« ノウハウの値段(^_^;) | トップページ | 税務調査(笑) »

2006.11.09

ちょっとアレな話二醍(^_^;)

みなさん、こんにちは。ちょっとアレな話二題披露申し上げます(^_^;)

(その1)

あるビジネスマンとウーマンが先を急いでいました。おそらくクライアントと打ち合わせがあるのですが遅刻しそうな感じでしかもクライアントの場所がよくわからないという状況でした。彼らは私の少し先を歩いていて、内心は

もっとゆとりもって出てくればいいのに・・・・

と思っていました。すると彼らは小さな雑居ビルに入ろうとしました。そこに入って1分ほどで外に出て

ここじゃない・・・・

といってさらに先を急いでいました。

しばらくして、彼らは目的の場所を見つけました。そのクライアントは誰でも知っているような企業でした。

まあ、こんな企業が雑居ビルには入っていないのは簡単にわかるよな・・・

と思いつつそこには研究所もあるので、ネットなどで予めロケーションを調べておけば雑居ビルでは収まらないというのは直ぐにわかります。

彼らはキチンと打ち合わせできたのかにゃ~

(ぞの2)

私の知り合いの経理マンが会計士の監査をうけた時のことです。例えばA表にB表の数字を何も変えずに単純に転記するというような内容の資料があります。A表は子会社10社の簡単なデータをB表に転記します。これを元にして連結関係のデータを作るので会計士はA表のデータがキチンとB表に転記されたかどうかをチェックしていました。

非常に単純なことですが、この会計士は2日ほど悩んでいたそうです。後日この会計士から質問がきました。

        A表   B表  差額 
子会社1   10   12   2
子会社2    8    6   2


子会社10  15   18   (3)

このように全ての子会社についてA表とB表との間に差額があるのでこれを説明して欲しいという内容でした。これは単純な転記なので、仮に数社間違っていても全部間違えるということは考えられません。

その経理マンは

普通は2~3箇所チェックして全部違っていたらA表とB表の自分が見ている数字が違うとか思って確認に来るよな~。それを全然質問せずにこういう10個全部違います・・・なんてメール普通はしないよね~。もし仮に10カ所全部違うということであれば俺たちが異常だということになっちゃうよね~

全くその通りです(^_^;)

ちょっとアレな話二題でした。

|

« ノウハウの値段(^_^;) | トップページ | 税務調査(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15985/12625657

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとアレな話二醍(^_^;):

« ノウハウの値段(^_^;) | トップページ | 税務調査(笑) »