端的な例をあげると、医者のところにおばあさんが来て

熱があるんだけど風邪引いたみたいです。

ということに対して

あなたは何をいっているんだ!!あなたは医者ではないでしょう。風邪か風邪でないか病名は医者である私が判断します!!

という人はどんなに優秀でも「味方」はできないでしょう(笑)

ビジネスで味方がいないと思っている人は是非柴田淳さんの「ぼくの味方」を聴いてください。(^_^;)

|

« やっぱり持ち逃げしていたんですね(^_^;) | トップページ | 社長の基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/13662335

この記事へのトラックバック一覧です: 味方いますか?:

« やっぱり持ち逃げしていたんですね(^_^;) | トップページ | 社長の基準 »